スポンサードリンク

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

001

フェイマスエンド

2017-11-23

次走は中京・中日新聞杯(GⅢ)か中山・ディセンバーステークスを目標に・・・

0012


フェイマスエンド
在厩場所:22日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:中京12月9日 中日新聞杯(GⅢ)、もしくは中山12月17日 ディセンバーステークス

鮫島一歩調教師
「トレセンに戻って脚元の状態を確認しましたが、反動が出ることもなく落ち着きを保っています。この後は1週間ほど短期放牧に出して、12月9日の中京・中日新聞杯、もしくは12月17日の中山・ディセンバーステークスを目標に考えています」

京都での出走後、予定通りに短期放牧となったフェイマスエンド。
今のところ問題も無さそうで、次走は中京の中日新聞杯、または中山のディセンバーステークスを目標にするようです。
とりあえず無事に元気で走ってくれればそれでヨシ・・・です。
^^

スポンサードリンク

2017-11-21

アンドロメダステークス、松山騎手で出走し13着・・・

0012


フェイマスエンド
11/18(土)京都11R
アンドロメダステークス〔芝2,000m・15頭〕13着[12人気]

スッと馬なりで2番手に取り付け、最初の1コーナーに差し掛かります。3コーナーの下りから徐々に進出を開始し、最後の直線で先頭に並び掛けましたが、残り200mあたりで力尽き13着に敗れています。

松山弘平騎手
「鮫島調教師から流れに乗って自分のリズムで競馬をしてほしいと指示が出ていましたので、抑えずにスッと好位に取り付けていきました。
流れが速くなるところまで、いい感じで追走することが出来たので、坂の下りから徐々に先行馬に並び掛けに行き、追い出しにかかりましたが、ラスト1ハロンで力尽きてしまいました。
結果的に後ろにいた馬の展開になってしまいましたが、馬場の悪いところを通っていたこともあって、トモの踏ん張りが利かなかったところも見られましたから、馬場が良ければもう少し粘り込めていたかもしれません。
久々の競馬でしたが、跨った雰囲気はとても良かったので、次走はもっと粘りが増してくると思います」

鮫島一歩調教師
「休養明けでしたが、いい状態で送り出すことが出来ました。馬体重はプラス10kgと、少し余裕があったかもしれませんが、獣医師から心肺機能はしっかり出来ていると太鼓判をいただいていましたので、あとは雨の影響で悪くなった馬場にどれだけ対応してくれるかカギだと思っていました。
前走は中団で競馬を試してみましたが、やはりノビノビ走れる好位でリズムよく競馬をさせる方がフェイマスエンドには合っていると思い、松山騎手には流れに乗ってリズムよく競馬をしてほしいと伝えました。
展開が嵌らなかったものの、見せ場は十分作れたので、次走はもっと粘りのある競馬が出来るようになるでしょう。脚元の状態に変わりなければ年内もう1走させたいと思っていますが、1週間ほど短期放牧に出して、牧場で脚元のケアを行ってもらう予定です」

結果は二桁着順で残念なところですが、スタート直後の感じなどフェイマスエンドらしい走りだったなと。
コメントからだけですが、問題なく次走に向かえればもう少し良い走りが見れそうです。
年内もう1走できそうな感じなので、阪神か中京か・・・でしょうか。
今後の予定も発信してくれるのですが、どこかの厩舎とはエライ違いです ^^
やはり、こういうところも一口馬主を楽しむにあたっては、重要視したいポイントです。

スポンサードリンク

2017-11-16

京都アンドロメダステークスに松山騎手で出走予定・・・

0012

フェイマスエンド
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:15日に坂路で追い切り
次走予定:京都11月18日 アンドロメダステークス〔松山弘平〕

鮫島一歩調教師
「15日に坂路で追い切りました。後半の遅い時間帯でしたので、馬場がかなり重くなっていましたが、最後まで脚色が鈍ることなく、力強く登坂してくれました。先週しっかり負荷をかけているので、レース直前は反応を確認する程度に抑えましたが、ここまで理想通りの調整が行えました。
帰厩当初は、全体的に緩さを感じましたが、獣医師に状態をチェックしてもらった際、だいぶ実が入って良い頃の雰囲気に戻っていると太鼓判をいただきました。脚元の状態もここまでまったく不安なく進めることが出来ましたので、良い仕上がりで復帰させることが出来そうです。
オープン特別ならもう少しやれて良いと思っていますし、自分のリズムで競馬をすることが出来れば結果にも繋がってくるはずです。ジョッキーは松山弘平騎手にお願いしました」


スポンサードリンク

18日の京都、アンドロメダステークスに松山騎手で出走予定です。
コメントでは調教も順調で、状態もなかなか良さそうですから今年のワケの分からない走り、レースっぷりではなく、本来のフェイマスエンドの形で走ってくれたらなと思います。

●調教タイム
助 手 10.29栗坂重 61.4- 46.0- 30.1- 14.2 馬なり余力
助 手 11. 1栗坂良 52.9- 38.9- 25.6- 12.8 馬なり余力
助 手 11. 8栗坂良 52.9- 38.6- 25.1- 12.3 一杯に追う
       タニオブスカイ(新馬)一杯を1.2秒追走0.8秒先着
助 手 11.12栗坂良 57.8- 42.4- 27.7- 13.9 馬なり余力
助 手 11.15栗坂稍 55.1- 40.4- 26.3- 12.5 馬なり余力

天気、雨じゃないと良いな・・・ ^^

スポンサードリンク

2017-11-10

11/18アンドロメダステークス出走予定 順調なようです

0012

フェイマスエンド
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:8日に坂路で追い切り
次走予定:京都11月18日 アンドロメダステークス

鮫島一歩調教師
「8日に坂路で追い切りました。追走し、ラスト1ハロンで並び掛けると、間もなくあっさり抜け出しました。後半の遅い時間帯でしたので、決して走り易い馬場ではなかったと思いますが、その中でしっかり最後まで力強く登坂してくれました。
調教後は脚元のケアを行いながら気を付けていますが、ここまで進めている限り、問題なく来ているので、あとは来週の競馬まで無事に進められるように気を引き締めていきたいと思います」

11/18のアンドロメダステークスに向けて調整中。
今のところ調教後も問題なく、脚のほうも大丈夫そうなこと、調子も良さそうなのでここ最近の結果よりは少しでも上を目差せる、目差して欲しいなと。

騎手が誰になるのかとても気になるところですが、フェイマスエンドに合う騎手に乗ってもらえると良いなと思います。

スポンサードリンク

2017-11-02

順調に復帰に向けて調整中 ^^

0012

フェイマスエンド
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:1日に坂路で追い切り
次走予定:京都11月18日 アンドロメダステークス

鮫島一歩調教師
「先週一杯は脚元の状態を見ながら進めていましたが、調教を進めていっても変わりなかったことから、1日に坂路でしっかり時計を出しました。走りだすと気が良い馬なので、勢いよくテンから最後まで力強く登坂してくれました。ラスト1ハロンは少し動きが重たかったものの、12秒台で上がってきているのですから、十分の内容だと思います。
予定しているレースまであと2週間しっかり調教を積むことが出来るので、復帰に向けてこのまま進めていきたいと思います」

11/18の京都アンドロメダステークスを予定にここまでは順調に来ているようです。
調教のほうもフェイマス君のやる気、気の良さ元気に走っているようで安心・・・。
後はレースまでこのまま・・・だけですね。
それと少しでもフェイマスエンドに合う騎手に乗ってもらえれば・・・いいな。

スポンサードリンク

2017-10-26

11/18アンドロメダステークスが予定

0012


フェイマスエンド
在厩場所:25日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:京都11月18日 アンドロメダステークス

鮫島一歩調教師
「25日の検疫で帰厩致しました。放牧先では脚元のケアを重点的に行ってもらいましたが、帰厩直前は坂路で順調に乗り込めていましたので、これから復帰に向けて仕上げに入って行きたいと思います。順調に仕上がるようであれば、11月18日の京都・アンドロメダステークスに向かう予定です」

25日に栗東に帰厩したようです。
あとは11/18のアンドロメダステークスを予定に、調整がうまく進んでいってくれれば・・・。
脚の状態も問題ないようですから、また先行して(逃げなくて良いよ)頑張って走ってくれることを楽しみにします。

スポンサードリンク

さて、どうなりますか・・・新潟2000mに出走予定

0013


ゴールドエフォート
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Pコースで25日に時計
次走予定:今週土曜の新潟・芝2,000m(若手騎手)〔嶋田純次〕

田島俊明調教師
「先週に続き嶋田騎手が騎乗し、25日にポリトラックコースで追い切りました。最近は成績がもう一つですし、何か変化をつけたいと思いましたので、今回はメンコを外してみようと思います。25日の追い切りでもメンコを外してみたところ、嶋田騎手は『先週に比べ動きはかなり良くなりました』と話し、先週よりも感触はかなり上向いていたようです。
競馬でもピリッとしたところが出てくれば変わり身があるかもしれません」

今週の土曜の新潟8R、若手騎手限定戦に出走となりました。
いろいろ考えて変化をつけたいとのことで、メンコを外してみるそうです。
それはともかく、相変わらずの馬なり調教。
台風の後も雨が降ったりしているので、強くし過ぎないことも良いかもしれませんけどね。
そのあたりはあーだ、こーだというのも楽しみ方ですから ^^

いずれにしても最近は二桁着順、春よりはタイム差は無くなっているのですが、今回はどうなりますか。
嶋田君については今年まだ勝ててないようですからね・・・。
さて、雨っぽいですしお出かけが中止になれば久しぶりにWINSでも行ってみましょうか・・・。

で、一応調教タイム・・・

助 手 10.15南P良 56.3- 40.9- 13.0[8]
馬なり余力
嶋 田 10.18南P良 66.0- 51.2- 37.5- 12.4[5]
馬なり余力
嶋 田 10.25南P良 67.5- 51.8- 38.1- 12.2[6]
馬なり余力

どうなんでしょうねぇ・・・。
過度の期待はせず、に楽しませてもらえれば・・・。

スポンサードリンク
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js" class="wysiwyg-script"></script> <script class="wysiwyg-script"> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script>

2017-10-21

もうすぐ栗東に戻る感じでしょうか 順調そうです

0011jpe


フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン15秒
次走予定:京都11月18日 アンドロメダステークス

厩舎長
「帰厩に向けてだいぶピッチを上げていますが、さすがオープン馬だけあって動けるようになると、かなりいい走りを見せてくれますね。グングン調子は上向いてきていますし、脚元の状態もここまで進めている限り、不安はありません。そろそろ帰厩の声が掛かると思いますので、いい状態で送り出せるように努めていきます。馬体重は518kgです」

こちらは脚の不安も無さそうで順調にきてますね。
コメントをそのまま受けると調子も良さそうで、不安もありませんと期待したくなるような力強さを感じます。
せっかく出資してますし、やはりこのくらい期待、楽しみにできるようなサービス的コメントのアナウンスもお願いしたい・・・です。

あとは出走予定の日、天気が良くて何も用事が入らなければ良いな  ^^

スポンサードリンク

2017-10-14

11/18京都のアンドロメダステークスを予定に・・・

0012


フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン15秒
次走予定:京都11月18日 アンドロメダステークス

厩舎長
「この中間も脚元の状態を見ながら進めていますが、坂路でハロン15秒を行った後も特に変わりありません。登坂回数を重ねていくにつれて動きは良くなってきましたし、この調子で継続していけば復帰の目途が立ちそうです。
鮫島調教師は11月18日の京都・アンドロメダステークスで復帰させたいと連絡をいただいていますので、帰厩に向けてピッチを上げて行きたいと思います。
馬体重は514kgです」

脚の状態も問題なく、11/18京都のアンドロメダステークスを予定にしたようです。
あと少しですけど、このまま順調に進んでいってくれると良いな。
騎手が誰になるかはまだ先なんでしょうけど、訳の分からない騎乗をすることなく、先行してうまく乗ってくれたら嬉しいです。

もう1頭、ゴールドエフォートの記事でも書きましたけど・・・。
出走予定が何だか重なってしまいそう・・・です。これは現地(京都ですけど)に行かないとダメかな?

^^

スポンサードリンク

2017-10-07

フェイマスエンド 復帰にむけて調整中

0011jpe_2

フェイマスエン
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン15秒
次走予定:第5回京都開催

厩舎長
「坂路で調教を継続していても脚元の状態は変わりないことから、この中間から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。
動きの方はまだひと息ですが、これから登坂回数を重ねていけばピリッとしてくるようになるでしょう。経過は順調そのものですし、このまま帰厩に向けてピッチを上げていきたいと思います。馬体重は515kgです」

脚の状態は大丈夫な感じでこのままうまく進めれいければ、予定通り11月の京都でまた走る姿を見れそうです。
暑い時期がダメなのかどうかは分かりませんが、今年の夏は騎手に・・・一昨年は天気に恵まれなかった・・・と、思いつつこの秋にはいい状態、合う騎手、天気が良い・・・そんな中で思いっきり走って欲しいなと。

結果はともかく、ここまで十分楽しませてもらってますし・・・ ^^


スポンサードリンク

より以前の記事一覧

出資馬成績

PR

フォト