スポンサードリンク

フォト

001

カテゴリー「一口馬主 備忘録」の3件の記事

2019-03-23

気が付けば15年も続けてましたか…

先の記事で最近出資したお馬さん、勝ててないと書いたんですけど…。

年に1頭か2頭の出資なんで、15年で15頭と少数で楽しんでます最近は。
釣りやってなければもう少し持てるんでしょうけど、どっちも楽しみたいので…。

さて、そんな一口馬主デビューは15年くらい前、シルクパスワード君からでした。
何となく知り合いから一口馬主の面白さを教えてもらい、なかなか当たらない馬券とは違った楽しさをと思って、一口あたりの金額が手ごろなシルクさんでスタートしました。

当時は厩舎とか、その主戦騎手とか何にも考えず一口の金額から出資可能なところを考えて出した結論…。
それが
S
シルクパスワード君、これが一口馬主生活の第一歩でした。
芝だとかダートだとかそこまで考えず…距離適性とかも何にも考えなかった記憶があります。

で、初戦が3着、そして2戦目で未勝利脱出という…。
こんなものかと思いつつ…そこから2勝目までが遠かったですけどね。
なかなか勝てなかったんですけど、このパスワード君(パッさんと呼んでましたけど)は引退まで30戦走ってくれて、十分楽しませてくれました。

その後、2004年世代2頭は勝てなくて、そのまた2年後です。
初めての牝馬に出資、そして何となくもう1頭と思って満口になっていなかったステイゴールド産駒に追加出資です。

牝馬のシルキールンバちゃんは全然大きくならなくてダメだったんですけどね。
その分、シルクメビウス君のほうは…、いやいやビックリな戦績になるとは当時は全く思ってませんでした。
今のシルクのお馬さんだとそんなに驚きではないですけどね…。

Photo
シルクメビウス君…。

ここから何だか良く分かってない間に…ダートで活躍して…。
当時のシルクの優勝記念クオカードとか、重賞勝利のパネルとか…。
今でもちゃんと保存中です

20190323214146_p

20190323214135_p

369

最近は優勝時の写真を1枚だけなんでねぇ…。

他にも一度だけ勝てなかった時のゼッケン当たったり・・・
20190323214208_p

今の盛り上がりだとゼッケン当選の前に、出資馬申し込みの抽選クリアーすら難しいなと。
ちなみにメビちゃんは秋遅くくらいに満口になってたような気がします。

そこから芝で初めて勝ったシルクマイベスト君。
ちなみに一口確か17000円。
このローコストで確かこの世代の募集馬で最初の勝ちだったような…記憶が。
間違ってたらごめんなさい…。

あとは牝馬で初めて勝てたゴールドエフォートさんに、ダートでそこそこイケそうだったインストレーション君とか…。

ええ感じでしたけどねぇ…。

で、ここにきて頑張ってくれたのがフェイマスエンド君。
そう、シルクフェイマス産駒っていうところで、何となく最初に始めた頃の気持ちを…じゃないですけど、申し込んでたのですがオープンまで…。

エンド君も30戦…頑張ってくれましたよ。
2016032004

そんなこんなで15年…、細々としか出資できないし、最近のシルクのお馬さんたちの大活躍で、今後申し込みが大変そうなんですけどね。
もうちょっと楽しんでみようとは思ってます。


最近はウエブで申し込んで、出資確定書(でしたっけ?)みたいなのが封筒で送られてきますけど、最初の頃は分厚い紙の出資証書…。
何だかウエブでコストカット名目で重みっていうんですかね、何かそういうのが無くなってちょっと寂しいかなという気もします。
20190323213653_p


ちなみに過去の出資馬さんの成績は…
987
こんな感じです。

この中でもやはりメビちゃんですかね。
お馬さんもそうですけど、厩舎さんに対しても良かったのは…。

初めての重賞勝ちにG1出走…。勝てはしなかったんですけど、それでもカネヒキリ、トランセンドに勝ったり、ワンダーアキュートとか同世代のダートの強い馬と走ったり…。
そう、ジョーカプチーノにも勝ってるんですよね…。
あと、もう少し何かが届かずだったんですけど…楽しませてくれました。

その後は地方に移籍した後、どうやら最初の主戦騎手、タナパク君が引き取ったとか…。

こちらに掲載されてました…
何となく立ち読みして、目次見て即購入でした。

 

さ、ララフォーナさん、ソニックベガさん…頑張ってやぁ…。
釣りに行けなかったので、部屋の片づけしつつ何となく書いてみました。

 

 

2017-01-12

シルクメビウス X 田中博康・・・そうだったんだとちょっとウルウル

2002年産の募集から始めた一口馬主、おかげさまで1頭目で勝ってくれたお馬さんに出会い、その後いろいろと分からないままですが何頭か出資してきました。

Hitokuchi

一応これまでに出資したお馬さんを書き出してみました。

現役は2頭
フェイマスエンド 24戦5勝
ゴールドエフォート 13戦1勝

引退馬は
シルクパスワード 30戦2勝
シルクロージネス  7戦0勝
シルクスターリング 10戦0勝
シルキールンバ 4戦0勝
シルクメビウス 22戦7勝
シルクマイベスト 8戦1勝
シルクバーニッシュ 11戦1勝
ラステラッサ 7戦0勝
インストレーション 11戦2勝
コンフェッシオン 7戦0勝

あとデビューできなかった仔が
グレンロック…

気が付いたら10年以上になってました。

こんな書き方すると一口馬主、止めるのかなみたいですけどね・・・もうちょっと続けます。

実はちょっと時間があって本屋さんでウロウロしていたのですが、普段はあまり行かない競馬本の棚の前に立ってました。
いろいろ馬券の買い方や必勝法なんかの本が多すぎて、調子の出ないいここ数年なんであれもこれも買ってしまいそうで・・・。

そんな中、ちょっと絵本っぽい柔らか目のイラストの本に目が止まりました。
タイトルは「感動競馬場 本当にあった馬いい話」。
タイトル的には好きではないのですが、何となく手に取って目次を。

 

Img_20170111_233820
こういった本だと有名な馬とか強かった馬、有名騎手、調教師のハナシが多そうでわざわざ本でなくても良いのかなと思ってたんです。


  帯には・・・

  勝った馬も負けた馬も、
  みんな誰かの想いを背負って走っている
  勝負の影に隠れた、
  28の本当にあった馬いい話

  ・・・と、あります。

 

そうそう、安田美沙子さんも感激ってワードが良いのかどうかは置いといて…

でもやはり人気の騎手、有名な馬、強かった馬などの内容だろうなと・・・でも、目次をみると・・・。

キタサンブラック、藤田菜々子、ヴィクトワールピサ、モーリスにハルウララ・・・。
ウオッカに・・・。
ハンナリトにはおいおい、と突っ込んでしまいましたけど(笑)

でもって、コスモバルクとかマイネルホウオウ・・・あれ、ちょっと思ってたのと違うかなと思い、目次の最後の方、Episode26を見ると…。

田中博康 x シルクメビウスと書いてありました。
一応出資していたいきさつもありますし、とりあえず読んでおこうと思い…、数分後にはレジで並んでました。

確かにオープン馬までうまく騎乗し、厩舎からも任されていたのでしょうし、ホント相性は良かったんでしょうね。
で、脚部不安などがあって休養、そして中央引退まで…。その頃にはタナパク君ではなく、それこそ武豊騎手、内田博騎手に岩田騎手も騎乗していました。

いやいや、タナパク…そうなんや、そこまで…。

一口馬主で出資したお馬さんのうち、一番活躍してくれたのもありますけど勝ち方が何か印象に残るといいますか…。

いやいや、文字も大きくて小さい字が読みにくくなってきた私にとって優しい本です。


タナパク君、メビウスに騎乗してた年のエリザベス女王杯でGⅠジョッキーになってましたけど、ここ数年調子が悪いというか、騎乗回数も目に見えて減ったようです。
調子が出なかったり、勝てなかったりすると余計にいい馬に乗れない…プロの世界ですからしょうがないですけどね。
頑張って欲しいなと思いつつ、応援馬券買っていこうかなと思いました。
また、いい馬に巡り会って少しでも上のクラスで活躍できると良いんですけどね。

頑張れタナパク…ですかね。

 

この本、アマの書評みると…あまり良くないですけど、買って文句言うなら書店で中身見てから買えよと思う。
ネットで買うってのはそういうことだと思います。タイトルだけで買って良かったと思うか、残念だと思うか…そういう楽しみ方で読んだ方が面白いと思うんだけどな。

自分の知っているハナシが載ってたら良い本とか…それは違うと思うんだけどね。

面白い、いい本だと思っても、隣の人は全く思わない…、何ページかある中の数ページが良かったそれは良い本だと自分は思ってます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

感動競馬場 [ 村上卓史 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/1/12時点)

 


中には全ページ残念な本もありますけど…。
そういえば少し前に買った残念な近鉄バファローズ本の出版社と同じだった…。

 

 

 

当時のシルクはいろいろ勝った時、重賞勝ちの時にいろいろもらえました

 

●ユニコーンステークス
3

●東海ステークス
2

 

●ブリーダーズGC
1

勝った時のクオカードにGⅠ出走記念クオカード
Photo


そういえば当時は出資証書もありました
Photo_2

 

10年少し楽しんできましたけど、予算内で収まるよう少しずつ楽しんで続けられれば良いなと。

メビウス、やはり北海道なのかな?
しかも、タナパク君所有って…シルクもその辺告知してくれても良いのになと。
まあ、最後はオーナーじゃないからしょうがないのかもしれませんけど…。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

2014-02-23

定年だそうです。

出資したお馬さん、シルクメビウス、そしてシルクバーニッシュの
領家師が2月で定年だそうで。
メビウスでGⅢ、GⅡ、そしてGⅠへの出走などそれまでは年間
どころか通算で2勝できるか、いや未勝利脱出さえ難しかったと
ころが、とても盛り上がった期間でした。
バーニッシュのほうもいろいろあったりしましたが、何とか中央で
1つ(まだ)ですが勝つこともできました。次の厩舎での活躍を楽
しみにしたいところです。

 

記憶が定かではないのですが、3歳でJCD出走の後フェブラリー
を回避した際のコメントで「楽しみにしている会員さんには申し訳
ないけど…」とHPに掲載されてたと思うのですが。
何だかそれまで情報が降りてくるだけだったのが、ちょっとした一
言で納得できたような。
うろ覚えですけど・・・。

 

そんなこんなですが、お疲れ様でした&ありがとうございます。

 

そうそう、小倉のゼロス買ってみようかな。
と思ったら月曜に東京で代替競馬で最後の出走が。こういう場合、
どっちを狙うべきか…。

Img_3318

 

Img_4058

 

Img_8634

 

以上、画像は知り合いの方からいただいたバーニッシュ君。

 

102

 

 

 

0103

 

 

 

二回目のJCDのメビウス君。