スポンサードリンク

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

001

フェイマスエンド

2017-04-22

回復傾向にはなってきたようです

0011jpe_2
フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長
「この中間もトレッドミルでキャンターの調教を行っていますが、順調に運動が行えているので、少しずつペースを上げている段階です。もう少しトレッドミルで運動を行い、骨瘤の状態が完全に落ち着き次第、乗り出していきたいと思います。
ここまで順調に回復してきています。馬体重は520kgです」

コメントから先週までの状態よりはだいぶ良くなっているのかなと、想像できるような気がします。ただ、完調になるまでは油断しないで復帰を目指して欲しいですし、それを待ちたいと思います。

スポンサードリンク

2017-04-17

まだまだ時間が必要な感じですけど… 

0011jpe_2

フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長
「この中間もトレッドミルで運動を行っていますが、ここに来てだいぶ骨瘤の状態がすっきりしてきましたね。触診では痛がらないようになってきましたし、運動後も変わりないので、今週から調教メニューを軽めキャンターに移行しています。
もう少し慎重に進めていく必要はありますが、経過は良好なので、引き続き状態を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は520kgです」

ちょっと先に進んで回復していきそうな気配でしょうか。
まだ慎重に進めていかなければならないようですけど、以前の状況よりは良くなってきたいると思いつつ、早く復帰してほしい反面無理もしてほしくないし…。
まずは元気に厩舎に戻って、復帰戦を無事に迎えて欲しいところです。

スポンサードリンク

2017-04-08

何となく時間がかかるパターンという気がしてきた 

0011jpe
フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長
「引き続きトレッドミルで運動を行っています。骨瘤の状態はまだ触診で気にする素振りを見せるので、もう少し慎重に進めていく必要がありそうです。それ以外の体調面に関しては特に気になるところもありませんし、飼い葉もしっかり食べているので、骨瘤の治療を行いながら調整していきたいと思います。馬体重は523kgです」

先週の情報では、『気にしているもののだいぶ回復』とあった気がしますけど、今週の雰囲気だとあまり変わってないのかなと…。
ちゃんと正確な情報を出してくれてるとは思うのですが…。
夏以降かな…とは思いますけど、秋になりそうな気もします。
ここ数年雨の多い北海道で復帰じゃないほうが良いのでは?
と、提案しておきます(笑)。

2016年、夏の北海道で馬場の悪い中走ってダメで、その後もイマイチ調子悪かったし…。

スポンサードリンク



2017-04-02

少しずつ回復に…、復帰を待っております

0011jpe_2

フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長
「骨瘤は引き続き治療を行いながら良化を図っていますが、日に日に良くなってきています。
この中間もトレッドミルでダクの運動を行っていますが、ここまで進めている限り順調に来ているので、次のメニューに備えて時間を掛けて調整していきたいと思います。
馬体重は514kgです」

こちらは回復に向かってきたようでホッとしました。
ただ時間はかかりそうなコメントですけど、そこは待ちしかなさそうですね。
焦っても脚のことですから、完全復活してからまた元気に走ってくれることを…楽しみにしてます。

スポンサードリンク

2017-03-27

回復に向かってきたようですが慎重に…

0011jpe
フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長
「骨瘤の症状はまだ気にしているものの、だいぶ回復に向かってきましたので、今週からトレッドミルで運動を開始しています。ダクで様子を見ていますが、運動後の歩様は変わりありませんので、引き続き状態を確認しながら調整していきたいと思います。馬体重は524kgです」

復帰の目途とか予定はまだまだ先になりそうですね。
まずはしっかり治してから…で。
夏前か、夏か…秋になるのか…、いつになるのかなぁ。

スポンサードリンク

2017-03-20

しばらくかかりそうですね…

0012
フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

厩舎長
「引き続き左前脚の骨瘤の状態を見ながらウォーキングマシンで調整しています。
治療を行っていることで、徐々に回復してきているものの、気にしている間は無理をさせられませんから、獣医師に状態を確認してもらいながら進めていきたいと思います。
馬体重は514kgです」

こちらはゆっくり完全に治して復帰していただければ…。
それだけですが、時間は少しかかりそうなので夏以降になりそうな感じでしょうか。
コメントだけでしか判断は出来ないのですが、回復はしつつなんですよ…ね?
待つしかありませんので…こればかりはしょうがないです。

スポンサードリンク

2017-03-11

しっかり治してから…それから先の事を…

0012
フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

厩舎長
「引き続き骨瘤の治療を行いながら運動を行っていますが、だいぶ痛みが落ち着いてきているように思います。
こちらに帰ってきた当初より痛がる素振りはましになっていますが、完全に治まるまで無理をさせない方が良いと獣医師から指示が出ていますので、状態を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は510kgです」

コメントからでは痛みはマシになっていそうですが、無理はダメそうなのでしっかり治して、それからじっくりと…、ですね。
こればっかりは治るまで待つしかありませんので…。

スポンサードリンク

2017-03-06

残念ですが・・・時間は少しかかりそう・・・

0012
フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

厩舎長
「爪の状態は特に気になりませんが、それより左前脚の骨瘤をかなり気にしていますね。同じ個所に骨膜の症状も窺えますから、まずは治療に専念する方がいいでしょう。
定期的に獣医師に状態を見てもらっていますので、運動を行いながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は517kgです」


脚の状態は良くないようですねぇ、復帰は少し先、時間もかかりそうですけどしっかり治して立て直してまた走ってくれることを待つしかありません。
治療と合わせて変に動いて悪い方の脚をかばって、余計におかしくなってもダメでしょうからしっかりと治療してあげて欲しいです。

でも、ちょっと残念だなぁ・・・。

スポンサードリンク

2017-02-23

起こってしまった事はしょうがないので、まずは治すことを・・・

0012

フェイマスエンド
在厩場所:22日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

鮫島一歩調教師
「この中間も骨瘤の状態を確認しながら軽めに運動を行っていましたが、歩様は少しずつ良くなっているものの、もう少し時間が掛かりそうです。
 軽めに調整していることもあり、体が緩んでしまっていますから、このまま厩舎で調整するよりは、再度放牧に出して治療しながら調整してもらう方が良いと思うので、22日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました。
 大阪城ステークスを目標に進めてきましたが、予定を白紙に戻して、暫くは状態を見ながら今後の予定を立てていきたいと思います」

先週のコメントで再放牧になることは分かっていましたが、調子よくきていたと思っていましたので、やはり残念な状況です。
レース中や調教で無理をして大事にならなかった・・・と、思うしかないですよね。
調教や在厩中の不注意で怪我、状態悪化、長期放牧・・・結果、引退ということは避けたいです・・・が、少し時間はかかりそうとのことなので、来週以降の情報待ちですね。

しかし、残念だなぁ・・・。

スポンサードリンク


2017-02-20

ショック…楽しみだっただけに  大事に至らないことを祈ります

0012

2月14日に栗東に帰厩したフェイマスエンド、脚の状況がちょっと気にはなっていたのですが…

フェイマスエンド
14日(火)に栗東トレセンへ帰厩しています。

フェイマスエンド[父 シルクフェイマス : 母 シルキーウィズ]
在厩場所:14日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:軽め調整

鮫島一歩調教師
「14日に帰厩いたしました。放牧先で左前の歩様が悪くなったと聞いていましたので、トレセンの獣医師に状態を診てもらいました。
 念のために膝から下の方を重点的に、レントゲンを撮って状態を確認してもらったところ、蹄の奥の方に何らかの欠片が見られました。いつ入ったものかはっきりしたことは分かりませんが、ただ、それが歩様の悪さをしているような感じではないと獣医師が言っていました。
 それよりも骨瘤を気にしており、その影響で歩様が悪くなっているのかもしれません。治療を行っていますが、少し時間が掛かりそうなので、来週中にノーザンファームしがらきへ放牧に出して、治療を行ってもらおうと思います。
 3月5日の阪神・大阪城ステークスに向かうことが出来ず、申し訳ありませんが、しっかり立て直してもらい、早期復帰を目指してもらいます」

ショックだなぁ。
厩舎にいて調教をガンガンやってて調子が悪くなるならまだしも、放牧先でこんな事になるとはねぇ。何のための放牧なんだよっ!と怒ってもしょうがないのですが、時間がかかりそうという見立てもありますし…。
時間がかかって夏場の復帰とかもねぇ…。夏場は調子出てないですし、北海道も雨が多くなって馬場悪いとダメだったし。

とりあえず無理せずに状態を少しでも良くしてやって下さいな…。
でも厩舎側の判断がなければ、そのまま名張トレーニングセンターで様子見だったかもしれないですし、 骨瘤を気にしてるというコメントも一切無かったかと。
結果、栗東で診断を受けて良かったのはそうなのかもしれない…と、思うようにします。


骨瘤で検索してみました…、どんな治療とかするのかなと…。

ダートでも走ってましたし、芝にこだわらなくても良いのかなと…。
でも今からダートも厳しいか。

スポンサードリンク