スポンサードリンク

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

001

ララフォーナ

2018-09-22

ララフォーナさん、問題なく順調に進んでいるようです

0718

ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン17秒のキャンター2本
次走予定:未定

厩舎長
「現在も坂路でハロン17秒の乗り込みを行っていますが、調教メニューを2本増やした後も脚元の状態は変わりなく進められています。馬体も徐々に絞れてきましたし、順調に良化が窺えますので、今後はハロン15秒のペースに備えながら乗り込んでいきたいと思います。馬体重は507kgです」


前回の情報とほぼ変わらず・・・、なので良い傾向と思っております。
このまま順調に復帰してくれると良いですよね・・・。
脚のほうも問題も無さそうですし・・・ ^^

11月くらいには見れそうなのかなぁ?

2018-09-16

ララフォーナさん 今週も順調に進行中・・・で ^^

0718

ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン17秒のキャンター2本
次走予定:未定

厩舎長
「坂路での乗り込みを2本にしてからも、脚元の状態は変わりなく進められていますし、ここまで順調に来ています。乗り込みを強化したことで徐々に馬体が絞れてきましたし、今のペースでも問題なく対応しています。脚元の状態に気を付けて進めていかないといけませんが、徐々にハロンペースを上げながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は509kgです」

先週の情報と大きく変わることなく順調なようですが、乗り込み強化で馬体が絞れてきたこと、脚のほうも大きな問題もないようで良い傾向だと言えそうです。
焦らずにそのまま進めて、良い状態で復帰してくれるのを待ちたいと思います。

2018-09-09

ララフォーナさん、復帰に向けて順調なようで安心・・・ ^^

0718
ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン17秒のキャンター2本
次走予定:未定

厩舎長
「この中間から坂路での登坂回数を2回にして乗り込みを強化しています。その後も脚元に疲れが出ることもなく、順調に進められていますので、もう少し今の調教メニューを継続しながらハロン15秒の乗り込みに備えていきたいと思います。馬体重は515kgです」

さすがに少しずつの進行状況ですから、週ごとの情報も少ないですね ^^
逆に何かあったほうがコメント、説明が増えそうな気もしますから、このくらいで良いのだろうなと。

脚のほうも問題は無さそうなので、このまま進んでいって欲しいところです。

2018-09-01

20180831 ララフォーナさん 問題なく秋競馬に備えて・・・

0718

ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン17秒のキャンター1~2本
次走予定:未定

厩舎長
「脚元の状態も落ち着いていることから、この中間は2日に1回のペースで坂路の登坂回数を2本に増やしています。今のところ脚元に疲れが出ることもなく、順調に進められていますので、徐々に乗り込みを強化していきたいと考えています。体調面に関しては飼い葉をしっかり食べており、馬体の張り・艶は良いですよ。馬体重は514kgです」

今週の情報も特に心配になる事も無くホッと一安心。
しっかり食べて、馬体の張り、艶も良いそうですから体調も良いんでしょうね。
馬体重も増えず減らず一定のようですからこちらも安心材料でしょうか・・・。

阪神では無く、京都かなぁ・・・?
予定が出るのはもう少し先でしょうか・・・。

2018-08-26

ララフォーナさん 近況 20180824

0718

ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン17秒のキャンター1本
次走予定:未定

厩舎長
「引き続き坂路でハロン17秒の乗り込みを行っていますが、脚元の張りは変わりなく安定しています。現在は角馬場で体を解した後に坂路で1本だけ登坂していますが、このまま変わりなければ、2本に増やして乗り込みを強化し、馬体を引き締めていきたいと思っています。
馬体重は509kgです」

先週の情報から変わらず順調と見て良いのかな?
一戦目の後、秋に復帰とありましたが脚のことですから、しっかり調整してもらいたいですね。
気になるのは脚元の張りは変わらなく安定・・・というのは、良くなってるのか、悪くなってないのか・・・。ちょっとそのあたりは心配ではありますが、待つしかありませんので・・・。

2018-08-19

ララフォーナさん、脚の方も何とかなりそう・・・ですよね?

0718

ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長
「依然、脚元に張りは見られますが、トレッドミルでの運動を順調に進められていたことから、この中間から坂路にも入れて調教を進めています。調教を継続していても脚元の状態が悪くなることはありませんので、引き続き無理をしない程度に乗り込んでいきたいと思います。馬体重は511kgです」

脚のほうもとりあえずは何とかなりそうなララフォーナさん。
ただしっかり、確実に治してからですよね、大事なところですし。
秋の復帰ですが、現地で見れるところで出走になれば良いなと思っておりますが、どうなるのかなぁ?

2018-08-12

ララフォーナさん もうしばらくかかりそう?

1035

ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定


スポンサードリンク

牧場スタッフ
「脚元に疲れが見られた為にトレッドミルでの運動に控えていましたが、張りは少しずつ治まってきたことから、この中間から軽めのキャンターを開始しています。
脚元がすっきりするまで、なるべく負担を掛けないように慎重に進めていきたいと思います。馬体重は486kgです」

脚のほうはもうしばらくかかりそうな感じでしょうか?
大事なとこですし、しっかり治してから復帰に向けていってください。
まだ2歳ですし・・・と言える時期ですから、次のレースには万全で・・・お願いします。

2018-08-03

脚がお疲れなようで・・・ゆっくり調整して次に備えてくださいな

1035

ララフォーナ[父 ヴィクトワールピサ : 母 メジロフォーナ]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長
「レース後は両前が少し張り気味でしたので軽めの運動で疲れを取り、先週末から調教を開始しました。ただ、乗り出すと左前の球節部の張りが少し気になったことから、レントゲンを撮って状態を確認しましたが、骨には異常は見られないものの、靭帯に少し負担が掛かっているようです。
このまま無理をさせると靭帯炎になってしまう恐れがあることから、症状が落ち着くまではトレッドミルで軽く運動を行っておくように獣医師から指示をいただいています。
完全に休ませるのではなく、動かしておく方が解れて良いとのことなので、大きな怪我ではなくホッとしています。まだそれだけ馬体が伴っていないということなのでしょうから、馬の状態を見ながら進めていきたいと思います。
馬体重は504kgです」

脚、張り気味・・・だけが目に入った近況メールでしたけど、骨ではないようですし、運動しながらでも症状が落ちつくのを待つといことで、ホッとしました。
焦らず万全な状態で二戦目に向かっていければ良いなと・・・。

2018-07-20

ララフォーナさん、放牧になりました

1035

ララフォーナ
在厩場所:18日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定

武英智調教師
「トレセンに戻って状態を確認させていただきましたが、大きなダメージはないものの、走り切った感じは窺えます。馬体を見てもまだもうひと絞り出来る体付きをしていますし、脂肪が取れて筋肉がつけば、もっと手先が伸びてスピードに乗っていけるようになるでしょう。
成長を促す為に短期放牧に出し、秋競馬に備えようと思います。18日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」

デビュー戦で12着とまだまだ頑張らないといけないことが分かったララフォーナさん。
成長を促すために短期放牧・・・? あ、そうなんだ短期放牧だったのね。
てっきり天栄とかでイチから仕切り直しかと思ってたんですけど、まあ秋競馬を目差すということは、あと一か月半ですもんね。
出来れば関西圏での出走だと見に行けるんだけどねぇ・・・。

あと一点だけ。
馬体を見てもうひと絞りできる体付きを・・・って、レース前に分かるんじゃ?
まあ、こういうこともあるかと思いますけど、レース後にそんなコメント出さないで欲しいなあとちょっと思ってしまいました。

2018-07-16

デビュー戦は12着・・・で、一旦放牧に

1035

ララフォーナさん、無事にデビュー戦を迎えました・・・

7/14(土)中京5R メイクデビュー中京〔芝1,400m・15頭〕12着[6人気]

行き脚が付かず後方からレースを運びます。徐々に押し上げていこうとしますが、なかなかスピードが乗らず、勝負どころでは置かれ気味になります。最後の直線も大きく脚を伸ばすことが出来ず、デビュー戦を12着で終えています。

福永祐一騎手
「レース1週前の追い切りでもスピードに乗るのに時間が掛かっていましたが、実戦でもゲートを出していこうとしても、脚が前に出てこない為に流れに乗っていくことが出来ませんでした。
適性云々というよりはまだ体が使い切れていない感じですし、このまま続けて出走させても良い結果に繋がるような感じではないので、もう少し成長を待つ方がいいでしょう。
素直で乗り味は悪くないので、馬体がしっかりすれば走ってくる馬だと思いますよ」

武英智調教師
「素直で飼い葉もよく食べる馬なので、なかなか絞り切れませんでしたが、少し余裕があるぐらいで出走させることが出来ました。性格が素直で実戦に行っていいタイプだと思っていましたが、ゲートの出がモッサリで、流れが速くなったあたりでは置かれ気味になってしまいました。
本質的にはゆったりした距離の方が良いのかもしれませんが、鞍上はまだ体が使い切れていないと言っていたので、もう少し時間を掛けて育てていく方が良いかもしれません。馬体が絞れてメリハリが出てくるようになれば、動ける体付きになるでしょう。
トレセンに戻って状態を確認したあとは、成長を促す為に放牧に出す方向で考えています」



デビュー戦を無事に走り、結果は12着でした。
まあ結果的には全然ダメでしたよね? 1400m戦でスタートも悪く、ペースにもついて行けずな内容で、1からやり直しですねぇ。
とりあえず放牧になりそうで、もう少し成長してもらってから・・・のようです。

新馬のペースでは対応してくれるでしょう・・・とあったのですが、結果は体が使えてなくてスピードに乗れない・・・、とレース後のコメントに関してはちょっと残念な思いもありますが、まだ開業して間もない厩舎ですからね。
いろいろやって行ってくれるんだろうと、今後に期待です。

少し時間がかかっても良いので、しっかり体を鍛え、ペースについていけるようになってからの出走を楽しみに待ちましょうかね ^^

Dib6govvaaazno8

出資馬成績

PR

フォト