スポンサードリンク

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

001

一口馬主/競馬

2018-02-24

大阪城ステークス出走予定で調整も順調なようです

Photo

フェイマスエンド
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:21日に坂路で追い切り
次走予定:阪神3月4日 大阪城ステークス

担当助手
「21日に坂路で追い切りました。時計が出易い馬場ではありましたが、後半の遅めの時間帯でラスト1ハロン12秒を切ってくるのですから、たいしたものですね。まだ緩さがありながらこれだけしっかり伸びてくるのですから、ポテンシャルの高さはかなりあると思います。脚元の状態もここまで進めている限り維持できているので、このままの状態で来週の競馬に向かえるようにしっかり調整していきたいと思います」

3月頭の大阪城ステークスの出走を予定し、順調に調整されているようですが、あとは出走できるかどうか…ですが、調子は良さそうなので何とか走るところを見たいなと思っております。
調教では調子が良いのですが、レースの結果はついてこないのですが・・・。
逃げ馬だとは思えないのに、何走か前にそんなことがあったし、フェイマスエンドに合う騎手の騎乗をお願いしたいなと思う今日この頃ですが、最近の戦績だとなかなか難しいのかな・・・。

スポンサードリンク

2018-02-19

調子は良さそうですから、出走できると良いな

Photo

フェイマスエンド
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:15日に坂路で追い切り
次走予定:阪神3月4日 大阪城ステークス

担当助手
「15日に坂路で追い切りました。良い頃と比較するとまだまだこれからというところですが、まずまず動いてくれました。体調に関しては前走より良くなっていますし、脚元もこれまでにないぐらいスッキリしているので、このまましっかり調整していけそうです。どれだけ頭数が揃うか分かりませんが、ハンデ戦でもあるので、除外になることなく出走させたいですね」


調子は変わりなく良さそうで、予定通り大阪城ステークスの出走を目差すようです。
除外になることなく・・・、ですよね、そこだけは予定通りに行けるかは決められないところですし。

阪神なら近いですし、京都よりもお手軽感があるので出走できると良いな ^^

スポンサードリンク

2018-02-11

栗東に帰厩 次走は3月の大阪城ステークス

Photo

フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:阪神3月4日 大阪城ステークス

スポンサードリンク

厩舎長
「坂路コースでの動きも登坂回数を重ねていくにつれて良くなってきていますし、脚元の状態も落ち着きを保っています。馬体の張り・艶はこの時期としてはとても良く、体調の良さがこちらに伝わってきます。
来週か再来週には帰厩することになると思いますので、このまま乗り込みを継続し、いい状態で送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は519kgです」

来週か再来週の帰厩、3月頭に出走の予定ですがメールで11日に栗東に戻ったようです。
早めに戻ってきたようですが、順調で体調も良いということだと思いますので、出走に備えて準備、調整を行い、より良い状態での出走になるといいな。

一時脚の状態なども不安なところもありましたけど、大きい怪我もなく頑張って走ってくれてます。最近の結果はパッとしませんけど、自分的にはとっても楽しませてもらってます。

>

2018-02-03

おいおい。。。そういう情報は後からかい

16

メジロフォーナの16
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、残りの日は屋内周回コースで軽めのキャンター2,500m

担当者
「この中間も坂路コースでハロン16秒の調教を継続していますが、少し気持ちが乗ってくるようになり、勢いよく登坂してくれるようになりました。それに伴い、上手に体を使えるようになってきましたので、ハロン15秒の調教もそう遠くはないところで行えるようになると思います。ここに来て体調面がだいぶしっかりしてきており、以前はボロが少し軟らかめだったのに対し、最近は適度な硬さになっているので、それだけ内面がしっかりしてきたという証拠だと思います。
これまでは調教後に疲れを見せる時がありましたが、ここ最近は体力が付いてきたことで、馬房内でもとても穏やかに過ごしています。今後は常歩での、ゆったりと大きい体の使い方が出来るように乗り込んでいきたいと考えています」
馬体重490kg

前向きな気持ちになり、体も上手に使えるようになり日々成長していってくれてるとは思いますが、軟便に疲れが出てたとか…申し込んだあとからそれ言います?

と、ちょこっと思ってしまいましたけど健康そうであっても、病気になってしまった仔もいたので、何とも言えませんな。
まずは順調に行って無事にデビューしてくれれば…と思います。

結果はその後でついてくれたらなお嬉しいなと…

あとは厩舎がいいところであって欲しいです…。

そろそろ次走の予定が決まるのか…?

Photo

フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長
「この中間も順調そのもので、コンスタントに坂路コースでハロン15秒の調教を行っています。鮫島調教師から馬房の都合が付くまで、乗り込みながら帰厩に備えてほしいと連絡がありましたので、登坂回数を重ねながら動きの方を良くしていきたいと思います。
脚元等はここまで問題なく進められているので、体調を維持しながら調整していきたいと思います。馬体重は515kgです」

それと今週のコメントは…
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:阪神3月4日 大阪城ステークス

スポンサードリンク


厩舎長
「この中間も坂路コースでハロン15秒の調教を行っています。鮫島調教師に今後の予定を確認したところ、『小倉大賞典も視野に入れていましたが、入るかどうかわからない状況で戻すより、3月4日の阪神・大阪城ステークスに向けて予定を立てる方がしっかり仕上げられるので、そこを目標に帰厩させようと思います。
来週か再来週には帰厩させたいと考えているので、引き続き乗り込んでいてください』と仰っていました。脚元の状態はむしろ前回送り出した時よりスッキリしているので、あとは今の状態をしっかり維持しながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は518kgです」

ということで3月の大阪城ステークスの予定になったようです。
クラスが違うとはいえ、出走予定に合せて帰厩、調教、状態の維持など発信してくれる…これが楽しむためには大事かなと思っております。

あ、そうじゃない(そう思えない)厩舎さんもありましたし…。
勝てなかったからとか、成績がパッとしないということが理由なのかもしれないですが、全てが勝ち上がって、上のクラスに行けるわけもありません。

とりあえずフェイマスエンドに関しては十分楽しませてもらえてます。
阪神での出走だと見に行けるか…な。

2018-01-29

おつかれさま ゴールドエフォート引退…

Photo

ゴールドエフォート
1/27(土)中京6R 4歳上500万下〔D1,800m・13頭〕13着[10人気]

モッサリとしたスタートから行き脚付かず、最後方からの追走となります。
3,4コーナーで促していくも差は詰まらず、直線も余力が残っておらず後方のままゴールしています。

坂井瑠星騎手
「ゲート内で落ち着きがなく、後ろに重心がかかった時にスタートが切られ、行き脚が付きませんでした。でも結果的に1,2着馬を前に見ながら追走することになりましたので、位置取りとしては悪くなかったと思います。ただ、そのまま勝負どころで一緒に上がっていければ良かったのですが反応できませんでした。
砂を被っても問題ありませんでしたが、最後は全く脚を使えなかったところを見るとダートは向いていないのだと思います。
乗り味はとてもいいんですけどね」

田島俊明調教師
「最近は成績が低迷していることから、何とか打開策を見出そうとダートを試したのですが、全くいいところがありませんでした。稍重でしたが、その割に力を要する馬場状態だったようですから、良馬場だったとしても結果に大差はなかったでしょう。こうなるともう打つ手がないと言わざるを得ません。
未勝利戦をギリギリで勝ち上がった時は『さあ、これから』と思ったのですが、その後はなかなか期待に応えることが出来ませんでした。申し訳ありません」

これまでの競走内容を考慮して、今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に抹消の手続きを行わせていただき、2月1日(木)のサラブレッドオークションに上場する予定です。なお、規約に基づいて提供牧場に募集価格の10%で買戻され、この買戻し額が引退精算時に分配金の対象となります。サラブレッドオークションにおいて、この買戻し額を上回る金額で落札される場合もございますので、予めご承知おきください。



スポンサードリンク


ということでゴールドエフォートの引退が決まりました。
未勝利を勝ち上がって以降、結果が出ずとくにここ数戦は二桁着順が多かったですから、この結果は受け入れないとダメですね。

ただ最後のダート戦を使って、結果が出ず『何か色んなことをやって手をつくしましたが、この結果でもう打つ手はありません』ということを言うためにダートを使った?
とは、思いたくないですけどね。

ダート戦使う前でも引退させても…と少しだけ思っています。
未勝利戦ならともかく、放牧先から帰って数本緩~い調教で結果が出たら楽でしょうし、逆に強い調教が出来なかったのならそれをアナウンスして欲しいなと。

まあ最後まで怪我、故障せずに走ったゴールドエフォートにはお疲れ様…と言わないといけませんね ^^



 

2018-01-26

ゴールドエフォート 1/27の中京牝馬限定ダート1800に出走

Photo

ゴールドエフォート
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで24日に時計
次走予定:今週土曜の中京・D1,800m(牝)〔坂井瑠星〕

田島俊明調教師
「24日に南Wコースで追い切りを行いました。中一週になりますし、輸送も続くので、半マイルから単走・馬なりで流しましたが、動きに問題はなく状態は維持できていると思います。
東京も視野に入れていましたが、少しでも距離が長い方がいいと思い、中京の方に投票しました。また、減量騎手で探したところ、坂井瑠星騎手が空いていたので依頼しました。ダート戦は初めてなので何とも言えないですが、調教でのダートコースの走りは悪くないですし、こなしてくれると期待しています」

助 手 1.24 南W稍 55.1- 40.0- 13.1[9]馬なり余力

中1週で再び中京での出走、今回はダートになりました。
初めてのダートですからどうなるか分かりませんが、やはり調教でのダートコースの走りは悪くない…ところからの路線変更なんでしょうか?
先週の発信ではそんな風に思わなかったのですが…ま、いいか。

で、調教は軽めにダートコースではないようで…。

中京エリア、昼間は雪は大丈夫だと思うのですが、関東からの輸送が時間かかりそうですね。
まだ雪が溶けてないところもあるようですし。

無事に出走して、元気で走り切ってくれればとりあえず…。

スポンサードリンク

2018-01-23

2月中の出走も出来そうかな?

Photo

フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長
¥「状態面は良いですし、脚元も変わりなく来ていたことから、この中間から坂路コースでハロン15秒の調教を開始しています。開始したばかりではありますが、余裕を持って登坂することが出来ていますし、息遣いもしっかりしているので、このままピッチを上げていけそうです。
鮫島調教師と次走について相談して、目標が決まり次第そこに向けてピッチを上げていきたいと思います。馬体重は512kgです」

結果は出ておりませんが、体調はとっても良さそうですし、厩舎の接し方も安心です。
ちゃんと目標を設定し、それに向けて調整し、帰厩のスケジュール、出走にむけての方針など可能な限り発信してもらえますので、一口馬主を楽しむ身としてはとっても楽しめるのです。

今後もこういう厩舎に入るお馬さんに出資したいなと。
あ、でもどう扱いされるかは分からないし、昇級しないとこういう扱いされないかもしれないな。
とにかく、体力が合って、元気で、怪我をしない仔かな…。

次は3月の阪神かな…?

 

2018-01-22

ダートですかぁ…新たな一面ですかぁ…何だかなぁ…

Photo_2
ゴールドエフォート
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:1月27日の中京・D1,800m(牝)、もしくは1月28日の東京・D1,600m(牝)

田島俊明調教師
「レース後は多少歩様に硬さは見られますが、脚元を含めて大きな問題は見られませんので、このまま次走に向けて進めていきたいと思います。このまま似たような条件を使っていっても同じことの繰り返しになってしまうでしょうし、次は目先を変えてダートのレースを使ってみたいと思います。
芝のように瞬発力が求められない分、もしかすると新たな一面を引き出せるかもしれませんからね。優先出走権がないので何とも言えませんが、来週の東京と中京に牝馬限定戦が組まれていますから、それらを目標に進めていきたいと考えています」

結局中途半端に1600~2000m芝をだらだらと使い、結果が出ずダートに…。
ダートが向いているように思えないのが正直なところですが、確かにこのままでは何も変わらないのも事実でしょうし。

瞬発力が求められないので、新たな一面・・・。
だったら芝のレースで溜めて直線で一気にみたいな走りをしないように、騎手に指示しろって思ってしまいましたよ。

ダートがダメとか、嫌じゃないんですよ…。
ダートを選択しようかという理由が、同じような条件を使っても同じことの繰り返し…だからダートってのが…何だかモヤモヤなんですよ。

芝で最後方からのレースで、ダートになって違う走りが出来て、しかも末脚で一気に…って、そんな希望どうりのレースってなかなか…。
ダートで後方から突っ込んできたら格好良いですけどね…
メビウスさんや、フォーチューンさんみたいに…。

新たな一面も良いですけど、レースまでの調整も新たな一面を期待しております…。

ダメだなぁ、厩舎に対して?しか出てけ~へんわぁ…。

 

2018-01-17

15番人気15着に・・・ ゴールドエフォート

Photo

ゴールドエフォート
1/13(土)中京9R 4歳上500万下〔芝2,000m・18頭〕15着[15人気]

ゲートが開く直前にガタついてしまいやや出遅れ気味のスタートになります。最後方から競馬を進めて勢いをつけながら直線に向きましたが、展開も向かず15着でゴールしています。

森裕太朗騎手
「ゲートの中で落ち着きがなくてトモを落とすような格好になってしまい、そこから伸びあがる感じになって出遅れてしまいました。出てすぐに隣の馬がヨレてきましたし巻き返して行けず、思っていたよりも位置取りが後ろになってしまいました。
流れが遅かったのでどこかで動くことも考えましたがかなり外を回ることになってしまうので、そのままのポジションで進めましたが、4コーナーで外へ振られてしまったので結果的に仕掛けのタイミングも少し遅かったかもしれません。
馬は最後の直線でも伸びていたのに、自分がうまく乗れず申し訳ございません」

田島俊明調教師
「最後までよく頑張っているのですがね。スタートで後手を踏んでしまいましたし、ペースが緩かったのもあって、あそこまで追い上げるので精一杯でしたね。今後については厩舎に戻ってから決めたいと思いますが、今のままだとどうしても展開に左右されてしまいますし、ダートを使ってみることも検討したいと考えています」

出遅れて最後も何も出来ずそのままレースを終えた・・・そんな感じですかね。
騎手の方はいろいろ言い訳かと思いましたが、読む限り反省しているところがあり、もう一回乗ってもらって今回の経験を活かして・・・とか思ったんですけど。

え? ダートですか? 馬体もそんなに大きくないし、新潟でしか好走してないし・・・パワーないんじゃないのと思ってしまうのですが・・・。
ましてや後方からの競馬しか出来てないのに、ダートに向く何かがあれば良いのですがね。

メビウスの時は領家調教師が走り方を見てダートが合いそうだったか、向いているとかそんなニュアンスのコメントがあったのですが、今回はどうなんでしょう。

結果上手くいけばそれはそれで良いのですが。
ダートでサッパリでやっぱり芝ですね・・・とか出てきそうでちょっと心配です。

あ、ひょっとして今回の出走前、ダートで追い切りしてそれで・・・かな?

 

より以前の記事一覧

出資馬成績

PR

フォト