スポンサードリンク

フォト

001

カテゴリー「スズキ」の2件の記事

2019-06-30

対昨年比、一ヶ月遅れで南へ向かって夏のライトゲームシーズン開始…か?

釣りネタのみ、別ブログへ引っ越し開始です

20190630190435_p

こちらの記事は引っ越しました ⇒ コチラ です

新ブログ トップページ ⇒ コチラです

 

 

 

 

2018-05-06

2018 ゴールデンウィークの釣り報告 ご近所と日本海へ

ゴールデンウィークですが、どこも人で混んでいてそれがホームセンターだろうがコンビニだろうが、近所のスーパーだろうが…。

そんなタイミングに普通の釣り場、そして車横付けとかお手軽釣り場なんかに出撃してしまうと、竿出しすら厳しいかも?という状況なので、連休などは人が少なそうな場所に出撃です。

まず前半の28日。
ご近所お手軽釣り場、その隣の海岸をリサーチです。
前から気にはなっていたのですが、天気が良く無かったりでのびのびになっていたのですが、連休中の混雑度を考えたら比較的少ないだろうと予想。

結果…数人のアングラーさんはいましたけど、混雑とは程遠いくらいで入った場所は貸切状態。
やはり、釣れなくてもストレスなく自分のペースで楽しめるのは大事なことです ^^

さて、明るい間に入って状況を見ていると満潮からの下げ、なかなか良さそうな感じで、時々水面で魚が捕食している感はあります。

ただ、バコッ、バシュッという感じではないので、バチさんかもしれないです。

とりあえずまだメバルが釣れていないオルガリップレスを装着、そろそろ釣りたいところなんですけどね。

風も追い風で、普段より飛距離も出て気持ち良い・・・。
水面直下をそろそろと動かし、暗くなる頃まで投げ続けるも気配ナシ。

 

困ったなぁと思いつつ、ピットスティックにチェンジするとすぐに着底。
水面直下からピットスティックのレンジの間、このイメージでユラユラさせつつ飛距離が出せるラファエルさんにチェンジ…。

その何投目かに…コココ…ギューンと明らかにメバルさんよりもパワフルな感触。

やり取りを楽しみながら…上がってきたのはお久しぶりの鈴木さん。
0428_1

0428_2
サイズ的にはアレですけど、メバルロッドに掛かるとそれなりに楽しいです。

その後、スズキさんも続かず、メバルさんも気配はナシ。
潮が完全に引く前にいつものポイントを見に行き、入れそうであればそちらをチェック、無理なら移動することに。


数分後、シーズン終了なのかメバルアングラーさんはほぼいないようで…。

なら最初からコッチにすればもうちょっと?

かどうかは結果論なんですが、潮がかなり引いたサーフでシンペン、ミノーを遠投、今日はプラグくくり…と思った数分後、すみませんワーム付けました。

普段ならフロートを引いてくるときに、潮の流れが抵抗となり重みを感じるんですけどね、この日はその重みが感じらっれる範囲が狭い、短い、小さい。

それでもその重みを感じるところを通してくると、プルプルッ!と。

 

小メバルさん登場。
0428_3

最近、サイズが小さくなってきたし数も減った気がするので、そろそろ別の場所開拓も必要かな?
島に渡るとコスト、時間がかかり、日本海は風向きによっては何にもできんし…。
湾岸エリア、もうちょっと南のほうを調べないとダメかな?

 

間を挟んで今度は日本海に出撃です。

風向きも南、寒気もある程度抜けてしまいそうなので、ゴロゴロさんも回避できそう…な気配でしたけど、途中の盆地ではにわか雨、そして晴れてまた隣の盆地でパラパラと雨。

大丈夫かなと思いつつ、目的地近くの公園で休憩です。

で、何で南風でこの波???

 

 

 

釣り場では…
050401

まあ穏やかな感じ…と思ったら、時々こんな感じで…

050402_2

ちょうどこの辺りで浅くなってるんでしょうかね、それでも見ていると赤い輪の中は波が立っていないので、暗くなったらプラグ投げなければ。

暗くなる前からプラグ中心にキャスト。
もちろんオルガリップレスですけど、怒涛の・・・ではなく、微妙な3バラシ。
無念です。

メバルさんだと思うのですが、どうも食いが浅いのか反転しないのか魚のサイズが小さいのか?
ルアーを咥えてはいそうなんですが、フックが刺さらない、引っ掛かっている程度?
で、強めに合わせると抜けてしまうし…。

魚の重みがルアーに乗らず、フッキングさせようとアワセを入れる方向と同じ方向にメバルさんも移動しているのか、フッキングが浅い、甘い…。

1匹は根にもぐられフックアウト、それに水面で食ってきたくらいなのに…。

スポンサードリンク

 


ちょっと休憩して気を取り直し…後半戦に。

そこから移動をしつつ、コケて手首を捻るとかいろいろありましたが…。

ずっとオルガリップレスで粘っていたのですが、反応が無いのでフロートにワーム選択。
3月後半とかだとこれで結構釣れたんですけど、これもまた反応なく…、マズイなぁとそろそろ。

でもやはりプラグで遊びたいので、困ったときの○○ではないですが、最近のアタリルアーのラファエルさん装着。

 

 

 

キャスト、着水後2~3カウントでロッドティップをゆっくり手前に引き、リールを巻くという繰り返しを数回。

何だかモゾモゾッと、ジグヘッド単体でメバルが底から食いあげてフッキングしたような中途半端な、何とも微妙な感じがありアワセてみると…ドーンと26cm。

一瞬潜られかかりましたけど、強引にリールを巻いて浮き上がらせ確保。
そう、久しぶりの感触で楽しめました…。
05041

ラファエルさん、最近調子良いので補強しておこうかな。

その後、少し波の方向が変わったのか?
直接波に当たらないのですが、横の岩に当たった波しぶきが頭から…。

防寒着着ておいて良かったです。
ただネックウォーマが濡れてしまい、しょっぱい… ^^

同じ場所で連発しないので、少し移動して風上方向へキャスト、でもその移動した先が浅い…。
ラファエルさん…見失う。

浅いところ、当然オルガリップレスさん再登場です。
沈まないし、潜りすぎないのでドシャローとかスロープでは助かります。

あと、キビキビ、ガシガシのアクションで食わない時のゆっくりトゥイッチとか、ダラダラアクションにたまら~んと、魚が食いついてくることが何度かありました。

 

 

 

 

今年のテーマの1つです。

で、その浅い場所で何投目か…ですが、コツコツッ。
岩か何かに当たったと思いつつ、一応ロッドをあおるとギューンと走るメバルさん。

あらら、食ってたのね…。
で、こちらも強引に抜き上げて27.5cm(たぶん)。

05042

でね…この頃から南風が強くなって…。
でも波は北のほうから…。

とっても釣りにくく、正面の山の向こうの雲が無くなってきて月が…。
とっても明るくなった海面。

あ、そろそろ終わりかな?
と思いつつ風が弱まった瞬間にフルキャスト…で、『ポン』なのか『パン』なのかは分かりませんが、少なくても『バキッ』では無かったのは確かで…。

2ピースのメバルロッドのティップ部分が3ピースに分割してました。

そうです、いわゆる骨折ですわ (/_;)
050499

修理、いくらくらいかかるかちょっとメーカー問合せしなければ。


しかし、釣れたのはともかく竿は折れるはコケるわで…。
あと、波しぶきかかりまくりやし…。

微妙なGW釣行ですわ、ホンマ。

●ヤマガブランクス ブルーカレント82F NANO
●シマノ ストラディック C2500HGS

PE0.5号、リーダー フロロ1.75号、2号

釣れたルアー
ラファエル

 

 

ジップベイツ  ラファエル(クリアピンクヘッド)

 


 

by カエレバ

 

オルガリップレス50

 

 

タックルハウス オルガリップレス 50 ダブルレッドグロー

 


 

by カエレバ