スポンサードリンク

フォト

001

カテゴリー「釣り」の134件の記事

2019-07-15

20190713 一ヶ月遅れで開幕 紀伊半島で夏モードに移行完了

釣りネタのみ、別ブログへ引っ越し開始です

0005_20190715134901

こちらの記事は引っ越しました ⇒ コチラです

新ブログ トップページ ⇒ コチラです

2019-06-30

対昨年比、一ヶ月遅れで南へ向かって夏のライトゲームシーズン開始…か?

釣りネタのみ、別ブログへ引っ越し開始です

20190630190435_p

こちらの記事は引っ越しました ⇒ コチラ です

新ブログ トップページ ⇒ コチラです

 

 

 

 

2019-05-26

そろそ南紀でシオの季節なので・・・ルアーケース入替で夏モードに

釣りネタのみ、別ブログへ引っ越し開始です

20190526183018_p

こちらの記事は引っ越しました ⇒ コチラ です

新ブログ トップページ ⇒ コチラです

 

 

 

2019-05-19

20190519 日本海、ラストメバル(予定)に出撃も・・・、泣きのもう一回行くかどうするか・・・

140

先週、何とか形になった日本海メバルですが・・・。
残りシーズン僅かということで、あと2回行けるかどうかという季節。
もう昼間も暑いし、メバルさんを追いかけてポイント移動しても、もう厚手のアウターやインナーを変に着込むと汗だく・・・。

このくらいの季節が一番難しい服装、行きは車でもエアコン入れますかね?的な会話、でも釣り場で北寄りの風だと冷たいし、動くと暑いし・・・。

結局今回は・・・、吸湿速乾長袖インナーに半袖ポロ、アウターは防寒ジャケット・・・そんな感じで、ずっと吹いていた風にも負けずな釣りができました。

 

日に日にポイントの海草は成長、どんどん釣りにくくなるのですが海草が少ないとメバルさんも激減してしまうので、無いと困るのですが多すぎるのもアレです。

 

前回はオルガリップレス50祭りでしたので、ちょこっと買い物で補強したかった色は無く・・・、でもなぜかルアーは増えたという。

006
オルガリップレス50 3Dクリア ラメ

ラメ無しが欲しかったのに、何故かラメという。
このあたりから何かがズレていったんではないでしょうかね?

そして・・・、シーズン終わりかというタイミングでやっと入手したパンダフルなユーリ。
005_1

海草ビッシリでなかなか使うのに勇気が要りますが、表層引きに反応が良かったので釣れるはず・・・だと思ったんです。



そして・・・、釣ったお魚を料理する時に使っていた、使えない骨抜き・・・に替わる骨抜きグッズ。
010

011

ペンチタイプなんで、力が入りやすい・・・と、教えてもらって探してました。
今使っている毛抜きみたいなヤツ、失敗すると骨が切れてしまって抜けないんですよ。


という事前準備をしつつ、出撃して参りました。



海草の具合は・・・、伸びてます、かなり。


しかも満潮からどんどん下げていき、岸際から沖に向かって数メートルの海面は海草の絨毯。
ルアーが引っ掛かっても取れるのですが、釣りにくいのですがその周辺でメバルさんが食いついてくるので、無くても良いワケではありません。

001_1

暗くなるころからいろいろ試しつつ・・・、いろいろ投げましたよ。
上から中層まで・・・、ここ数回はプラグしか持っていってないのですが、釣れないと集中力も切れてしまいます。

しかも移動しようにも画像にあるような、バランスの悪い岩。
しかも夜ですから・・・、足場が良くて海草の切れ目がある場所・・・そんなところで粘りますがどうも気配薄く・・・。

ユーリ → オルガリップレス → S.P.M55 → ラファエル →ブルースコードC45・・・。
その他、投げまくるんですけど・・・。

反応がない・・・、途中2回ほどコココ・・・って、弱いバイトがあり、フッキングしてるはずなんですけど、海草の中に突っ込まれ・・・。
少し待っているとルアーが外れるという・・・。


はい、二回バイトのキープ0・・・、完全○ボです。


そのまま23時過ぎまでやってたんですけど・・・結果は出ず、今回をラストにするかどうするか悩むところです。

 

ダメだった理由を帰りのクルマで眠気覚ましの反省会で・・・

潮位
水温
月明かり

じゃないでしょうか・・・と。

ここで腕が入っていないのは、一応先週とかは釣れたので・・・外しています。

潮位に関してはサーフでもないので、前に出て行けば何とかなるんでしょうけど、岸際に密集しているため掛かっても潜られてしまったり、そもそもルアーを上手く引いてこれない・・・。
また水温に関しては同行した方の経験によると、近くの観測地点で16℃を超えると反応が悪くなるらしい・・・。
あとは月明かりですが、過去には釣れているのですがその時は山の向こうから上がってくる時で、当日のように雲が取れていきなり真上から月明かりが差してきたり、暗くなった時点で既に月が真上にあった・・・そんな時はダメ?

う~ん、良く分からないですけどね。

他の言い訳としては・・・風が横方向に強く、PEが流されてしまいルアーが水面を走っている状態が多々・・・。

こうなるとそら釣れませんわな・・・。

そこそこ時間一杯まで粘ってみたんですけど・・・、最後までダメでしたねぇ。

そんなダメな時って・・・、ルアーのシャワータイムも乱れております。

150

こっちが釣れなかった時・・・

釣れた時は・・・
152

こんな感じ・・・。
はぁ~っ・・・て、ところですよ。


そんな釣りの後、お腹がすいたのでラーメンなんでしょうけど、延々山の中走るので、コンビニ蕎麦。

ワタシ的に豚肉、蕎麦、ゆず、水菜のバランスが丁度良く、ダシも全部飲んでしまう危ないタイプかと。
201

今日のお昼も食べてしまいましたけど、もっと早く寒い時期に食べたかった・・・。
202

さて、行くなら今月一杯にしないと夏のお魚調査もあるし、でもメバルさんもまだ釣りたいし。
なので、今回バシッと決めたかったのに・・・残念な結果に終わってしまったなぁ。


タックル
ヤマガブランクス ブルーカレント76TZ
シマノ ストラディック C2500HGS
PE0.5号 リーダーフロロ2号

使用ルアー(バイトがあったルアーに*)
オルガリップレス50 *
オルガリップレス43
ペンシルポッパー
ユーリ
ラファエル
ブルースコードC45
S.P.M.55


今回ブルカレ76TZをメバルのプラッギングで2回目の使用ですが、ちょうど良くて使いやすいなとより感じました。
サイズ、ウエイトに関わらず、多少のキャスト動作を手抜きしてもそれなりに飛んでいきますし、普通にしっかりとキャストすればむちゃくちゃ飛びます。
特に、今回で言えばラファエル、ブルースコードC45などは飛距離が・・・、しかも軽く投げているつもりなんですけど。


車から20分ほどゴロタ浜を歩くので、2本持って行くのは面倒ですしコケて折るのも・・・。

ワームも使用前提、ワーム中心の使用であればブルカレ80Ⅱか82Fなんですけど、もうプラッギングだけならコッチの一択です。

価格は少し高いですけど、軽いし投げやすいし・・・。

今度は夏のお魚、シオさんで使ってみますが、夏~秋までのシーズン(小型プラグ)、メバルのプラッギングは76TZの使用頻度が高くなりそうです。 

 

2019-05-13

20190511 日本海でメバル 水面直下のタダ巻きでおかず確保

20190512191845_p

はい、4月のお仲間さんとの大会以来のメバル釣りです。
連休中、まさかのアレルギー事案発生でくしゃみ、鼻水がエライ事になりほぼ家から出ていないにもかかわらず、連休明けの週は体中が疲労感満載という・・・くらいの、くしゃみ、鼻水で睡眠不足にもなるし散々でした。

 

そんな体調もイマイチ完璧ではないものの、まあアレですな。
我慢できずに再び日本海へと出撃してきました。

 

もう暖かいというより暑いです。
でもその暑さに調子こいて薄着で行き、何度も失敗しておりますので中は薄着、アウターは真冬のソレでポイントへ向かいます。
が・・・、既に汗だく。
このままでは風邪ひきそうなので、しばし防寒着を脱ぎ汗を乾かします。

アウターは防寒ですが、インナーはエアリズムという・・・ムチャな組みあわせですけど、それくらい海辺、日本海の夜釣りで痛い目に遭ってるのです。

 

と、そんなところで明るい間にいろいろルアーを投げ、海草への引っ掛かり具合や、潮の流れなんかを何となくチェックです。
初期のメッキ用に増強したブルカレの76TZですが、これが小型プラグのキャストのし易さが思った以上。

軽いしパワーもあるし・・・、メバル、メッキ、シオとメインロッドになりつつあります。
77TZ NANOよりも柔らか目、優しいロッドで応用も効くので買っておいて良かったです。

さて、そんなルアーをいろいろキャストしているうち、ペンシルポッパーをキャストするとなぜかフグさんのお気に入りに。

4、5回バイトありで、フッキング3回という高確率。
でも・・・出来れば釣りたくないですけど、掛かってしまうのでお帰りいただきます。

20190512232115_p

相当お怒りのようです・・・。

このトップへの反応・・・、何か食ってるんだろうなと想像しつつ、ブルースコードC45をキャスト。
ちょっと早めに巻き、ボトムでは無く水面近くを引いてきますが反応ナシ。

もう少しゆっくりなのかなと・・・いつものオルガリップレス43を装着、キャストを繰り返してガツンと一つ目確保。

051101-1

0511013

今日のノルマは2つ、頑張って3つです。
幸先よく早い時間に釣れたので、ノルマクリアーは何とかなりそうな気配。

 

完全に暗くなったあたりでサイズアップの50にチェンジ。
飛距離を伸ばしつつ、少しだけ巻くスピードを落としてみると・・・

ゴツン!
と前回のような吸い込むようなバイトでは無く、ちゃんとルアーを咥えるような・・・。

フッキングもこれだと楽です。

051102-1

これも一匹目と同じくらいの25cm前後。

フグさんのバイト、2匹のメバルさんの食い方を考えてオルガだけで大丈夫かなと。

そんな気がしつつ・・・、カツンと小気味良いアタリでちょっと小さめな20くらい?

051104

50サイズでもこの大きさのメバルさんが食ってくるので、活性はそこそこ高そうです。
が、海草が邪魔でルアーを引くコースが限られます。
潮位が高ければマシなんですけど、どんどん引いて行っているタイミング。

3つ目をリリースした後、ちょっと厳しいかなという潮位になるも・・・ゴツンというアタリでもう1つ確保。

051103-2

これもオルガリップレス50・・・。
よう釣れますわ・・・、水面直下をゆらゆら引けるので使いやすいです。
泳ぐレンジがレンジなんで、根ガカリも少ないので助かります。

と、私のほうは同じ場所で、ほぼ同じコースでしか釣れず・・・、しかも水面直下。
でも同行した方は・・・ただ巻きだけではなく、ステイさせて止めていると・・・ひったくるアタリ。

共通だったのは、その周辺、しかもピンポイントでしかメバルさんが釣れなかったということ。

もう少し散らばってるんですけどね、去年まで釣れたところ。
どうも昨年の台風などで大荒れになり、地形なのかシモリなのか分かりませんが大きく変わっているのかもしれないです。

さて、もう一回くらいメバルさんにするか・・・、夏のお魚さんを探しに南へ向かうか・・・。
悩ましい季節です。

月末、来月頭には南へ向かうんですけど・・・、もう少しメバルさん釣りたい気もあるし。

北の海、南の海・・・同じ時間くらいで到着できてしまう贅沢な悩みかもしれません。

 

今回釣ったメバルさんですが、バター焼きとみそ汁でいただきました。
バター焼き、塩こしょう、小麦粉をまぶして一度揚げた後、バターを溶かしニンニクスライスとともにフライパンで蒸し焼き風にしてみました。
ソースをもう少し多めにして、メバルさんにかけていただけたらもっと良かったのと、色目的には赤、緑の野菜・・・。
買っておけば良かったです。

4


20190512191845_p

美味しかったんで満足なんですけどね。

■タックル
ブルーカレント76TZ
ストラディック C2500HGS
PE0.5号+リーダーフロロ2号

使ったルアーは・・・
20190512133955_p
こんな感じ、思ったより使わなかったかも。

釣れたのはオルガリップレス50と43でした。

 

 

●お仲間さんとの釣りバトル、まさかの結果です

20190420 メバルイベント『LINE de メバルバトル』参戦で・・・結果はまさかの・・・!!

 

 

 

2019-04-23

20190420 メバルイベント[『LINE de メバルバトル』参戦で・・・結果はまさかの・・・!!

00043

数年前からオフライン、オンラインにてお世話になっている手のヒラアジさん主催、メバルバトルに参戦してきました。
簡単に言えばオンラインで各地を結び、普通ではなかなか難しい離れたエリアの方々と絡みつつ釣りを楽しむ・・・という、お気楽なイメージですが実際は・・・。

詳しくはコチラ、手のヒラアジさんのブログ『手のヒラアジのメッキ道鍛練中』にバトル当日の模様は近日アップされるかと・・・。



せっかく参加するんだったら・・・結果ではなく、楽しめれば十分なのです!!!
普段お会いできる方も、遠方でお会いできにくい方も・・・こういう機会に一緒に遊べてしまうってなかなか面白いですよね。

 

さて、今回はいろいろ迷って日本海へ出撃。
良型2本、リミット15超えを1本で上位を狙う作戦なので、ご近所ではサイズが厳しく、島は最近行ってないし、関西人ですが紀伊半島は釣り場が良く分からないので日本海を選択。

作戦というほどの事はありませんが、まずそこそこのキーパーを2本取って、あと1本は粘るか漁港周りでリミット下限ギリギリでも良いので、何とか3本そろえてリミットメイク・・・出来れば良いなと。

ここ数年、この場所では1、2匹はそこそこ良い型が取れてたんですが、3匹目が出なかったり、出てもガシラさんであったり、・・・。そうなんです、3匹揃えられるかというところが最大の関門なんです。


狙いのポイントへ着く前に、ガソリン補給やらお腹が痛くなったりでバトル開始後にポイント着、ですがまだまだ明るい間ですからゆっくり準備、そしてポイントへ向かいますが、何故か明るい時間帯にポンポン釣ってしまう方・・・めっちゃ焦ります。


このバトルのルールで15cm以上、3匹の合計長寸なのでチャレンジするにはうってつけだと思ってましたが、今年に限っては全くダメ。
そう、バトル当日で3週連続入ったにも関わらず、全くメバルさんが釣れていないのが不安です。



ということは数釣り場ではなく、広いエリアでその日どこにメバルがいるのかを考え・・・、ることもなく足場の良いところ、海藻の少ないお手軽な場所を狙って待ち伏せするのが楽ですが、もう少し季節が進むと海藻でルアーを引きにくくなりますが、今の時期だと海藻も伸びてきているとはいえ、まだ水面ギリギリであれば問題なくルアーを引けます。

0002 
潮位が下がるとちょっと面倒ですけど・・・。

薄暗くなってきた頃、いつものようにオルガリップレス43をスローで引いてくるとモワッとした感触とともに、魚が手前に寄り海藻の中へ。
少しラインを緩めて待って、竿をあおると外れてました・・・。

食いが浅いのか、ガツンと食う感じではないのか・・・、と思いつつ投げ続けると再度水面近くでバイト。
しかし乗らず・・・。

その後気配無く、少し移動しルアーを通すラインを変え、少しレンジを下げ、ルアーサイズを小さくなどいろいろやって何投目かに、ブルースコード45に19cmのキーパーです。
0003
この場所ではあまり記憶にないサイズですけど、キーパーなのでもちろん申請です。

移動した場所でもオルガ43からですが、一度バイトするもフッキング出来ず・・・お触り程度か、または食い方がかぶりつきでなく吸い込みパターン? そんな妄想をして水面直下では無いと判断し・・・チェンジしたブルースコードでも反応がないので、勇気を振り絞りもう少しレンジを下げるためにラファエル装着。


満月だったので黒ボディのシンペンとか探してたんですけど、見当たらなかったので大人し目カラ―+発光球入りを投入。

月明かりがそろそろ山の向こうから届くかな・・・っていう頃、またモゾモゾっと引っ張られるようなバイト。
ピシッというアワセではなく、ズルズル~ってアワせてフッキング成功。

かなりゆっくり目なのですが、飲みこまれない口の周りのフッキングで確保の27cm申請。
00042

0004

00043

ロッドの違いもあるかもしれませんけど、何だかやり取り余裕でした。
今回はプラグオンリーなので、いつものブルカレ80Ⅱ、82Fではなく、76TZを使用です。

ここで横に移動しようか迷ったんですけど、ピンポイントでしか釣れない気がしたり、海藻の少ない場所の方が集中力続くかなとか、ルアーのロスト嫌だなとかで、同じ場所で待ち伏せすることに。

 

岩場の移動がしんどかったワケではないんですけどね。
作戦的には一か所1匹で、ガシガシ移動してリミットメイク作戦だったんですから。

ちなみにここ数年、このポイントでは25超えを確保出来ているんですけど、何故か2匹止まり。
3匹目が取れてないので、バトル上位を目指すのはなかなか難しいと考えていたため、サクサク移動しキーパー確保した後サイズアップ入替作戦だったのです。

で、最初が19cm・・・。
思ったよりサイズが・・・でしたけど、次が25cmで44cm/2匹。

あと1つ25超えであれば70cm超え・・・で、そこそこイケる?とちょっとソワソワしつつ・・・。

このタイミングで昇ってきた月が山から顔を出し、めっちゃ明るいし・・・。
移動が楽なんですけど、月明かりはメバルさんにとってどうなんだろうと思いつつ・・・、過去に実績もあるしラファエル連投です。

そして時々発光球にヘッドランプをあて、効果があるかどうかは不明ですけど光らせてみます。

1001 

このカラー、クリアでラメ無しってあまり無いような気がします。

光らせると・・・

1002 

スマホでも撮影できますから、お魚さんからは視認性・・・どうなんでしょ?


その何投目かに、ちょっと強めな感じですけど反転食いではなく、やはり吸い込んだ感じで確保の25cm。

00052

0005

これで・・・19+27+25・・・で、71cm。
各地の申請サイズからちょっと余裕出ましたけど、逃げ切りのためにあと1つ・・・追加したい。

で、オルガリップレス43に戻して・・・おっと釣れましたけど、こいつは何だか食い方が反転食いっぽい?
0006
けど、18cmで入替出来ず・・・。

のでラファエル連投も潮位が下がり切り、潮が止まったあたりで痛恨のロスト。
海藻なら回収できたんですけど、どうやら岩に・・・ごめんなさい・・・。

 

そして干潮から今度は上げに変わったと思われるタイミング、月はどんどん上がってかなり明るいです。
そんなことも予想しつつ、シルエットで反応させられたら面白いなぁと思い黒いルアーを買いに行ったんですけど、欲しいのが無くて買った大人し目クリアーなラファエル損失し、何を投げようか迷った中思い出した・・・コレ。

1003 
スープラ(黒)!!

今使ってるケースに入らず、先週は持って来なかったんですが、満月ということでパッケージのまま持参、ライジャケに放り込んでおいたのですが、まあリミット確保できてますし、チャレンジしてみますか・・・。

で、でも使い方分からないんでパッケージ裏読んでからキャスト。
水面でジョボジョボ言わせながら・・・反応ナシ。

なので、水面下をロッドティップ下げてS字アクション・・・、出来ていたのかは知らんケド。

ド~~ンと、これも吸い込みパターンな緩いバイトで・・・本日最長寸の28cmゲット。

00072

0007

久しぶりに会心の一匹でした。

満月の月夜、雲もナシで明るい中、シルエットだけでアピールしたいので、黒ボディで・・・。
何かサイズも良かったのもありますけど、カチッとハマった感じで・・・ (^^)

と、これで入替成功で・・・27+25+28==80cm。

な、なんと優勝させていただきましたぁ!!!!
おまけにBIG ONE賞も・・・。

 

 

何だかちょっと・・・自分でもビックリなのですが・・・。
狙い通りの結果、そして実は2019年初メバルゲットでもあったので、それも嬉しいです。

参加されたみなさん、主催・運営の手のヒラアジさん、お世話になりました
また機会がありましたら宜しくお願いいたします。

この場を借りてお礼申し上げます m(__)m

 

以上、メバルバトル参加の報告でした。
(^o^) 優勝したぞぉ~~!

なお、主催者サイトはコチラです 手のヒラアジのメッキ道鍛練中


当日のタックル
ロッド ヤマガブランクス ブルーカレント76TZ
リール ストラディック C2500HGS
ライン PE0.5号、リーダー・フロロ2号
ヒットルアー
●マリア ブルースコードC45 メバルSP

●ジップベイツ ラファエル


●タックルハウス オルガリップレス43


●インクスレーベル スープラ65PD ブラックギャラクシー

さて、メバルさんですがおうちの事情でお持ち帰りしないとダメなんです。
でないと次の釣りに行きにくくて・・・、食べれないお魚はNGでメバルさんはその中でもポイント高め・・・。

今回お持ち帰りする前に、エラ、背骨をカットしてみました。
聞いたところによると、それだけでも全然違うよととあるお店で聞いて・・・。
100均ハサミでチョッキンして持って帰って、さばいてみたら・・・。

2001


背骨回り、血がキレイに取れるのは、処理がうまくいったからなんでしょうか?
うん、いつもより身が白いし・・・。

指、怪我してたのでお刺身は断念したんですけど、次回はちょっとチャレンジしてみようかと。
とか言いながら近所のスーパーに持ち込んでサクにしてもらうかもしれませんけどね (^^ゞ

2019-04-15

20190413 プラグでメバルイベント下見で二週連続出撃も…

桜も満開、そろそろメバル炸裂といきたいところですが、前回は完全に何も起こらず岩場を歩いて、ヘロヘロになって帰るだけ…という悲惨な状態。

でもまあ一週進めば多少は状況は変わっていそうなので、下見を兼ねて日本海へ。
前回より、桜満開な状況で今年は花が散らずに楽しめてますね…

看板が邪魔ですけど、信号待ちの間に・・・
20190413150335_p

このあたりでは余裕だったんですけどね、先週寄ったコンビニのお姉さんが美人だったので、再度買い物に行くもお兄さんでむちゃくちゃ無愛想・・・、不吉な予感はこのあたりからあったんでしょうね・・・。

 

気を取り直し・・・タックルをセット、今日は(も?)コレからスタートです。
999-1
なぜか50よりも43のほうが釣れてる気がするんですけどね・・・。

海の状況はと言うと・・・
333-2

333-4

333-5
このくらいの時間では、風も弱く波もなく絶好だと思ったんですけどね。

ちなみにポイントに入る時、こんな岩場を歩きますけど当然平坦ではありませんし、結構バランスが悪くて体勢が危なっかしいのです。
333-1

雰囲気は良いんですけど、気になるのは白っぽく少し濁ってる?
まあ気にはなるところですが・・・。

そこから薄暗くなってきた頃、いろいろルアーローテーションした後のオルガリップレス43に・・・
フグさんとシーバスさん(小)が食いついてくれました。

555-1

555-2

シーバスさん、35cmあるなしですけど、このくらいのサイズなら余裕のやり取りなブルカレ80Ⅱ。

メバルさんなら潜って行くのですが、シーバスさん上に上がってきますからねぇ・・・。
持って帰るか悩んだんですけど、クーラーは車に置いてきたのでお帰りいただきました。

その後は・・・沈黙。
同行した方はタケノコさん、メバルさん二つ確保してましたけど・・・。

ワームと、プラグで。

何でやねん・・・、何で釣れへんねんと思っていた22時前後。
風向きが変わったと思った後、強風ですやん。

もう、岩場の先端に立つとちょっと危ないかも?

で、22時に撤収・・・。
全然下見になってないんですけど・・・困ったなぁ。
まあ、メバルさんがいることは分かったんですけど、去年までとか何か違うなぁ。

大会、どこへ出撃するかちょっと考えないと。
でも日本海が一番期待できそうなんですけど、今のところ北寄りの風・・・、厳しいかも。

タックル
ブルーカレント80Ⅱ
ストラディックC2500HGS
PE0.5号+リーダーフロロ2号

 

タックルハウス ショアーズ オルガリップレス 43 シラスボール
by カエレバ

 

 

あまりにネタがないので、コンビニおにぎりのインプレでも
今回買っていったのは・・・
定番の日高昆布、海老マヨと・・・
000-2

ここは安定の・・・ですけど、美味しそうだったのでカゴに入れたのが

000-1
まぐろたたき・・・、しかもわさび香ると。

はい、食べてみましたけど、もう少しわさび効かせて欲しいな。
あと、しょう油ももう少ししっかりと・・・。

美味しくないワケでは無かったですけどね。

あと、無駄な出費としていつも忘れてしまう、失くしてしまうのが・・・
000-3
コレ、ホント失くしてしまって、買うと出てくるという。
冬の釣りには必携で、口周りがパリパリになって、何かの瞬間にピシッと切れて痛いので。

タバコ吸ってた時なんで、口から離れなくなって困ったり、無理にとってやっぱり痛かったり。
まあ避けるためにはコレで予防しかないっすよね。

はぁ、もう4月というのにメバル釣れてないってどうなんよ・・・。

大会は、入賞とかよりメバルさんを何とか釣りたい、それだけですかね・・・。

2019-04-07

20190328 & 0406 困った…メバルが釣れない、お手軽鉄板ポイントも北の海も…腕のせいなのか?

すっかり春になり、桜も満開な大阪ですが。
全然咲く気配のない今シーズンのメバルさん、いったいどうしてしまったんだろう。

腕のところは置いといても、一緒に行ったお仲間さんにも釣れてない…。

そんな3月の後半、いつものお手軽ポイントに照準を合わせ、仕事終わりに出撃となりました。

ただせっかくのヘイジツなのに、何故か冬型気圧配置で北西から北東と風は最悪。
でも予備日もないので、決行です。

最近行ってなかった県境を越え、北側に崖、南側が海という風裏ポイント。
ここなら大丈夫と思いきや…何だか風がぐるっと回り込んで、思いっきり強風。

ルアーがちゃんと飛ばんし、当然寒い。
それでも風が弱い場所で、足元の岩場で…今シーズン発売と同時にかなり話題になり慌てて入手したユーリさんでは、ラインが風にあおられ浮きあがってしまった中、ラファエルでガシラさん確保。

20190328191545_p 
小さいですけど、よく走って根に潜って、一瞬デカイのかって思ってしまいましたけど…。

その後は気配も無いし、寒いし、気力も失せメインの目標であるラーメンへ。
どこにするかは調査せず、あまりに寒いので釣り場近くの中華そば。

一瞬濃そうですが、思ったよりアッサリな600円(たぶん)。

20190328210110_p 

小ライス、餃子もオーダーしましたけど、白ごはんよりチャーハンにすれば良かったかも。

はい、中途半端に平日にめちゃくちゃ美味しいワケでもない中華そばを食べに和歌山へ…、そんなヘイジツ釣行終了です。

そこから間を開け、体勢を整え本格シーズン到来の日本海ポイントへ向かった4月6日。

途中で秋にお仲間さんがサクッとヒラメさんを確保したサーフで遊びます。
オフセットフックにワーム、そして7gシンカーとバス釣りを思い出させるリグは久しぶりですが、アタリも何もなく終了。
北風でしたけど、冷たいもののあと少し気温が上がれば気持ち良いかなという…。

20190406151958_p

何にも釣れませんわ ^^

寄り道少しの後、本命メバルポイントへ向かいます。

まずやはりコレからですよ、というワケでタックルハウス・オルガリップレス43をキャスト。

20190406181250_p

波も風も収まり…イケそう?

20190406181411_p

だったんですけどね…。

全くアタリのないまま、タイムアップの23時。
寒さもマシ、風も波も無く…何で?

おかしい、腕はともかく…です、ホント。

 

昨年と違ったことは…、メインルアーは多少入替とか、新しく導入はあるのですが、それって毎年の事。

あ、そうや…!

クーラーボックスを変えたんです、年明け早々に。
いつも使ってたのがキス釣り用のクーラー、これがまた中途半端なサイズなのと蓋が壊れていたり、凹凸のあるデザインで洗いにくかったり…。

で、ダイワの10Lクーラーを導入、サイズもコンパクトになって良かったんですけど、蓋の開け閉めのフックが何だか安っぽくて不安です。


001

005


004

メバルさんにしろ、メッキさんにしろ…、最近遊んでいるライトゲーム系でお持ち帰りする時でも、クーラー一杯はならないし。
まさかのヒラメさんが釣れた時には、大型クーラー車に積んでますから。

そんな新しいクーラー…、まだお魚が入れられておりません。
残念ながら…。

たぶん、早く新しいクーラーにお魚を入れてペースを上げていきたいのですが…。


いつになるやら…です。

タックル
ヤマガブランクス ブルーカレント80Ⅱ
シマノ ストラディックC2500HGS
PE0.5号、リーダーフロロ2号
和歌山で釣れたルアー ジップベイツ・ラファエル

爆釣!って書きながら画像たくさん載せたいなぁ…。

 

 

余談ですが、ちょこっと本屋さんへ。
そこで見つけた『?』な本…、これが値段付いて本屋さんに並んで売れるんだったら、ブログやってる釣り好きさんみんなデビュー出来るんじゃ?

パラパラっと見ただけですけど、どこかの会社のそこそこの地位の人が釣りに行ってどうだったとか、こう料理したとか…。
載っている料理の画像も…。
いや、ホントビックリですけど本が売れない原因って、価格に対して内容が伴ってないのもあるんじゃね…? って思いますわ。

夜の釣りは体を慣らすのが大変なのですが、次回は昼の釣りに行ってみたいところです。
メバルさん、今期はあきらめたワケではありませんけど…、たぶん。

2019-03-11

20190309 メバルさんに遊んでもらいにご近所釣り場へ行ったんです…が

あれ?
2月は結局一回も釣りに行ってなくてですね、ということは…2018~2019シーズンのメバルさんもまだ一匹も釣っていないということで。

まあ行けない時は行けないし、行こうと思った日は天気が悪かったり、体調が良くなかったりといろいろありますけど、暖冬とはいえちょっと寒かったり、風が強いといつでも行けるご近所ポイントなもので、また今度にしようと逃げていました…。

これではダメなんで、お仲間さんにお声かけをしてご近所釣り場へ出かけてきました。

潮を見るとなかなか良さそうな気が…、あくまでもそんな気がしたんですよ。

大阪南部、その満潮が20:30頃。
おっと上げも下げも両方楽しめる?
それに下げ始めの潮が動き出すタイミングもバッチリ、月も出てないし。

0309

これ、もう爆しかないやん…と思ってたんですけどね。
18時頃から日付が変わる前までで、十分楽しめそうでしょ?

でもね、なかなかそうはいかないって良く知ってるはずなのに、何故か都合の良い方へ考えてしまうんですよ。

こんな状況なんで勝手にテーマ、目標を掲げて途中のコンビニで軽く食料調達。

いつもと違うところに寄ったんですけど、まさかの品薄店。
お茶におにぎり、菓子パンというダメな組み合わせ、このあたりで不安を感じつつポイントに到着です。

さすがに条件も良さそうですし、風も無く絶好な気配。
ということで15m間隔くらいでメバル狙いであろうアングラーさんに、電気ウキを流すエサ釣り師。

真冬とは違って移動しなかがらの釣りは難しいかも…。
まあ釣れるでしょ…と思ってましたけど、なかなか厳しいです、自然相手なものですから。

そうそう、この日の課題、目標的なものは…
まずはプラグ中心で、特に新規導入したものでメバルを釣る…だったんです。

 

新規導入したのは…ライジングミノー53、それとユーリで魚を確保…くらいですから、まあ普通にイケるでしょと暗くなってくる中…沈黙が続きます。


同行のお仲間さん、フロートでワームにはアタらずカブラを装着で数匹確保。

カブラでしかアタらないと聞き不安になりつつ…。


2時間後、プラグからフロート+ワームにチェンジ。
しょうがないもん、釣れないんだもん…と、自分を納得させての攻めに…。

でも潮も思いのほか流れず、アタリも無くつまらないので新規導入のユーリ、そして遠投しようとピットスティック65の2点を交互に投擲。


で、何故かユーリに…アメフラシさん。
水面引いてたつもりなんですけど、そんなに浅かったかな?

ガッツリフッキングしてしまったので、外すのに時間がかかりお帰りいただいた数分後、ピットスティックでもアメフラシさん。

20190309192422_p

同じ子なんか不明ですけど、ここでアメフラシ引っ掛かったこと無かったけど…。

投げ釣りでは掛かってきたことありましたけど、ルアーでアメフラシさんは初めてかも…?

 

その後移動をしながらユーリを投げていたら…フワッと何かが触るような感じで…。
ガツンではなく、吸い込んだようなイメージでガシラさん確保。

20190309224028_p_2

まあお持ち帰り出来ないサイズ、お帰りいただきました。

  by カエレバ

その後…何にも起らず終了です。
おかしいなぁ、最近この場所、周辺含めてメバルさん釣れないなぁ。
特に暖かくなってきたタイミング、やはりもう少し寒いタイミングの釣りが出来る条件の日の方が良いのかなと。

いやいや、産卵前だからこそのポイントなのか…。
まずい、ご近所ポイントでのお気楽なメバル釣りができなくなる…。

何となく厳しいので久しぶりに玉ねぎ島、いや和歌山…?
さて、どうしたものか…と、新規導入のプラグについても書けないし、楽しい模様も書けない…。

つまらん記事になってしまったなぁ、今度は頑張って釣らなきゃ…。 

 

■タックル
ヤマガブランクス ブルーカレント82F
シマノ ストラディックC2500HGS
PE 0.5号、リーダーフロロ2号

ジャングルジム ユーリ他いろいろ使うも…ダメでした

 

 

ほら、何にも釣れてないのでタイドグラフ載っけてそれっぽくしてますけど…。
次回は、ちゃんと書けるネタになるようにしないとあきませんな。

2019-01-22

20190104 & 0119 メッキシーズン開幕・・・と、新規ロッド入魂完了です

20190104 初釣りはとてもお寒い結果に・・・。秋の状況からは仕方ないところ?

20190119140035_p

2018年末、恒例のサヨナラメッキで何とか顔を見れたのですが、やはり数も少なく何とかギリギリラストで釣れたという感じ。


このままだと半年以上先、夏前までメッキさんは厳しいだろうなと思いながら2019年1月4日には早くも南へ向かっておりました。

結果は・・・、当然といいますか全く気配もなく、年末にいたベイトの姿も全然・・・。

 

とりあえず恒例になってきたカップラーメンが美味しいという感想しかない、とても悲惨な状況です。

20190104125821_p

 

こうなるとメッキさん以外、カマスさんがいないかな?とか、スズキさんはご不在?とか・・・。

あちこちとチェックしますけど・・・、港も川も、スロープもテトラ際も何にもなく沈黙。

まあこんなときもありますよね・・・と、お仲間のしえらさんとお別れです。
しえらさんはどうも東の方で朝イチ、夕方にゲットされたようですけどやはりこの厳しい状況、西側はシーズンお休みに入りそう?

 

なのでメバルさんにシフトかなと検討開始ですね。

海の感じは良さげ(根拠はありませんけど)・・・なんですけど。

20190104152241_p


20190104152251_p

20190104162457_p

最後にカマスさんまでご不在な・・・、トップとか水面直下で出たら面白いのになぁとか思いつつ・・・終了です。

風も無く冷え込みもキツくないし・・・何でかなぁ。

1匹だけでも、いやチェイスすらない・・・そう言えばフグの姿も・・・。

こりゃ、完全にメバルさんだねぇと思い終わった正月休み。
あっという間ですねぇ。

で、次の3連休・・・、メバルさん出撃の気合い満々でしたけど。
金曜の夜から調子悪く、土日はななんだかゴロゴロしてないとダメな感じでどこにも行かず終了です。

 

20190119 釣れない予想ですが、お昼過ぎから新規導入ロッドを振りに南へ向かう

そして体調も戻りつつある週末、新規導入ロッドを使いに行くか、メバルで癒しに行くか迷ったのですが、時間が少ししか取れない事が判明。

なのでお昼前から出撃で・・・、メバルさんをスルーして新規ロッドを使いに行ってきました。

まあ釣れない前提のお気軽さ、どこに行こうかと思いましたが悩むことなく南へ車を走らせます。

釣れないでしょうけど、釣れそうなところに行きたい・・・ので、秋から冬前に良かった場所へ。
さすがに釣れなかったシーズン、ライトゲームなアングラーさんは不在。
エサの人も・・・少ないなぁ。

早速新規ロッドにとりあえずなDコン63のピンクシルバー装着で、一投目・・・。

あれれ、何か追っかけてくる・・・?

二投目・・・、ゴン!

ギューンと走ったあと、抜き上げた26cm。

20190119140035_p_2

あれれ、あれだけ苦労したのにアッサリ。
でも1匹釣れたらあとは沈黙が多かったので、ちょっと休ませるためにバケツ用意。

釣れないと思ってたので車の中でした。

バケツに水を汲んで、運ぶ途中の登り坂・・・はい、最後の一歩でバランス崩し水被ってしまってます。

とまあそんなドタバタの後、ルアーチェンジせずもう一回で・・・

ゴン、ちょっと遠目で食いついたのは23cmくらい。

20190119141248_p

1月中旬ですが結構引くし、食い気もなかなか・・・、いや秋のそれよりも活性が高いかも。

同じルアーでもアレですし、目先を変えてS.P.M.75をセレクトも反応薄し。
クリアー系でしたが、チェイスすらない・・・ので、Dコンを食うのが水面の方だったので目先を変えるのと、新しいロッドで投げれるかを見るためにショアーズポッパーをキャスト。

軽いと投げにくいなぁ・・・な、飛距離が落ちる・・・けど、長めのアクションでゴボッと出たのも23cmくらい。

20190119141702_p_2

食い気満々なのか、リアフックかなり飲みこんでます。


リーダーが傷んでいたので結びなおしてる間に、目の雨でボイル発生。
いやいや、夏から秋にはこんなの見てないし (^^ゞ

ポッパーで行こうかと思ったけど、瞬間的なボイルだったので再度Dコン63で発生個所付近にキャスト、少し沈めて・・・ゆっくり目なトゥイッチ・・・よりジャークっぽい動き。

えっと・・・、食わせる間を作る感じですかね?

で、またまた23cmくらいな元気な子。
20190119142948_p

そのボイルの後、どうもどこかへ行ってしまったのかミノーでもトップでも反応がなくなる。

移動するか迷ったんですけど、ボトムをメタルジグでネチネチだけやってみようと・・・。

何投目か忘れましたけど、何がゴロゴロと感触が伝わった後、ガツンと。
ちょっと沖目だったので、引きを楽しみつつ根にラインを擦られないようゴリ巻でサイズアップな27cm。

20190119144647_p

ここまでたぶん20分くらい。
その後はホントに何にもなく沈黙でしたから、移動してウロウロしましたけどどこも寒い結果に終わってます。

 

 

 

タイミングなんでしょうかねぇ?

20190119231835_p


20190119232004_p


20190119232041_p

いつも使ってる魚検索の図鑑だと、ギンガメさん?

しかし、時期が時期ですけど何とか色んなタイプのルアーで釣れたし、新しい竿の使用感も何となくですけど感じれたし。


どんなルアーが投げやすくて、動かしやすくてとか・・・分かれば良いなと思ってましたけど、とりあえずメッキさんも釣れたので・・・。

 

●タックル

1月4日
パームス ショアガン 70L-TW
レアニウムC2000HGS
PE0.5号
ヒットルアー ナシ

1月19日
ヤマガブランクス ブルーカレント 77TZ
レアニウムC2000HGS
PE0.5号

ヒットルアー・・・

Dコンタクト63 シルバーピンク
20190120014912_p

ショアーズペンシルポッパー
20190120014939_p

ジグパラ マイクロ10g
20190120014957_p

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

by カエレバ

 

 

 

 

 

 

 

 


 

by カエレバ

 

 

 

 

 

 

 

 


 

by カエレバ

 

新規ロッドですが、ヤマガブランクスブルーカレント77TZを年末に購入、年明けい手元に届いたのですが、いつ使おうかと思ってましたけど思ったより早く入魂完了。
しかも一匹目が無事にメッキさんという・・・。

20190119150745_p

使用感ですけど以前に使っていたパームスのショアガンに比べて、とりあえず軽い。
ショアガンより長いのですが、それでも軽い。
これにシマノ2000番のリールなら全然疲れないし、グリップの太さも手ごろでちょうど良かったです。

ルアーのほうもDコン63&50、S.P.M.75にメタルジグ10gも全般的にキャストし易いですし、アクションも自分のクセでもあるんですが、強弱や動きが弱いのでシャキッとした硬めなロッドの方が合うのかもしれません。

あと、シャキシャキなのでキャスト時の反発、ブレが少ない(ですよね?)のか、疲れがマシかもしれません。

アクション的にも硬めな気がしたので、しっかり動かし次の動作までの間を意識するとちょうど良く動かせたような。
連続でガンガン動かすと乱れてしまうので、そのあたりも自分には丁度良いかと。

そう、腕の無さをロッドの性能がカバーしてくれそうな予感です。

ただトップ系プラグ、今回で言えばショアーズペンシルポッパー、ポコポコFなどウエイトが軽目なルアーはキャストいにくそうなので、それらをメインに使う場合は別のロッドのほうが楽しめそうです。

 

 

 

 

 

 


 

by カエレバ

 

 

周りのお仲間さんは離島に南国にと・・・羨ましい限りですけど、ホーム南紀でもメッキさんが元気にルアーを追いかけてくれて良かったです。

このタイミングで釣れたので、安心してメバルさんに移行と思ったのですが、なかなか悩ましい状況になってしまいますね。

天気図、気温予想、風向きなどを見て条件(何が良いのか知らんけど)が合えば南へ行かなければ・・・と思う1月のメッキさんに遊んでもらったハナシでした。

 

 

 

 

より以前の記事一覧