スポンサードリンク

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

001

釣り

2017-10-14

20171008~09 日本海でアオオリイカさんからの和歌山でメッキさん

さて10月の3連休、どこへ行こうかといろいろ考えつつ、予定としては初日に日本海でアオリイカさん、マゴチさんにアジさんあたりで軽く、そして中一日空けて和歌山でメッキさんと計画も、初日の雨予報で計画が大きく狂い、日月と連続で竿を振り、日本海、和歌山の海で遊んできました。

大阪市内を夜中に出発、国道176号線まで阪神高速を使い、あとは快適な夜中のドライブ。ところどころで鹿さんが道路脇にいらっしゃるので、飛び出してこないことを祈りつつ、なんとかいつもの日本海ポイントへ到着。

しばしの仮眠の後・・・
まずはエギングロッドを振りつつ、動き回ること数時間。
気配はあるのですけど、イカはお留守なようで・・・。

自分にはアタリすらなかったのですが、同行の店長はボトムベッタリでアタッたとか。
やはり前日、そして直前まで降っていたようですけど、そこそこな雨の量だったのが影響しているのか・・・?

20171008

金曜には近辺で洪水警報とかも出ていたようで、淡水が結構混じっていたせいで、ボトムでしか追わなかったのかもしれないですが、自分にはボトムだろうがトップだろうが関係なく・・・何も起こらずエギングパート終了で、お昼寝タイムに。

毛局、ボトムを意識したおかげで、エギ6個ロストとここ最近にないペースでロスしてます。
エギング、やはり苦手ですな ^^

他の釣りが得意という訳ではないですけど・・・

スポンサードリンク

しばしのお昼寝・・・、起きてから今度はサーフでマゴチさん狙い。
タックルはメッキさん用をそのまま流用です。

専用タックルが無いと釣れない、楽しくないみたいな風潮(そう感じます)なようですけど、道具なんてそれなりでアバウトにしたほうが楽しいんじゃないかと。
そんな風に遊んでいる間に気が付けば、この釣りをもっと深くと考えて勝手に道具が増えていった後、専用タックルだらけになっていきます。

さて、サーフでのライトゲームをなかなか楽しむ場所、機会が少ないのですが、何となく波の立っているところと、立っていないところの境目・・・とか、波で出来た白い泡が少ない場所とかを歩いて探っていきますけど、まあ気配が無いまま夕方に。

おっと、フグさんに君は誰?みたいなお魚さんがいたので、一応画像を・・・
Img_20171008_133349


Img_20171008_132934_2
あなたは誰ですか・・・?

岩場からキャストし、こんな子たちに遊んでもらったまま数時間経過、その後砂浜を歩き回りますが何にも起らず数時間・・・。

もう何だか集中もせず、ただルアーをキャストして巻くだけの作業を行っていたのですが・・・それはやはり突然です。

Dコンタクト63のヤマメカラーで背中がチャート系カラーをキャストし、ズルズル引いてきたら急にゴツンと重量感・・・。
魚っぽくない手ごたえだったので強引に巻いてくると、ルアーの背中が見えそれに食いついているマゴチさん・・・おっと、ビックリです。

波打ち際だったので、波が引くと砂浜の上・・・。
で、どうやって確保するか悩んだ結果、フィッシュグリップではなくラインを引っ張ってしまいました。

波が来た時に引っ張れば良いモノを、慣れてないもので砂浜をズルズル⇒当然抵抗が強く、重く・・・はい、ラインが切れました・・・。

この時点ではまだマゴチさんは目の前に・・・。
で、選択ミスを再度で、足で踏んで確保し、フィッシュグリップ・・・ではなく、蹴り上げたものの、失敗でお帰りになってしまいました。

たぶん、たぶんですよ・・・60cmくらいはあったんです・・・。

で、そこからはもう何やってもダメ・・・で、ノーバイトで終了です。

まあ一日遊びまくったのでヨシとしましょうか・・・。

と、思ったのですがやはり魚の引きを味わいたく、翌日お昼から和歌山へ高速代をケチって下道で河口のサーフへ向かいます。

ここは数年前にメッキさんがトップ、ミノー、ジグでずっと一日中釣れ続いた事もあり、毎年チェックしているのですが、今年はイマイチ調子が悪いのか全く釣れない場所。

でもどうしてもここで釣っておきたかったので、北寄りの風が吹く前に何とか・・・ならないかと。

結果的には何とかメッキさんの顔は見れたのですが、単発でしかヒットせずトップでも出ないという残念な結果・・・。
風が吹くと釣りにくいので、今シーズンは終了かもしれないですが、昼からしか出れない時には便利な場所なので、あと何回かは覗くつもりです。

さて、今回のメッキさんですが食ってきたカラーが全部アユカラー。
季節的なものなのか、光の加減なのか・・・チャート系、クリアー系は全く反応なく、アユカラーのみでしかチェイス、バイトはなく・・・。

いろいろ考えるところはまだたくさんありそうです。

Img_20171009_144101
ジャクソン アスリートS55 アユカラー

Img_20171009_153758
スミス Dコンタクト50アユカラーで

Img_20171009_154456
Dコンアユカラーでもう一つ・・・

実質4時間くらいの釣りで、移動せずに同じポイントを歩き回りいろいろ試したのですが、夕方のゴールデンタイムも何も起こらず異常なし・・・で終了です。

そうそう、どちらかと言えばハードトゥイッチではなく、少し食う間を作りつつ気持ちスローなアクションでバイト。
トップではダツさんが数回チェイスあったのみで、お魚さんは水面を意識してないようでした。

大満足というところではないですが、サーフのお気に入り場所で今シーズンもメッキさんに遊んでもらえたのでホッとしたところです。

そうそう、Dコン50チャート(ピンク)でこの子はヒットしました。
Img_20171009_155733

●タックルは・・・
  • ショアガン70LTW
  • シマノ レアニウム2500
  • ユニチカ PE 0.4号
  • フロロリーダー 1.75号
釣れたルアーです
Img_20171014_191117
トラウトにハマってた頃から持ってるので、かれこれ15年モノ?
アスリートS5.5 ちなみにコレでメッキさん初めて釣れた


Img_20171014_191547

こちらは定番Dコンタクト50。
先週までは手前の金+チャート系が良さげだったのが、今週はアユカラーに・・・。
上のアスリートもアユカラーですが、季節的なもの?
少し濁りが入っていたので、銀+チャート(桃)ではカマスさんでした。

Img_20171014_192303

やはり残念だったのが・・・やはり9月の3連休、あのタイミングでこの場所をチェックしたかったなと。

10月以降、確かどんどん数が少なくなっていった記憶があり、今シーズンのこの低迷であれば先に行けば行くほど厳しい気がします。

Img_20171009_174900

そろそろもっと南に下らないと厳しいのかなぁ・・・。
と、思いつつ夕方の何となく寂しい景色を見ながら下道で帰りました。
往復で4時間、釣り4時間・・・まあええペースです・・・ ^^

スポンサードリンク

2017-10-05

20170930 メッキさん消息不明・・・シビアな状況に手も足も出ず

ここのところ諸先輩方のアドバイスをいただき、またメッキさんがたまる場所というか、大小問わずになりますが、ベイトを追いかける場所、いつもステイする場所・・・などなど、同じポイントに何度も通うとそれなりに分かった気がしていました。

で、良くあるパターンで何かの状況が変わったり、季節が進んで魚のパターンが変わったりすると当然もう・・・ボロボロになります。

今回はそんな状況でした。

何だかいろいろ地図を見ていて、阪和道をほぼほぼ使わずに和歌山に行くルートを見つけてしまい、泉南へのメバル、アジング感覚で中紀エリアまで毎週通ってます。

しかも海南周辺、ガソリン安いですし。

今回も・・・こんな山道を抜け・・・1時間ちょっとで海南です。
当然高速代は発生してません ^^

20170930_1

河内長野から、海南まで下道でのんびりと。
急なカーブも少ないですが、延々登り、下りになるので速度には注意です。


そうそう、国道480号線で和歌山に抜けて京奈和手前の急なコーナーを回ったあたり、何だか制服を着た方々が『止まれ』の旗を持って待ち構えていましたが、速度の取り締まり・・・?気が付かなかったのですが・・・危ないところです。

かつらぎ町から桃山町を通り海南まで、コンビニで休憩しつつのんびり走れます。

海南から高速に乗り、一気に南に行こうかと思ったのですがそろそろあの川も?ってことで、有田で降ります(川バレバレやん)。
で、過去に良かったポイントを見て回りますが、先週に続き北寄りの風で釣りにくい。

気温も低いし、少し寒いし・・・イマイチだなぁと思ったらやっぱりノーバイト。
今シーズン、全くです、ココ。

北風が吹いた時、イマイチだったので風向きによるのかもしれませんけどね。

しかし魚の気配ナシ、全くです。

15分ほど遊んですぐに高速に乗って移動。

出遅れなければ下道で行ったんですけど、ちょっと遅め出発だし、最近メッキアングラーさん増えてるので、思っている場所に入れないと他への移動するための情報が少ないので困るのです。

で、いつもの河口・・・沈黙。
で、いつもはサッパリな港、一番奥で・・・何故かDコン63で・・・。

20170930_2

着水、リトリーブ開始速バイトでした。
活性高いのかとおもいきや・・・後が続かず。

一度だけトップにバイトがありましたけど、プシュッで終わり、しかもその一度だけ。

最近、そのパターンが多いのです。

でもって、大きく南下してみるも・・・
小さな流れ込み、スロープが組み合わさった場所・・・、もノーバイト。
ここで他のメッキ狙いの人を見かけるの初めてかも・・・。

で、北上しつつ初めての港を覗いてみます。

流れ込みがあって、砂利と砂のサーフ、堤防が組み合わさってます。
ちなみに流れ込みからの海への流入は見えず、ここがあればもう少し期待できるのかも?

で、最初の港に戻って一匹目が釣れた港奥にて・・・

20170930_3

いい感じで食ってくるんですけど、数が少ないのかテンションが(メッキさんの)あがらないのか、ここも1匹のみ。

そこから川筋のシャローへ移動も、ポッパーで1バイトの他、ミノーに数度追いかけてきた程度。

日も傾き、薄暗くなり、気温も下がり・・・何だかなという。

最後に足場の良い車横付けポイントで、小さいのと戯れて終了。

20170930_4

暗くてピント合わずですけど、ミノーはDコン50です。



で、敗因は・・・?

3連休の台風で水温が下がったとか、増水で川の状況が変わったとか・・・いろいろありそうですけど、それらを超えるための情報持ってませんので、お手上げです。

あと、サーフもやってみたかったんですけど、ずっと北よりの風が強く吹いていたため、動ける範囲でなかなか良さげなところがありませんでした。

もうちょっと南に下れば何とかなるのかなぁ?

次回は日本海でイカのお誘いをもらっているのですが、どうも北寄りの風が吹き出すのが早い?
地磯エギングからの、サーフのアジ釣り、ちょい投げキス・・・と計画は完璧なんですけどね。
北風さんが強ければまたメッキさんですけどね・・・。

と、ちょこっとだけロストしたミノー、補強の必要があるなぁ・・・。

●使用タックルです
ロッド=Go-pish yac-pac60m
リール=シマノ レアニウム2500S
ラインはPE0.4号に、リーダーがフロロ1.75号
釣れたルアーは
スミスDコンタクト63、Dコンタクト50

 


ミノーで釣れたのでそれはそれで良かったんですけどね・・・。
しかし、毎年このタイミングで魚を見失うんですよねぇ・・・。
どうしたものかですよ、ホント。

2017-10-02

20170923 台風通過で? メッキさんの居場所が分からなくなる

9月の3連休、台風のおかげでモヤモヤしたお休みを過ごすことになり、待ちに待った週末。
当然出撃なのですが、例によってお昼前からしか出れず…。

また夕方のゴールデンタイムに期待な週末、土曜日になってしまいました。

しかし…先日の3連休、土曜に買い物ついでに普段行かない港を見に行こうと泉南方面へ車を走らせ、雨の中数か所港をチェックしてきました。

あの雨の中、結構釣りをされている人がいたのにビックリですけどね。
海上釣り堀、海釣公園でもそうでしたけど、早帰りっぽい人が多かったようです。

漁師さんが船をロープでしっかり固定作業などをされていて、台風が接近している感が強かったです。
で、その夜録りだめたドラマを観て遅くまで起きてしまい、翌日の朝思いのほか天気は良いし、風もなく…。
あれ?釣り行けたんじゃ…と、後悔。

 

スポンサードリンク


そんなこんな状態で迎えた週末、山越えで和歌山に向かいますけど有田インターから先が渋滞なので、河口近くをチェックするも…サッパリ姿が見えません。

Img_20170923_133640

あのトップでバコバコになったのは何だったんでしょう…。

雰囲気的には良さそうだったんですけどね。
去年も良くなかったので、バコバコに楽しめた年だけが特別だったんでしょうか?

すぐに見切りを付け南下。

最近良く行く河口のシャロー…でも全然いません。

台風の大雨で、シャローエリアのブレイクが少し深くなった気もしますが、潜ってないので分かりませんが、少なくともサッパリな状態。

次は漁港の奥、夏から秋の時期に良かった場所。
ですが…先行者(たぶんメッキ狙い)の人も離れていき、結果姿は見えず。


メタルジグ、ショアーズストリーマーでチョンチョンやって反応が無かったので、大きめのルアーでアピールしてみようと、Dコン63を沖、波止際、表層、ボトムと探るも…。


あきらめつつ一番奥の波止際にキャストして、ワンアクションでゴン…。
で、上がってきたのは20cmあるなし…。

おっと、いらっしゃったようで… ^^

Img_20170923_153329_2

ただ、この後が続かず移動で最近回遊のタイミングに合わせられないポイントに。

ここでショアーズストリーマー、ショアーズペンシルで軽~いお触り。
でも…一回追いかけてくると後はもうダメ。

こうなると私もうダメですね。

で、反応があったポッパーを投げ続けると…何度がお触りが続いた後に長細いヤツが…

Img_20170923_164538

ワルそうな顔つき…で、この歯ですもんね。

調べると食べたら美味しいとか書いてるサイトもありますから、今度持って帰ろうかと思うのですが、すぐに絞めないと噛まれそうで…。

コンビニ袋もボロボロになりそうですし。
輪ゴムで口を固定とかでも良さそうですけど、注意しないと絶対に噛まれますよね。

その後何も起こらず…粘るか移動するかで迷った結果…。

やはり河口のシャローエリアで・・・最後はね。

一応狙いは当たって…

Img_20170923_171750

こんな小さいのとか…

Img_20170923_170708

ちょっとマシなサイズとか…。

2匹ともトップで出たのがちょっと嬉しい ^^

で、このあと続かずで近くの2か所をいったりきたり…で、何度かジュボッ!と出るんですけど、魚が小さいのかフッキングせずだったり、ミノーで反転されたり。

何だかとってもシビアな土曜日でした。

何だか気温も低くて、曇りがちで…夏が一気に終わってしまって、秋がとてつもない速さでやってきた気がします。

さて、こうなるとどこを狙うのか引き出しの少ない私は困ってしまうんですけど、まあ行ってるうちにどこかで爆発する…コトもあるかな?


ロッド=Go-pish yac-pac60m
リール=シマノ レアニウム2500S

Photo_2

ポッパーも使うのが決まってきました…。
Img_20170917_173259_2

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ


最近は真ん中のペンシルポッパーばかり…。
首振りではなく、直線的に引きながら水を大きく弾かせて使ってます。


Dコンタクトはトラウトとアユカラー中心になってます。
好みによるのかなぁ…?

ということで、この週末は中途半端な釣果。
やはり朝のタイミングも攻めなければ…なので、次の週末も行きたいけど行けるかな?

スポンサードリンク

2017-09-18

20170909 トゥイッチ練習(たぶんその③)・・・メッキさんが釣れるようになりました ^^

20170908_402_2


夏の終わりにメッキ釣りの諸先輩方からの助言をいただき、その後それなりにメッキさんに遊んでもらえるようになってきました。

当然その調子の良い間に体で覚えようと、紀伊半島を南下、ただ朝イチからは出れず、お昼前に前回と同じ場所へ到着。

潮位がかなり低く、前週に釣れたピンポイントな場所は河原になってます。

同じエリアですから、目の前に広がったシャローをショアーズストリーマーをいろんな角度へキャスト、どこに魚がいるのかチェックですがなかなか姿は見えず・・・。

数投目にやっと水面がモワッ!からゴン・・・で

20170908_1_2

続いてキャストして・・・2発目で

20170908_2

ちょっと小さいメッキさん。

ちょっと遠投してシャローの向こうのブレイク際をモゾモゾで・・・
狙い通りにゴンゴンと3発目・・・

20170908_3

あれ? ルアーが変、こんな色使ってたっけ・・・な

20170908_4

で、樹脂部分が無くなってるし (>_<)


これはこれで釣れたりするのか・・・?

スポンサードリンク

で、チェックしたいところですが、メッキさんが回ってきているのでカラーチェンジで追加のメッキさん・・・。

20170908_5


20170908_6

ちょっと魚の気配がなくなったので、向きを変えて上流方向岸際のブレイクを平行に・・・

20170908_7_4

20170908_8


20170908_9

と小型にも効くショアーズストリーマー・・・
それにミノーだとスレてる頃なんだけど、同じサイズ、カラーで引っ張ってもなかなかスレないのはルアーのシルエットの小ささのおかげ?

サイズが小さいので、最初に攻めたところへ戻ると水面がざわついて・・・
何か気配良さそうなので、ルアーチェンジ無しでキャストで・・・黒い子が・・・。

20170908_10

小さくても顏はしっかりチヌさん。

ショアーズストリーマーに反応が無く、ミノーでも気配が感じられずで、夕方に狙合いたいところへ移動するか迷いつつ・・・ポッパーで遊んでたらジュボッ!と

20170908_11

ショアーズ・ペンシルポッパーにて・・・

左右に頭フリフリではなく、直線的にジョボッ!ジョボッ!とやったら水面が割れて・・・。

何だか自分のクセかもしれないですけど、ポッパーで釣れた時は直線的にアクションさせないと釣れてない・・・気がします。

で、別のポッパーで試してみようとデュオ・ポコポコFで同じく直線引きでガボッと出たのが・・・

20170908_12

ちょっと満足度が上がったので移動、夕方に期待したい小さい漁港へ向かいます。

で、そこは前週の夕方、暗くりはじめたくらいに魚が周回。
そこそこ連発したので、再度攻略を・・・と甘い期待です。

水位は先週の半分くらい?とりあえずキャストするものの反応ナシ。
なのですぐ横のスロープへ遊びで投げたら・・・グンとまずまずのサイズ。

20170908_13

この子もショアーズストリーマーにて・・・。
魚がいて、活性が高そうなのでミノーにチェンジしてマシンガンキャストに、ハードトゥイッチ(自分なりに・・・)で、5~6匹ワラワラとルアーに絡むもヒットせず・・・。
で、それっきりで沈黙です。

あとはトップで遊んでも、シンペンでも・・・ショアーズストリーマーでも・・・長い体のキバキバなお魚さん・・・。
先週よりも多いので・・・結局終わり? どうしよう・・・の最後に追加して終了。

20170908_14

こっちは青系のショアーズストリーマーにて。

結局何とか2ケタに行きましたけど、小さいのが混じってますからねぇ。
トップで釣れたので満足度的にはまずまず・・・?

さて、ショアーズストリーマーばかりでしか釣れてないのですけど、実は去年まで全く釣れなかったんです。

実際今年の夏以降、細かいトゥイッチで同じレンジ、場所でちょこちょこ動かすイメージでロッドワーク、リーリングをし始めたら何故か急に。

先にも書きましたけど、あまりスレないのも横着な自分には合ってそうですし。
それでもカラーチェンジについては対応できるように、してますけどね。

あと、ポッパーも何となくですけど直線的に動かしたほうがヒット率、魚が絡んでくることが多い気がします。
これって直線的な動きが良いのではなく、自分の動かし方で直線的なほうが魚へのアピールが出来ているってことだと。


南方系のGTゲーム、特に船からのポッパーゲームとかって直線的な動きでしたっけ?
そうすると子どもだけど、同じ動きのほうが良い・・・のかなって妄想したり。

とにかくいろいろありますけど、釣りに行けばそれなりに腕もプラスになっているのか?って勘違いし始めてます ^^

◆◆ タックル ◆◆

ロッド=tailwalk KEISON Runsback Titan S56L-ti
足場の良い漁港で、メッキさんのサイズが小さいと楽しめますし、良いサイズだとめちゃくちゃ走られてヒーヒー言います。あと、個人的に思ったのはショアーズストリーマーを使うのにピッタリかなと。
テイルウォーク ケイソン ランズバック チタン S56L-ti【楽天市場の価格】
リール=シマノ レアニウム 2000HGS


ロッド=Go-pish yac-pac60m
軽いジグからヘビーシンキングミノーまで万能的に使ってます

Photo_2

リール=シマノ レアニウム2500S

釣れたルアーは・・・
Img_20170917_173451


Img_20170917_173259

タックルハウス ショアーズストリーマー2.8g【楽天市場】

タックルハウス・ショアーズ ペンシルポッパー 【楽天市場】

デュオ ポコポコF【楽天市場】

ポッパー系などだいたいクリアーカラーが多いです。
水面動かすので、変に色ついていてシルエットを出すよりも、水しぶきだけで魚の意識をもってくるほうが楽しいのかなとか・・・妄想ですけどね。

悲しいのが・・・
キャスト時にショアーズジグのフックがガイドに引っ掛かり、そのままキャストしたら・・・ガイド抜けました。

21432856_517845445231632_9924242771

ショックです・・・、こいつで足場の良い港で釣るとめちゃくちゃ楽しいんですけどね。
25cmクラスだと難しいかもしれないですが・・・

スポンサードリンク

 

2017-09-05

20170904 トゥイッチ練習の成果が少し出た…か? 

先週の夕マヅメ、ぬるいトゥイッチから脱却、前進するためにいろいろいただいたアドバイスをやってみたり、タックルをいつもと変えたりして何とかメッキさんが遊んでくれました。

Photo


せっかく調子よくなりそうな兆しもあるので、今週も南下してきました。
今回も例によって夕マヅメ勝負で考えていたので、ゆっくり出発です。
行きは堺から有田、帰りは有田から和歌山を高速、後は下道で移動です。

ちなみに帰りは和歌山インターで降りて24号線を西に向かい、26号のバイパスに入って泉南から、りんくうタウン、そこから湾岸線利用で同行した大阪市内の方のおうちまで…。

19時半ころに御坊のコンビニを出て、上記のルートを使って22時くらいに到着。
高速代、阪和道と湾岸線で2000円くらいでしょうかね、時間かかりますけどコストダウンは可能、しかも高速のように酷い渋滞は少ないかも…。

スポンサードリンク

さて、そんなことはともかく…

お昼頃に到着しまずはお昼ご飯、今回は日高港横の公園でお弁当です。

001_3

何度も近くで釣りしたり、車で通ってましたけど初めて寄ってみました。
トイレもあるし東屋もあってお弁当食べるには丁度よいですが、海が見えないのが残念かも。

001_1

001_2


●海のビオトープはココです

ちなみに公園にはゴミ箱はないようでしたから、ゴミは持ちかえりのようです。
キレイに保たれているようですから、このあたりは当然のことでしょうけど…できない人もいるようですけどね。

日高川河口横の濱ノ瀬漁港横の公園は少し高台にあって海が見えてたで、そっちにいけば良かったかも。
濱ノ瀬漁港横の公園でお弁当を食べた時の記事は⇒コチラ

さて、最初のポイントをどこにするかなんですが…
お昼に干潮でそのあと夕方にかけて潮はずっと満ちてくるパターン…。
なので夕方に先週楽しめた漁港、それまでは川筋を回ってみることに。

濁りもなくて釣りやすそうなんですが、そんな時に限って風が強い…、向かい風でも投げれないことはないのですが、ライントラブル頻発な最近なので気をつけつつキャスト開始ですがイマイチ気配も少なく、感触は宜しくないので移動を何回か繰り返し、小石交じりの砂浜で、近くにテトラなんかのストラクチャーがある場所で…。

水面がざわざわしていたのを同行した方が発見、教えてくれたのですが当然リーダーを結ぶのに手間取り(風が強いんだもん)つつ、釣りを開始です。

当初はサージャーやらDコン、7ディグリー…などミノー系で攻めるも反応ナシ、でも水面は時々ざわついています。

なら…ショアーズのポッパーとか、DUOのポコポコFとか…。
反応ナシ…、おかしいなぁとシンペンを再度もお触りすらなく…ダメかなと思いつつ、ショアーズストリーマー2.8g装着。


一投目…ゴンと出たのが手のひらサイズ。

003_1

最近、ショアーズストリーマー頻度が高くなってきてます。
で、釣れたので続けてキャストして数投目…

ゴン!、グイーン…と走りつつサイズはマシそう?と思ったところでバレました。
で、色を変えるのを横着しつつダメかなと思ったけど…お触りアリで…ゴン!と来たのが22cm。

003_3


003_2

最近、干物が好評なのでキープです。

その後、気配も薄くなりその後の予定を変更し、夕方まで先週の漁港、夕マヅメに再度戻ってくることにし移動。

で、漁港にはそれなりにお魚の気配はあるのですが、やはり昼間はイマイチ。
昼間に釣れた記憶があまりないので、やはり夕方メインなポイント…と記憶しておきますかね…と、再度さきほど釣れた場所に移動。

幸いにも誰も居ないので、またポイントをのんびりと探れます。
ケンサキエギングの混雑から考えれば…ビックリするくらいお気楽に楽しめます。
少々のミスキャスト、全然大丈夫ですしね。

さて、夕方日もだいぶ傾いてきて時合待ち、回遊待ちなんですけど結構静かな感じ。
昼間にざわついていた超シャローにも魚はご不在?

な感じですけど、川の流れに沿ったブレイクを垂直ではなく、平行方向で攻めると追いかけてきて、ゴン、ガン、グンと釣れる…のですが、何故か連発はせずに、一定の間隔を空けてからキャストのみでヒット。

で、妄想した結果…
ルアーの着水点の少し向こうとか、泳いでくるラインの少し沖側にたまっていた?
で、気が付いたメッキさんだけが追いかけてきて…ヒットな感じなんでしょうか?

005_1


005_2


005_3_2


005_4

と小型中心でしたけど、ぬるくないトゥイッチ(自己判断)でのバイトに満足、活性も高そうな感じです。

中にはちょっと小マシなサイズもいたりで…

005_5

なかなか満足で…。
同行した方のほうはなかなか結果が出ない中、コンスタントにメッキさんが遊んでくれたのですが、やはりトゥイッチの差が出ているのでしょうか。

で、トゥイッチの差?なのか、ある程度のサイズのメッキさんには見切られてしまうのか…。
小さいのはポロポロと食ってくるようです。

で…、

007_1

こんなサイズが…。

釣ったメッキさんをお借りしたんですけど、自分の体の2/3はあるかというルアー食ってきますか?と…。

と、いろいろ遊んでいましたけど気が付けば魚が食ってきたルアー、2種類だけだったような。
と、ここでやっと気が付いたのが遅かったかも?

007_2


007_3


で、最後まで午後釣れたルアーのカラーローテーションだけで何匹か追加して、暗くなってから最後の最後で嬉しい一匹が釣れたところで終了です。

最後の一匹…暗くなってたので無理かなと思いましたが。

007_4

このルアー、数年前のFエイトのバーゲンで格安で販売されていたDコン。
色が真っ赤で、背中に白い斑点が3つほど…。

なかなか釣れなくてどうしようかと思ってましたけど、やっと釣れました ^^


さて、この日のパターンなんですけどね…

午前中はショアーズストリーマーのピンクのみ…グレーとか青の背中のは釣れなかったんです。
ルアー限定でしかも色も…他の色使ってないので何とも言えないんですけど、ピンク以外お触りすらなかった気がします。

で、夕方に戻ってきてからは…ショアーズストリーマーガン無視されてました。
しかも期待度マックスだったシャローの部分。

ホント気まぐれで難しいメッキさん、同行した方メッキさん狙いは日が浅いのですが、他の釣りではベテランさん…なんですが、ムズイ…とヒトコト。

そうなんですよね、活性高いのにアクション次第で食わない、食うが全然違いと言う…。
そんな状況なんで余計面白いのかもしれないですけど…。

お盆の時の寂しい結果ではなく、何とかメッキさんに会える頻度が少しですけど上がってきた気がします。

手のひらアジさんのアドバイスや、お盆に遊んでいただいたTATさん、commyさんの、見て覚えろ!!的な優しい ^^ アドバイスのおかげ…でしょうか。

何にせよ魚が釣れるのは楽しい限りです。
また週末が楽しみになってきましたな。

タックル
Go-Phish YakPac 60m+レアニウム2500
Photo_2
ラインはPE0.4号、リーダー1.75号。

釣れたルアーは
スミス、Dコンタクト50とタックルハウス ショアーズストリーマー2.8gのみでした。

56

Dコンはうまく説明できないですが、ティップ部分のみが小刻みに動く感じで速い動作のトゥイッチ…。
ショアーズストリーマー2.8gは、水面直下数センチくらいの一定の層を保つようにしながら、沈まず、浮かずでトウイッチ、いや小刻みにバイブレーションさせるような…。
そんな感じでしたが、これが効いたのか水面に波紋を出しながら追いかけてきたりするので、なかなかスリリングな釣りでした。

 

 



 

トップで出ない、ミノーでもシンペンでも反応が無かった時、このパターンで今後も試してみるつもりです。
以上、久しぶりにメッキさんで楽しく遊べました。あとはサイズかなぁ…

スポンサードリンク

2017-09-03

20170826 南紀お気楽日帰りメッキ探しです

前回の南紀メッキ探索で、細かいトゥイッチ、ハードでスピード感のあるトゥイッチの必要性を目の前で嫌というほど見せられてしまい、今更ながら少しばかりルアーを仕入れつつ、のんびりと阪和道を南下です。

今回のテーマは今までとは違ったトゥイッチ…そう、ぬるくないトウイッチ、ゆるくないトウイッチで釣りをする…です。


例によって朝イチに用事を少し、そこから高速と下道をダラダラと走り中紀エリアの中規模漁港でタックルをセットです。

スポンサードリンク

水の濁りもなく、かと言って透明度も高すぎることもなく良さそうな感じで、流れ込み、スロープ、波止周りのストラクチャーをタイトに狙うも魚の気配ナシ。

で流れ込みが脇にあるスロープのエッジを新規導入のボトムノックスイマーでちょこちょこと・・・で、チヌさん(小)が食う。


後は同じサイズのチェイスのみで、メッキさんはお留守…。

201708_1

ちなみにボトムノックスイマーですが、自分の頭には無いS字のようなダート系…ただ、下手に使いすぎるとスレそうなので、ここっていう時に使うのかなと。

そうそう、この場所で手のひらアジさん特性のワインドトゥイッチャーをお試し、透明度も高く、魚がいない場所でチェックです。

なるほど、自分の過去所有していたルアーでは出せない大きなスライド、で左右の動きにサイズの割に飛ぶ飛距離・・・、使いこなせるようにならなければ・・・。

そうこうしている間にお昼近くになるので、もう少し南に向かうか北をウロウロするか・・・ですが、せっかくなんで御坊あたりまでは行こうかなと、南下。


途中何か所かを見て回り、キャストするもチェイスすらない状態。

まあね、完全に干潮ど真ん中な感じですから、一気に南に下ることにします。

日高周辺にしようかと思ったのですが、どうやら花火大会があるようで遅くまでやって渋滞しないとは思うけど、巻き込まれるのも嫌なのでもう少し南へ。

以前川筋で面白い釣りが出来た場所に移動するも、全く気配ナシ。
干潮タイムで動かない、気配が無い・・・で、今度は北上するも同じような状況。

コンビニでお昼ご飯を食べつつ、潮が動き出すのを待つ、寝るで起きたら潮が動き出したので、再度気になっているポイントへ。

そういえば何度も来てますけど、夕方に入ったことなかったかも。
結構小場所で、夕方のゴールデンタイムにはいたことない場所、さて回ってくるのか・・・と、シンキングミノー50㎜を横に移動しながらキャスト。


で、いきなりゴン! キューンとロッドをまげて上がってきたのはギンガメさん(合ってます?)。

201708_2

その後ボトムでは全く気配ナシ、一匹だけなのかと思いつつ水面はざわついています・・・少しですけど。

で、ポッパーに変えたり、ペンシル投げるも反応ナシ。
もう一回シンキングミノーですけど・・・無視。

さて、困ったけどそんな時はショアーズストリーマーで水面直下をチョコチョコと動かせると・・・

モゾモゾ当たって、グンとフッキングしたのがギンガメアジさん2匹目。

201708_3
どうもトップでもなく、中層でもない水面直下でサイズは小型の何かを食ってる?
ということでレンジだけ合わせようとして、フローティングミノーをキャストするもガン無視される・・・。

やはり水面直下で、大きくない方が良いのかショアーズストリーマーを色のローテーション(2色しかないけど)で、コロコロ変えてみます。

すると今度はクン、クン、クィーーンと軽い引きでルアーを持って行ったカスミちゃん(実は初めてだったりして)。
201708_4

そこから何度か当たってくるものの、フッキング出来ずな上に細長いダツさんに何度も遊ばれるも、ルアーロストはナシでホッとしつつ、かなり暗くなって終了かと思っていたら・・・。

真っ暗な中、足元でゴンと食ってきたロウニンアジさん(本日最大=小さいけど)。

なかなか食いが浅いのかフッキングできなかったのですが、何となく細かいトゥイッチなら何とかなりそう?

あとは硬めのロッドだとどうもフッキングの際に弾いてしまって(たぶん魚が小さいから?)いたので、少し前に購入していたトラウト用のショートロッドで遊んでました。
なかなかこれが面白かったんですよね。

ティップがソフトなので、フッキングはちゃんとアワせないとダメなんですけど、魚がルアーにアタックした時は違和感ないかも・・・な?

ちょっとコツが少し掴めたような、そうでないような・・・ふわっとしておりますが、次回にも同じタックルで遊んでみようかなと。
でもどこかのタイミングでハードなほうのロッドでやらないと、たぶんダメなんだろうけど、それがどのタイミングなのかですね。

そんなことを考えながら釣っていて完全に日没、もうダメかなと思っていたら最後に足元でゴン!
ギューンとカーブを描くように走って、やり取りして抜き上げ成功のロウニンさん。
ロウニンさん

201708_5

201708_6

さすがに真っ暗になってしまったので、ここで終了です。


帰りは紀ノ川沿いから、葛城山麓を走って帰りましたけど、外気温表示23℃・・・秋近しですねぇ ^^
Img_20170826_222846

タックルはメッキさん用ロッドではなく、ちょっと遊んでみました。
ショートロッドで何だかとってもラクでしたし、アクションの付け方も軽~い感じで。
このトラウトロッドにタックルハウスのショアーズストリーマー、なんだか絶妙なバランスでした(個人の感想です)。

で、記事にも書いたのですがトップでもなく、中層でもなく水面直下数十センチというところのベイトを追いかけていたのと、ベイトのサイズも大きくないのか、水面直下のミノー(シンキング、フローティングともに)ではほぼバイトなしでした。

一番コンコンと反応したのがショアーズのストリーマーで、水面直下をチョコチョコと細かいアクションで移動距離を極力少なくしたうえで、ルアーを小さくかつスローにならないように動かすとダツさん含めルアーにアタックしてきました。
ベイトはなんだったのか分かりませんけど、水面直下を泳ぐ何かだったんでしょうかねぇ…?

●タックル
tailwalk KEISON Runsback Titan S56L-ti
シマノ レアニウム 2000HGS

パームス 7degree 50HW
タックルハウス ショアーズストリーマー 2.8g(ピンク系と赤系?)

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

ちなみに5.6ftのショートロッドで、ルアーウエイト10gまで投げれますが、かなりソフトで面白いですし、軽いルアーも良く飛びます。

あと、魚のサイズが小さかったりしてフッキングしても重みがなく、それでティップで弾いてしまってフッキングしなかったり、変にアワセてしまってルアーが手前に飛んできたり・・・ということがソフトなティップ部分でカバーできそうな気はします。

やりとりに関しては、パワーもあるんですけど、魚が走っている時の引く力をうまく吸収してると言いますか、ティップからラインを通してルアー、そしてフッキングしたフック、魚までうまくタメが自然に出来ているのでバラす心配が少ないかも?

硬いティップで弾いてしまうようなことがなく、魚の引きをロッドのカーブでうまく吸収してくれてる感じ・・・合ってます?

バラす前にフッキングがあるのですが、そこはちょっとまだ完全には出来なかったので・・・次回にも再度確認したいけど釣れるかな?

ただ、メッキさんのサイズが20cmを超えてくるとちょっと走られまくるかもしれないので、夏から秋の初めまでのメッキさん狙いでは釣り味が面白いかも・・・という扱いか・・・な?

それよりなによりも・・・ショートロッドで疲れない、取り回しが楽、グリップが短いのでトゥイッチがしやすい・・・と思ったロッドです。

メッキさんのサイズ、25cmクラスだと結構ハラハラしたやり取りになる…のかも、ととても楽しみですがそれ以上のサイズは難しいかなぁ…。

しかし、これでそこそこのサイズがかかったりしたら、場を荒らしてしまわないように気をつけなければ…。

スポンサードリンク

2017-08-28

残念な結果 ケンサキイカエギング2回目

8月頭にケンサキイカのエギングに初挑戦し、少ないながらも楽しい釣りが出来たため、二回目にチャレンジしてきました。

お盆明けのハナシなんで少し前ですけどね・・・。

一回目の時はまだシーズン開幕間もないタイミング、しかもお盆明けとはいえ後半が休みの人に、ずっとお休みの人、そしてこの時期しか釣りをしないお手軽指向な方などなどで、めちゃくちゃ混んでました。

既に入りたい場所をどうこういえず、空いている場所に荷物を微妙な間隔で置き、二人で微妙な距離を取りつつ釣りを開始です。

で、すぐにメタルジグをぶん投げてる方が来られ、入らせてもらっても良いかと・・・。
一瞬『?』と思ったのですが、その後すぐに魚が回ってきた時だけキャストさせて欲しいとのこと・・・。ま、コチラもイカタイムまでは特になにもないので、どうぞと。

いろいろハナシさせてもらったのですが、ケンサキイカシーズンは場所が大変で、しかもいろんな釣り方のアングラーで大混雑・・・。
一番楽しい時期なので、しょうがないですけどね・・・と。

いやいやええ感じの人やねぇ・・・と、思ってたら少し向こうが空いたので、そっちに行きますと。
その後も少しお話しさせてもらったのですが、こういうふうにちゃんとコミュニケーション取って、相手がしている釣り方などを理解しつつ、相手に嫌な気を持たせないよう・・・そんな風に自分もしないとなと。

スポンサードリンク


そんな事を思っていたら、別の青物狙いの人が・・・『ここいいっすか?』と。
どうぞと言ったものの・・・なんか微妙というか、拒否すれば良かったと正直思ってしまったな。

その方がキャストするたびに、ラインが風にあおられて自分、そしてその隣の人の前まで流れるし、ジグヘッドなんかをキャストしようにも、その人に近いし、ロッドが接触してしまうのもアレだし・・・。

まあ、夏休み中の週末、天気ヨシなので混雑はあきらめてるけど、正直後から入ってきてクソ重たいジグぶん投げるのはどうかと・・・。

混んでなければ良いんだけどね・・・、めちゃ混みですし。


さて、こんな事をブツブツ書いてるってことは・・・。

何だか潮回りなのか分からないですけど、全然釣れなかったなぁ。
頑張って何とか2ハイでしたけど、周りでもあまり・・・。

何だか簡単に釣れるイメージを持ちすぎていたので、ちょっと残念。

しかも釣れたパターンも何だか良く分からない・・・
1ハイ目は・・・知らない間に乗っていた・・・し、2ハイ目についてはアタリは分かったのですが、キャストして直後くらのフォール中。

で、釣れた同じパターンで攻めたり、スローにしたり、速めにしたり・・・シャクリも多くしたりナシにしたり。。。
シンカーをつけてボトムを攻めても全然。

まあそれでも2ハイゲット出来たので、ヨシとするべきか・・・?

という結局何もプラス要因が無く、しかも既に2週間近く経っているので書くことができない、そうです子どもの夏休みの絵日記のようなものです。

提出はないので怒られないのですけどね。

それでも昼間のガシラさんは遊んでくれました。
Photo

ケンサキさんも小さいのが2ハイですからねぇ。
Photo_2

とりあえずあと一回行くかどうかですけど、人が多すぎなうえに潮速いし。
泉南で釣りをしていた自分にはハードル高すぎです。

タックル
ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント82F
リール:シマノ レアニウムHGS2000
PE 0.5号 
餌木=2.~2.5号
スッテ 5~7cm
餌木、スッテは適当に使ってます。
色はオレンジ、ピンク、茶系でしょうか・・・

ということで、雑な内容でごめんなさい

スポンサードリンク

2017-08-22

緩いトゥイッチで惨敗、さてどうしたものか…

Img_20170812_1619190

先日の紀伊半島での結果ですけど、正直全然ダメダメでした。

メッキさんにしろ、シオさんにしろ、ダツ(喰わなくて良いけど)さん、フグ(これも要らないのに緩いので追いついて喰いよるんです)さんなどなど…。


何匹かは釣れたし、ルアーに当たっては来てるんです…が、手のひらアジさんによると、遊び人のお二方のそれとはまったく違っていたのを、コッソリと見ていてわかったんですが・・・今までについたクセといいますか。。。

 

スポンサードリンク

明らかにティップの動きが違う、それで修正しようにも普段そういう釣りをしていなかったんで、どうしようもなく…で、結果ボロボロにということに。

以前同行させていただいた際にT-Yaさんには言われたのが…

ヌルいトゥイッチでは喰わん(嘘)ってコメントしたと思いますが、嘘ちゃうかったんや(笑)

って、嘘かホンマは分からないですけど、今回の南紀では間違いなくヌルいのはダメでした。

そして手のひらアジさんからは優しいアドバイスを前回の書き込みにコメントをいただき…

ロッドのグリップエンドをブラブラさせながらトゥイッチしてますね

はい、言われてみればそうです。
で、その対策としてのアドバイスは・・・

まず、ひじを伸ばす
次に、ロッドを持った手の甲を上に向ける
そして、グリップエンドは腕に密着させる。

たったこれだけです。(^^)
これで手首を曲げるのではなくグリップを握り込むようにすれば、グリップエンドが腕に反発して戻ってきます。

ということで・・・すが、今週はイカの予定なんで、月末天気が良ければお試しでコッソリ南下しようかと思います。

で、何で緩いトゥイッチが基本になっているかと言うと・・・何でやろ・・・?

ちょっと思い出し、いろいろ考えたんですけど、渓流でのミノープラッギングの際に一番楽しいと思ってずっとやったスタイル、ジャーク気味にミノーをスライドさせ、一瞬止めてそこに魚がアタックするのをサイトで楽しむ・・・ことばっかりやってたかもしれません。


岩の後ろとかを攻めたい時に、その向こう側へルアーを落して一番良さそうな場所で一瞬ステイさせる・・・そこで岩陰からビュッと出てきて、ゴン! それを見ながら釣るのが楽しかったんです。

あと、どうしても魚を食わせる『間』を意識しているのか、ハードなトウイッチがとっても苦手にはなっています。

他にもエギングでのシャクリの後のステイ、バスでロングリップのミノーとかも基本ステイさせる(自然なポジション)時に食わせる・・・ことを良くやっていました。
たぶん、そのクセでしょうか・・・ね?

いずれにしてもちょっとハードなトゥイッチを再練習です。
と、言いながらイカさんなんで緩いトゥイッチっぽい動作になりますけど、それはそれで・・・アリかなと。

ちょこっと思う所もあり、久しぶりにフローティングミノーなんぞも買ってしまったので、フック交換し、次回使ってみようと思います。

スポンサードリンク

2017-08-15

真夏の修行、大人の夏休み…海はええなぁ

毎年お盆休み中に釣りに行った記憶がないのですが、今年はちょこっと(でもないけど)だけ紀伊半島半周で、夏のお手軽ゲームを楽しんできました。

お盆に釣りに行くと、海に引っ張られるとか、足をつかまれるとか…言われた記憶はそんなにないのですが、とおにかく夏の南紀を楽しみに夜中の国道、しかも169号線を南下です。

相変わらず恐ろしい奥の深いコーナー、しかも登りはともかく下りのヘアピンに近いコーナーな上、右回りとか・・・、全然スピードアップできない、いやしたくないルートで、紀東エリアを目差します。

ホント曲がりにくいコーナーに、トンネル出てすぐの直角コーナー…、途中のコンビニでアイスコーヒーRサイズ買うと、120円取られるし…。

もう、フラフラでしかも吐きそうという自分で運転して、セルフ車酔いとか最悪です。
間違っても人の運転でこのルートは遠慮したいです。

Img_20170812_145038

夏休みっぽい写真を撮影しようと思っていたのですが、あまりの暑さで忘れてました。
お昼寝で立ち寄ったとある漁港付近から、夏らしい風景を撮影しています。

さて、釣りのほうですが一応メッキさんを追いかけてとなるのですが、中部から南下しているTATさん、commyさん組と合流すべく、よせば良いのに大台超え、R169号から向かったのです。

合流前にコンビニに寄って朝ごはんを食べ、少し寝ようと思ったのが失敗で気がついたら明るくなってました。
急いで着替え日焼け止め対策を行い、一番近い港でタックルをセットです。

スポンサードリンク

最初の港はそこそこ大きい漁港で、車横付けのお気楽場所。
どうもここで仮眠されていたのか、起きてきたばかりのファミリーさんがたくさん。
足場も良いし、車も横付けできるし便利、そして魚も多そうな気配。
こういうところでちゃんとゴミとか持って帰らないと、すぐに釣り禁止になりそう…。

さて、釣りの方ですがギラッギラッと追いかけてくるダツさんに、たまにグンッ!とかモゴモゴしたアタリはメッキさんっっぽいけど、全く乗らずでヒットなし。
場所を移動して一番奥の漁船と漁船の間をシンキングミノーからシンペンでトゥイッチで、船のしたから目に筋の入ったシオさんが絡むも…それっきり。

横を見るとそこそこのサイズのアオリイカさん、こんな時に限って餌木は積んでないのでミノーをキャストすると、イカパンチ1回であとは無視して、下がっていきました。

ここでTATさん、commyさんから現在地連絡があり、移動することに。
ちなみにシオ、まだ未体験でどうやったら釣れるのか不明なワタシです。

勝浦を過ぎ一気にクジラの街へ…そこでやっと追いつき久しぶりのご挨拶。

後はベテランメッカ―についていくだけ、これでボーズは無いかと感じつつ、クジラの街を後に。

次の場所は住宅の脇をするすると入っていく、小河川の河口。
ここでワラワラッと群れが沸いてくるのですが、イマイチルアーにアタックしない…。
ちょっとやる気がないのか、スレているのか…何とか1匹かけるも抜き上げるタイミングでフックアウト。

ルアーはいろいろ変えていたので、何で釣れたか覚えてないですが…

そこも潮止まりのタイミングで魚も消え、移動し次のポイントも河口近辺で・・・。

とりあえず相手してくれたのが…


Img_20170812_091319_2


ぐ~ふ~さん、最近やたらルアーにアタックしてくるなぁ。
メバルのルアーを始めた頃、フグがそんなに釣れるイメージ無かったけど…。
ワームは齧られてましたけどね。

次の場所は観光地近くの港。
ここではライントラブルの間にメッキさんタイムを逃し、シオも釣れずであきらめかけていた中、中層で派手目にリフト&フォール、トウイッチさせたレンジバイブ 45で中層をネチネチとして、シオさんに集まってもらおうと思ったら、足元から黒い影がスッと出現、やる気満々でルアーを追いかけガッツリフッキング成功、上がってきたのはハタさん。

Img_20170812_104027

メバル用の柔らか目のロッドで掛かったので、そこそこ楽しかったです。
とりあえず食べて美味しいので、お持ち帰りでキープです。

お昼前、混雑する前に食事を済ませ小移動の漁港スロープへ。
群れが入っていたのか、みなさん連発する中、イマイチなワタシ。

掛かったと思ったら…
Img_20170812_115725

口を開けたら絶対に噛まれたくない、ダツさん。
顏、恐すぎです。
歯、痛そうです。

ライン、切られなくって良かったです。

で、ようやくスロープの切れ目のとこから出てきて一発ようやくヒット。
今回はバラすことなくゲット、実はほぼ2年ぶりのメッキさん。
昨年の春、今年の春と某河川で○ボをくらったり、そこそこデカいのにヒットの瞬間のラインブレイクとか…。

すっかり忘れるくらい…なワケではありませんが、久しぶりの嬉しい1匹。
シュガーミノーボトムトゥイッチャー 42、緩めのトゥイッチで確保です。
Img_20170812_120437

たぶん、自分には釣れなかったのは動きが違うんだろうなと思いつつ、TATさん、commyさんのロッドワークをチラ見始めます。

群れが移動したのか、気配がなくなりダツさんばかりになったところで移動。
超シャローの河口で気持ち良く脛まで海に入ってキャスト…も、イマイチ自分には釣れず、水遊び感覚で楽しい釣りです。

その後数か所チェックするもイマイチなんで、コンビニでアイス食いつつ休憩。
日陰をもとめてウロウロし、しばしのお昼寝タイム。

気が付けば取り残されてるし… (^^ゞ

紀伊半島西側の川は台風以後のダム放水?で濁りがよろしくなく、定番の漁港も気配なく…どうしたものかでしたが、突然の1匹が突進、フッキング成功。

しかし交通事故的な1匹っぽいなぁ…。
Img_20170812_171022
これもボトムトゥイッチャー42。
動きが緩慢なようですけど、この日自分にはこれでしか釣れんかった…この時まで。


見切りをつけ、小移動し国道から離れた小さい漁港にて…。

ウミガメさんにご挨拶…

Img_20170812_174306

今年の夏、頻繁にウミガメさんにお会いするのですが、これくらい普通にいるんですかね?
真夏の紀伊半島、あまり回ったことなかったので…。

で、最後の小さな漁港。
始めに書いておきます。
1匹釣って群れが入ってきた気配ムンムン、そこでフックが指に刺さり、気が付けばラインがルアーに絡み、直している間に容赦なく諸先輩方はバコバコと。

これがメッキ釣りだぁ!

とかいろいろと…焦る、けどどうしようもなく…何とか間に合ったかと思うも…
数回アタリがあって終了。

しかしなぁ、何かが違うとお二方のロッドワークを見ていたのですが…。

リールを巻く速度はそんなに変わらないようなのですが、どうもティップの動きに差があったような気がします。

どうも渓流で釣っていたクセなのか、ルアーを動かす距離が長い…ような。
お二方はもっと小刻みなロッドワーク、自分はルアーをスライドさせてその分を巻き取り、の繰り返し…で。

う~ん、そここなぁ…。
あまりにも小刻みなアクション、苦手なんですよねぇ。
さて、どうしたものか…。

あ、最後の港ではDコン50でした。

しかし、暑い。
夏らしいといえばそうなんですけどね。

暑すぎるせいで、水温が高いためかフグさんも怒っているようにしか見えんし…
Img_20170812_1619190

秋になれば体のほうもラクになってくるだろう…と思うので、再度南紀まで…。
いや、中紀で釣れるともっとラクに行けるんだけどね。

そうそう、ハタさんは
Img_20170813_134505

煮つけに…そばつゆストレートで手抜き煮つけですが ^^

Img_20170813_190502

メッキさんは…
塩こしょうして、小麦粉をまぶしてフライパンで多めの油で揚げてみました。
ちょっと揚げ過ぎて身が硬くなってしまいましたけど…

Img_20170813_191935

とりあえずお魚ずくしなお盆休みのおかずです。

あと、ハタさんを煮つけにした残り汁で…
ケンサキイカさん、ダイコンさんを煮つけてネギを散らしてみました。
500

水で薄めたのが失敗、そのまま甘辛く煮つけた方が美味しかったかも。

ケンサキイカさん、在庫が薄くなったのでまた行かなくては…

ケンサキイカエギングデビューのお話し はコチラ

使用タックル
ロッド=
●Go-phish yac-pac60m
●アングラーズリパブリック ショアガン 70TWL
●パームスPin Wheel 76 PMGS76
リール
●シマノレアニウム2000HGS レアニウム2500S

 

釣れたほうが良いに決まってますけどね…、久しぶりに昼間の釣りで一日健康的に遊べたような気がします。コレ大事…だと思います。

ただねぇ、どうも細かいトゥイッチが…下手だなぁ。
スライドさせたり、ジャークさせながらのトゥイッチで釣れる時は良いんだけど、ホント小刻みなアクション、動きに反応が良いとき…全然ダメ。

以前の紀北エリアのサーフでも、ポッパーですらステイさせないと食わないとか、ミノーもストップさせた瞬間に食う・・・そんな時しか釣れないのか…。

そうやっていろいろ考えるのが面白いんだろうけどね~…。

1日だけでしたけど、ご一緒いただいたTATさん、commyさんありがとうございました。
また、宜しくお願いいたします。

スポンサードリンク

2017-08-14

初体験 ケンサキエギングデビューしてきました

999

ここ数年は新しい釣りにチャレンジすることもなく、誘われることもなく季節ごとにターゲットを替えつつ、釣れない釣りを楽しんでいました。

ただ、新しいターゲットを狙いにいくことはあったのですが、基本的にはタックルはそれまで使っていたルアーをそのまま流用、新しさは特になかったんですよね。

先週ですが去年からお誘いをうけていたケンサキエギングに行ってきました。
昨年からいろいろとリグや必要なものの情報を得ていたのですが、釣行予定二週間前からショップ巡りを開始、あれやこれやと買い足し当然予算は軽く超えてしまってます。

ケンサキエギングには関係のないミノーを買ってしまってたり…。

さて、そのケンサキエギングですが、教えてもらったそのまんまでまず釣行したのですが、基本メバルロッドで大丈夫なようですが、フロートリグを扱える程度のスペックは必要なようです。

重量的にエギにスッテというところが仕掛けになるので、20g前後の重量負荷があるロッドのほうが良さそうとのこと。
ちょうど春に購入したヤマガのブルーカレント82Fがちょうど使えそうなので、まずはそのロッドでスタートです。

スポンサードリンク

出発したのはお昼過ぎ、まあ早すぎるのですが何分にも普段行かないエリアなので、混雑度や車の停める場所、それにジグヘッド投げてお土産なんか…も期待したりしつつです。

しかし、夕方には到着してるのですが、暑すぎでどうしようもありません。
自販機の場所の確認、日陰を探したり早めごはんを食べたり…で、30分ほどだけ根魚さんと遊んでもらいましたが…

Img_20170805_181839

まあ、このサイズが二匹ほど遊んでくれました。
このサイズでもそれなりのアタリが出て、ちゃんとそれを感じられるヤマガのブルーカレント82Fのおかげでもあるのですが…

肝心のケンサキエギングですが…
暗くなってから自作仕掛けを装着、エギはお店で適当に選んだ2.5号(だったと思います)に、スッテはおっぱいスッテ…。

Img_20170805_184601

投げにくかったり、絡んだりするのかと思っていたのですが、思ったほどというか全く絡まなかったです。

サイズ的にはこんな感じ…、あまりこだわらずロッドスペックで投げれるサイズにすれば良いのかなと…。

色もショップさんで聞いたら、特にこの色ではなかったり、青だったり赤だったり…。
釣れるときは釣れる、釣れない時は釣れない…で、好きな色で良いんじゃないかと思って、オレンジ、ピンク、白、を準備です。

そうそう、仕掛けですけど…

Photo_2

こんな感じでハンドメイドで、全長は100~150cmくらい、はい適当です。

市販のエギ、スッテがセットされた商品は65cmと書いてましたから、短すぎなければ適当で良いのかも?

Img_20170807_223220



ラインはフロロの2号で、回転ビーズからのエダスは1.75号。

スッテ、エギは適当に好きなアイテム、色で良いみたいですが、スナップは使いやすいものがあるそうで、お店で少し探し回ってかなり怪しいと思われたかもしれないな。

何か背後にスタッフさんがやたら来るんですよねぇ…、ただどこにあるか聞きたかったんですけど、商品名もメーカー名も知らないし…。

あと、重要だと教えてもらったのは…スナップの形状です。

567

スナップを開いた時の先端の形状…が重要で、直線になったものでないと使い勝手が宜しくないようです。

上の画像で、左のものがその先端が直線的なもの…で、真ん中はルアー用のスナップで先端が曲がっていますし、右の赤いエギング用はクルクルとしてますな。

直線でないものですが、仕掛け先端のエギの装着は問題がないのですが、スッテを装着するのにかなり面倒…ものによっては装着できないかも?

というところですかね。


仕掛け、必要装備品は以上で…
あとはアタリがどんなものか全く予備知識ないまま、キャスト、キャスト、キャスト。

何投目かに…コツッ!とか、ブルルッという感じで何かが触ってる…ような?
フグさんかと思ってなにもしなかったんです。
というよりもアオオリイカでのエギングだと、アタリがあってそれなりに向こうわせでかかってくれる…と同じかと思ってたんですよね。

で、そんなことをやっていて3~4回感触があるものの、何もかからず…ということを師匠に話すとそれアタリかもしれないので、軽くアワセたほうが良いですよ…と。

聞いてなかったぁ~っ…ということで、そこから微妙な感触はすべてアワセてたら…

初ケンサキさん登場。
Img_20170805_194946

正確には初ではなく、ケンサキエギングでのケンサキさん初ゲット。
その後は…
餌木のほうで掛かっていたのが、途中からスッテさんのほうばかりになったりで…
Img_20170805_222116


Img_20170805_222124

う~ん、何だか美味しいそう…。

 

アオリイカさんのようにブシューッではなく、プチュッ!という音でかわいいですな。
墨もサラサラ?ですぐ取れる感じですが、何度か頭からかぶってしまいましたけどね。

 

で、釣れるパターンというか、どうやったら釣れたのかが全くつかめませんでした。
表層でだったり、中層だったり…フォールなのか引いてくる時なのか…サッパリ分からんのです。

何とくわかったのは、大きくシャクることは宜しくないのかも…?
手首を軽く返す程度のシャクリで、潮の流れに乗せつつラインをハリ気味にし、アタリ(まだアタリかどうか自信ないですけど)があったり、おやっ?という気配、感触があれば軽くアワセてみる…のが良いかも…程度しか、いやいや良く分かりませんけど面白いですね。
アオリイカさん狙いのエギングよりも手軽だし、タックルもライト、そして釣り方もライトですし。

フロートリグを使えるロッドがちょうど良さそうです

ウエイト許容18gまで…
ヤマガブランクス ブルーカレント82 NANO

ウエイト許容範囲 0.8~15g
メジャークラフト N-ONE NSL-T862M 

ウエイト許容範囲 1.0~20g
メジャークラフト N-ONE NSL-T902MH



crazy-ocean(クレイジーオーシャン) ティップランスナップ M

by カエレバ

 

by カエレバ

 

タックル
ロッド ヤマガブランクス ブルーカレント82F
リール シマノ レアニウムHGS2000
ライン シマノ ソアレ0.5号

エギはヤマリアの2.2~3.0号を適当に
スッテもヤマリアおっぱいスッテ…
色は言われてた青、茶、赤をベースにしたのですが、ショップさんに聞いたら色よりも明暗ではないかと…。
う~ん、またヤバい釣りに手を出してしまったかも…面白いです。

暑さはともかく、体が楽なんですよね、アオリイカエギングと較べて…。
あと、何回行けるかな…混雑しそうなので禁断のヘイジツも検討しなければ ^^

スポンサードリンク

より以前の記事一覧

出資馬成績

PR

フォト