スポンサードリンク

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

001

カテゴリー「釣り」の121件の記事

2018-12-08

だってバーゲンだもん しょうがないよねぇ・・・釣りに行けない週末の過ごし方

12月に入って妙な暖かさに、雪も降らずでおかしいなと思ってましたけど、急激に寒くなったこの週末、別に釣りに行く予定も無かったのでちょうど良かったのかもしれません。

20181208121022_p

そんな週末、朝から予防接種、午後はタイヤの付け替えで冬の準備完了です。
冬タイヤはもちろんブリザック!!

あ、何となくですけど今までずっとブリザックを選択していた気がします。

20181208161839_p

釣りに行かないとはいえ、バーゲンセールはやはり魔界でも開催されておりまして、当然メンバーズカードを持っているうちにもそのお知らせが届き・・・

まず最初のバーゲンは店内ほぼ全品10%引き、そして月末には1品限定10%オフクーポンが・・・。

こうなると・・・最初のセールでは消耗品中心にあまり使って無かったアイテムを入手し、後半には大物を購入するというパターンで行きたいところです。

で、スプリットリングにDMに載っていたS.P.M55と、カラー一新?のライジングミノー43を確保。
いやいや、なかなか良さそうな感じです。

53は見当たらなかったので、もう少し先なんでしょうか?
ただ53はウエイトがそこそこあるので、使う場所が限られそうな気も・・・します。

どうも超スローでのリトリーブが効くらしいので、飛距離は出そうですが沈んでしまうんじゃないかと心配にはなります。


スポンサードリンク

43のほうはサイズ的にご近所エリアで遊ぶにはちょうど良さそうな感じ、しかも水面直下に向かって浮き上がる・・・って。
なのでこちらを近所のシャローで使ってから53をお試しということに・・・なるかな。

20181208204030_p

ライジングミノー43・・・。
カラ―はクリアー系をやはり選択 ^^
何となくボディーにうたれたドットが効きそうな気がして・・・ます。

その後はメッキシーズン終盤になり放置していた、曲がったフック、錆びたフックの交換作業。

20181208121437_p

錆び錆びですなぁ。
最初から交換すれば良いんですけど、貧乏性なものでそのまま使って錆びたらスプリットリングとともに交換・・・。
その交換が遅れるとボディーに錆が移ってしまうという。

そして交換しなければと思いつつ、放置していた・・・曲がったフック。

20181208121519_p


すぐ交換すりゃ良い物を・・・秋以降出番が無かったんでそのまま・・・。

 

しかし釣れなかった今シーズン、来年はどうなるんかねぇ?
数日前のニュースで黒潮大蛇行がまた続いているとか言ってたし、その影響で少なかったのか、他に原因があるのか・・・。

絶不調なおかげで・・・Dコンタクト63の出番が少なくて・・・、このスケルトンDコンタクトも出動せず。

20181208204657_p

せっかくなので何もすることが無かったので、錆びてませんけどフック、スプリットリング交換しておきました。

と、釣りに行かなくてもある程度は楽しめた週末でした。

ナチュラム 楽天市場支店

2018-12-01

リアル店舗巡回で情報ゲットしてヒイカ釣りに出撃、久しぶりのオールナイトは辛い

先週の紀伊半島でのメッキ探索、いろんな方に遊んでいただいたものの、肝心のメッキさんには相手をしてもらえず、かなり凹んだまま迎えた週末。

今週は大人しくしておこうと思ったんですよ、ホントに。

でね…仕事中お昼ご飯というか、休憩がてらお茶して車で時間調整している駐車場から見えるのは…そう、海なんですよ。

20181130154910_p


ね、この穏やかな大阪湾の風景、すっかり先週末の大惨敗を忘れてしまっております。

とはいえ、それは理由づけであって、お邪魔した貝塚のTポートさんで面白いネタ入手です。
リアル店舗に行くと常連さんや、お客さんにスタッフさんにによる釣果報告とかが貼ってあったりするのですが、その中にイカの画像が… ^^

で、アオリイカさんではなくってもっと小さいヒイカさん。
と、スタッフさんによるとここ数年はあまり聞かなかったそうですけど、久しぶりでまだそんなに広まってないそうで、人も少ないそうな。

人ごみと、人に気を使いながら釣るのが嫌いなので、釣り方とか狙いたい場所などいろいろ教えていただいたのでした。

そうなると当然速攻で仕事を終わらせ、晩ごはんを食べ家に帰った道を再度海のほうへ向かいます。

スポンサードリンク

 

到着は日付が変わるか、変わったかという深夜。
こんな時間から釣りを始めるのも久しぶりですが、とりあえ真っ暗でもリアゲートに装着の灯りで快適です。
20181201011125_p

夏場は虫が集まって大変ですけど…

で、ここが良いんじゃ?という場所でキャスト開始です。

ちなみにエギングとはいえ、アオリイカエギングのそれとは違ってとっても軽装ですみます。

タックルですが…
ロッド ヤマガブランクス ブルーカレント80Ⅱ
リール レアニウム 2500S
ライン PE0.5号のリーダーはフロロ1.75号

エギは市販のヤマシタ・ナオリーセットダブルチャンスを見て作った自作仕掛け。
エギは2.2号におっぱいスッテの5cmくらいのを…
ちなみに良かったカラ―は、エギがピンク系にスッテは茶色。


さて最初は全く釣れる気配もなく、時間だけが過ぎ寒さも厳しいなぁ…、帰ろうかなとか思っていたんですが、ちょうど入りたかった場所で釣ってた人の車が無くなっていたので、小移動を。

1時間だけと思いキャストしていると、コン!と、アタリ。

その後、アオリイカさんのギュイーンとはいかないですが、何かが乗った感触を味わいつつ、ヒイカさんゲットです。

20181201015009_p

そこからは連発とはいかないですが、そこそこな回数のアタリ。
なかなか乗せられなく、難しいなぁと思いつつ何とかつ抜け達成です。

20181201015244_p

かわいいサイズのイカさんですが、ちゃんと墨も吐きます。

アタリのほうは当初ボトムで、リフト&フォール、そのフォール時に乗ってる感じでしたけど、その群れが去った次、その時は水面直下あたりで乗ってきました。

その場合はトゥイッチ気味にチョンチョンとテイップだけで動かすと、コン!とかグン!と感触が…おお、何か久しぶりに楽しいかも…。

夏のケンサキイカエギングでも同じ感じでしたけど、水面で乗るのでなかなか。

あと周りに誰も居ないのも ^^

そりゃ12月になろうかというタイミング、週末とはいえ午前3時前ですし。

周りではタチウオ釣りの人も多そうですけど、遠目に見てもウキが沈んだ感じには見えなかったので、そろそろシーズン終了でいよいよ冬ですねぇ。

最終的には15ハイ…釣れ出したのが潮が下げだした1時過ぎ…、そこから4時過ぎまでなんでまあまあのペースで。

上手い人だともっと乗せられてるんだろうなぁと。

20181201124557_p

エギとスッテのセット仕掛けも一応持ってますけど、使ったのは自作の仕掛け。
20181201123519_p
スッテに乗ってたり、エギに乗ったり…何かアクションとか、釣り方とか関係あるんですかね?

ちなみに仕掛けを作るのには
フロロライン1.75か2号に、エギ用のスナップに回転ビーズ、浮き止め糸なんかがあれば作れます。


エギとスッテのセット仕掛けでも釣れましたし、どちらでも良いと思うのですがヒイカが水面に浮いてきているなら断然エギ単独の方が良さそうですね。

水面でトゥイッチとかダートさせると、エダスのスッテが絡んでしまいましたし、手返しとかキャストのスムーズさからも単独の方が楽そうです。

今回使ったロッド、メバルのフロートリグ、プラグにジグヘッドリグなどいろいろ対応範囲の広いスペックでしたけど、もう少し柔らか目でも面白かったかもしれません。

フロート用のブルーカレント82Fのほうが、もう少しロッドの性能で乗せやすい気もしたので、次回行ければそっちを試してみよう…。


そこそこおかずになる数は確保できたので、日の出前に終了してフラフラになりながら帰ってきましたが、オールナイトの釣りってこんなにキツかったっけ?



スポンサードリンク

20181201141555_p

アオリイカさん14ハイだと辛いですけど、ヒイカさん14ハイは時間かからずに下処理完了で、今回は冷蔵庫ストックの多い野菜と一緒に炒めていただきました。

20181201203241_p

ちょっと失敗気味、味付けは次回あればバターしょう油だな…

 

2018-11-28

年一度のエギングロッドでエギキャスト練習とアジングとラストメッキか…?

20181125105646_p

いきなりですが…釣りから帰ってきて元気であれば当日、そうでなければ翌日の午前中は使ったルアー、ロッド、リールのシャワータイムとなります。

ちゃんとしておかないと錆び、故障なんかで余計な出費になりますけど、故障しなくても新しいロール、ロッドは欲しくなるので同じなんですけどね…。

さて、最近ですがエギングについては年1回ペースとなっております。
使っているタックルが重いのもありまして、一日キャストを続けるのが辛いんですよね。

まあ釣れないのもありますけど、エギングデビューしたころのシーバスロッドや本流用トラウトロッドで釣ってた頃のほうが釣果が良いってのはどういうことなんでしょう?

もうね、専用ロッドの必要性なんてないやん!
と、思って居たら何故かアジングジグ単ロッドにメバルのフロート用、フロート&プラグ用にメッキ用にと、専用ロッドだらけになてってますけど。

スポンサードリンク


さて、この前久しぶりに玉ねぎアイランドへ上陸してきました。
エギングとアジング、ちょっと欲張って遊んでみようと橋を渡ってきました。

ちなみに何故か阪神高速湾岸線が事故で通行止め、みんな神戸線へ流れてきたのか大渋滞。
尼崎から三宮の手前までバッチリハマッてしまい、タイムロスですがそこからは順調に流れお昼到着の30分遅れくらいで最初の港へ。


お昼ご飯を食べタックルをセットし、さあキャストって思ったら北よりの風が強まり…。
晴れていたのに、冷たい風で冷えてくるし…

20181117131507_p_2

寒そうな海の色に、空も真っ白で景色はイマイチ…、そんな雰囲気の中エギをキャストし続けますが…

もうね、アオリイカがどうとかではなくって

ただ…エギング、しんどいです…感想はそれだけで。

タックル変えたら多少マシになるんでしょうけど、今からタックルを更新ってのもねぇ…。
とりあえず年1ペースなんで…。

ちょい投げのキス釣りには使えるので、処分するにはもったいないのですけど。
少なくともエギングは…。

で、1時間ほど延々キャストしますけど風がどんどん強くなり、場所移動に。
今度は風裏かもと期待しつつ東側へ向かうも、北からの風だと西も東も同じで右から吹くか、左から吹くかの違い。

で、このあたりでエギング挫折し…、ジグ単ロッドにチェンジを決意。

風も強いので一気に南下、一番南まで。

風は弱いのですが、それでも無風とはいかずジグ単ロッドで遊び出しますが…。

しょぼい…サイズのアジが、しょぼい数しか釣れん。
たぶん、上手い人だとポンポン釣るパターンだと思うのですが、お手軽ジグ単アジング派なのでポロポロペース…。

20181117165222_p

しょぼいサイズ…、でテンション下がりつつ暗くなってまだまだこれからのタイミングで、面白くないし楽しくないので止めました。
ジグ単アジング、やはり近所で軽く遊ぶほうがいいな…が、結論。

しかしアジングブームなのか、みんな繊細な釣りを集中して楽しんでおられましたけど、見習わないとダメだねぇ…。

と、散々な週末からの連休は南へ向かってきました。

釣りもそうなんですけど、いろんなところでお知り合いになった方と、お会いできるかもしれないのもあって…。

何だかこういうのってパソコンが家にやってきて、個人のホームページとか、掲示板とかチャットで遊んだ頃のオフ会を思い出しますねぇ… ^^

スポンサードリンク

金曜予定が天気の加減で土曜に変更です。
金曜の夜中に出て現地仮眠、その後秋のラストメッキを楽しむつもりでしたけど…。

現地に着いたけど眠くなかったので、少しだけ夜の部でジグヘッドで遊んでみたら…
20181124042751_p
久しぶりのガシラさん。

何だか満足してしまったのと、眠くは無かったんですが強烈に寒さを感じて車に退避。
そのまま寝てしまい、起きたら明るくなってました。

で、どこに向かうか考えつつ朝ごはんを。
最近漁港で朝ごはん、お昼ごはんを食べることが多いのですが美味しい気がします。

夜明けまでの寒さから、何となく暖かい日差しに風も弱まって…

20181124083740_p_2

ね、気持ち良さそうでしょ。

と、ササッと済ませて移動開始。

エリアは大きく移動しませんでしたけど、各所のポイントをいろいろと…。

しかし残念だねぇ、メッキさんの姿がなかなか見えず…
結局バラシ1という悲惨な日でしたけど、バトル等諸々でお世話になったご夫婦さんに、いつものメンバーのお二方。

釣れなかったですけど楽しく遊べましたので、それでヨシにしましょうかね…。
そのうち釣れる日も、釣れる場所も、釣れる時もあると思いますし…と、思うしかありませんわ。

まあシーバスさん(小さいけどね)のワンキャストワンバイト状態とかもあったり、見たりとやはり南紀は楽しいですわ。

結局仮眠1時間少しの後、夕方までぶっ通しで遊んで、帰りも一気に走って家に帰ってご飯食べて風呂入って、布団で横になったら朝でした。

20181125105646_p_2

翌朝…ルアー達をシャワー浴びさせ、ロッド、リールも片付けて…次回に備えておきましたけど、もう一回メッキにするか、そろそろご近所メバルも気になるし…。

 

 

 

はい、要は完全試合を連続で食らったということですわ…。

それでも懲りずに次はどうしよう…と考えておりますが、メバル、メッキ、それともアジ…?
とりあえずアオリイカは無いってことです。

使用タックル
ジグ単アジング
ヤマガブランクス ブルーカレント68Ⅱ

夜の部のジグヘッド
ヤマガブランクス ブルーカレント80

メッキ
Go-Phish yaK-paC60M
パームス ショアガンT70-TW L

さて、困ったな。
次の週末は…軽い釣りでご近所かなぁ…?

以上、二回分の釣り日記でした。

もっち~ご夫妻、TATさん、しえらさん、お世話になりました…。

2018-11-04

2018年2回目のメッキバトルに参加 事前チェックで完璧プランのはずが?

102004
はい、いきなりですが釣れたんか? 魚はないんか? という目を光らせる地元ネコ。
ということでたくさんお魚をもらっているんでしょうか、かなり健康的にふっくらしていますし、人馴れもしていそうです。

こういうネコさんですが、魚を持っていなさそう、釣れ無さそうなところからはサッサと離れていってしまうのが悲しいところです。

さて、前回も参加させていただいた『手のヒラアジさん』主催の、2018年二回目のメッキバトルが開催されるので、今回も参加申し込みを行ってみました。

前回はラッキーなことに大物賞をいただき、今回もあわよくばと…。

で、たまたまなんですけど大会が10/28ですが、その数日前にお仕事関係の方とこっそりヘイジツメッキさんに行く予定、その下見を一週間前の土曜に行くというゴールデンプラン。

まずは前週土曜にメッキさんの居所を確認し、ヘイジツにサイズ、そして余裕があれば普段行かない場所なども確認、最後に大会ではウハウハでバコバコに釣ってしまえ…れば最高なんですけどね。

その前のヘイジツ、10/18には渓流で遊んでいた時にお世話になった方が来られて竿を出すとのこと、当然夕方少しだけ竿を出して遊んできました。

まあメバルさんにはまだ早いですし、スズキさんあたりでも…と期待しましたけど。
ラファエルさんを目いっぱい投げて、ボトムからのリフト&フォール、そして水平移動を繰り返して…フグさんが引っ掛かって。

101802


101801

なかなか可愛いんですけど、たまにフックをガッチリ咥えて折られてしまうので。
噛まれたら痛そうですな…。

はい、これで終わりですが平日は人が少なくて良いなあと。

 

スポンサードリンク

その週末…10/20にメッキ未釣の方に釣っていただくべく、下見釣り

とりあえずどこにいるのか、気配だけでも掴めればと思っていたのですが、痛恨の寝過ごしと渋滞で南下失敗。

真ん中あたりの河川回りを中心に、いろいろ探りますが…。

おらんし…サーフも波高いし釣り辛いし…。

結果…港内スロープのドシャローで…
102002


その後、普段あまり行かない奥の奥、もうドブ的なところ…。
しかもフルキャストではなく、足元、岸際にポチャン!

ボトムまで落して縦トゥイッチで、ユラユラ~ッとゆっくりな動きでメッキさん。

こんなところにおったんかい!

と、メタルジグからシンキングミノー、そしてサイズダウンしていき…
102001

Dコンパクト38で何とか。
しかし、大会ではこのサイズは…ノンキーですな。

102003

釣れない夕方は寂しいなぁ…


サイズが出ない、数も出ない、それ以前にメッキさんがいない…状況は変わらずで、ヘイジツのご案内に移ります。

帰りに漁港横のトイレ寄ったら、ネコが寄ってきて『魚くれ…』アピール。
残念なことにないんよねぇ…。

102004_2


さて、気を取り直して禁断のヘイジツは10/25

実質この日も大会に備えての下見…に出来るのか…?

ということで、ゆっくり出発なところ珍しく高速吹っ飛ばして南へ向かいます。

とはいえ先に地元スーパーでお弁当ゲット。
気持ちの良い秋晴れのもと、スーパーの惣菜弁当も美味しいです。

で、重点攻略エリアを絞り実績ポイントをぐるぐる回る作戦ですが、本来はそこでサクッと釣って北上し、いろんな場所を回りたかったんですよね。

でも…波が高いのでサーフはダメ、そして実績ポイントも釣れずで…

長くて青っぽい君たちのみ…
102501

しかし、この子にも噛まれたら痛そうです
102502

はい…その後いろんなルアーを投げ倒し、上もボトムもいろいろと…。

結果、メッキ二回目の方に初メッキゲットしていただき、ホッとした後暗くなるまでガンガン攻めた結果…、何も起こらず終了に。

大会に不安を残しつつ、週末を迎えるのです。

そして大会前日、ボトムを攻めるべきメタルジグを増強した後、日付が変わった10/28夜中に出発。

朝ごはんを良く晴れた漁港でモグモグ。

さあ始めるよっ!

と、ランガン開始…。

以下、省略です (>_<)

朝ごはん、お昼ご飯、最後のポイントでスマホで撮影して終わり…。

ホントに何も起こらずで…。
悔しいなぁ。。。

以下、観光チックなドライブ写真で…お楽しみ下さい。

102801
朝ごはんはおにぎりとコンビニみそ汁(移動で冷めてしまいました)

102802
お昼ご飯は地元スーパーの惣菜お弁当

102803
敗北感、脱力感しかなかった夕方…。
コーヒーがやたら飲みたくなってました。


というところで今回の大会ですが…



沖縄、天草、高知、紀伊半島、最大勢力の伊豆半島。そして、房総半島での参加で総勢15名でのバトルで・・・・

紀伊半島組は壊滅に…。

昨年実績だといいところ行けたような気もするし、そうでないような気もするし…。

とりあえずメッキバトルは来年また頑張ります。
次はメバルですかね、そちらでも宜しくお願いいたします。

主催された手のヒラアジさん、参加のみなさまありがとうございました。
また遊んでくださいね…宜しくお願いします。

メッキバトルの模様はコチラ
   手のヒラアジさんのブログ(手のヒラアジのメッキ道鍛錬中)











2018-10-07

20181006 タチウオを食べたくなったので釣りに行く…

この時期のうちの地元は祭り、隣の地域も祭り、その向こうも祭り…なので、いつものパターンでお昼から出撃になると、通行止め、渋滞その他もろもろで、思った時間に現地着が難しくなります。

ということで夜釣りで手軽に遊べそうなアジングにでもと思ってたら、日本海を通過する台風のおかげで土曜の夕方は10m近い風。
この前の紀伊半島に上陸した奴より強いんじゃ?という程…です。

20181006165905_p


ということなので、比較的重いリグで楽しめて少々の風でも投げれるし、天気が悪ければそれなりに人も少ないだろうと超久しぶりなタチウオに遊んでもらいましょうかね。

早速仕事途中で海沿いの釣具屋さんで情報を聞くと、やはり早めに釣り場に入って場所をキープしないとダメな場所もあるようで、その時点で少しテンション下がりつつで、餌にするかルアーにするかで悩み…。

最近のタチウオ事情を少し聞いていたのですが、ちょっと面白そうなので、テンヤでの引き釣りをやってみたくなってきました。

それは…
軽めのテンヤで、超スローな釣り…。
引いてくる間に何度もアタリが出る事が多く、かなり楽しいようです。

何でも5gとか、7g、重くても8gくらい…らしいのですが、そのウエイトのテンヤに大き目のドジョウで重さをプラスし、太めの1.2号PEにリーダーも太目…にして、極力沈まないようなリグらしいです。

で、リールを巻くスピードも、ゆ~っくりな巻き…。
潮の流れを感じながら、沈まない様にゆっくり、ひたすらゆっくりだそうで、メバルのフロートリグで潮の流れを感じながらの釣りに似ているとか…。

ヨシ、それやってみようと早速テンヤを購入です。

0001

と、良く分からないまま軽いテンヤ、そして使いこなせない場合に備えて普通くらいの重さのテンヤを購入です。

ロッドはエギングロッドになるので、あまりにも重いウエイトだと厳しいし、投げる時にテンヤが頭の横をかすめるのも怖いですからね。

ネットでいろいろ調べると、どうもこれが人気で良く釣れるらしいです。

by カエレバ

ちょっと早まったかなと思いつつ、自分の中でのタチウオ釣りって電気ウキにごっついハリ付けて、ドジョウとか冷凍のキビナゴを装着、ぶん投げてステイ、引いたりして誘っているうちにズボ~ッとウキが沈んで、電気ウキの光が水の中でボヤ~ッと見えたり、ワゴンに入っている格安ルアーだったり、何も釣れなくて困ったルアーを投げても釣れるという…。

そんなイメージのお気楽な感じだったんですけどね。

最近はそうでも無いようですし、場所取り合戦もなかなか激しいそうです。


スポンサードリンク


で、土曜のお昼過ぎに出発。
祭りの渋滞が嫌だったので、近所から高速に乗って無駄に交通費をかけてしまい、目的地近くの釣具店に到着です。

本当はエサを買うつもりだったんですよ、ドジョウに冷凍のキビナゴとか…。

でもね…
高速で走っている間にも車が振られるくらいの強風が時々…。

軽いリグは投げられんなぁ…ということで、重めのタチウオ用のジグヘッドにワームがセットになったヤツを追加購入。
ん、ワインドとか言うんですかね?

タチウオごとき、格安ルアーで十分やろ…と、思いつつ一応買ってしまう気の弱さなんですけどね。

001_2

ちょっと重過ぎたかなと思いつつ、向かい風だったんで何とかキャスト可能でしょう。
難しく考えず、人が少な目で足場の良く車横付け場所を教えてもらいましょうかね…、ということでスタッフさんにいろいろ聞いてみます。

まあね、通販でも買えるんですけどやはり今日どこで釣りが楽しめそうとか、おすすめの場所に、子ども連れだったりいろんな条件での場所選定なんかも聞けますから、やはりリアル店舗さんは大事だと思うんですよね…。

まあリアル店舗…、何故か予定オーバーでの買い物になってますけど。

さて、そうこうしていてもまだ明るいんですけど、場所取り的にも釣り場に向かっておいたほうが良さそうなので、何かダラダラ楽しめる釣りはないかと思ってコレを追加で。

002

メタルジグは常にあるので、サビキ釣り、ウキサビキでは届きにくいエリア、底ベッタリなところで遊べないかと…、ジグサビキの仕掛け。

やはりなんだかんだと買ってしまいました。

前置きが長くなりましたが、釣り場は結局駐車場横付けに近いところで、比較的足場も良くて早めに行けば十分ポイントに入れますという海岸。

現地着時点では確かにまだ誰も居ないし、日没タイミングでも全然少なかったので快適な場所でした。

タチウオですけど…、はい、釣れてません。
たぶん回りも全然だったので、日が悪かったのか風の影響なのか…そんなところでしょうか。
風でタチウオが回ってきていたエリアに、ルアーなり、仕掛けなりを投入できた人だけがゲットできたんでしょうけど、あの風なんで難しい場所だったと思います。

と、タチウオはダメでしたけど明るい間にミノーを投げ倒してました。

久しぶりにライトゲームで使わないサイズのプラグをぶん投げ、ゴリゴリ巻いてくる…。
なかなか新鮮で楽しめました。

バイブレーションをロストした後、このシンキングミノーを投げ倒してました。

20181006174254_p

タックルハウス、K-TEN ブルーオーシャン BKS90(パールレインボー)

このぬめっとした塗装、釣れそうですしシーバスから入ったソルトウオーターゲーム、基本はこういうカラーで夜しかやってなかったんですよね。

それが今はもう昼間のほうが多いかもしれないです。

by カエレバ

で、そのブルーオーシャンを投げ続けて1時間以上。
場所移動と言えば5メートルほどのスライド。

その繰り返しで岸に沿って引いて来ようと右斜めへのキャストで…、いきなりでした。

ガツン、ギューンと走り右へ行きドラグを鳴らし今度は反転、シーバスかと思ったんですけど、泳ぎが速いので違うかと思いつつ水面にはサゴシ…。

さて…困ったことにネット無いし、水際まで降りれない…。

ので、強引に抜き上げてみたのですが、何とか柵を乗り越えたあたりでルアーが外れたものの、テニスや卓球にあるようなネットを超えてゆるーい感じで敵陣に落とす…。

そんなところでサゴシ確保成功。
ネット、常備しとかないとダメかなぁ…。
準備すると釣れない、釣り人あるあるなんですけどねぇ…。

20181006165853_p

しかしタチウオもそうですけど…悪そうな顔つきですな。

とりあえず連休中の晩ごはんのおかずは確保です ^^

567

■■ タックル ■■
スキッドロウ スラックジャーク 86L
アルテグラ2500
PE1号、リーダーフロロ2号

しかしクソ重いタックルだ…。

2018-10-03

20180923 やっと釣れたそこそこなサイズ…ですが数は出ず

20180923143235_p

いつも通りに地元スーパーでお弁当、格安ドリンクを購入し休憩がてら川べりでお昼ご飯ですが…。
先日の台風21号の影響なのでしょうか、堤防上のアスファルトが半分めくれあがっていました。
それに道路上に増水した川の水なのか、潮位が高くなったための海の水か分かりませんけど、茶色い砂、ゴミがたくさんありました。

こうなると…いろんな釣り場で今までの地形と変わってしまっているので、狙う場所とかも変わるでしょうし、夏に立ちこんだ場所などでも急に深くなったりして危ないのかもしれません。

その後にまたこの週末も…。
台風の勢力がどんどん強くなっているので、これからも気をつけないとダメですね。

さて、前の3連休ですけど天気が宜しくなく朝から出撃のつもりが寝過ごすという。
あれ、南にいくほど天気はマシそうなところへ、奥さん、子どもは夜におでかけして保育園時代の友達家族とのお食事会。

晩ごはんないので…。

はい、チャンス到来です。
この絶好機を逃してはいけません、出発は遅くなりましたけど南の方へ晩ごはんを探しに出撃です。

でも晩ごはんは近所のコンビニで買うんですけど。

 

スポンサードリンク

 

近いトコロからエントリーするも…
一番釣りをしてみたかったあ河口のサーフ①、今年一回しかチェックできていないので、濁りも落ち着いていそうでどうしても確認したいのに…。

この時期だけなのか、素潜りの人、何だかスパイ映画に出てきそうなボディボードくらいのサイズにエンジン、モーターをつけたもので沖に出て何かを採る人、そしてお決まりのジェットをブンブン走らせてバーベキューのグループでパスです。

もう少し水温が下がると人も来なくなるし、小雨程度の時にまた行ってみないと。

そこから順番に数投をしながら何か所も回るも…チェイスすらなく。

しょうがないので一気にパンダエリアまで南下しますが、その途中も全くメッキさんの気配は無く。

遅めのお昼ご飯を食べた上の画像の河口まできて、台風の強さをあらためて感じつつ…。
周辺エリアをウロウロします。

で、メッキバトルで20超えが出たポイントへ行くも気配ナシ。
そういえば釣れた時、川からの流れがもっと強かった気がしますので、そのあたりの影響、雰囲気は覚えておいたほうが良いのかもしれません。

全然釣れない、気配も無いので過去に釣ったことのないスロープをチェック。
まずは沖向き、表層、中層、底まで沈めて縦に攻めて…反応ナシ。

やけくそで…ドシャローに向かって小刻みトゥイッチで…

20180923144402_p

20180923144432_p

カマスさん(画像は2枚ですけど)…。

もうちょっとサイズが良くなったらお持ち帰りしよう。

カマスさんしいない感じなので、反対側からDコン50(ワカサギ)をセレクト。

狙いは当然斜め前方の波打ち際…。

ちょい手前に落下、少し待って1アクション目でジュボッ!
いや、Dコンなので水中のはずですから聞こえないんですけど、聞こえました。

ジュボッ!と吸い込むようなバイトが…。

がっちりフッキング出来たようで、走り回っている感じからもサイズは2018年ベストかと想像、バトルの時にバラシてしまった失敗を思い出し、慎重にやり取りし…水面に顔を出してから抜き上げ、ランディング成功です。

20180923145517_p

Dコンタクト50 ワカサギを丸のみの… (*^^)v

2018年ベストサイズ…25cmでOKですよね…。
26cmでも良いかなとは思いますけど、サイズでは無く狙い通りで釣れたので…、何となくですけど。

20180923145448_p

大会時の22cmとはやはり雰囲気が変わってきますねぇ…

0003_2

頭から背中の丸みが…種類は違うんでしょうけどね。

しかしです。
本来であればあと数匹の姿も見えたし、フッキングしたメッキさんの周りにも居たのですが、後が続きません。
ディープエリア、シャロー、トップ、ミノー、シンペン…何をやっても出ないし、チェイスも無く移動。

夕マズメにも再度チェックするも、河口もスロープも。
おかしいなぁ。

というところで、カマスさんもキープすれば良かったという結果に…。

そろそろサーフをやりたいところですけど、これだけ台風連発だとなかなかチャンスもありません。


スポンサードリンク


さて、10月、11月にも連休はあるのですが、これだけ調子が悪いと日本海にも行きたくはなりますけど、そっちはそっちで北風でアウトなんで。

来週末は今のところどこかには行けそうなんで、ちょっと考えておこうかなと。

プラン的には…
①南方面でメッキ
②玉ねぎ島でメッキ調査+エギングからの、アジメバ
③日本海でイカからマゴチ、元気であればメバルチェック

3連休なんで2つは出来そうなんですが、後は天気、台風次第ですかね?

タックル
Go-Phish Yak-Pac60
レアニウムC2000HGS
PE0.4号、リーダー1.75号
釣れたルアー Dコンタクト50 ワカサギでした

2018-09-22

LINEでメッキバトル・・・に参加。各地とのリアルタイムバトルがこんなに・・・

メッキゲームにハマッて数年、引きずりこんだ方、その周辺のメッキアングラーさん方々、いろんな指導(と言っておきます)=こうやって釣るねん・・・と、言いながら目の前のメッキさんを釣りまくる・・・そんな中で何とかメッキさんに遊んでもらえる機会も増えてきました。


ということで・・・そろそろ一度参加させて頂いても・・・大丈夫かな? と、恐る恐るですけど・・・参加申し込み。

主催されている手のひらアジさんとはリアルでは数回ご一緒させていただいてるんですが、メインネタであるメッキのバトルでは初めてお世話になります。


手のヒラアジのメッキ道鍛練中


メバルイベントは悪天候で途中リタイヤ、ショゴバトルのほうは開催中止・・・なので、実際には初参加と言っても良いのかなと。

心配なのは大荒れに荒れた台風21号の通過、それまではどこにメッキさんがいる(推測ですけど)とか、ここなら釣れるかな?という情報もあったのですが・・・。

ま、そのあたりはのんびりランガンしながら・・・、一匹でも釣れたら良いなとそんな感じで、タックルを準備、前日にはポイント着後2分でキャスト可能な状態で現地へ向かいます。

ルール的には1匹1ポイント、その他ミッションクリアーでボーナス的にポイント加算で、規定サイズ以上(21cm)、カスミちゃん、スモールサイズ8cm以下)これらを確保できればそれぞれ3ポイントプラス。

そんなところは考えず楽しめたら・・・と、とりあえず最初のポイントへ向かいます。

スポンサードリンク

 

まずは夏場に良かったといいますか、サイズは小さいですが複数ゲットできた漁港スロープ。


心配していたほど濁りも無く、いやクリアーじゃないですか。
漁港内の浮遊物も無いのですが、スロープの端っことか、波止の上にはところどころまとめて置いてあります。


で、お留守。

そんな中・・・各地で参加されている方の釣果がどんどんアップされ、LINEの着信通知が恐ろしいですし、焦りを誘います。

そうか、コレが通知設定を切っておけということか・・・と、納得もせっかくなので通知オフにせず継続しておきました。
バッテリーについては車載充電器で何とかなりますし・・・ ^^


その後・・・

どんどん南へ下がり、川を覗き、漁港を巡回し、サーフもチェックし・・・。

チェイスどころか・・・魚がいない。



いやいや、既にお昼を過ぎ、時間はどんどん過ぎて行き気が付けばパンダのエリアを超えてしまいました。

ここまで南下するつもり無かったんですけどねぇ・・・。

それで・・・どこに行く?

最近行ってなかった・・・、そう過去に一番楽しい思いをしたあの場所。

そこへ向かいます。

途中、夏に良かった小さな漁港が気になり国道をそれます。

で、全く気配ナシ。
網を手入れしてたオッチャンに『何か釣れるか?』と聞かれるもダメ~としか言えず。

台風の事を聞くと・・・砂が流れてきてむちゃくちゃ浅くなってしまったと。
確かに一ヶ月前にくらべると、立ちこんで釣りが出来るかも?っていうくらい。

これだけ状況が変わると、魚も一旦出て行くのか・・・?
付き場所が変わってしまうのか・・・、とにかく大会開始後既に5時間半。

何にも釣ってません。


コーヒーが飲みたくなりコンビニに寄りたいところを我慢し、何とかポイントゼロを回避すべく、懐かしのポイントへ・・・。

幸いににて誰もいないので貸切。
参加された方が画像から判断し、ココかなと想像したのですが既に攻略された後なんで・・・かなり心配でしたけど・・・。


ポイント的には船溜まり狙い、川筋狙いのどちらかがメインになり、まずは船溜まり出入り口を重点的に。

水量は思ったほどではないのですが、押しが強く50サイズのシンキングミノーでも流されます。
足場が低ければ何とかなり、渓流釣りっぽく遊べるのですが残念ながら堤防から・・・。
アップクロスにキャスト、カウントダウンしてボトムをコンコンとしながら浮き上がりを最小限にするイメージ(出来たかどうかは不明)で・・・ゴン、キュイーンと横走り。

川の流れも合わさって・・・一瞬ええサイズと思うも19cm。

0001

Dコンタクト50(ワカサギ)

そこから重点的にボトムを探るも・・・沈黙。

その後・・・気配無いまま少し移動して波止際を攻めて小さめ確保。

0002

こちらもDコンタクト50(ワカサギ)


港内を続けて探るも気配無く、このあたりで残り1時間を切ってます。

ポイント移動は厳しいので、ここでラストにするとしどこを攻めるか・・・で、港内、船溜まり入口ではなく、川筋最下流をチェック。


しかしルアーサイズ40、50の小型ミノーだと流れが速い、強いため浮き上がってしまいちゃんと攻められず、期待せずに飛距離、浮き上がり防止、アクションをしっかりつけようと今シーズン初めてDコンタクト63を装着。

昨年、一昨年とかこのくらいの季節には使ってたんですが、さすがに今年の釣れてくるサイズだと大きいかなと思って出撃しませんでした。

で、このタイミングでフルキャスト、ビシバシアクションですが浮き上がらず、キビキビ動くなぁと感心していたら、足許でゴンと食いついて流れに乗って走り回り・・・ええサイズやんと思い焦りが出ました・・・。

水面に浮かして抜けば良かったのに、浮き上がる前に抜き上げようとして・・・。
フックアウト・・・。う~ん、もったいない。

もうアカンかと思いつつ同じ63を連続キャスト、ルアーチェンジもせず・・・どうかとも思いましたが、ゴンとヒット。

今度は慎重に対応(したつもり)し、水面に浮いてから抜き上げてミッションクリアーなサイズ?

で、まずは仮計測・・・
0003_2

ミッションクリアー!!
ちなみに撮影時間17:54でした。

一旦釣果報告を行い、サイズ申請はタイムアップ後に正確なところを・・・。

残り5分。
ルアーをチェンジする時間ももったいないので、引き続きキャストし続けますが・・・。

去年とかなら数匹は狙えた気はするのですが、群れが小さいのか・・・終了です。

結局3匹ゲット、ミッションは規定サイズ以上を確保のポイント加算で、合計6ポイントで終了となりました。

いやいや・・・、0ポイントで無くてホッとしました。

00032

とりあえずサイズ申請用に測り直して、22cmで申請で、このメッキさんでビッグワン賞いただきました (^o^)v

しかし、焦りながら写真撮ろうとする時に限って、暴れるメッキさん。
分かってるんかなぁ・・・ ^^

参加された皆さま、お疲れさまでした。
また主催、運営の手のひらアジさん、ありがとうございました。

大会詳細は手のヒラアジさんのブログ---0915 メッキバトル(vol.1)でどうぞ・・・。

また宜しくお願いします m(__)m

 


タックル
Go-Phish Yak-Pac60m
レアニウム C2000HGS
PE0.4号+リーダー1.75号

Dコンタクト50(ワカサギ)
Dコンタクト63(ピンク)

でした。

 

久しぶりにメッキさんをお持ち帰りして、下ごしらえの後何食べてたのかな?とチェックしてみました。
魚種不明ですが、サイズ的には7cmくらいはありそうなお魚・・・。
消化されていたので確実ではありませんけど・・・。

0011

このサイズがお腹に入っていてもさらにDコン63を追いかけてくるって・・・。
君・・・お腹空いてたんか?

ルアーにおいてはマッチザベイトって言われてますけど、イワシを食ってるからイワシカラー・・・じゃないと思うんですよね。
カラー重視ではなく、シルエットかなと妄想しているんですけど、どうなんでしょ?

プラグもそうですけど、ワーム系なんてもうエサ使おうよってくらいのリアル感ありますけど、そこまでせんでも良くない?って思うのは私くらいなのか・・・。

ちなみにサイズ感(魚からどう見えているか知らんけど)の違いです。

0010

Dコンタクト50、63、Dコンパクト(左から)




スポンサードリンク

さて、結果いろんなところをランガン(普段のペースの倍くらい)したのですが、どこの川、港も台風の後っぽい気配がチラホラと。

川では流れてきたものか、飛ばされてきたものか分からないような場所に引っ掛かってたり、漁港内では堤防の上、車が走る場所までゴミ、砂、海藻などが打ち上げられていたり、釣り場の背後の広場の盛り土が崩れていたり(波に削られた・・・?)。

そんな状況なので、海の中もかなりの変化があったようで、深かった場所が浅くなったりしているのでしょうし、それよりなにより港の中も波、風、雨などでぐちゃぐちゃにされたんではと。

そんな場合って、メッキさんとかはどこへ行って耐えてるんでしょう。
多少なりともベイトになりそうな小魚の姿は見えましたので、回遊さえあればまた釣れるところも出てくるんでしょうけど、今後も少し心配ですがどうなることやら・・・。

2018-09-12

20180902 久しぶりの日曜出撃 メッキ初チャレンジさんに釣ってもらえるのか

メッキデビューして何年なのか・・・、いよいよそんな場面になってくるとは思ってもみませんでしたが、何を勘違いしたのかメッキさんを釣りに行きたい・・・そんな方をご案内する事になりました。

おそらく昨年であれば、あそこに行って、ここに行けば足場も良いし、そこそこ魚の姿も見えるし・・・、その後慣れてくればあの場所でサイズの良いメッキさん・・・だったのですが、残念ながら2018年のメッキさんはかなり厳しいところであります。


それでも・・・この夏にいろいろ場所を回ってメッキさんがいそうな場所を見つけ、何とかなる?と思っていたのですが、台風に雨などの影響でほぼゼロスタートです。

状況は悪いですが何とかなる?でしょ・・・と、出撃です。

まあお休みがなかなか合わせられないので、行けるときに行ってしまおうというのもありますが、前日に雨、当日も雨予報でしたけど、少し好転したようで殆ど雨には降られず。

これも普段の行いの結果・・・です、たぶん。



スポンサードリンク


スタートは中紀エリアから、南下していきますが例の台風21号接近直前。
各漁港は漁船の固定作業で、いろんな場所にロープが張られているので、普段より投げれる場所はかなり少なく、釣りすらできないポイントも多数。

となると比較的規模の大きめの漁港で、隙間を探していきますが大規模河川の首位は濁りが強くパス。

漁港スロープ、濁っていない流れ込みを中心にランガンです。

途中、アウトドア系レジャー大好きなSさんに、いろいろ遊べそうな場所をガイドしつつ、港を転々と・・・。

で、夏にお魚が比較的気配のあったスロープで・・・Sさんに

Img_20180902_121248

高級魚、マダイ・・・ ^^

で・・・すぐ後に・・・民宿の舟盛りで立派に見えるスズキさん ^^

Img_20180902_123019

とりあえずメッキさんでは無いですが、お魚が釣れたので一安心。

それとメッキさんが食いつくようなアクションをどう説明するか・・・、そしてそれを実際にやってもらっても魚が釣れないと・・・、飽きてきますし。

ある程度イメージしてはもらってたのと、バス釣りの経験を持っていたので何とかクリアー。

あとは・・・メッキさんなんですけどね。


ずっとキャスト、移動、キャストの連続で南下するものの、アプリではこのあたりから南は雨が強い・・・。
昨年なら堅い場所だったんですけどねぇ・・・。

お昼ご飯をコンビニで済まし、今度は北上しながら漁港巡りです。
海沿いの道、大分整備されて走り安くなってはいますけど、それでもブラインドカーブも多いし、地元の軽トラがガンガン突っ込んでくるので、やはり苦手なコースです。


最後・・・数か所をどこで狙うかを計算しつつ・・・、良さそうなスロープを発見。
ちょっと魚の気配があり、スロープをチェックするも・・・ご不在?

何となくスロープの先、少し深いエリアが気になりDコン50をカウントダウンし、縦気味にトゥイッチしてみると・・・

ごめんなさい、釣ってもらわないとダメなのに・・・
初めての方をご案内しているにもかかわらず・・・
絶対にやってはイケない・・・釣ってしまったやん・・・

Img_20180902_153820

しかも・・・今シーズンイチなサイズかも?

Img_20180902_153815

結構深いところで食ってきたので、まだ狙えるかもと思い・・・、Sさんに来てもらいルアーをDコン50にチェンジして狙ってもらい・・・

3投くらいは数匹のチェイスが・・・、でももう食わない感じで、4投目にカスミちゃん?
で・・・終了の見切られてしまいました。

一瞬ですが、Sさんにもメッキさんの面白さをほんの少しだけ・・・体験してもらえたのかなぁ?

というところで、ラストまでこの漁港で遊ぶことにして・・・、ルアーチェンジをいろいろ行ってSさんにカマスさんを数匹釣ってもらえたので・・・。

まあ結果はともかくとして・・・楽しんでもらえたっぽいのでヨシとしましょうかね。


そうそう、思い出したのですが私が初めてメッキさんを釣りに行ったのは・・・。
もう何年も前だと思いますけど、そう言えばあの時は・・・

こうやって釣るんや!
後ろで黙って見ておけっ!

的な・・・指導。
はい、感謝しております。。。

人に釣ってもらうって…難しいですよね、ホント。

タックル
Go-Phish Yak-Pac60m
ストラディック C2500HGS
PE0.4号 リーダーフロロ1.75号
Dコンタクト50 ワカサギ

さて、台風後ですけどどこで釣れるんでしょうかね?


スミス Dコンタクト 50




2018-09-02

20180824 台風後のメッキさんに遊んでもらえんし、しトラブルは発生するし・・・

久しぶりに台風らしい台風だったような気がします。
関西、特に大阪だと山の位置と平野部の関係か、南東斜面、南西斜面の山が少ないおかげか、私の記憶の限りですが他の地域より被害が大きくなってない気がします。

それでも今回の台風20号は雨もかなり降り、風も相当強かったようです。
今後もこういった勢力の強い台風が多くなったり、上陸したりしそうですからこれまで大丈夫だった・・・というところで判断せずに警戒しないとダメなんでしょうね。

さて、そんな台風通過直後ですがメッキさんはどうなのか?
釣れるのか?

いや、それ以上に濁ってたりして無理なんじゃ?

とりあえず行ってきました・・・。

いや、行ける時に行っておかないと・・・思ってるのです。
どれだけ回数行ったり、楽しかったりしてももっと行ったら良かったと・・・たぶん思うので。

どれだけ遊びたいねん・・・と言われそうですけど。

例によってゆっくりスタートですが、それでも既に暑い。
海も暑いのかと思いつつ高速で最初の川を見ると・・・茶色。

こりゃダメですから外海沿いに漁港巡りにしましょうか。

最初の漁港、荒れ気味な外海。
ゴミはそこそこ浮いてますが、濁りは少し。
でも・・・魚の気配も無く、釣り人も全くですがとりあえず・・・。

フグの他、魚種不明なのがたまにルアーをお触りしますが・・・。

はい、移動。

二つ目、三つ目も釣り人おらずに魚もご不在。

基本スロープ中心に流れ込みが濁ってなければチェック・・・です。

0023_1

だいたい紀北、川から遠いエリアはこれくらいの濁り。
普段はもっとクリアーなんですけどね。



スポンサードリンク

で、何か所か回ってるうちに暑さでクラクラしてきます。
あ、熱中症ではなく気持ちの問題でもう挫折寸前で・・・釣れないし、暑いし、魚の気配も無いしで・・・。

ちょっと涼を感じようと・・・

遠浅のサーフで水遊び・・・。

サンダル、レギンスに短パン・・・お気楽で良いです。

足元までキスさんが泳いでいるし、のべ竿でもキス釣りが楽しめそう・・・です。

20180825131458_p

20180825131713_p

期待はせずにマゴチさんとかおらんかな?
と、ミノーをだらだらとキャスト、リトリーブを繰り返すと・・・

あ、何かかかった?

けど・・・感触はほぼ無いまま・・・。

キスのスレ掛かりか?

と・・・。

君か・・・の、エソさん。

0023_2

10cmくらいのサイズでも・・・やはりお顔はエイリアンチック。
ちなみにDコン50・・・だったか、コンパクトか?

少しの間の水遊び・・・。
9月になれば海水浴場も終了ですが、ウインドサーフィンの方々がたくさん来そうな気もしますから、無風の時にキス狙いかマゴチさんチェックでしょうか。

さて・・・そのまま南下しつつ相変わらず立ち寄る漁港にはメッキさんはご不在。

そのまま中紀の大河川は・・・やはりの濁り炸裂。
こりゃ当分無理そう、2、3週間かかるんじゃないというくらいかも。

他の川はもう少し早く落ち着くんですけど、やたら濁りが取れるのが遅い川があるのですが、そういった川に限ってそこで数を稼ぎたいポイントがあったり・・・。

今シーズンも厳しい釣りになりそうです。


移動中、お昼のパンを食べながら観光気分で景色を見て・・・
それだけで十分・・・と、言いたい余裕が欲しいところです。
^^

20180825124707_p

南よりの風が強く、波も高いのでサーフは絶望・・・。
河川回りもダメなので、漁港内チェックのみ・・・か。

プラン的に最後にチェックするのは魚の気配のあったスロープ・・・と決め、車横付け、お手軽スロープで時間調整。

0023_5

濁りもマシでイケそうだったんですが・・・。

0023_4

おかしいなぁ・・・。

と、ここで残り時間、移動時間を考えて・・・エンジン始動が


あれ?

できんやん。

セルは回るけど・・・。

はい、JAFさんにお願いです。

少し前にディーラーでバッテリーが弱ってますからそろそろ交換・・・と、指摘されていたのですが放置してしまいました。
いや、正確にはそろそろ交換と思ってたんですけど、何となく9月に入ったらと根拠のない理由で後回しです。

救援要請の結果・・・2時間待ちになりました。

二時間・・・何して待とうかと考えるまでもなく、漁港内ウロウロです。

結果・・・何もサプライズは起こらず、JAFさん登場でエンジン始動。

移動する時間も無いので、エンジン掛けっぱなしですぐ横のスロープでDコン50で・・・カマスさんが食いついてくれました。

0023_6

と、妙に満足して終了。

いや、満足では無いんですけど、こういう時もありますよねって・・・。

カマスさんが釣れる前、地元のシーバス狙いのアングラーさんが声を掛けていただき・・・いろいろお話をさせていただき。

メッキさんの釣れたところ、良かった場所をいろいろ教えて下さいました。
今度行ってみようと思います。

エエ感じのお兄さんでしたけど、みんなあんな雰囲気だと良いのですがね。
少なくとも自分もエエ感じのアングラーさんと思われる立ち振る舞いしないと・・・。

後は・・・混んでる釣り場は回避ですね、やはり空いている釣り場が気楽で良いです。

次回は前からメッキさんを釣りたいとおっしゃってた方と・・・。
ちょっと不安になってきた。
あの川、あのサーフで今年まだ釣ってへんし・・・。

かなり南に下る必要があるのかもしれんなぁ・・・。


●タックル
Go-Phish Yak-Pac60m
レアニウム C2000HGS
PE0.4号 リーダーフロロ1.75号
Dコンタクト50 ピンク


スミス Dコンタクト50 その1 


スミス Dコンタクト50 その2 


欲しいカラーがなかなか入手できない・・・

スポンサードリンク

2018-08-19

2018夏休み お盆はメッキさんを追いかけて日帰りで3回海へ

2018年のメッキさん、どうなるのか?
8月の頭に数か月ぶりにご対面したものの、サイズも小さく、数も少なく、当然群れのほうも・・・なかなか発見出来ず。

こうなると引き出しの少なさが影響出てしまうので、作戦としては過去に釣れた場所を回るか、センパイの方々について回るかのどちらかです。

Img_20180818_172707_2

とりあえず夏はスロープでワクワクしたいのですが・・・(写真と本文は関係ありません)

ということで昨年のお盆休み同様、TATさん、Commyさんが紀伊半島一周ツアーを予定されているところに、初日に便乗させていただきました。

TATさんの紀伊半島一周メッキツアーはコチラ をどうぞ(別ウインドウが開きます)

 

スポンサードリンク

 

20180811 珍しく中紀から南下という逆パターンで・・・

8/10の夜中に出発、車の少ない間に下道で高速代を浮かし、山を何個か超えたコンビニで力尽きてダウンで仮眠。
朝ごはんをコンビニで買おうと車を降りると・・・、おっと買い物中のTAT&Commyさんとバッタリ。

とりあえず先週反応のあった漁港のスロープへと向かうとのことで、朝食確保後に追いかけます。

先週のメッキさん状況はコチラ TATさんのブログ

で、先週の私は・・・コチラの記事をどうぞ

追いかけていきますが、タックルセッティング済なワタシ、スタートは同じタイミング。
この時間短縮しなければ、スレていない間のお魚確保が難しい・・・先輩方の容赦ない指導。

で、スロープで一匹確保、撮影しようとしている間にお帰りに・・・。
その後はチェイス、バイト、反応があるものの・・・先週同様で食いが浅く・・・。

漁港内スロープ、波止先端をチェックしつつ・・・魚も薄いので移動、南の港へ・・・

081101_2

魚はいるんですけどね・・・ ^^


次のポイント、その次のポイント、そしてまた次、その次の次・・・と追いかけてくるメッキさんらしき魚、それ以外のお魚さんはいるのですが、フッキング出来ないモヤモヤ。

気が付けばパンダワールドも越えようかというところまで。
とは言え普段お昼からとかのゆっくりスタートが多いので、まだ半日以上遊べます。

暑さで参りそうなのですが、とりあえずまだお腹がすいているので大丈夫か。
地元スーパーでお弁当を購入し、小規模河川へ・・・。

潮が引いてどうなんでしょ?

という状況の中・・・Commyさん炸裂開始。
何とか便乗しようと思うのですが、差は開くばかり・・・で、同じミノーをキャストしてもダメなのはアクションの差?

こちらは数匹のバイト、フッキング成功はその半分・・・、先週同様でやはり何だか悔しいです。

081102

081103


081104_4

結局ミノー、トップでは釣れず、水面直下のシラスミノーソリッドのみで確保成功。

その後、南へ再度移動・・・。
山間の小さな漁港、河川絡みを回りますが・・・気配薄し・・・。

小さい漁港の小さな船だまり・・・やはりスロープありますけど・・・で一匹追加。
足元からグオッ~と勢いよく飛び出してきた・・・

081105

小さいメッキさん。
せめてもう5センチ大きければ・・・ガツンという感触が味わえた・・・?

ルアーはDコンタクト50・・・なので、魚のサイズはご想像下さいませ。

と、そんなこんなで最南端ポイントも行こうかと思ったのですが、帰りの渋滞に眠気が心配だったので、このあたりでお二人とお別れです。

タイヤのトラブルってのもあったんですけどね ^^
走行中でなくて良かったですよね、ホント。

20180813 河川ポイントで釣れなかったのが悔しくて・・・再び南へ

11日に一番釣れるだろうと思っていた河川で・・・ボコボコにされてしまったのが悔しくて、再度南へ下ってみました。

潮が引きすぎている気はしますけど、二日前は満潮のタイミングでダメだったので・・・。
上げ潮で動き始めるころだし、何とかなるかと思ったもので。




で・・・結構粘ったんですけど・・・数回のチェイスにほんの数回のバイト・・・。
ヒットなしで移動を決意。

どうも国道も渋滞気味なんで、延々海沿いを北上で・・・途中のスロープで・・・
マダイ、フグ、マダイさんの高級魚路線のみ・・・

081301

081302

081303

あえてチャリコと言わずにマダイとさせていただきました。
(^^ゞ

で・・・これで終了。
紀北のそこそこデカい河川のサーフで最後粘りますが、気配が無し・・・。
ホント何にもいない? というくらいの気配。

ここも車横付けでお手軽さ満点なんですけどね・・・釣れないと困るんですが。

おかしいなぁとおもいつつ、結局往復とも下道で遊んで帰ります。

スポンサードリンク

 

20180818 メッキさんデビュー数年、初めての地元のメッキさん

11日、13日と遊んでお盆休み終了です。
が、何となく物足りないので土曜のお昼過ぎからソワソワ。

結局15時過ぎに出撃となりました。
この時間からだと紀伊半島はナシ、地元のサイナンターンあたりの川(ドブ的ですが)をランガンかと思いますが、結局は人も多いので入れるポイントで粘ります。

まずは漁港スロープをチェックですが気配ナシ。

川筋はシーバス狙いっぽい方がお一人。
声をかけて挨拶・・・、で下流側にてキャスト開始。

反応は・・・何かある。

水面に波紋を残しながら追いかけてくるのがいたり、ゆらゆらついて来たり。

トップでも・・・何かきてる?

ミノーでは反応薄いので、やはり水面直下のシラスミノー、トラウティンサージャー。

反応は一番良かったので、集中的にキャストし途中でポッパーを投入し、魚のいる場所をチェック。
トップに出たら水面直下をネチネチ作戦で・・・

初の地元メッキさん2つ、サイズは小さいですけどね・・・

081801


081802


う~ん、今年の状況でこういう反応ってことは・・・。
数年前の良かったシーズンだとバコバコだった?

そうは言ってもまだ8月末。
9月、10月になればもう少しサイズ良くなったのが釣れないですかね?


と、思いつつ下道で1時間半くらい・・・。
こりゃ夕方だけの釣り場巡りパターン、確保で寝過ごしても大丈夫になるなぁ。

タックル
ロッド
ショアガン T70L-TW
Go-Phish Yak-Pac60
リール
ストラディック C2500HGS
レアニウム C2000HGS
PE0.5号、リーダー フロロ1.75号

ヒットルアー
スミス シラスミノーソリッド Dコンタクト50他・・・

スミス シラスミノーソリッド
by カエレバ
スミス Dコンタクト50
by カエレバ

より以前の記事一覧

出資馬成績

PR

フォト