スポンサードリンク

フォト

001

カテゴリー「メバル」の8件の記事

2019-05-19

20190519 日本海、ラストメバル(予定)に出撃も・・・、泣きのもう一回行くかどうするか・・・

140

先週、何とか形になった日本海メバルですが・・・。
残りシーズン僅かということで、あと2回行けるかどうかという季節。
もう昼間も暑いし、メバルさんを追いかけてポイント移動しても、もう厚手のアウターやインナーを変に着込むと汗だく・・・。

このくらいの季節が一番難しい服装、行きは車でもエアコン入れますかね?的な会話、でも釣り場で北寄りの風だと冷たいし、動くと暑いし・・・。

結局今回は・・・、吸湿速乾長袖インナーに半袖ポロ、アウターは防寒ジャケット・・・そんな感じで、ずっと吹いていた風にも負けずな釣りができました。

 

日に日にポイントの海草は成長、どんどん釣りにくくなるのですが海草が少ないとメバルさんも激減してしまうので、無いと困るのですが多すぎるのもアレです。

 

前回はオルガリップレス50祭りでしたので、ちょこっと買い物で補強したかった色は無く・・・、でもなぜかルアーは増えたという。

006
オルガリップレス50 3Dクリア ラメ

ラメ無しが欲しかったのに、何故かラメという。
このあたりから何かがズレていったんではないでしょうかね?

そして・・・、シーズン終わりかというタイミングでやっと入手したパンダフルなユーリ。
005_1

海草ビッシリでなかなか使うのに勇気が要りますが、表層引きに反応が良かったので釣れるはず・・・だと思ったんです。



そして・・・、釣ったお魚を料理する時に使っていた、使えない骨抜き・・・に替わる骨抜きグッズ。
010

011

ペンチタイプなんで、力が入りやすい・・・と、教えてもらって探してました。
今使っている毛抜きみたいなヤツ、失敗すると骨が切れてしまって抜けないんですよ。


という事前準備をしつつ、出撃して参りました。



海草の具合は・・・、伸びてます、かなり。


しかも満潮からどんどん下げていき、岸際から沖に向かって数メートルの海面は海草の絨毯。
ルアーが引っ掛かっても取れるのですが、釣りにくいのですがその周辺でメバルさんが食いついてくるので、無くても良いワケではありません。

001_1

暗くなるころからいろいろ試しつつ・・・、いろいろ投げましたよ。
上から中層まで・・・、ここ数回はプラグしか持っていってないのですが、釣れないと集中力も切れてしまいます。

しかも移動しようにも画像にあるような、バランスの悪い岩。
しかも夜ですから・・・、足場が良くて海草の切れ目がある場所・・・そんなところで粘りますがどうも気配薄く・・・。

ユーリ → オルガリップレス → S.P.M55 → ラファエル →ブルースコードC45・・・。
その他、投げまくるんですけど・・・。

反応がない・・・、途中2回ほどコココ・・・って、弱いバイトがあり、フッキングしてるはずなんですけど、海草の中に突っ込まれ・・・。
少し待っているとルアーが外れるという・・・。


はい、二回バイトのキープ0・・・、完全○ボです。


そのまま23時過ぎまでやってたんですけど・・・結果は出ず、今回をラストにするかどうするか悩むところです。

 

ダメだった理由を帰りのクルマで眠気覚ましの反省会で・・・

潮位
水温
月明かり

じゃないでしょうか・・・と。

ここで腕が入っていないのは、一応先週とかは釣れたので・・・外しています。

潮位に関してはサーフでもないので、前に出て行けば何とかなるんでしょうけど、岸際に密集しているため掛かっても潜られてしまったり、そもそもルアーを上手く引いてこれない・・・。
また水温に関しては同行した方の経験によると、近くの観測地点で16℃を超えると反応が悪くなるらしい・・・。
あとは月明かりですが、過去には釣れているのですがその時は山の向こうから上がってくる時で、当日のように雲が取れていきなり真上から月明かりが差してきたり、暗くなった時点で既に月が真上にあった・・・そんな時はダメ?

う~ん、良く分からないですけどね。

他の言い訳としては・・・風が横方向に強く、PEが流されてしまいルアーが水面を走っている状態が多々・・・。

こうなるとそら釣れませんわな・・・。

そこそこ時間一杯まで粘ってみたんですけど・・・、最後までダメでしたねぇ。

そんなダメな時って・・・、ルアーのシャワータイムも乱れております。

150

こっちが釣れなかった時・・・

釣れた時は・・・
152

こんな感じ・・・。
はぁ~っ・・・て、ところですよ。


そんな釣りの後、お腹がすいたのでラーメンなんでしょうけど、延々山の中走るので、コンビニ蕎麦。

ワタシ的に豚肉、蕎麦、ゆず、水菜のバランスが丁度良く、ダシも全部飲んでしまう危ないタイプかと。
201

今日のお昼も食べてしまいましたけど、もっと早く寒い時期に食べたかった・・・。
202

さて、行くなら今月一杯にしないと夏のお魚調査もあるし、でもメバルさんもまだ釣りたいし。
なので、今回バシッと決めたかったのに・・・残念な結果に終わってしまったなぁ。


タックル
ヤマガブランクス ブルーカレント76TZ
シマノ ストラディック C2500HGS
PE0.5号 リーダーフロロ2号

使用ルアー(バイトがあったルアーに*)
オルガリップレス50 *
オルガリップレス43
ペンシルポッパー
ユーリ
ラファエル
ブルースコードC45
S.P.M.55


今回ブルカレ76TZをメバルのプラッギングで2回目の使用ですが、ちょうど良くて使いやすいなとより感じました。
サイズ、ウエイトに関わらず、多少のキャスト動作を手抜きしてもそれなりに飛んでいきますし、普通にしっかりとキャストすればむちゃくちゃ飛びます。
特に、今回で言えばラファエル、ブルースコードC45などは飛距離が・・・、しかも軽く投げているつもりなんですけど。


車から20分ほどゴロタ浜を歩くので、2本持って行くのは面倒ですしコケて折るのも・・・。

ワームも使用前提、ワーム中心の使用であればブルカレ80Ⅱか82Fなんですけど、もうプラッギングだけならコッチの一択です。

価格は少し高いですけど、軽いし投げやすいし・・・。

今度は夏のお魚、シオさんで使ってみますが、夏~秋までのシーズン(小型プラグ)、メバルのプラッギングは76TZの使用頻度が高くなりそうです。 

 

2019-05-13

20190511 日本海でメバル 水面直下のタダ巻きでおかず確保

20190512191845_p

はい、4月のお仲間さんとの大会以来のメバル釣りです。
連休中、まさかのアレルギー事案発生でくしゃみ、鼻水がエライ事になりほぼ家から出ていないにもかかわらず、連休明けの週は体中が疲労感満載という・・・くらいの、くしゃみ、鼻水で睡眠不足にもなるし散々でした。

 

そんな体調もイマイチ完璧ではないものの、まあアレですな。
我慢できずに再び日本海へと出撃してきました。

 

もう暖かいというより暑いです。
でもその暑さに調子こいて薄着で行き、何度も失敗しておりますので中は薄着、アウターは真冬のソレでポイントへ向かいます。
が・・・、既に汗だく。
このままでは風邪ひきそうなので、しばし防寒着を脱ぎ汗を乾かします。

アウターは防寒ですが、インナーはエアリズムという・・・ムチャな組みあわせですけど、それくらい海辺、日本海の夜釣りで痛い目に遭ってるのです。

 

と、そんなところで明るい間にいろいろルアーを投げ、海草への引っ掛かり具合や、潮の流れなんかを何となくチェックです。
初期のメッキ用に増強したブルカレの76TZですが、これが小型プラグのキャストのし易さが思った以上。

軽いしパワーもあるし・・・、メバル、メッキ、シオとメインロッドになりつつあります。
77TZ NANOよりも柔らか目、優しいロッドで応用も効くので買っておいて良かったです。

さて、そんなルアーをいろいろキャストしているうち、ペンシルポッパーをキャストするとなぜかフグさんのお気に入りに。

4、5回バイトありで、フッキング3回という高確率。
でも・・・出来れば釣りたくないですけど、掛かってしまうのでお帰りいただきます。

20190512232115_p

相当お怒りのようです・・・。

このトップへの反応・・・、何か食ってるんだろうなと想像しつつ、ブルースコードC45をキャスト。
ちょっと早めに巻き、ボトムでは無く水面近くを引いてきますが反応ナシ。

もう少しゆっくりなのかなと・・・いつものオルガリップレス43を装着、キャストを繰り返してガツンと一つ目確保。

051101-1

0511013

今日のノルマは2つ、頑張って3つです。
幸先よく早い時間に釣れたので、ノルマクリアーは何とかなりそうな気配。

 

完全に暗くなったあたりでサイズアップの50にチェンジ。
飛距離を伸ばしつつ、少しだけ巻くスピードを落としてみると・・・

ゴツン!
と前回のような吸い込むようなバイトでは無く、ちゃんとルアーを咥えるような・・・。

フッキングもこれだと楽です。

051102-1

これも一匹目と同じくらいの25cm前後。

フグさんのバイト、2匹のメバルさんの食い方を考えてオルガだけで大丈夫かなと。

そんな気がしつつ・・・、カツンと小気味良いアタリでちょっと小さめな20くらい?

051104

50サイズでもこの大きさのメバルさんが食ってくるので、活性はそこそこ高そうです。
が、海草が邪魔でルアーを引くコースが限られます。
潮位が高ければマシなんですけど、どんどん引いて行っているタイミング。

3つ目をリリースした後、ちょっと厳しいかなという潮位になるも・・・ゴツンというアタリでもう1つ確保。

051103-2

これもオルガリップレス50・・・。
よう釣れますわ・・・、水面直下をゆらゆら引けるので使いやすいです。
泳ぐレンジがレンジなんで、根ガカリも少ないので助かります。

と、私のほうは同じ場所で、ほぼ同じコースでしか釣れず・・・、しかも水面直下。
でも同行した方は・・・ただ巻きだけではなく、ステイさせて止めていると・・・ひったくるアタリ。

共通だったのは、その周辺、しかもピンポイントでしかメバルさんが釣れなかったということ。

もう少し散らばってるんですけどね、去年まで釣れたところ。
どうも昨年の台風などで大荒れになり、地形なのかシモリなのか分かりませんが大きく変わっているのかもしれないです。

さて、もう一回くらいメバルさんにするか・・・、夏のお魚さんを探しに南へ向かうか・・・。
悩ましい季節です。

月末、来月頭には南へ向かうんですけど・・・、もう少しメバルさん釣りたい気もあるし。

北の海、南の海・・・同じ時間くらいで到着できてしまう贅沢な悩みかもしれません。

 

今回釣ったメバルさんですが、バター焼きとみそ汁でいただきました。
バター焼き、塩こしょう、小麦粉をまぶして一度揚げた後、バターを溶かしニンニクスライスとともにフライパンで蒸し焼き風にしてみました。
ソースをもう少し多めにして、メバルさんにかけていただけたらもっと良かったのと、色目的には赤、緑の野菜・・・。
買っておけば良かったです。

4


20190512191845_p

美味しかったんで満足なんですけどね。

■タックル
ブルーカレント76TZ
ストラディック C2500HGS
PE0.5号+リーダーフロロ2号

使ったルアーは・・・
20190512133955_p
こんな感じ、思ったより使わなかったかも。

釣れたのはオルガリップレス50と43でした。

 

 

●お仲間さんとの釣りバトル、まさかの結果です

20190420 メバルイベント『LINE de メバルバトル』参戦で・・・結果はまさかの・・・!!

 

 

 

2019-04-23

20190420 メバルイベント[『LINE de メバルバトル』参戦で・・・結果はまさかの・・・!!

00043

数年前からオフライン、オンラインにてお世話になっている手のヒラアジさん主催、メバルバトルに参戦してきました。
簡単に言えばオンラインで各地を結び、普通ではなかなか難しい離れたエリアの方々と絡みつつ釣りを楽しむ・・・という、お気楽なイメージですが実際は・・・。

詳しくはコチラ、手のヒラアジさんのブログ『手のヒラアジのメッキ道鍛練中』にバトル当日の模様は近日アップされるかと・・・。



せっかく参加するんだったら・・・結果ではなく、楽しめれば十分なのです!!!
普段お会いできる方も、遠方でお会いできにくい方も・・・こういう機会に一緒に遊べてしまうってなかなか面白いですよね。

 

さて、今回はいろいろ迷って日本海へ出撃。
良型2本、リミット15超えを1本で上位を狙う作戦なので、ご近所ではサイズが厳しく、島は最近行ってないし、関西人ですが紀伊半島は釣り場が良く分からないので日本海を選択。

作戦というほどの事はありませんが、まずそこそこのキーパーを2本取って、あと1本は粘るか漁港周りでリミット下限ギリギリでも良いので、何とか3本そろえてリミットメイク・・・出来れば良いなと。

ここ数年、この場所では1、2匹はそこそこ良い型が取れてたんですが、3匹目が出なかったり、出てもガシラさんであったり、・・・。そうなんです、3匹揃えられるかというところが最大の関門なんです。


狙いのポイントへ着く前に、ガソリン補給やらお腹が痛くなったりでバトル開始後にポイント着、ですがまだまだ明るい間ですからゆっくり準備、そしてポイントへ向かいますが、何故か明るい時間帯にポンポン釣ってしまう方・・・めっちゃ焦ります。


このバトルのルールで15cm以上、3匹の合計長寸なのでチャレンジするにはうってつけだと思ってましたが、今年に限っては全くダメ。
そう、バトル当日で3週連続入ったにも関わらず、全くメバルさんが釣れていないのが不安です。



ということは数釣り場ではなく、広いエリアでその日どこにメバルがいるのかを考え・・・、ることもなく足場の良いところ、海藻の少ないお手軽な場所を狙って待ち伏せするのが楽ですが、もう少し季節が進むと海藻でルアーを引きにくくなりますが、今の時期だと海藻も伸びてきているとはいえ、まだ水面ギリギリであれば問題なくルアーを引けます。

0002 
潮位が下がるとちょっと面倒ですけど・・・。

薄暗くなってきた頃、いつものようにオルガリップレス43をスローで引いてくるとモワッとした感触とともに、魚が手前に寄り海藻の中へ。
少しラインを緩めて待って、竿をあおると外れてました・・・。

食いが浅いのか、ガツンと食う感じではないのか・・・、と思いつつ投げ続けると再度水面近くでバイト。
しかし乗らず・・・。

その後気配無く、少し移動しルアーを通すラインを変え、少しレンジを下げ、ルアーサイズを小さくなどいろいろやって何投目かに、ブルースコード45に19cmのキーパーです。
0003
この場所ではあまり記憶にないサイズですけど、キーパーなのでもちろん申請です。

移動した場所でもオルガ43からですが、一度バイトするもフッキング出来ず・・・お触り程度か、または食い方がかぶりつきでなく吸い込みパターン? そんな妄想をして水面直下では無いと判断し・・・チェンジしたブルースコードでも反応がないので、勇気を振り絞りもう少しレンジを下げるためにラファエル装着。


満月だったので黒ボディのシンペンとか探してたんですけど、見当たらなかったので大人し目カラ―+発光球入りを投入。

月明かりがそろそろ山の向こうから届くかな・・・っていう頃、またモゾモゾっと引っ張られるようなバイト。
ピシッというアワセではなく、ズルズル~ってアワせてフッキング成功。

かなりゆっくり目なのですが、飲みこまれない口の周りのフッキングで確保の27cm申請。
00042

0004

00043

ロッドの違いもあるかもしれませんけど、何だかやり取り余裕でした。
今回はプラグオンリーなので、いつものブルカレ80Ⅱ、82Fではなく、76TZを使用です。

ここで横に移動しようか迷ったんですけど、ピンポイントでしか釣れない気がしたり、海藻の少ない場所の方が集中力続くかなとか、ルアーのロスト嫌だなとかで、同じ場所で待ち伏せすることに。

 

岩場の移動がしんどかったワケではないんですけどね。
作戦的には一か所1匹で、ガシガシ移動してリミットメイク作戦だったんですから。

ちなみにここ数年、このポイントでは25超えを確保出来ているんですけど、何故か2匹止まり。
3匹目が取れてないので、バトル上位を目指すのはなかなか難しいと考えていたため、サクサク移動しキーパー確保した後サイズアップ入替作戦だったのです。

で、最初が19cm・・・。
思ったよりサイズが・・・でしたけど、次が25cmで44cm/2匹。

あと1つ25超えであれば70cm超え・・・で、そこそこイケる?とちょっとソワソワしつつ・・・。

このタイミングで昇ってきた月が山から顔を出し、めっちゃ明るいし・・・。
移動が楽なんですけど、月明かりはメバルさんにとってどうなんだろうと思いつつ・・・、過去に実績もあるしラファエル連投です。

そして時々発光球にヘッドランプをあて、効果があるかどうかは不明ですけど光らせてみます。

1001 

このカラー、クリアでラメ無しってあまり無いような気がします。

光らせると・・・

1002 

スマホでも撮影できますから、お魚さんからは視認性・・・どうなんでしょ?


その何投目かに、ちょっと強めな感じですけど反転食いではなく、やはり吸い込んだ感じで確保の25cm。

00052

0005

これで・・・19+27+25・・・で、71cm。
各地の申請サイズからちょっと余裕出ましたけど、逃げ切りのためにあと1つ・・・追加したい。

で、オルガリップレス43に戻して・・・おっと釣れましたけど、こいつは何だか食い方が反転食いっぽい?
0006
けど、18cmで入替出来ず・・・。

のでラファエル連投も潮位が下がり切り、潮が止まったあたりで痛恨のロスト。
海藻なら回収できたんですけど、どうやら岩に・・・ごめんなさい・・・。

 

そして干潮から今度は上げに変わったと思われるタイミング、月はどんどん上がってかなり明るいです。
そんなことも予想しつつ、シルエットで反応させられたら面白いなぁと思い黒いルアーを買いに行ったんですけど、欲しいのが無くて買った大人し目クリアーなラファエル損失し、何を投げようか迷った中思い出した・・・コレ。

1003 
スープラ(黒)!!

今使ってるケースに入らず、先週は持って来なかったんですが、満月ということでパッケージのまま持参、ライジャケに放り込んでおいたのですが、まあリミット確保できてますし、チャレンジしてみますか・・・。

で、でも使い方分からないんでパッケージ裏読んでからキャスト。
水面でジョボジョボ言わせながら・・・反応ナシ。

なので、水面下をロッドティップ下げてS字アクション・・・、出来ていたのかは知らんケド。

ド~~ンと、これも吸い込みパターンな緩いバイトで・・・本日最長寸の28cmゲット。

00072

0007

久しぶりに会心の一匹でした。

満月の月夜、雲もナシで明るい中、シルエットだけでアピールしたいので、黒ボディで・・・。
何かサイズも良かったのもありますけど、カチッとハマった感じで・・・ (^^)

と、これで入替成功で・・・27+25+28==80cm。

な、なんと優勝させていただきましたぁ!!!!
おまけにBIG ONE賞も・・・。

 

 

何だかちょっと・・・自分でもビックリなのですが・・・。
狙い通りの結果、そして実は2019年初メバルゲットでもあったので、それも嬉しいです。

参加されたみなさん、主催・運営の手のヒラアジさん、お世話になりました
また機会がありましたら宜しくお願いいたします。

この場を借りてお礼申し上げます m(__)m

 

以上、メバルバトル参加の報告でした。
(^o^) 優勝したぞぉ~~!

なお、主催者サイトはコチラです 手のヒラアジのメッキ道鍛練中


当日のタックル
ロッド ヤマガブランクス ブルーカレント76TZ
リール ストラディック C2500HGS
ライン PE0.5号、リーダー・フロロ2号
ヒットルアー
●マリア ブルースコードC45 メバルSP

●ジップベイツ ラファエル


●タックルハウス オルガリップレス43


●インクスレーベル スープラ65PD ブラックギャラクシー

さて、メバルさんですがおうちの事情でお持ち帰りしないとダメなんです。
でないと次の釣りに行きにくくて・・・、食べれないお魚はNGでメバルさんはその中でもポイント高め・・・。

今回お持ち帰りする前に、エラ、背骨をカットしてみました。
聞いたところによると、それだけでも全然違うよととあるお店で聞いて・・・。
100均ハサミでチョッキンして持って帰って、さばいてみたら・・・。

2001


背骨回り、血がキレイに取れるのは、処理がうまくいったからなんでしょうか?
うん、いつもより身が白いし・・・。

指、怪我してたのでお刺身は断念したんですけど、次回はちょっとチャレンジしてみようかと。
とか言いながら近所のスーパーに持ち込んでサクにしてもらうかもしれませんけどね (^^ゞ

2019-04-15

20190413 プラグでメバルイベント下見で二週連続出撃も…

桜も満開、そろそろメバル炸裂といきたいところですが、前回は完全に何も起こらず岩場を歩いて、ヘロヘロになって帰るだけ…という悲惨な状態。

でもまあ一週進めば多少は状況は変わっていそうなので、下見を兼ねて日本海へ。
前回より、桜満開な状況で今年は花が散らずに楽しめてますね…

看板が邪魔ですけど、信号待ちの間に・・・
20190413150335_p

このあたりでは余裕だったんですけどね、先週寄ったコンビニのお姉さんが美人だったので、再度買い物に行くもお兄さんでむちゃくちゃ無愛想・・・、不吉な予感はこのあたりからあったんでしょうね・・・。

 

気を取り直し・・・タックルをセット、今日は(も?)コレからスタートです。
999-1
なぜか50よりも43のほうが釣れてる気がするんですけどね・・・。

海の状況はと言うと・・・
333-2

333-4

333-5
このくらいの時間では、風も弱く波もなく絶好だと思ったんですけどね。

ちなみにポイントに入る時、こんな岩場を歩きますけど当然平坦ではありませんし、結構バランスが悪くて体勢が危なっかしいのです。
333-1

雰囲気は良いんですけど、気になるのは白っぽく少し濁ってる?
まあ気にはなるところですが・・・。

そこから薄暗くなってきた頃、いろいろルアーローテーションした後のオルガリップレス43に・・・
フグさんとシーバスさん(小)が食いついてくれました。

555-1

555-2

シーバスさん、35cmあるなしですけど、このくらいのサイズなら余裕のやり取りなブルカレ80Ⅱ。

メバルさんなら潜って行くのですが、シーバスさん上に上がってきますからねぇ・・・。
持って帰るか悩んだんですけど、クーラーは車に置いてきたのでお帰りいただきました。

その後は・・・沈黙。
同行した方はタケノコさん、メバルさん二つ確保してましたけど・・・。

ワームと、プラグで。

何でやねん・・・、何で釣れへんねんと思っていた22時前後。
風向きが変わったと思った後、強風ですやん。

もう、岩場の先端に立つとちょっと危ないかも?

で、22時に撤収・・・。
全然下見になってないんですけど・・・困ったなぁ。
まあ、メバルさんがいることは分かったんですけど、去年までとか何か違うなぁ。

大会、どこへ出撃するかちょっと考えないと。
でも日本海が一番期待できそうなんですけど、今のところ北寄りの風・・・、厳しいかも。

タックル
ブルーカレント80Ⅱ
ストラディックC2500HGS
PE0.5号+リーダーフロロ2号

 

タックルハウス ショアーズ オルガリップレス 43 シラスボール
by カエレバ

 

 

あまりにネタがないので、コンビニおにぎりのインプレでも
今回買っていったのは・・・
定番の日高昆布、海老マヨと・・・
000-2

ここは安定の・・・ですけど、美味しそうだったのでカゴに入れたのが

000-1
まぐろたたき・・・、しかもわさび香ると。

はい、食べてみましたけど、もう少しわさび効かせて欲しいな。
あと、しょう油ももう少ししっかりと・・・。

美味しくないワケでは無かったですけどね。

あと、無駄な出費としていつも忘れてしまう、失くしてしまうのが・・・
000-3
コレ、ホント失くしてしまって、買うと出てくるという。
冬の釣りには必携で、口周りがパリパリになって、何かの瞬間にピシッと切れて痛いので。

タバコ吸ってた時なんで、口から離れなくなって困ったり、無理にとってやっぱり痛かったり。
まあ避けるためにはコレで予防しかないっすよね。

はぁ、もう4月というのにメバル釣れてないってどうなんよ・・・。

大会は、入賞とかよりメバルさんを何とか釣りたい、それだけですかね・・・。

2019-04-07

20190328 & 0406 困った…メバルが釣れない、お手軽鉄板ポイントも北の海も…腕のせいなのか?

すっかり春になり、桜も満開な大阪ですが。
全然咲く気配のない今シーズンのメバルさん、いったいどうしてしまったんだろう。

腕のところは置いといても、一緒に行ったお仲間さんにも釣れてない…。

そんな3月の後半、いつものお手軽ポイントに照準を合わせ、仕事終わりに出撃となりました。

ただせっかくのヘイジツなのに、何故か冬型気圧配置で北西から北東と風は最悪。
でも予備日もないので、決行です。

最近行ってなかった県境を越え、北側に崖、南側が海という風裏ポイント。
ここなら大丈夫と思いきや…何だか風がぐるっと回り込んで、思いっきり強風。

ルアーがちゃんと飛ばんし、当然寒い。
それでも風が弱い場所で、足元の岩場で…今シーズン発売と同時にかなり話題になり慌てて入手したユーリさんでは、ラインが風にあおられ浮きあがってしまった中、ラファエルでガシラさん確保。

20190328191545_p 
小さいですけど、よく走って根に潜って、一瞬デカイのかって思ってしまいましたけど…。

その後は気配も無いし、寒いし、気力も失せメインの目標であるラーメンへ。
どこにするかは調査せず、あまりに寒いので釣り場近くの中華そば。

一瞬濃そうですが、思ったよりアッサリな600円(たぶん)。

20190328210110_p 

小ライス、餃子もオーダーしましたけど、白ごはんよりチャーハンにすれば良かったかも。

はい、中途半端に平日にめちゃくちゃ美味しいワケでもない中華そばを食べに和歌山へ…、そんなヘイジツ釣行終了です。

そこから間を開け、体勢を整え本格シーズン到来の日本海ポイントへ向かった4月6日。

途中で秋にお仲間さんがサクッとヒラメさんを確保したサーフで遊びます。
オフセットフックにワーム、そして7gシンカーとバス釣りを思い出させるリグは久しぶりですが、アタリも何もなく終了。
北風でしたけど、冷たいもののあと少し気温が上がれば気持ち良いかなという…。

20190406151958_p

何にも釣れませんわ ^^

寄り道少しの後、本命メバルポイントへ向かいます。

まずやはりコレからですよ、というワケでタックルハウス・オルガリップレス43をキャスト。

20190406181250_p

波も風も収まり…イケそう?

20190406181411_p

だったんですけどね…。

全くアタリのないまま、タイムアップの23時。
寒さもマシ、風も波も無く…何で?

おかしい、腕はともかく…です、ホント。

 

昨年と違ったことは…、メインルアーは多少入替とか、新しく導入はあるのですが、それって毎年の事。

あ、そうや…!

クーラーボックスを変えたんです、年明け早々に。
いつも使ってたのがキス釣り用のクーラー、これがまた中途半端なサイズなのと蓋が壊れていたり、凹凸のあるデザインで洗いにくかったり…。

で、ダイワの10Lクーラーを導入、サイズもコンパクトになって良かったんですけど、蓋の開け閉めのフックが何だか安っぽくて不安です。


001

005


004

メバルさんにしろ、メッキさんにしろ…、最近遊んでいるライトゲーム系でお持ち帰りする時でも、クーラー一杯はならないし。
まさかのヒラメさんが釣れた時には、大型クーラー車に積んでますから。

そんな新しいクーラー…、まだお魚が入れられておりません。
残念ながら…。

たぶん、早く新しいクーラーにお魚を入れてペースを上げていきたいのですが…。


いつになるやら…です。

タックル
ヤマガブランクス ブルーカレント80Ⅱ
シマノ ストラディックC2500HGS
PE0.5号、リーダーフロロ2号
和歌山で釣れたルアー ジップベイツ・ラファエル

爆釣!って書きながら画像たくさん載せたいなぁ…。

 

 

余談ですが、ちょこっと本屋さんへ。
そこで見つけた『?』な本…、これが値段付いて本屋さんに並んで売れるんだったら、ブログやってる釣り好きさんみんなデビュー出来るんじゃ?

パラパラっと見ただけですけど、どこかの会社のそこそこの地位の人が釣りに行ってどうだったとか、こう料理したとか…。
載っている料理の画像も…。
いや、ホントビックリですけど本が売れない原因って、価格に対して内容が伴ってないのもあるんじゃね…? って思いますわ。

夜の釣りは体を慣らすのが大変なのですが、次回は昼の釣りに行ってみたいところです。
メバルさん、今期はあきらめたワケではありませんけど…、たぶん。

2018-06-03

20180519-26 ちょい投げキスからのメバル。中途半端でラストもう一回行くかどうしようか?

GWの日本海メバル、何とか納得できるサイズを釣ることができました。

でも・・・数が中途半端。
とはいえ25cmくらいのサイズが連発、二ケタなんていうのは期待していないのですが、少なくとも3匹、いや4匹くらいは揃えてキープしたいところです。
0504_1

 

GWのお魚・・・その後悲しい出来事があり・・・こうなってしまいました。


そんな状況での連休の釣りでしたけど、まさかのブルカレ骨折。
ティップ側が3分割。

 

0504_2

キャスト時に・・・何がどうなってこうなった?状態ですが、ガイド3つくらいにPEラインが絡んでいたので、引っ掛かってしまったのか?

何だかショック大きいです。

すぐに修理に出しましたけど・・・一ヶ月弱かかるそうで。
その間にメバル釣り・・・行くよね?

ということでちょっと頑張ってもう1本購入したのが
0519_1
ブルーカレント80Ⅱ。
なかなか店頭在庫が無くて、振れなかったんですが大阪南部の大型店さんに揃っていて振ると・・・あ、82Fよりシャープで細かいトゥイッチ、ダートなんかもこっちのほうが楽かも?ということで、この竿にすることを決め、ポイントが貯まっているのでRのショップで購入するつもりが、お店のスタッフさんに『コンビニで下してくるので、レジで保管お願いします』。

あ、失敗。
ポイント使えなくなってしまった・・・。

けど、まあそんなもので。。。

と、新規導入した80Ⅱを購入した月曜の後、週末には海に走ってました。

やはりの日本海でしたけど、低気圧が日本海上にあったのかうねりが・・・。

磯場は怖いので風裏になりそうな漁港を探して到着したのが岩場、波止、そして近くに砂浜のあるところ。

0519_3

風向きも背中からで、おおきなうねりも無く・・・このポイント良さそう・・・だったんですけどね。
全くですよ、ホント。

こちらがイマイチなので、波止のほうから沖向き、港内向きにキャストするも・・・

出たのは!
0519_4
残念さん・・・のぐ~ふ~。

しかもフックがしっかり口の中で、外すのに苦労した挙句、フックがひん曲がるという。

フグの歯、嫌いですよ。
噛まれたら痛そうですし。

で、日付が変わる頃まで遊びましたけど、気配もアタリも無く終了。

この日はうねりが全て・・・ということにしておきましょうかね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

でも…さすがに消化不良気味なんで、翌週も再び日本海へ行ってしまいました。


引き続きの中一週、風も無く雨も降らず、寒すぎず・・・なのに、何故か満月に近い大きさの月・・・。

めっちゃ明るそうだし、月入は夜中すぎで・・・ダメかも?

なのでメバルさんの前にちょい投げでキス釣りをかまして、おかず確保。
0527_5_2
ちょっと早いかな・・・という季節感ですが、それでも小さいキスさんでもええアタリで楽しめます。
正味2時間ほどしか出来なかったのですが、半日くらいじっくりやればそこそこ釣れる・・・のか?

以上、キス釣りタイムは終了で、そのままメバルに移行です。

前回、なんかエイリアンチックな虫をお腹一杯に食べていて、それを捕食しているためか反転食いやガツンという大きなアタリは全く無し。

0527_1

なので今回はオルガリップレスの集中キャストで、ステイ、サスペンド、浮上などスローに攻めてみようと思ってたのに・・・、何故か気配無く時間だけが過ぎ・・・

ピットスティックにチェンジした途端に・・・


ゆっくり目なリトリーブ、タダ巻にガツン。

ええっ?

そっちでしたか・・・、ですわ。

一瞬根に潜られましたけど、放置プレイを少しばかり・・・の後、強引に引っ張り出し確保したのは27cmくらいのメバルさん。
0527_2

根に潜られて引っ張り合いしている時? いや、何かにぶつけた?からか、ピットスティックのテール部分が割れてしまってます。

無事に取り込めて良かったです、はい。

その後・・・フロートリグ、プラグ、シンペン、ミノーといろいろ試すもどうも外しまくった感満載で、夜中1時過ぎまで粘りましたが終了。

朝までやってみても良いんですけどね・・・。
帰りが心配なので、一応日付が変わる頃までが基本スタイルですね。

 

 

 

しかし・・・今季の日本海メバルはイマイチです。
寒い、風が吹く、波が高い、うねりがある・・・日ばかりポイントに向かい、中途半端な結果しか出ず、それらの気象条件が一切問題ない状態なのに・・・月明かりがむっちゃ明るい・・・という。
0527_3

さて…どうしよう、もう一回行くか、終了とするか…。

かなり悩んでますけど、夏の魚も楽しいし、メバルさんの宿題多いし…。
難しい選択です。

タックル
ヤマガブランクス ブルーカレント80Ⅱ
シマノ ストラディックC2500HGS
PE0.6号、リーダー・フロロ(1.75号、2号)

 

ヒットルアー
ピットスティック47 でした

 

 

 

 

2018-05-06

2018 ゴールデンウィークの釣り報告 ご近所と日本海へ

ゴールデンウィークですが、どこも人で混んでいてそれがホームセンターだろうがコンビニだろうが、近所のスーパーだろうが…。

そんなタイミングに普通の釣り場、そして車横付けとかお手軽釣り場なんかに出撃してしまうと、竿出しすら厳しいかも?という状況なので、連休などは人が少なそうな場所に出撃です。

まず前半の28日。
ご近所お手軽釣り場、その隣の海岸をリサーチです。
前から気にはなっていたのですが、天気が良く無かったりでのびのびになっていたのですが、連休中の混雑度を考えたら比較的少ないだろうと予想。

結果…数人のアングラーさんはいましたけど、混雑とは程遠いくらいで入った場所は貸切状態。
やはり、釣れなくてもストレスなく自分のペースで楽しめるのは大事なことです ^^

さて、明るい間に入って状況を見ていると満潮からの下げ、なかなか良さそうな感じで、時々水面で魚が捕食している感はあります。

ただ、バコッ、バシュッという感じではないので、バチさんかもしれないです。

とりあえずまだメバルが釣れていないオルガリップレスを装着、そろそろ釣りたいところなんですけどね。

風も追い風で、普段より飛距離も出て気持ち良い・・・。
水面直下をそろそろと動かし、暗くなる頃まで投げ続けるも気配ナシ。

 

困ったなぁと思いつつ、ピットスティックにチェンジするとすぐに着底。
水面直下からピットスティックのレンジの間、このイメージでユラユラさせつつ飛距離が出せるラファエルさんにチェンジ…。

その何投目かに…コココ…ギューンと明らかにメバルさんよりもパワフルな感触。

やり取りを楽しみながら…上がってきたのはお久しぶりの鈴木さん。
0428_1

0428_2
サイズ的にはアレですけど、メバルロッドに掛かるとそれなりに楽しいです。

その後、スズキさんも続かず、メバルさんも気配はナシ。
潮が完全に引く前にいつものポイントを見に行き、入れそうであればそちらをチェック、無理なら移動することに。


数分後、シーズン終了なのかメバルアングラーさんはほぼいないようで…。

なら最初からコッチにすればもうちょっと?

かどうかは結果論なんですが、潮がかなり引いたサーフでシンペン、ミノーを遠投、今日はプラグくくり…と思った数分後、すみませんワーム付けました。

普段ならフロートを引いてくるときに、潮の流れが抵抗となり重みを感じるんですけどね、この日はその重みが感じらっれる範囲が狭い、短い、小さい。

それでもその重みを感じるところを通してくると、プルプルッ!と。

 

小メバルさん登場。
0428_3

最近、サイズが小さくなってきたし数も減った気がするので、そろそろ別の場所開拓も必要かな?
島に渡るとコスト、時間がかかり、日本海は風向きによっては何にもできんし…。
湾岸エリア、もうちょっと南のほうを調べないとダメかな?

 

間を挟んで今度は日本海に出撃です。

風向きも南、寒気もある程度抜けてしまいそうなので、ゴロゴロさんも回避できそう…な気配でしたけど、途中の盆地ではにわか雨、そして晴れてまた隣の盆地でパラパラと雨。

大丈夫かなと思いつつ、目的地近くの公園で休憩です。

で、何で南風でこの波???

 

 

 

釣り場では…
050401

まあ穏やかな感じ…と思ったら、時々こんな感じで…

050402_2

ちょうどこの辺りで浅くなってるんでしょうかね、それでも見ていると赤い輪の中は波が立っていないので、暗くなったらプラグ投げなければ。

暗くなる前からプラグ中心にキャスト。
もちろんオルガリップレスですけど、怒涛の・・・ではなく、微妙な3バラシ。
無念です。

メバルさんだと思うのですが、どうも食いが浅いのか反転しないのか魚のサイズが小さいのか?
ルアーを咥えてはいそうなんですが、フックが刺さらない、引っ掛かっている程度?
で、強めに合わせると抜けてしまうし…。

魚の重みがルアーに乗らず、フッキングさせようとアワセを入れる方向と同じ方向にメバルさんも移動しているのか、フッキングが浅い、甘い…。

1匹は根にもぐられフックアウト、それに水面で食ってきたくらいなのに…。

スポンサードリンク

 


ちょっと休憩して気を取り直し…後半戦に。

そこから移動をしつつ、コケて手首を捻るとかいろいろありましたが…。

ずっとオルガリップレスで粘っていたのですが、反応が無いのでフロートにワーム選択。
3月後半とかだとこれで結構釣れたんですけど、これもまた反応なく…、マズイなぁとそろそろ。

でもやはりプラグで遊びたいので、困ったときの○○ではないですが、最近のアタリルアーのラファエルさん装着。

 

 

 

キャスト、着水後2~3カウントでロッドティップをゆっくり手前に引き、リールを巻くという繰り返しを数回。

何だかモゾモゾッと、ジグヘッド単体でメバルが底から食いあげてフッキングしたような中途半端な、何とも微妙な感じがありアワセてみると…ドーンと26cm。

一瞬潜られかかりましたけど、強引にリールを巻いて浮き上がらせ確保。
そう、久しぶりの感触で楽しめました…。
05041

ラファエルさん、最近調子良いので補強しておこうかな。

その後、少し波の方向が変わったのか?
直接波に当たらないのですが、横の岩に当たった波しぶきが頭から…。

防寒着着ておいて良かったです。
ただネックウォーマが濡れてしまい、しょっぱい… ^^

同じ場所で連発しないので、少し移動して風上方向へキャスト、でもその移動した先が浅い…。
ラファエルさん…見失う。

浅いところ、当然オルガリップレスさん再登場です。
沈まないし、潜りすぎないのでドシャローとかスロープでは助かります。

あと、キビキビ、ガシガシのアクションで食わない時のゆっくりトゥイッチとか、ダラダラアクションにたまら~んと、魚が食いついてくることが何度かありました。

 

 

 

 

今年のテーマの1つです。

で、その浅い場所で何投目か…ですが、コツコツッ。
岩か何かに当たったと思いつつ、一応ロッドをあおるとギューンと走るメバルさん。

あらら、食ってたのね…。
で、こちらも強引に抜き上げて27.5cm(たぶん)。

05042

でね…この頃から南風が強くなって…。
でも波は北のほうから…。

とっても釣りにくく、正面の山の向こうの雲が無くなってきて月が…。
とっても明るくなった海面。

あ、そろそろ終わりかな?
と思いつつ風が弱まった瞬間にフルキャスト…で、『ポン』なのか『パン』なのかは分かりませんが、少なくても『バキッ』では無かったのは確かで…。

2ピースのメバルロッドのティップ部分が3ピースに分割してました。

そうです、いわゆる骨折ですわ (/_;)
050499

修理、いくらくらいかかるかちょっとメーカー問合せしなければ。


しかし、釣れたのはともかく竿は折れるはコケるわで…。
あと、波しぶきかかりまくりやし…。

微妙なGW釣行ですわ、ホンマ。

●ヤマガブランクス ブルーカレント82F NANO
●シマノ ストラディック C2500HGS

PE0.5号、リーダー フロロ1.75号、2号

釣れたルアー
ラファエル

 

 

ジップベイツ  ラファエル(クリアピンクヘッド)

 


 

by カエレバ

 

オルガリップレス50

 

 

タックルハウス オルガリップレス 50 ダブルレッドグロー

 


 

by カエレバ

 

 

 

2018-04-20

プラグくくりのメバル釣り…は早期撤収、天気が良くてもどうだったか分からないけどね

第6回 LINE de メバルバトル参戦…、しかし結果は天候不良で途中撤収。
とっても残念な結果ですが、天気が宜しくなく粘っても結果も変わらないでしょうし、自然の中での遊びですから、ムチャはダメ…ですから。

とりあえず明るい間に現地着し、釣りが出来ないようであれば撤収のつもりで、夕方18時前に狙っていた2パターンのうち、サーフのポイントへ向かいます。

そうそう、レギュレーションとしては…
15cm以上、3匹、そして自分にとって一番壁になりそうなのが…プラグでの釣果…。

とりあえずあれこれ考えても何ですし…いつものルアーでローテーションかなと。

予定では…

タックルハウス・オルガリップレス43
タックルハウス・オルガリップレス50
タックルハウス・ピットスティック47
Img_20180415_223644

スミス・ガンシップ36SS
スミス・ガンシップ45F
それに今季から導入の漂と漂SOLID
Img_20180415_223833


 


このあたりを投げ倒す作戦で、サクサクッと釣れるはずの湾岸南部。
漁港もサーフもテトラ帯と、ポイント選び放題…なはず。


しかし…何故か春の嵐、午前中はそこそこの天気に風も弱い…。

なのに、夕方現地着の少し前から雨がポツポツ、時々ザッーと。

風は南からなので、何とか湾岸南部では背中から。
ただ岬を回ると真正面からなので、まずは予定エリアの最南端から。

沖に向かってフルキャスト、シモリがあるはずのコースをズルズルとオルガリップレスで表層チェック。

気配ナシ。

 

 

 



その後、ガンシップ45Fを遠投、水面直下をドスロー引き。

 

反応ナシ。

 

もうひとつレンジを下げて根ガカリにビビりつつピットスティックキャスト。

 

 

 

魚おらんし…。


さて…どうしたものか。


雨も降ってるしテトラは嫌なので、漁港巡りでも。


前から気になっていた漁港、常夜灯(白)&(橙)の二種類下も…反応はナシ。


すぐ横のテトラ際のシャロー、ゴロタの遠投も魚おらんし。

普段ならワームキャストですが…

プラグくくりルールなので、ワームは全ておうちで待機中。


さて…困った。


その後、コンビニで軽くおにぎりタイム。
で、どこに行くか悩んだ結果…。


漁港横の広いテラス状の海岸に。

 

しか~し、背後に山も無く、さえぎる建物、堤防も無くフォローの風。
うん、キャストし易くて飛距離も出る…という風では無く、台風並みに強い。

しばらく様子を見て考えるも、いや考える余地もなく…もう一か所明るい中規模港を覗きに行くも土砂降りに。

ここで撤収決意です。


残念、無念。

作戦は完璧だったんですけどね。
次回のメバル大会には天気が良いことを祈りつつ、土砂降りの中帰宅です。



このままだとたんなる日記なので、当日現地に行くまで妄想していた作戦です。

スポンサードリンク

 

パターン①…日本海地磯で25クラスを2本+20クラス1本
3月末から5月一杯まで行くことが多い日本海地磯。
家から3時間かけて行くために、この天候なので最初に断念しつつ、一番自分なりにプラグの釣果が手堅かったので、残念度満点に近いかも。

シモリがキツイ上、岩礁帯も多いので基本は水面直下狙い。
当然オルガリップレスのマシンガンキャストになるのですが、たまに少し下のレンジを攻めるためにピットスティック47で…。

パターン②…テトラで20クラスを3本
こちらは雨が降らず、強風では無いと入りたかった場所。
以前はご近所メバルの鉄板ポイントでしたが、サーフのメバル釣りが楽しいし、テトラがしんどくなったのであまり行くことも少なくなってますが、居場所が分かれば複数確保が期待でし、少しずつ移動すればリミットメイクは比較的期待でき、ポイントも広いので人がいても何とかなる…そんな場所だったんです。

ただ心配は、通っていた頃は基本ワームでの釣りでしか釣ったことが無く、プラグで反応があるのかどうか…。

駐車場も完備、トイレもあってとっても便利な釣り場です。
もちろん少し走ればコンビニもあるので…。

パターン③…良型狙いのポイントで1匹または2匹確保後、漁港内でリミットメイク!!
湾岸南部での自己記録魚が出たサーフ、そこからスタート。
その場所は1匹、2匹釣ってしまうと魚が散るのか、釣り始めから数投勝負。
また最初にヒットした魚が一番デカイ…ことが多いので、バラシ、フッキングミスは避けたいところですが、来れば20超えは確実…な場所。

そこでメバルを確保して…あとは規定のサイズ魚を取れれば…形にはなるかなと思ってたんですが…。

ということでパターン③を選択したのです。
パターン①は…現地に着いて釣りが出来ないという最悪の状況は避けたいのでパス、パターン②も風が横からでルアーをまっすぐキャスト出来ず、ラインがあおられ海面をルアーが走って釣りになりそうにないと判断。
結果、パターン③でチャレンジした…のですが…。

結果は何にも出来ず、引き出しの少なさもありメバルさんには会えず終了。

久しぶりにカッパ来ての釣り、最近やってかったのですが何とか集中して遊べました。
魚の顔を見ることが出来れば良かったのですけどね…。


また次回、参加の機会できる機会があれば挑戦してみたいなと。。。

う~ん、作戦だけはあ完璧だったんですけどねぇ…。

スポンサードリンク