スポンサードリンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

001

釣り

2017-08-15

真夏の修行、大人の夏休み…海はええなぁ

毎年お盆休み中に釣りに行った記憶がないのですが、今年はちょこっと(でもないけど)だけ紀伊半島半周で、夏のお手軽ゲームを楽しんできました。

お盆に釣りに行くと、海に引っ張られるとか、足をつかまれるとか…言われた記憶はそんなにないのですが、とおにかく夏の南紀を楽しみに夜中の国道、しかも169号線を南下です。

相変わらず恐ろしい奥の深いコーナー、しかも登りはともかく下りのヘアピンに近いコーナーな上、右回りとか・・・、全然スピードアップできない、いやしたくないルートで、紀東エリアを目差します。

ホント曲がりにくいコーナーに、トンネル出てすぐの直角コーナー…、途中のコンビニでアイスコーヒーRサイズ買うと、120円取られるし…。

もう、フラフラでしかも吐きそうという自分で運転して、セルフ車酔いとか最悪です。
間違っても人の運転でこのルートは遠慮したいです。

Img_20170812_145038

夏休みっぽい写真を撮影しようと思っていたのですが、あまりの暑さで忘れてました。
お昼寝で立ち寄ったとある漁港付近から、夏らしい風景を撮影しています。

さて、釣りのほうですが一応メッキさんを追いかけてとなるのですが、中部から南下しているTATさん、commyさん組と合流すべく、よせば良いのに大台超え、R169号から向かったのです。

合流前にコンビニに寄って朝ごはんを食べ、少し寝ようと思ったのが失敗で気がついたら明るくなってました。
急いで着替え日焼け止め対策を行い、一番近い港でタックルをセットです。

スポンサードリンク

最初の港はそこそこ大きい漁港で、車横付けのお気楽場所。
どうもここで仮眠されていたのか、起きてきたばかりのファミリーさんがたくさん。
足場も良いし、車も横付けできるし便利、そして魚も多そうな気配。
こういうところでちゃんとゴミとか持って帰らないと、すぐに釣り禁止になりそう…。

さて、釣りの方ですがギラッギラッと追いかけてくるダツさんに、たまにグンッ!とかモゴモゴしたアタリはメッキさんっっぽいけど、全く乗らずでヒットなし。
場所を移動して一番奥の漁船と漁船の間をシンキングミノーからシンペンでトゥイッチで、船のしたから目に筋の入ったシオさんが絡むも…それっきり。

横を見るとそこそこのサイズのアオリイカさん、こんな時に限って餌木は積んでないのでミノーをキャストすると、イカパンチ1回であとは無視して、下がっていきました。

ここでTATさん、commyさんから現在地連絡があり、移動することに。
ちなみにシオ、まだ未体験でどうやったら釣れるのか不明なワタシです。

勝浦を過ぎ一気にクジラの街へ…そこでやっと追いつき久しぶりのご挨拶。

後はベテランメッカ―についていくだけ、これでボーズは無いかと感じつつ、クジラの街を後に。

次の場所は住宅の脇をするすると入っていく、小河川の河口。
ここでワラワラッと群れが沸いてくるのですが、イマイチルアーにアタックしない…。
ちょっとやる気がないのか、スレているのか…何とか1匹かけるも抜き上げるタイミングでフックアウト。

ルアーはいろいろ変えていたので、何で釣れたか覚えてないですが…

そこも潮止まりのタイミングで魚も消え、移動し次のポイントも河口近辺で・・・。

とりあえず相手してくれたのが…


Img_20170812_091319_2


ぐ~ふ~さん、最近やたらルアーにアタックしてくるなぁ。
メバルのルアーを始めた頃、フグがそんなに釣れるイメージ無かったけど…。
ワームは齧られてましたけどね。

次の場所は観光地近くの港。
ここではライントラブルの間にメッキさんタイムを逃し、シオも釣れずであきらめかけていた中、中層で派手目にリフト&フォール、トウイッチさせたレンジバイブ 45で中層をネチネチとして、シオさんに集まってもらおうと思ったら、足元から黒い影がスッと出現、やる気満々でルアーを追いかけガッツリフッキング成功、上がってきたのはハタさん。

Img_20170812_104027

メバル用の柔らか目のロッドで掛かったので、そこそこ楽しかったです。
とりあえず食べて美味しいので、お持ち帰りでキープです。

お昼前、混雑する前に食事を済ませ小移動の漁港スロープへ。
群れが入っていたのか、みなさん連発する中、イマイチなワタシ。

掛かったと思ったら…
Img_20170812_115725

口を開けたら絶対に噛まれたくない、ダツさん。
顏、恐すぎです。
歯、痛そうです。

ライン、切られなくって良かったです。

で、ようやくスロープの切れ目のとこから出てきて一発ようやくヒット。
今回はバラすことなくゲット、実はほぼ2年ぶりのメッキさん。
昨年の春、今年の春と某河川で○ボをくらったり、そこそこデカいのにヒットの瞬間のラインブレイクとか…。

すっかり忘れるくらい…なワケではありませんが、久しぶりの嬉しい1匹。
シュガーミノーボトムトゥイッチャー 42、緩めのトゥイッチで確保です。
Img_20170812_120437

たぶん、自分には釣れなかったのは動きが違うんだろうなと思いつつ、TATさん、commyさんのロッドワークをチラ見始めます。

群れが移動したのか、気配がなくなりダツさんばかりになったところで移動。
超シャローの河口で気持ち良く脛まで海に入ってキャスト…も、イマイチ自分には釣れず、水遊び感覚で楽しい釣りです。

その後数か所チェックするもイマイチなんで、コンビニでアイス食いつつ休憩。
日陰をもとめてウロウロし、しばしのお昼寝タイム。

気が付けば取り残されてるし… (^^ゞ

紀伊半島西側の川は台風以後のダム放水?で濁りがよろしくなく、定番の漁港も気配なく…どうしたものかでしたが、突然の1匹が突進、フッキング成功。

しかし交通事故的な1匹っぽいなぁ…。
Img_20170812_171022
これもボトムトゥイッチャー42。
動きが緩慢なようですけど、この日自分にはこれでしか釣れんかった…この時まで。


見切りをつけ、小移動し国道から離れた小さい漁港にて…。

ウミガメさんにご挨拶…

Img_20170812_174306

今年の夏、頻繁にウミガメさんにお会いするのですが、これくらい普通にいるんですかね?
真夏の紀伊半島、あまり回ったことなかったので…。

で、最後の小さな漁港。
始めに書いておきます。
1匹釣って群れが入ってきた気配ムンムン、そこでフックが指に刺さり、気が付けばラインがルアーに絡み、直している間に容赦なく諸先輩方はバコバコと。

これがメッキ釣りだぁ!

とかいろいろと…焦る、けどどうしようもなく…何とか間に合ったかと思うも…
数回アタリがあって終了。

しかしなぁ、何かが違うとお二方のロッドワークを見ていたのですが…。

リールを巻く速度はそんなに変わらないようなのですが、どうもティップの動きに差があったような気がします。

どうも渓流で釣っていたクセなのか、ルアーを動かす距離が長い…ような。
お二方はもっと小刻みなロッドワーク、自分はルアーをスライドさせてその分を巻き取り、の繰り返し…で。

う~ん、そここなぁ…。
あまりにも小刻みなアクション、苦手なんですよねぇ。
さて、どうしたものか…。

あ、最後の港ではDコン50でした。

しかし、暑い。
夏らしいといえばそうなんですけどね。

暑すぎるせいで、水温が高いためかフグさんも怒っているようにしか見えんし…
Img_20170812_1619190

秋になれば体のほうもラクになってくるだろう…と思うので、再度南紀まで…。
いや、中紀で釣れるともっとラクに行けるんだけどね。

そうそう、ハタさんは
Img_20170813_134505

煮つけに…そばつゆストレートで手抜き煮つけですが ^^

Img_20170813_190502

メッキさんは…
塩こしょうして、小麦粉をまぶしてフライパンで多めの油で揚げてみました。
ちょっと揚げ過ぎて身が硬くなってしまいましたけど…

Img_20170813_191935

とりあえずお魚ずくしなお盆休みのおかずです。

あと、ハタさんを煮つけにした残り汁で…
ケンサキイカさん、ダイコンさんを煮つけてネギを散らしてみました。
500

水で薄めたのが失敗、そのまま甘辛く煮つけた方が美味しかったかも。

ケンサキイカさん、在庫が薄くなったのでまた行かなくては…

ケンサキイカエギングデビューのお話し はコチラ

使用タックル
ロッド=
●Go-phish yac-pac60m
●アングラーズリパブリック ショアガン 70TWL
●パームスPin Wheel 76 PMGS76
リール
●シマノレアニウム2000HGS レアニウム2500S

 

釣れたほうが良いに決まってますけどね…、久しぶりに昼間の釣りで一日健康的に遊べたような気がします。コレ大事…だと思います。

ただねぇ、どうも細かいトゥイッチが…下手だなぁ。
スライドさせたり、ジャークさせながらのトゥイッチで釣れる時は良いんだけど、ホント小刻みなアクション、動きに反応が良いとき…全然ダメ。

以前の紀北エリアのサーフでも、ポッパーですらステイさせないと食わないとか、ミノーもストップさせた瞬間に食う・・・そんな時しか釣れないのか…。

そうやっていろいろ考えるのが面白いんだろうけどね~…。

1日だけでしたけど、ご一緒いただいたTATさん、commyさんありがとうございました。
また、宜しくお願いいたします。

スポンサードリンク

2017-08-14

初体験 ケンサキエギングデビューしてきました

999

ここ数年は新しい釣りにチャレンジすることもなく、誘われることもなく季節ごとにターゲットを替えつつ、釣れない釣りを楽しんでいました。

ただ、新しいターゲットを狙いにいくことはあったのですが、基本的にはタックルはそれまで使っていたルアーをそのまま流用、新しさは特になかったんですよね。

先週ですが去年からお誘いをうけていたケンサキエギングに行ってきました。
昨年からいろいろとリグや必要なものの情報を得ていたのですが、釣行予定二週間前からショップ巡りを開始、あれやこれやと買い足し当然予算は軽く超えてしまってます。

ケンサキエギングには関係のないミノーを買ってしまってたり…。

さて、そのケンサキエギングですが、教えてもらったそのまんまでまず釣行したのですが、基本メバルロッドで大丈夫なようですが、フロートリグを扱える程度のスペックは必要なようです。

重量的にエギにスッテというところが仕掛けになるので、20g前後の重量負荷があるロッドのほうが良さそうとのこと。
ちょうど春に購入したヤマガのブルーカレント82Fがちょうど使えそうなので、まずはそのロッドでスタートです。

スポンサードリンク

出発したのはお昼過ぎ、まあ早すぎるのですが何分にも普段行かないエリアなので、混雑度や車の停める場所、それにジグヘッド投げてお土産なんか…も期待したりしつつです。

しかし、夕方には到着してるのですが、暑すぎでどうしようもありません。
自販機の場所の確認、日陰を探したり早めごはんを食べたり…で、30分ほどだけ根魚さんと遊んでもらいましたが…

Img_20170805_181839

まあ、このサイズが二匹ほど遊んでくれました。
このサイズでもそれなりのアタリが出て、ちゃんとそれを感じられるヤマガのブルーカレント82Fのおかげでもあるのですが…

肝心のケンサキエギングですが…
暗くなってから自作仕掛けを装着、エギはお店で適当に選んだ2.5号(だったと思います)に、スッテはおっぱいスッテ…。

Img_20170805_184601

投げにくかったり、絡んだりするのかと思っていたのですが、思ったほどというか全く絡まなかったです。

サイズ的にはこんな感じ…、あまりこだわらずロッドスペックで投げれるサイズにすれば良いのかなと…。

色もショップさんで聞いたら、特にこの色ではなかったり、青だったり赤だったり…。
釣れるときは釣れる、釣れない時は釣れない…で、好きな色で良いんじゃないかと思って、オレンジ、ピンク、白、を準備です。

そうそう、仕掛けですけど…

Photo_2

こんな感じでハンドメイドで、全長は100~150cmくらい、はい適当です。

市販のエギ、スッテがセットされた商品は65cmと書いてましたから、短すぎなければ適当で良いのかも?

Img_20170807_223220



ラインはフロロの2号で、回転ビーズからのエダスは1.75号。

スッテ、エギは適当に好きなアイテム、色で良いみたいですが、スナップは使いやすいものがあるそうで、お店で少し探し回ってかなり怪しいと思われたかもしれないな。

何か背後にスタッフさんがやたら来るんですよねぇ…、ただどこにあるか聞きたかったんですけど、商品名もメーカー名も知らないし…。

あと、重要だと教えてもらったのは…スナップの形状です。

567

スナップを開いた時の先端の形状…が重要で、直線になったものでないと使い勝手が宜しくないようです。

上の画像で、左のものがその先端が直線的なもの…で、真ん中はルアー用のスナップで先端が曲がっていますし、右の赤いエギング用はクルクルとしてますな。

直線でないものですが、仕掛け先端のエギの装着は問題がないのですが、スッテを装着するのにかなり面倒…ものによっては装着できないかも?

というところですかね。


仕掛け、必要装備品は以上で…
あとはアタリがどんなものか全く予備知識ないまま、キャスト、キャスト、キャスト。

何投目かに…コツッ!とか、ブルルッという感じで何かが触ってる…ような?
フグさんかと思ってなにもしなかったんです。
というよりもアオオリイカでのエギングだと、アタリがあってそれなりに向こうわせでかかってくれる…と同じかと思ってたんですよね。

で、そんなことをやっていて3~4回感触があるものの、何もかからず…ということを師匠に話すとそれアタリかもしれないので、軽くアワセたほうが良いですよ…と。

聞いてなかったぁ~っ…ということで、そこから微妙な感触はすべてアワセてたら…

初ケンサキさん登場。
Img_20170805_194946

正確には初ではなく、ケンサキエギングでのケンサキさん初ゲット。
その後は…
餌木のほうで掛かっていたのが、途中からスッテさんのほうばかりになったりで…
Img_20170805_222116


Img_20170805_222124

う~ん、何だか美味しいそう…。

 

アオリイカさんのようにブシューッではなく、プチュッ!という音でかわいいですな。
墨もサラサラ?ですぐ取れる感じですが、何度か頭からかぶってしまいましたけどね。

 

で、釣れるパターンというか、どうやったら釣れたのかが全くつかめませんでした。
表層でだったり、中層だったり…フォールなのか引いてくる時なのか…サッパリ分からんのです。

何とくわかったのは、大きくシャクることは宜しくないのかも…?
手首を軽く返す程度のシャクリで、潮の流れに乗せつつラインをハリ気味にし、アタリ(まだアタリかどうか自信ないですけど)があったり、おやっ?という気配、感触があれば軽くアワセてみる…のが良いかも…程度しか、いやいや良く分かりませんけど面白いですね。
アオリイカさん狙いのエギングよりも手軽だし、タックルもライト、そして釣り方もライトですし。

フロートリグを使えるロッドがちょうど良さそうです

ウエイト許容18gまで…
ヤマガブランクス ブルーカレント82 NANO

ウエイト許容範囲 0.8~15g
メジャークラフト N-ONE NSL-T862M 

ウエイト許容範囲 1.0~20g
メジャークラフト N-ONE NSL-T902MH



crazy-ocean(クレイジーオーシャン) ティップランスナップ M

by カエレバ

 

by カエレバ

 

タックル
ロッド ヤマガブランクス ブルーカレント82F
リール シマノ レアニウムHGS2000
ライン シマノ ソアレ0.5号

エギはヤマリアの2.2~3.0号を適当に
スッテもヤマリアおっぱいスッテ…
色は言われてた青、茶、赤をベースにしたのですが、ショップさんに聞いたら色よりも明暗ではないかと…。
う~ん、またヤバい釣りに手を出してしまったかも…面白いです。

暑さはともかく、体が楽なんですよね、アオリイカエギングと較べて…。
あと、何回行けるかな…混雑しそうなので禁断のヘイジツも検討しなければ ^^

スポンサードリンク

2017-07-24

7月の南紀、何だか悪そうな顔つきの奴らしか釣れんかった

7月の頭に貧弱な結果で終わった南紀ですが、懲りずに先日また南下してきました。

久しぶりに夜中に出て朝からキャストし続け、何か所も回った甲斐もなく…

しょぼ~~ん、な結果。

困ったな。


きれいな海を見て癒され、何か所かで生ウミガメさんの泳ぎを見て癒され、きれいな熱帯魚さんに癒され…たものの、結果何も結果が出ない残念さ。

やはり前回同様悪そうな顔つきのこいつらしか釣れないという…


Img_20170715_155333


エソしか釣れんし、おらんのか!!



と思ってたら…


Img_20170715_155903

極小メタルジグ落したら細いカマスさん…。
まだ食べれんサイズ。

全く釣れてないことはないですけど…、何だか消化不良な結果。

最近使い始めたジグヘッド+ワームの練習にはなった…のか?

スポンサードリンク

 

オークワで買ったお弁当を食べつつ、お昼寝したバイパス的道路の下での昼寝が気持ち良かったのが一番の思い出ってのも残念ですが…。

1500710716079

そんなこんなで次回は8月まで行ける機会が無さそうなので、ちょっと休憩です。

 

ドリームアップ ダート8 D.D.8 2インチ
by カエレバ

 

Ocean Ruler クレイジグ レンジキープ 1.5g #6
by カエレバ

2017-07-04

シオ(カンパチさんの子ども)を探して放浪し、最後にフグにガツンとやられる

000
釣りが終わった後の景色、癒されます・・・が、ここから大阪まで帰るという距離感はこの時ありませんけどね・・・。
トップにこんな画像があるということは・・・そういう事であります。

では、週末の紀伊半島お手軽釣りの記録です。

記事タイトルにあるように、実は海、渓流、池その他エサ釣りを含めてもまだ釣ってない魚、狙いに行ってない魚はまだまだあります。


その中にシオというものがあり、関東ではショゴ、大人になるとカンパチさんなのですが、実はこの時期ってキス釣りや夜の投げ釣りに行くことが多く、全く狙ったことが無い魚の1つだったりするのです。

そんなカンパチさんを釣ってみたくなり、とりあえず情報収集しつつプラグ以外でもジグヘッドなんぞで釣れるというありがたいお話しをお聞きしつつ、仕事途中に何軒かのお店を回りそのジグヘッド、ワームを購入してみてテンションを上げていき週末を迎えます。

しかし・・・、何故か土曜から夏本番の天気予報がどんどん悪化、目的の紀伊半島は大雨予報ですが、とりあえず次の週末に釣りが行けるか不安なので、お手軽ライトゲームという目的に切り替えつつ、雨を避けるためお昼前に現地入りしたのです。

先週の大雨に追加して、土曜の朝に相当な雨が降ったようで大小問わず川という川はカフェオレです。
おまけにダムの放水かもしれませんが、水量が時間によって大きく変わっていますから、この時期河口で釣りをするのは怖いものです。

 

スポンサードリンク

御坊まで渋滞もなくスムーズに走り、日高川の濁流を見ながら南下、どこの港もダメでしたけど南部堺は比較的マシだったので、とりあえずジグヘッド投げてみました。

唯一この港だけ釣りをしている人がいたので、たぶん濁りもマシだったんでしょうけど、それでも時間が経つごとに・・・でしたけどね。

とりあえずジグヘッド2.2g(ダート系)に、ダートアクションする(らしい)ワームを装着。
初めての体験なので、いろいろ動かしてみるとコレがなかなか面白いですね。
ロッドティップの動かし方で色んな動き、これはハマッてしまいました。
タモさん、ありがとうございます。

で、釣れたのはアクションした時でなく・・・
キャストして余分に出てしまったラインを巻とって、アクションさせようとしたら・・・既に食ってました。
001

美味しそうなガシラさん。
勝手に食ってましたけど、上あごにバッチリフッキングしてました ^^

とりあえずキープで確保させていただきました。
0012


その後同行した店長がガシラさん確保です。
塩が動き始めた頃からどんどん濁りが回ってきたので、移動をすることに。
南下しようかと思いましたけど、雨も降ってそうですし、隣の港のほうまでカフェオレカラーの水色なので、日高より北まで移動です。

途中の港を数か所確認しますが、どこもカフェオレカラー・・・。
車を停めることなく移動、移動、移動です。

数か所目にまだ濁りの少ない、いや濁っていない港を発見、とりあえず遊んでみる事にしました。

港内にはでっかいダツさんにイトヒキアジさんがフラフラ泳いでいますし、小さいアオリイカさん(3センチくらい)のが浮いていたり、ルアーを引くとメッキさんの小さいの(5センチくらい)のがたくさん。
紀伊半島、いいですねぇ・・・。

途中、ダツに絡まれる瞬間もありましたけど、ダツさんもお腹一杯なのかそれっきり・・・。
イトヒキアジさんも数回追いかけてくると・・・あとは無視な平和な状況です。

ちなみにイトヒキアジさん、4匹並んでこっちを向いていたのですけど、あれってハリポタの
ディメンターを青白くしたみたいに見えて、ちょっと気持ち悪いです ^^

ジグヘッドで反応が無いので、Dコンタクト50にチェンジしメッキさん(小)が一生懸命追いかけてきたり、アオリイカさん(小)が逃げるのを見ていたら・・・

ガツン!

と釣れたのは君かぁ・・・。
0021
エソ君。
コイツも悪そうな顔つきですけど、練り物にしたら美味いんですけど1匹じゃ・・・辛いのでお帰りいただきました。


0023_2

しかし悪そうな顔でしょ?
デカくなると50センチは軽く突破です。

その後・・・

再びジグヘッドに切り替え波止際をネチネチとシェイクしたり、ロッドティップをチョンチョンと動かしているとコココッ!と。
でもフッキングしなかったので、もう一度同じところにキャストし、同じようにするとコン!グーン!という感じで上がってきたのは・・・


003

マゴチさんでした。

しかし狙っているお魚はなかなか釣れないものですねぇ。
一応カンパチさんの子どもさんを釣りたいのですけど、全然です。
雨の影響なのか、地域的なところなのか・・・。


でもって波止の先端まで行くと、濁りとの境で何かワチャワチャと水面が。
K店長によると、たま~になるらしいのですが、自分が見たのはそれっきりです。
店長もイカさん狙いに変わってましたけど、一回乗ったようですけど取れなかったそうです。
この時期ですし、ちょっとデカいんじゃないのかなぁ~?
獲れてたら分けてもらいたかったので、残念・・・。

さて、その濁りとの境目に何も考えずにDコンタクト50をキャスト・・・。
チョロチョロとハードなトゥイッチではなく、緩~い感じでダートさせてくると後ろからぼってりした魚。ヒレが黄色いですやん!

で、見切られるかな?と思いつつ・・・

トウイッチを緩め、ステイさせると巨体が反転しながらルアーをガブっ!と。

そう、それは映画『レッドオクトーバーを探せ』で、巨大な潜水艦が進路変更をするのに、艦を傾け岩礁ギリギリにターンをする・・・そんな映像を思い出しつつフッキングしたものの、足場は高いしコイツだし、ルアーは切られたくないしで・・・。

ちょっと弱らせてから何とか確保したのは、食べると危険と見た目に感じる・・・
005_2

サイズ分かりにくいですけど、お口に咥えているのはDコンタクト50です。
004
つぶらな瞳におちょぼ口・・・ですけど、噛まれると痛そうですし、食べると危険・・・ですよね?
もちろんお帰りいただきました。

でもって、店長にいただいたガシラさんとで何とか家族人数分のおかずには足りました。
時間も無く、ちょっと手抜きをしたので「そばつゆストレート」で煮つけ完成です。

006


007


ホンマ手抜きですわ。

来週、もう一度紀伊半島出撃を企てておりますが、果たして・・・?
初体験、シオ・・・釣りたいなぁ。


ガシラさん、マゴチさんが釣れたルアーは・・・
008


オーシャンルーラー クレイジグ レンジキープ 

ドリームアップ ダート8 D.D.8 2インチ


ライン・・・シマノ Soare 0.5号 
~某ショップで格安ワンコイン、在庫が残っていたら買っておこうかな。

リーダー
YGK よつあみ ハリススペシャルフロロカーボン ハリス 1.5号100m
質も大事ですけど、コストパフォーマンス重視です。

ちなみに、最後に食ってきたデカいフグさんですが、シマフグさんで良いですか?

Img_20170702_194924


Img_20170702_194939

【中古】 釣魚検索 みるみる分かる海水魚図鑑 /岩田明久(著者)

この本で調べたんですけど、たぶん合ってますよね?

005_3

しかし、ルアーを追いかける姿、潜水艦っぽい(映画のね)動きでなかなかスリルありました ^^

スポンサードリンク

 

2017-06-11

2016-2017シーズンラスト メバル狙いで日本海

既に6月も半ば、何となくメバルも釣れたような釣れていないような中、ちょい投げでキスが釣れ始めたものの、前回の釣りではタモさんにいただくという形になり、とっても消化不良な釣りが続いています。

という中、最後のメバル釣りに日本海へ再び向かってきました。

前回の日本海でも、何故か北風さんが強く、空は鉛色で雨が降り、風は冷たい寒いという冬の釣りかい!という状況。

で、今回の日本海…こんな状況。
2017610_1
冬の日本海やん!!

という中でしたが、それでも季節は進んでいるようでちょい投げで遊んだキス釣り、それなりにアタリは連発です。

アタリは連発でしたけど、ハリに掛かりませんでした。

前回の日本海メバル釣行での時もそうでしたけど、何故か乗らない。

いろいろタモさんにもアドバイス的にいただいたのですけど、何だろう…これって。

それでもって先週、応援しているお馬さんがが久しぶりに頑張ってくれた(いや、お馬さんはいつも頑張ってるけど、応援しているお馬さんが優勝できなかった)ので、夏の暑い中、フローティングベストではやってられないので、腰巻タイプを購入。

そのついでにちょい投げ仕掛けを買ってしまいました。

Photo

何故かモノクロにして保存してしまったのですいません、見にくいです。

で、釣りのほうですがメバルさんはやはりお留守だったようです。

どうも二回連続で下げのタイミングだったのですが、殆ど潮の流れが無くフロートにも抵抗が全く感じられませんでした。

釣れた時の記憶だと、やはりフロートを引いてくる時に重みがフロートの重さ以上のものを感じていますから、今シーズンに関しては下げの状況が宜しくないようです。

それを理解したシーズン最後のメバル釣り、一応今回でターゲット変更の区切りにするつもりが、キスは釣れん、メバルも釣れないという…。

何故か雨も強くなり、波はマシでしたけど風も強くて気温も低い…。
久しぶりにカッパ着て釣りしましたよ。

あ、そうそう釣れましたよ、一応。
2017610_2
こんなヤツですが…。

雨降ってるし、寒いしグローブ忘れるしで…。
スマホ落すのも嫌なので、サッサと撮影したらブレブレですし。

念のため釣れたルアーはこちらです。

タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ 
オルガリップレス 43(アミボール)

フグが釣れたルアーってのもどうかと思いますけど、水面直下をフラフラとゆっくりリトリーブ、でもってしたの方からメバルがガツンと来たり、モワーッとくわえたり…。
なかなか楽しいルアーなんですけどね。

しかし二回連続でメバル釣れない、しかも区切りの釣行で…。

終わったことはしょうがないので、次から夏のお魚さんに遊んでもらうべく、さっきまで釣具の整理。
紀伊半島や淡路島、そしてキス釣りなんかにボチボチ行ってみようと思っていますけど、そのキス釣りでもメバルロッドでの胴突仕掛け、これがどうもダメっぽいです。

ロッドティップ、ハリ、仕掛けの先端のオモリ…これがお互いに力を抜きあっているうえ、メバルロッド特有のアクションで、キスを針に掛ける力が抜けるのか…。

どうやってもうまくいかないんですよね。

ちょっと胴突き仕掛けはあきらめつつ、市販の仕掛けに落ち着きます。
悔しいですけどね。
釣れない方がもっと悔しいので。。。

ハヤブサ ライトショット 投げキスセット オモリ5号−針8号
by カエレバ

メバルロッドではこれを使う予定ですけど、エギングロッドでは投げ釣り用の仕掛けで全長の短いものを使う予定、または自分で作ったほうがコスト面でも安くつきますけどね。

ちょい投げ天秤を使えばそれなりに向こうアワセで釣れるし、メバルロッドよりも多少簡単な気がしています…とか言いながら、メバルロッドのキスチョイ投げで散々な目にあいましたけどね…。

 

スポンサードリンク

2017-06-06

20170527 日本海でメバル、いやちょい投げキス・・・ おらんがな

気が付けば6月に入ってしまい、5月最終週末に行って、とある方に大変失礼、かつご迷惑、いや長距離の運転で待ち合わせ、しかもルアーで魚が釣れず、エサ釣りのお手伝いをお願いしつつ、うちの晩ごはんのおかずを調達させてしまった・・・のは、私です。

そんな迷惑な日本海釣行ですけど、エサ釣りもやはり面白くて奥が深いという再確認ができました。

ちなみに釣果は・・・
キスの大小に何故かエサで釣れたガシラさんを持ち帰りです。

0001

大きさはこんな感じ、いずれも石ゴカイです。
ルアーでこれだけ釣れたらそれなりにネタになるのですが、エサなんでねぇ。

ただ、後で書きますけどメバルロッドでキス釣りをする際、アワセをする動きをたくさんキスをいただいたTさんにヒントをいただき、次回に実践できるかどうか…です。

スポンサードリンク

当日、15時くらいに舞鶴に到着、サクサクッとキス釣りをしてメバルポイントへ移動。
そこでもサクッと釣って撤収予定だったんですよ。

なのに、何故か冬の天気みたいに次から次へと雲が流れてきます。
途中雨も降るし・・・風も強いしで、最初狙っていたキスポイントは…
大波、ザップ~ン。

釣りは出来なくはないので、とりあえず竿を出しますが…
仕掛けは絡む、根ガカリはする、寒い、テンション上がらず、当然釣れないので、30分いませんでした。

本当なら、サクサクッと波打ち際でキスが相手をしてくれるはずなんですよ。

でもってさっさとメバルポイントへ大移動です。

途中舞鶴と言えば・・・
グレーの艦船がたくさん港にありますけど、一度見学に行ってみたいと思いつつ、毎回釣りがメインになってます。

0005_5

緊張感もありますけど、何だかとっても憧れてしまうところもあるんですよね。
こういった船、活躍とか走り回ることが無いことを祈りますね。
のんびり釣りをしたいですし…。

さて、メバルポイントですけど同じ日本海でもこちらは風裏になるのか、波が殆どありません。しかも風も全然弱いですし、30分程度の移動で、ここまで違うとは…。

最初は駐車場横付けで砂浜に降り、ちょい投げしますけど、ピンギスがちょこっと。
イマイチなので、メバルポイントへ明るい間に向かいます。

そこでやはり残った石ゴカイでちょい投げ…。

そしたらアタリが頻繁に出まくり、ほぼ投げるたびにアタるのですがなかなかハリにかかりません。

いろいろ試しつつ、Tさんにヒントをいただきメバルロッドでのキスのちょい投げ開眼するか!!
どうかは、次回の釣行での結果次第です。

0002


ガシラさん、着水と同時にワーム石ゴカイを食ってきました。
やはりエサは強い…デス。

0003


今回も面倒だったのでから揚げ(まる揚げとも言う)、しかも前回のように野菜あんかけにもせず、塩こしょうだけというシンプルな…。
面倒だったといのは内緒にしておかなければ…。

ちなみに自分がお魚、とくに背びれとかがとがって危険なやつ、メバル、ガシラさんをさばくときは、料理バサミでちょきちょきやってます。
包丁でやるより手っ取り早いし、何より自分の指の安全を考えると… ^^

5003

普段使う料理バサミとは別に用意し、たまに釣り場にも持っていって現地処理とかもやったりしています。
ハサミでチョキチョキすると、とても楽です。


貝印 キッチンばさみ カーブキッチンバサミ イエロー DH2053 4901601214130

と、まずまずおかずも出来たし満足な一日…ではないですね。

そう、メバルです。
いや、ホントおかしいなというくらい何もいませんでした。

ホント、申し訳ないTさん。
今まで何度かそこで釣ってますけど、あれだけ何にも釣れないのは…。

おかしいなぁ…と。

帰りのコンビニのラーメンも美味しくなかったし、地震は揺れるし。
ホント遠いところごめんなさいです。

何でかなぁ…?


富士工業(FUJI KOGYO) ミニ遊動ジェット天秤 6号

富士工業ちょい投げ用天秤 を楽天で探す

ササメのちょい投げ仕掛けを楽天で探す

そんなところで、たぶんメバルがダメだった要因として考えているのは…
前日に結構降っていた雨、そして潮が全然流れてなかったんのです。おそらくそのあたりがメバルの食いに影響したのか、シーズンが終わってしまったのか…。
昨年はもう少し先でも釣れていましたから、シーズン終了ではないと思いますけどね。

釣れませんでしたけど、メバルロッドでキスのチョイ投げをするときのヒントが出てきた気がしますから、そこだけでもプラスにとらえて次回、頑張ります。

その後の追加ネタですが…

Tさん>>
えぇーっと、もう少し分かりやすく言うとベリーを曲げないでバットだけで合わせるイメージっす。

ひつじ>>
手首を返さず、腕でアワせる…(?_?) 違います?

Tさん>>
そんな感じ( ・?..・? )それでもダメなら・・・竿が悪いと思うので僕が引き取りますよ~。

というやり取りで、いろいろアドバイスを。
で、結果は…?
メバルロッド、メーカーによってや竿のスペックでいろいろ変わりそうなので、そこが面白いといえばそうですが、正解が無さそうなので…。
キスのちょい投げに通うしかなさそうです ^^

スポンサードリンク


2017-05-13

魚を釣る前に自分が釣られてしまうという…^^

今日思わず衝動買い。
表紙を見て思わず買ってしまったのは、10年以上前の旅行(だったと思う)系の雑誌で、桜の表紙に釣られて以来か…。

中身は…
美味しい魚の雑学、真面目な分類にランキングなど。

とりあえず緩く読めそうなので、天気の悪い週末、じっくり読もうかな。
Img_20170512_130657

格好いいモデルさんが表紙になっている雑誌がたくさんあるところに並んでましたけど、思わずマダイさんではなく、イワシさんでもなく、アジさん、そして底にへばり付いているカレイさんにパンチを浴び、レジに並んでしまってました。


たぶん、勝手な想像ですけど釣り好き、とくに釣った魚を食べたい、食べるために釣りに行く釣り人さんは、結構釣れそうな…。
でも、釣られるのって自分だけかもしれない…けど、いっぱい釣られてしまう人がいて、自分と同じなんだと安心したいです。

内容は…

Img_20170513_003928




ベストセラーズ 2017-05-10

                                                     by ヨメレバ

好きな魚ランキング、食べたい魚ランキングに『メバル』さん、『ガシラ(カサゴ)』さんが入ってないと不満だったり、釣り人に人気、釣り好きさんが食べて美味しいと思うお魚とは差があるのかな? とか。

ということは、いかに釣りをすることで美味しい魚を食べるチャンスが多いかとか…。
そんなことを理由にして、週末に竿を車に積んで出かける作戦(釣りに行くとは言わないのが重要)を練っておきまっしょうかね… ^-^

スポンサードリンク


2017-05-10

日本海メバル 20170504 プラスちょい投げでキスも少し

20170504_001

毎年GWだけではなく連休に釣りに行くと普段よりも混雑、渋滞が酷く到着に時間がかかるうえ、おまけに釣り場も大混雑。
狙いのポイント(狙うだけで当たることは少ないが)に入れないだけではなく、行きたい釣り場で竿さえ出せないほど人がいる時もあります。


全国殆どの人がお休みで、レジャーやら家の事やら何やらで動くタイミングですからね。
そんな中、デカいメバルがそのうちいつか釣れるだろうと通っている日本海へ行ってきました。

スポンサードリンク

普段なら込まない下道、R173ですがしょうもない信号で停滞、道の駅への誘導で停滞、ずっと登りの峠道でスピードの出せないクルマで停滞・・・と、ストレスのたまる行程ではありますが、中国道の渋滞にくらべればスムーズに進み、池田から2時間ちょっとで舞鶴に到着。
エサを買ったあと舞鶴市内を通りましたがそこでも渋滞、特に西から東へ向かっての混雑は大変なものでした。さすがGWですね ^^

あれ、エサって・・・?
そうです、今回は明るい間に着いてキスのちょい投げでもと思って道具を準備してました。

メバルさんポイントと違う場所でキスちょい投げする場合は、エギングロッドでちょい投げしようと思っていましたが、時間も中途半端なのでメバルポイントにて開始。


車から離れているので、メバルロッドでちょい投げをするので仕掛けは胴突き自作仕掛けで、先オモリにはナス型1号~2号を準備。
仕掛けはメバルリグで言えば、リーダー部分をフロロ3号で1m程度使用、エダス用にチワワ、いやチチワを2か所。

そこに家にあったササメの大キスSにハリスフロロ1.75号で準備し、絡み止めに硬質パイプ0.8ミリを通します。

エダスのチチワ、ハリスのチチワを結合させたあと、パイプをモトスのエダス部分まで寄せておくと、ハリスとエダスが絡みにくくなる・・・かな?

このあたり、また画像で紹介しようと思います。

で、キスの方ですが…
開始伊直後から、どうもお腹の調子が微妙になって、数投してすぐに車に向かいダッシュでコンビニに向かい落ち着くことができました。

これで30分のロスをしつつ、再スタート。


アタリは面白いように出ますけど乗らない・・・。
ハリの選択ミス? なのか、メバルロッドの食い込みの良さがキスには向かないのか・・・、とにかくこのアタリでフッキングしませんかぁ・・・という状況の中、ラインを緩めて食わすということで合計3匹。

しょぼいですけど、ハリを替えたらきっと釣れると思うんですよね…たぶん。
あ、画像には2匹しかいないですけど、もう少し大きいのが釣れてたんですよ。

久しぶりにチョイ投げで楽しくて、写真撮ろうと思ってたら・・・岩の上から海にお帰りになられました。

という残念で、悲しい事情で合計2匹。

20170504_01

ちょい投げで2匹ってどうなんでしょ・・・全然ダメですよね、次回にはきっと・・・。

その後暗くなりメバルタイムに突入。


この日は何度か釣りをした日とは大きく違っていました。これまでは正面や沖の方からの風、しかし当日は南からの風で直接吹いてくるのと、山に沿って回ってくるのか右から背後からと落ち着かないので、ミノーはお休みでウエイトのあるフロートリグメインにします。

そのフロートを使ってても、右方向に投げたものが左から帰ってきたり、キャストしたら風にあおられてラインが出っ放しになってしまう・・・。


それでも風の弱いタイミングでは何とかなりますが、釣れないのでスミスのガンシップ45SSに。ちょっと太目ですけど、ウエイトがあるので横風でも気持ち良く飛んでくれます。



ただ風にラインが煽られてうまくリトリーブできないのですが、風の弱いタイミングでスローでルアーの動きが分かるくらいの速度で巻いていると「カツン!」とメバルっぽくなく上がってきたのは・・・

20170504_1_2

そのままガンシップを投げていると、今度はもう少し重量感のある感触で「ゴゴン!」、反射的にアワセたら一瞬重みが乗るもののスポッ!と抜けてしまったようです。

そこからガンシップ36SS、いつものピットスティック、再度ガンシップと続けますがノーバイト。風と波が微妙なんで、オルガリップレスは使わず。
その後もアタリもないまま、風も収まらないのでフロートリグにチェンジ。

フロートについてはアルカジックのFシステムを使っていましたが、ミノーへの交換、ミノーからの交換で面倒なので最近は中通しタイプ、そしてフローティングタイプのみ使ってます。
基本的にはアルカジックぶっ飛びロッカーかダイワの月下美人のフローティングタイプですね。

フロートからジグヘッドまでを短くし、昨年より成長度合いが悪いシモリの上を通るようなイメージで、リトリーブしてくるといきなりドーン!と重量感がロッドに。


即アワセたのですが、ラインが風でたるんでいたのもある(腕の悪さをごまかしてます)のか、既に走られていてシモリに。
少し緩めてたのですが、どうも岩を巻いていたのかラインブレイク。ちょっと悲しい…。
サイズは良く分かりませんが、お持ち帰り可能? なサイズだったとは思います。

それから二匹連続で同じポイントで釣れたのですが、いずれも食い方はモゾモゾでもなく、ガツンでもなく、じわ~っとロッドに重量感が伝わってくる…ド~ン、とかズ~ンという感じ。
ダメですねぇ、このあたりをうまく説明できる国語力が欲しいところです。

20170504_21

20170504_2

ひょっとしたらそんなアタリですけど、2.5インチを使ったから?とか今、思いつきました。
根拠はないですが

Img_20170506_153228

問題はここからでした。
自分では珍しくエリア内でウロウロして、ランガンしてたのですがことごとく外しまくり、そこからまさかのノーバイト、同行した方は釣ってるのに…。

こうなると飛距離、ウエイト、リグ、それともワームの種類…? となって、釣れない無限ループ突入です。

風が収まってからは再度プラグのローテーションで、オルガリップレス⇒ガンシップ⇒ピットスティック⇒オルガリップレス⇒フロートリグ…いろいろやりましたけど、ダメでした。

最終的にはメバルさん、二匹という中途半端な結果。

20170504_3

おかしいなぁ、もう少し釣れても良さそうな感じなんだけど、全然ダメ。
かと言って全然ダメなのかと言えばそうでもない…今年に限って言えば、ポイントが散らばっているような…。



海草の成長が遅いのか悪いのか詳しくは不明ですけど、あきらかに去年の同時期よりは量も大きさも面積も少ない…それが影響しているのか?

いずれにしてもこれからの時期、フグさんも増えてくるのでワームでスローな釣りをしにくくなりますから、プラグでどんどん釣っていきたいところなんですけどね。

Img_20170506_001027

Img_20170506_001053

使用タックル
ロッド ヤマガブランクス ブルーカレント82F(ちょい投げ含み)
リール シマノレアニウム2000HGS
ライン シマノ SOARE 0.5号
リーダー よつあみ 職業者専用フロロ 1.75号

使用ルアー
ワーム ベイトブレス ニードルフライ 2.5インチ
●のカラーで釣れました
●クリアーホロ
●グローオキアミ
ムーンライトブラック
ピンクケイムライト

Go-Phish モイモイ他

プラグ
『タックルハウス』
・ピットスティック
・オルガリップレス

・ガンシップ36SS
・ガンシップ45SS

2017-04-25

20170422 やってしまったアタリも無く、何にもないメバル釣り

0017_2
先週の日本海で釣れるには釣れましたが、何となく消化不良気味。
どこかモヤモヤ感があったので、今週は近場でお気楽調査に行ってきました。

待ち合わせの時間は17時ですが、15時過ぎに家を出て下道でのんびりと・・・。
途中で例によってコンビニコーヒーで休憩。

やはり順序的には・・・

セブン>ローソン>ファミマ ですね。
ホットコーヒーの場合はですが。

これがアイスコーヒーになると、セブン>ファミマ>ローソンになり

ラテになると

ファミマ>         セブン・ローソン

です。

ラテ系はファミマです。

スポンサードリンク

 

と、そんな事を書いているってことは・・・そうなんです、書くようなネタが無いのです。
そう、アタリもク○もなく暗くなってから終了の22時まで・・・何にも。

ただひたすら強風にさらされ、先週の日本海のほうが暖かいし、下手すれば同じポイントで釣っていた2月の方が耐えれたかもしれない・・・。
まあ、防寒着アウターの下に一枚着るかどうかで迷って、結局着なかった自分が悪いんですけどね。

さて、それでも同行したお仲間さんは何匹かガシラさん、メバルさんを確保されてます。

同じポイントで横並びでやっていたのですが、全くこっちには無反応。
そんな事は釣りをやっていれば良くあるのですが、エサ釣りのそれよりは理由を考えやすいのがルアーゲームではないかと。

まずタックル、リグの差ですけど・・・殆ど無かったんですよね。
ロッドの長さとかリールの違いは食いには影響も少ないので割愛し・・・。

そう言えば右利きと左利きの差はあるのかな・・・?

ラインはPE0.4号で同じ、リーダーも1.75号フロロで同じでした。
ジグヘッドは最初こちらが0.5号で、お仲間さんは1号。
これを聞いて私も重めに変更、当然1号のジグヘッドに変更です。

リーダーの長さも1.5ヒロと長め、一応それに合わせてはいたのですが・・・。

キャストしてホントにスローでずるずる・・・ジグヘッドは底ベッタリという感じで、アタリはモゾモゾ感満載の微妙なアタリ・・・だったそうです。





アタリも何にもなく終了した私にはサッパリ分からないものですけどね。
まずはロストが何もなかった事を喜ばなければ・・・、と思うようにします。

とりあえず、このままだとダメなんで次の週末には再チャレンジ? と、思ったけどGW始まってしまうんですよね。
たぶん、釣り場は混雑なのでちょっと釣る時間とか行く日を考えないとダメですね。

ホントはこんなの食べたかったんですけど、まあたまには釣れる日も来るでしょ・・・?
来ますよね? 来るのかなぁ?
不安になってきた・・・。

スポンサードリンク

2017-04-16

日本海メバル 20170415 条件良さそうだったのですが

Photo

3月の末にいつもの日本海へ出撃、やっと新規導入のロッドパワー、使いやすさを認識したあと、所要や天候などの都合で出撃もなく、仕事の途中でサボって魔界でポツポツと衝動買いで散財した中、やっと天気も良さそうなので再び日本海へ向かうことに。

しかしです…
何故か土曜の午後、夏の夕立のような雨が降るかもという予報。
まあ何とかなるかと北上、夕方明るい間にいつものポイントに。
ここは一旦エントリーしたら、釣り終わるまで出来れば場所の移動はしたくない、いや体力的に出来ない地磯なので、忘れ物などは絶対に避けなければなりません。

スポンサードリンク

何度も忘れ物チェックに、車のロック確認を二回ほど行い、17時くらいにポイント到着、とりあえずおにぎり他で息を整えつつ、まずはオルガリップレスを装着。

何となくの妄想ですけど、今回は上から順にサーチしていこうかなと考えていました。
水族館などでメバルを見ると(家族からは変な目で見られます=地味なお魚ですから)、みんなで並んで上を向いている事が多いかなと。

そんなワケで、上から順にやる気のある魚を確保、その後食い気のない奴をネチネチと妄想したのです。


Photo_2

Photo_3

潜りすぎず、派手に動きすぎず沈まず、浮きすぎず…な感じです。
希望はあと少し飛距離が出せればなぁ…。

タックルハウス オルガリップレス
43mmという小さなボディの中に、タックルハウスの技術力の粋を結集。落ち込み式の重心移動を採用しており、安定した飛行姿勢で他を寄せ付けない精度と飛距離を誇ります。 スローフローティング設定のボディはバイトの際に弾かれにくく、同時にスローリトリーブでも浮き上がりにくいため、スピードを上げても潜りすぎないリップレスの特徴と合わせ、様々なスピードで表層を探れます。
ただ巻きでは、水面直下20㎝前後を水平に近い姿勢で、自然なアピールのユラユラとしたローリング。リップ付きのミノーとは異なる泳ぎを見せます。 デッドスローや潮流に乗せて漂わせる釣りに極めて有効。基本的には、投げてゆっくり巻くだけでご期待に応えます。上を意識してやる気のあるメバルやカサゴ、ソイ、セイゴ等、小さなファイターにしっかりアピールし、特にメバルプラッキングには一押しです。

■タックルハウス ウエブサイトより引用…こんなコピーに簡単に釣られてしまいました

日没で暗くなるかどうか…というタイミングで正面の山の向こうで稲光が…。
怖い怖い、コッチに向かってきたら逃げなければですけど、幸いにも遠ざかっていきます。

さてそんな状況でしたけど、風も弱いし波もナシ!!
絶好の条件なのです。

2017041512

とっても釣りやすい状況で、かなり期待していましたよ、この時は。

オルガリップレスですが、とりあえずスローで巻いてくるのが基本かなと。
手前は浅くてシモリ、岩などが結構あるので、根ガカリもあるので水面直下を確実に引いてこれるプラグは便利、有効で向かい風や横風が弱くてシャローを狙いたい時はまずコイツからキャストしています。

で、数投目に…
コツコツッ!

あれ、食ったのかボディーアタックなのか変な感触…。
これまでプラグで釣った時って、ゴゴッ!とかガツン!と来ることが多かったので、アワセが出来ずフッキングに至らず…。

食ってきたと思われるエリアから離れ、違う方向にキャストし水面直下を超スローで引くと今度はゴン!と食った瞬間に魚の重みがロッドに。
今度はガッツリ食ってくれたようで、フッキングもうまくできたようでサイズも大きくないので、抜き上げ成功。
82という長さとロッドのパワーで余裕です。

201704152

その後カラーを変えたり、方向を変えると何度かバイトらしき感触。
でもね…乗らないんですよね。
ここまで食ってきてるのに、乗らないのは何かが違うのかなと思いルアーチェンジ。

次はスミスのガンシップ36SSです。
こいつも水面直下を意識しつつ、時々超スローにしたりスピードの変化をつけてみます。
しかし、一回だけコツコツッ!というワーム食ってるんかい?という微妙なアタリが。
当然フッキング出来ず、その後気配もなくなったのでいつものピットスティックに。

でもね。。。
こんどは全く気配もなく、プラグ投げ倒してやるモードが終了。

ここからはフロートリグで、ジグヘッド0.5gに長めのワームで超スローなウキ釣りっぽいモード。

プラグで気配の無かった目の前にあったシモリ、めちゃくちゃ浅いはずなんですが、その中で連続バイト!!

でも…結局取れたのは、メバルさん1、ガシラさん1の二匹のみ。

201704153

201704154

何だか渋いなぁ。

プラグの食い方も緩いし、ワームでもガッツリ食ってこない。
早い動きはダメ…で、寒かったらテンションだだ下がりなモードですけど、幸いにも暖かいので良かったです。

スポンサードリンク

しかし、何だかおかしなパターンだったなと。

去年の同時期は確かプラグでもワームでもガツガツ食ってきて、バラすのはシモリに潜られたり、やり取りでミスった時だけ…。
でもこの日は何故か食い気が無いのか、食べて良いのか迷っているのか…?
そんな状態でしたから、ワームも2.5とか2インチから、1.5とか1インチのも試したけど、短いのは全くアタリすらなかったという状況。

タイミング的にもうちょっ と楽に釣れるかな? と期待していたのですが、なかなかうまく行かないものですねぇ。

●ロッド
ヤマガブランクス ブルーカレント82FNANO


【ヤマガブランクス】ブルーカレント 82F NANO

●リール
シマノ レアニウム2000HGS

●ライン
ユニチカ ナイトゲームメバルPE 0.4号

UNITIKA/ユニチカ ナイトゲーム・ザ・メバルPE  150m 0.4号  

●リーダー よつあみ 職業者専用 1.75号

YGKよつあみ フロロカーボン職業者用タイプ 100m 1.75号 ナチュラル

不安感から太めのリーダーを使用してますけど、もうちょっと細くても良いかな… ^^


YGKよつあみ フロロカーボン職業者用タイプ 100m 1.2号 ナチュラル

※ヒットルアーは…

■タックルハウス オルガリップレス

タックルハウス ショアーズ オルガリップレス 43

通販の時、買う時に色を選べる通販ショップのほうが便利だと思います。
同じルアーで違う色が欲しい時など特に…。

■ニードルリアルフライ ピンク
お店で売っているところが減ってきて困ってます ^^

Bait Breath(ベイトブレス) ニードルリアルフライ 2インチ グローピンク

2.5インチがなかなか見つからない…。

という残念で、ショボい結果になってしまった日本海シリーズ二回目。
昨年との比較してもしょうがないのですが、プラグへの反応、ワームの食い方が何となくまだ元気がなく、弱いような気がしました。
雪がたくさん降ったりしていたので、少し遅れているのかどうなのか?

このまま春シーズンが終わってしまうのか、それともそろそろ爆発なのか?
5月一杯まで、後何度日本海へ向かえるのか…。

とりあえず次週は近所の湾岸調査予定となっております。
さ、お魚をさばこうかな(月曜が生ごみ、燃えるごみの日なんです)。
















より以前の記事一覧

出資馬成績

PR

フォト