スポンサードリンク

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

001

釣り

2018-05-06

2018 ゴールデンウィークの釣り報告 ご近所と日本海へ

ゴールデンウィークですが、どこも人で混んでいてそれがホームセンターだろうがコンビニだろうが、近所のスーパーだろうが…。

そんなタイミングに普通の釣り場、そして車横付けとかお手軽釣り場なんかに出撃してしまうと、竿出しすら厳しいかも?という状況なので、連休などは人が少なそうな場所に出撃です。

まず前半の28日。
ご近所お手軽釣り場、その隣の海岸をリサーチです。
前から気にはなっていたのですが、天気が良く無かったりでのびのびになっていたのですが、連休中の混雑度を考えたら比較的少ないだろうと予想。

結果…数人のアングラーさんはいましたけど、混雑とは程遠いくらいで入った場所は貸切状態。
やはり、釣れなくてもストレスなく自分のペースで楽しめるのは大事なことです ^^

さて、明るい間に入って状況を見ていると満潮からの下げ、なかなか良さそうな感じで、時々水面で魚が捕食している感はあります。

ただ、バコッ、バシュッという感じではないので、バチさんかもしれないです。

とりあえずまだメバルが釣れていないオルガリップレスを装着、そろそろ釣りたいところなんですけどね。

風も追い風で、普段より飛距離も出て気持ち良い・・・。
水面直下をそろそろと動かし、暗くなる頃まで投げ続けるも気配ナシ。

困ったなぁと思いつつ、ピットスティックにチェンジするとすぐに着底。
水面直下からピットスティックのレンジの間、このイメージでユラユラさせつつ飛距離が出せるラファエルさんにチェンジ…。

その何投目かに…コココ…ギューンと明らかにメバルさんよりもパワフルな感触。

やり取りを楽しみながら…上がってきたのはお久しぶりの鈴木さん。
0428_1

0428_2
サイズ的にはアレですけど、メバルロッドに掛かるとそれなりに楽しいです。

その後、スズキさんも続かず、メバルさんも気配はナシ。
潮が完全に引く前にいつものポイントを見に行き、入れそうであればそちらをチェック、無理なら移動することに。


数分後、シーズン終了なのかメバルアングラーさんはほぼいないようで…。

なら最初からコッチにすればもうちょっと?

かどうかは結果論なんですが、潮がかなり引いたサーフでシンペン、ミノーを遠投、今日はプラグくくり…と思った数分後、すみませんワーム付けました。

普段ならフロートを引いてくるときに、潮の流れが抵抗となり重みを感じるんですけどね、この日はその重みが感じらっれる範囲が狭い、短い、小さい。

それでもその重みを感じるところを通してくると、プルプルッ!と。

小メバルさん登場。
0428_3

最近、サイズが小さくなってきたし数も減った気がするので、そろそろ別の場所開拓も必要かな?
島に渡るとコスト、時間がかかり、日本海は風向きによっては何にもできんし…。
湾岸エリア、もうちょっと南のほうを調べないとダメかな?

間を挟んで今度は日本海に出撃です。

風向きも南、寒気もある程度抜けてしまいそうなので、ゴロゴロさんも回避できそう…な気配でしたけど、途中の盆地ではにわか雨、そして晴れてまた隣の盆地でパラパラと雨。

大丈夫かなと思いつつ、目的地近くの公園で休憩です。

で、何で南風でこの波???

釣り場では…
050401

まあ穏やかな感じ…と思ったら、時々こんな感じで…

050402_2

ちょうどこの辺りで浅くなってるんでしょうかね、それでも見ていると赤い輪の中は波が立っていないので、暗くなったらプラグ投げなければ。

暗くなる前からプラグ中心にキャスト。
もちろんオルガリップレスですけど、怒涛の・・・ではなく、微妙な3バラシ。
無念です。

メバルさんだと思うのですが、どうも食いが浅いのか反転しないのか魚のサイズが小さいのか?
ルアーを咥えてはいそうなんですが、フックが刺さらない、引っ掛かっている程度?
で、強めに合わせると抜けてしまうし…。

魚の重みがルアーに乗らず、フッキングさせようとアワセを入れる方向と同じ方向にメバルさんも移動しているのか、フッキングが浅い、甘い…。

1匹は根にもぐられフックアウト、それに水面で食ってきたくらいなのに…。

スポンサードリンク


ちょっと休憩して気を取り直し…後半戦に。

そこから移動をしつつ、コケて手首を捻るとかいろいろありましたが…。

ずっとオルガリップレスで粘っていたのですが、反応が無いのでフロートにワーム選択。
3月後半とかだとこれで結構釣れたんですけど、これもまた反応なく…、マズイなぁとそろそろ。

でもやはりプラグで遊びたいので、困ったときの○○ではないですが、最近のアタリルアーのラファエルさん装着。

キャスト、着水後2~3カウントでロッドティップをゆっくり手前に引き、リールを巻くという繰り返しを数回。

何だかモゾモゾッと、ジグヘッド単体でメバルが底から食いあげてフッキングしたような中途半端な、何とも微妙な感じがありアワセてみると…ドーンと26cm。

一瞬潜られかかりましたけど、強引にリールを巻いて浮き上がらせ確保。
そう、久しぶりの感触で楽しめました…。
05041

ラファエルさん、最近調子良いので補強しておこうかな。

その後、少し波の方向が変わったのか?
直接波に当たらないのですが、横の岩に当たった波しぶきが頭から…。

防寒着着ておいて良かったです。
ただネックウォーマが濡れてしまい、しょっぱい… ^^

同じ場所で連発しないので、少し移動して風上方向へキャスト、でもその移動した先が浅い…。
ラファエルさん…見失う。

浅いところ、当然オルガリップレスさん再登場です。
沈まないし、潜りすぎないのでドシャローとかスロープでは助かります。

あと、キビキビ、ガシガシのアクションで食わない時のゆっくりトゥイッチとか、ダラダラアクションにたまら~んと、魚が食いついてくることが何度かありました。

今年のテーマの1つです。

で、その浅い場所で何投目か…ですが、コツコツッ。
岩か何かに当たったと思いつつ、一応ロッドをあおるとギューンと走るメバルさん。

あらら、食ってたのね…。
で、こちらも強引に抜き上げて27.5cm(たぶん)。

05042

でね…この頃から南風が強くなって…。
でも波は北のほうから…。

とっても釣りにくく、正面の山の向こうの雲が無くなってきて月が…。
とっても明るくなった海面。

あ、そろそろ終わりかな?
と思いつつ風が弱まった瞬間にフルキャスト…で、『ポン』なのか『パン』なのかは分かりませんが、少なくても『バキッ』では無かったのは確かで…。

2ピースのメバルロッドのティップ部分が3ピースに分割してました。

そうです、いわゆる骨折ですわ (/_;)
050499

修理、いくらくらいかかるかちょっとメーカー問合せしなければ。


しかし、釣れたのはともかく竿は折れるはコケるわで…。
あと、波しぶきかかりまくりやし…。

微妙なGW釣行ですわ、ホンマ。

●ヤマガブランクス ブルーカレント82F NANO
●シマノ ストラディック C2500HGS

PE0.5号、リーダー フロロ1.75号、2号

釣れたルアー
ラファエル

ジップベイツ  ラファエル(クリアピンクヘッド)
by カエレバ

オルガリップレス50

タックルハウス オルガリップレス 50 ダブルレッドグロー
by カエレバ

 

2018-04-20

プラグくくりのメバル釣り…は早期撤収、天気が良くてもどうだったか分からないけどね

第6回 LINE de メバルバトル参戦…、しかし結果は天候不良で途中撤収。
とっても残念な結果ですが、天気が宜しくなく粘っても結果も変わらないでしょうし、自然の中での遊びですから、ムチャはダメ…ですから。

とりあえず明るい間に現地着し、釣りが出来ないようであれば撤収のつもりで、夕方18時前に狙っていた2パターンのうち、サーフのポイントへ向かいます。

そうそう、レギュレーションとしては…
15cm以上、3匹、そして自分にとって一番壁になりそうなのが…プラグでの釣果…。

とりあえずあれこれ考えても何ですし…いつものルアーでローテーションかなと。

予定では…

タックルハウス・オルガリップレス43
タックルハウス・オルガリップレス50
タックルハウス・ピットスティック47
Img_20180415_223644

スミス・ガンシップ36SS
スミス・ガンシップ45F
それに今季から導入の漂と漂SOLID
Img_20180415_223833



このあたりを投げ倒す作戦で、サクサクッと釣れるはずの湾岸南部。
漁港もサーフもテトラ帯と、ポイント選び放題…なはず。


しかし…何故か春の嵐、午前中はそこそこの天気に風も弱い…。

なのに、夕方現地着の少し前から雨がポツポツ、時々ザッーと。

風は南からなので、何とか湾岸南部では背中から。
ただ岬を回ると真正面からなので、まずは予定エリアの最南端から。

沖に向かってフルキャスト、シモリがあるはずのコースをズルズルとオルガリップレスで表層チェック。

気配ナシ。



その後、ガンシップ45Fを遠投、水面直下をドスロー引き。

反応ナシ。

もうひとつレンジを下げて根ガカリにビビりつつピットスティックキャスト。

魚おらんし…。


さて…どうしたものか。


雨も降ってるしテトラは嫌なので、漁港巡りでも。


前から気になっていた漁港、常夜灯(白)&(橙)の二種類下も…反応はナシ。


すぐ横のテトラ際のシャロー、ゴロタの遠投も魚おらんし。

普段ならワームキャストですが…

プラグくくりルールなので、ワームは全ておうちで待機中。


さて…困った。


その後、コンビニで軽くおにぎりタイム。
で、どこに行くか悩んだ結果…。


漁港横の広いテラス状の海岸に。

しか~し、背後に山も無く、さえぎる建物、堤防も無くフォローの風。
うん、キャストし易くて飛距離も出る…という風では無く、台風並みに強い。

しばらく様子を見て考えるも、いや考える余地もなく…もう一か所明るい中規模港を覗きに行くも土砂降りに。

ここで撤収決意です。


残念、無念。

作戦は完璧だったんですけどね。
次回のメバル大会には天気が良いことを祈りつつ、土砂降りの中帰宅です。



このままだとたんなる日記なので、当日現地に行くまで妄想していた作戦です。

スポンサードリンク

パターン①…日本海地磯で25クラスを2本+20クラス1本
3月末から5月一杯まで行くことが多い日本海地磯。
家から3時間かけて行くために、この天候なので最初に断念しつつ、一番自分なりにプラグの釣果が手堅かったので、残念度満点に近いかも。

シモリがキツイ上、岩礁帯も多いので基本は水面直下狙い。
当然オルガリップレスのマシンガンキャストになるのですが、たまに少し下のレンジを攻めるためにピットスティック47で…。

パターン②…テトラで20クラスを3本
こちらは雨が降らず、強風では無いと入りたかった場所。
以前はご近所メバルの鉄板ポイントでしたが、サーフのメバル釣りが楽しいし、テトラがしんどくなったのであまり行くことも少なくなってますが、居場所が分かれば複数確保が期待でし、少しずつ移動すればリミットメイクは比較的期待でき、ポイントも広いので人がいても何とかなる…そんな場所だったんです。

ただ心配は、通っていた頃は基本ワームでの釣りでしか釣ったことが無く、プラグで反応があるのかどうか…。

駐車場も完備、トイレもあってとっても便利な釣り場です。
もちろん少し走ればコンビニもあるので…。

パターン③…良型狙いのポイントで1匹または2匹確保後、漁港内でリミットメイク!!
湾岸南部での自己記録魚が出たサーフ、そこからスタート。
その場所は1匹、2匹釣ってしまうと魚が散るのか、釣り始めから数投勝負。
また最初にヒットした魚が一番デカイ…ことが多いので、バラシ、フッキングミスは避けたいところですが、来れば20超えは確実…な場所。

そこでメバルを確保して…あとは規定のサイズ魚を取れれば…形にはなるかなと思ってたんですが…。

ということでパターン③を選択したのです。
パターン①は…現地に着いて釣りが出来ないという最悪の状況は避けたいのでパス、パターン②も風が横からでルアーをまっすぐキャスト出来ず、ラインがあおられ海面をルアーが走って釣りになりそうにないと判断。
結果、パターン③でチャレンジした…のですが…。

結果は何にも出来ず、引き出しの少なさもありメバルさんには会えず終了。

久しぶりにカッパ来ての釣り、最近やってかったのですが何とか集中して遊べました。
魚の顔を見ることが出来れば良かったのですけどね…。


また次回、参加の機会できる機会があれば挑戦してみたいなと。。。

う~ん、作戦だけはあ完璧だったんですけどねぇ…。

スポンサードリンク

2018-03-31

2018、シーズン一回目の日本海メバル

さて3月も末になり、気が付けば1月以降釣りに行ってなかったことに気が付きました。

まあね・・・桜も咲いたし春本番、ということで毎年恒例になってきた日本海メバル・・・今季一回目の出撃です。


いろいろワームとかプラグとか・・・やってますけど、今回はプラグ、その中でも昨秋に増強しておいたオルガリップレスの大きいサイズ、50で釣るということを目標に、阪神高速を北上しまずは篠山に向けて国道を快適に走行してました。
Img_20180324_173922

Img_20180324_173936

タックルハウスばっかりになってきた・・・けど、まエエか。

あれもこれもになると考えるの面倒ですし、水面直下からオルガリップレス、ガンシップ、メバペン、ピットスティックと使うレンジでルアーを変えて、後はカラーチェンジで何とかやりくり・・・できますよね?

とか同行者さんとハナシながら・・・天王峠超えに向かう直前・・・、看板がいっぱい。

天王峠、通行止め・・・ええっ~!

何と去年の秋の台風での土砂崩れのうえに、先日の雨で別のところも崩れたか、崩れそうとかで・・・、大きく迂回し亀岡に一旦出て再び篠山を通過し舞鶴へ向かいます。

ちょっと高速使えばあっという間に舞鶴なんですけどね。

暗くなる前に着けば良いので、無駄な交通費は時間が解決ということでのんびりドライブです。

夕方、17時前には余裕で到着、タックルをセットし釣り場へ移動です。

若干というか、時々波が高くなりザッパーン!ときますが、まあ静かな方でしょうか。

暗くなるくらいから・・・投げ倒したプラグいろいろ。
もちろんカラーチェンジも自分の中では頻繁にやって、頑張ったと思います。

普段、横着してあまり変えませんし ^^

スポンサードリンク


その後・・・沈黙、気配ナシ。

濁ってたとか、うねりがどづとか、水温が・・・いろいろ言い訳は考えてますけど、結論は今年に限って時期が早かったということで・・・。


気が付けばプラグを取り外し、リーダーを結び直し、フロートを通してジグヘッドつけてました。

久しぶりのスクリューテールにモイモイ、いつものニードルフライとか・・・。

●オフト スクリューテール


●ゴーフィッシュ モイモイ

●ベイトブレス ニードルリアルフライ

たまにコツッと小さいアタリ、アワせるとフロートからジグヘッドまでが自分に向かって飛んできます。

ワームはずれてるので何かが食ったんでしょうけど、相手は不明。
齧られてないので、ぐーふーさんでは無さそう。


いろいろ変えてましたけど、クリアー系ワームは反応薄し、ソリッドカラーのシンプルかつ昔の基本カラー、グローホワイト、ホワイト、オレンジなんかでアタるので、使ったことが無かったカルティバのマイクロワーム1.7インチ装着。

カラーは活きエビとありますけど、グローホワイトに銀ラメっぽいやつ。

はい、手前のシモリの先でガツンと24cmの通常サイズ。


Img_20180324_221504_2


やれば出来るんでしょうけど、なかなか出来ない・・・、いや結局出来ない事が多いのですが、まあこの日はこの子一発のみで終わってしまいました。

やはり濁りの影響ですよね・・・ね?

潮が下げていってもシモリにかかりにくかったので、殆どまだ成長していないのか、それとも相当なゴミ、流木が流れ着いていたので冬の大荒れの影響で、海草類が減ったのか。

もし減ってたのならこの先ちょっと心配だなぁ・・・。

とか思いつつ、一匹釣れたんでヨシと・・・できるかいっ!

今度いつ行けるんだろうか・・・?

 

2018-01-21

20180120 近場でメバルをプラグで釣る…予定でしたが

正月休みにお年玉釣果をいただいた後、天候がとっても釣りには向かない…。

風は強いし寒いし…、冬型になるとご近所釣り場は壊滅です。

で、この週末やっとこさ安定のお天気。

早速ですがお仲間さんに電話、夕方からご近所お手軽ポイントでメバルさんに遊んでもらう計画実施です。

目的はまず…オルガリップレス50でサイズは問わずメバルさんをゲットする。
Photo_5
●オルガリップレス50

そして結果良ければ日曜の晩ごはんのおかずも…?

はい、お仲間さんをお迎えに行き途中混雑も1時間ちょいで現着。
釣り人は思ったより少ない…。


タックルをセットし明るい間に狙いの場所をキープ、そしておにぎりを。

ちなみにタックルは…
ヤマガブランクス ブルーカレント82F
シマノレアニウム 2500S
ラインはPE0.6号にリーダーはフロロの1.75号、2号。

暗くなってきてキャスト開始。
オルガリップレス50のみキャストし続け、横移動を繰り返す…

けど無反応。

1時間以上か…。


釣れる時ってアッサリ食ってくるんですが、全く反応ナシ。

スポンサードリンク

その頃から。。。

結構強めの北から北北東の風。
スマホで確認するとあと1時間程度は3m程度。
釣りは出来るけど、プラグは投げても全然飛ばないので、久しぶりのフロートさんに助けてもらいましょう。

今日は遠投したかったので、Fシステムでお仲間さんにいただいた自作フロート使用です。

向かい風に立ち向かって良く飛びます…

が、反応が無い

その頃からぼつぼつエサ釣り、ルアーアングラーさんが増えてきて、なんだか人気の釣り場に。


潮も引き出して、流れも強くはないけどそれなりに…

ちなみにジグヘッドは0.7g、いや0.8だっけ?
あまり気にしない性格なので…。

ワームはいつものベイトブレス、ニードルフライの2インチ、グローピンクです。

あまりにも釣れず、どこか移動したお仲間さんを探し釣り場の端っこに。

釣れないので、だらだらとやってたら…

コツン!

自分でも油断していた割にいい感じでアワセて…

Photo_3

おっと時合?

お仲間さんもフロートリグでタケノコさんのお子ちゃまを。

俄然やる気を出して、ワームを変え、リグをプラグに戻し、またまたフロートにしたりするも後が続かず。

一度だけユラメキさんにお触りのゴゴゴッ! のあと、フッキングするもフワッと抜けてしまうという失態。

Photo_4
●ユラメキさん

たぶんチヌさんかな?
シーバスさんだと丸飲みできるユラメキさんですし、メバルさんだとそこそこのサイズ感だったんですけど、正体は不明です。

で、その後はお仲間さんがもう一匹追加して終了です。
う~ん、タイミング的に釣れない時期なんですけど、小さいメバルさんならと思ったんですけどね。

暗くなりきった頃のあの向かい風…あれが影響したのか、魚がやる気がないのか。


まあボーズで無かったのでヨシとするべきなのか…。
もうちょっと釣れると思ったんですけどね

 

 


 

週明けからまた寒いようですし、次の週末はまたお休みかな…。
メバルさん、今年はスタートダッシュ切れてないなぁ。

2018-01-09

20180102 新年初メッキに会いに再び和歌山。 思わぬお土産で自己記録更新 

年末にそこそこ楽しい締めくくりで終えれた2017年のメッキさん。

30日遅くに家に戻り、大みそかの夜、年越しそばとともにメッキさんのアジフライで美味しくいただきました。

1日には初詣などなどのんびりしていたのですが、あまりにも楽しかったこともあり、再度1日の夜から紀伊半島へ出撃してまいりました。

前回は高速利用でしたが今回はいつもの通り下道をのんびり走り、途中から高速利用で現地着は4時頃。
おにぎりとみそ汁をコンビニで食べ、夜明けまで仮眠です。

スポンサードリンク

前回同様、本流テトラ際から攻めますが急に風が吹いたり、方向がまちまちだったり、爆風になったりと釣りにくい状況。

メタルジグ10gで投げれるだけ投げてボトムを探ろうとしますが、風にラインがあおられてジグが水面を走ってくる時も。

あまりに釣りにくいので、風を背中から受けるはずのポイントへ移動するも、やはりいろんな方向からの風、そして外海から波が入ってきてちょっと荒れ気味。


気配もないまま船溜まりポイントへ移動すると、同業ルアー師が多数。
何かに載った?

ポイントはそこそこ広いので問題ないですが、人が増えるといろんな問題が出てきて進入禁止とかなったら嫌だなぁと。


と、そんなことを考えつつ前回調子の良かったラファエルさん投入…

で、一投目からお魚が追いかけてきますが…メッキさんっぽくなく。

釣れたのは女王様

2_1_2
この後2発釣れて…何も釣れないよりは良いけど…メッキさんは?

と思ってた漁船の間を通して足元から…
2_2
2018年初メッキさん…
おめでとうございます!!

で、この一匹のあとは引き続き女王様と戯れ…
2_3

2_4

2_5

と、何匹釣れたかは覚えてませんけど…キリがないので地元スーパーへお弁当買い出しに。

ラファエルさんは追加補強しなければ…

ジップベイツ ZBL(ザブラ) ラファエル クリアピンクヘッド
by カエレバ


お弁当買い出し後、港内を探るも気配ナシ。
秋のメッキ合宿以来のがんじーさんとご友人Hさんと船だまりチェックするも…イマイチ。

つい数日前なのに…、メッキさん難しい。

とか思いつつ、メタルジグ装着で河原から遠投。
風が強く投げにくい状況で、何とかボトムを意識しつつ沖も手前も対岸も…メッキさんはご不在?

と、何投目かで…

軽く小刻みなトウイッチでボトム近くを泳がせ、手前のカケアガリ付近で…

ドンッ!

という表現が丁度な感じの衝撃。

で、一応ブルブルブル…っと沖に向かってゆっくり動き…

パワーはあるけどスピードは無い

一瞬流れに乗っている大きいゴミかと思いましたよ

投げ釣りで明石海峡大橋下なんかで、ハリにコンビニ袋とかがかかると引きが強弱ついてワケ分からないこともあったんですけどね。

今回はブルブルブルッと気配あり

ただ引っ張る主が直線的に一方向しか向かわないので、ドラグの調整だけで何とかやり取りは出来そう…、でもなかなか弱ってくれず…

何度かラインを引っ張り出されたあと…

水面で口を出したあとは疲れたのかズリ上げ成功のヒラメさん。
ちなみにヒラメさん、今まで釣った記憶があまりなくというか…手のひらサイズのみでしたけど、一気に時期記録更新です

20180102_6

ちょっと分かりににくいですけど…

あ、ヒラメさん釣ったあとは力抜けてしまって・・・。
メッキさんも釣れずでがんじーさん、Hさんとお話させてもらったり、車でまったりしつつ終了したんですけどね。

スポンサードリンク

家に帰ってから一人(子どもと奥さんは旅行に)で、どうやってさばくかを思案しておりました。
とりあえずシンクに放り込んだんですけど…
20180102_10

普段使ってるメジャーでは足りず、昔使っていた中学校の裁縫道具にあったようなメジャーをあててみたら

Img_20180102_230720
↑クリックで別ウインドウで拡大します

とっても嬉しい自己記録大幅更新の65cmくらい。

なんとかウロコは落せましたけど、まな板が小さすぎで頭落すのに時間はかかるし、なんだかんだとやって片付け、掃除まで終わったのは日付も変わった3日早朝3時前。

いやいや新年早々良い釣りになりました。

ただここで使い果たしたんじゃないかと心配なところでもあります。

2018-01-03

20171230 予定変更、急遽出撃の2017ラストメッキで南紀へ再度

前回の記事で年内ラストで微妙なラスト釣行でしたが、何となくモヤモヤ感もあったのでお仲間さんを強引にお誘いし…本当の2017ファイナル出撃となりました。

本来であれば12月30日、さすがにお魚の顏を見ようと思えばメバル、そして釣れなかった際のダメージを避けるためにも…近場で軽くメバルさんなのですが、天気予報で冬型か強まり、風が出るという予想、前日の夕方に勇気を振り絞り南紀へと向かう事に。

数年前の年末に南紀でとても楽しい思いが出来たのですが、それ以降はイマイチな状況ですが、2017年型も数も中途半端、ダメ元的にメッキさんに遊んでもらおうと思ったワケです。

自分のスタイルとしては珍しく、夜中出発で現地はまだ暗い4時頃到着。
久しぶりに高速使いましたけど、ラクですね。

スポンサードリンク

夜明けを待ってタックルをセット。
まずは河口近くの流れが複雑に重なるエリア。
以前お仲間さんと回った際に、下げが良いとか記憶にありかなり期待したのですが…。

気配ナシ。

2時間ほど周辺も含めミノー、シンペン、ジグと投げ倒すも…沈黙。

嫌~な、気配で少し上流の船着き場に。

で、何故か気合いの入ったメッキアングラー(たぶん)に、お手軽ファミリー的でルアーを投げる人達で少し混雑。
何でや…?

混んでるところも嫌いですし、誰もやっていない川向きのテトラ際を攻めます…が、ここも沈黙。

潮位も下がってきて釣り辛いので船着き場を見に行くと…。

釣れているような、そうでないような…。

ココでちょっとしたヒラメキ、こういうのが大事なんですよね。
閃いただけで、思いつきに終わることが多いのですが、たまにはこんなことがあってもね。

ちなみにそのひらめきですが…
とある写真でその場所でメッキさんが釣れていたのを見たのですが、その位置に立とうとするには潮位が低くなとダメなんですよね。
満潮の時にその近くで釣りをしたのですが、釣れた事ないですしホント思いつきと言いますか、フッと頭の中にその写真が出てきて「干潮前後が良いのかも…?」とひらめきました。

結果的に釣れたので『ひらめき』と書きますけど、釣れてなければ『思いつき』ですね。

釣り場には他に誰もおらず、貸切ですからまずはDコンをキャスト…気配ナシ。
ボトムを探ろうとメタルジグ(特価品450円)をキャスト。

Img_20180103_130051_3

その一投目…、ボトム付近からシャクッて小刻みなトウイッチを入れた瞬間にゴンッ、ギュ~~~ンと横走り。

今年多かった20cm前後の引きとは明らかに違う力強さ…、うんやっぱり面白いとか余裕をかましつつ、バレないように無理もせずに上がってきたのが2017年で一番サイズの良い28cm(で、良いですよね)。

20171230_1_4

尾鰭が曲がってるので27.5cmか…^^

ヒットポイントが遠かったので、さらにメタルジグで攻める…


が、ラインが絡んで水面をクルクル…、に反応してるメッキさん


で、ラファエルさんにチェンジ。
イメージは水面直下でユラ~ッ、フワ~ッという動き。

ミノーで反応が無かったのは、動きがシャープ過ぎるとダメなのか?
(これも妄想)

これがあたって…
3連続バラシ…悲しすぎ。
3つめの魚、かなりサイズ良さそうだったので…。

その後少し移動して…再度メタルジグにて…追加。
これも2017年のアベレージより十分大きかった ^^

20171230_2

この子が釣れた時、メタルジグのフックにはモワモワの藻がたくさん。
こういう状態だと釣れないと思ってたのですが、そうでもないみたい

20171230_3

メタルジグでもう一匹追加後、水面直下ならこのルアーもということで…

Img_20180103_130019_2
タックルハウス、オルガリップレス50!


ほぼ無風、しかもメッキさんは上を意識し、ゆらゆらアクションに反応アリ…ならば釣れるでしょ!

ということで若干ロッドとのバランスは良くないけど、フルキャスト…で、川の半分ちょい向こうに着水。


あとは軽く手首を軽く返すようにして短めのトウイッチの後、ずる引きしたりジャークで…結構手前でジュボッ!と…おっと狙い通り。

20171230_4

いやいや、2017年ラストメッキさん、面白いし楽しい…と再認識。
まあ全然コッチを向いてくれない時も多いですが…

20171230_5

オルガリップレス50に入魂完了。
あ、メバル用に買ったんですけどね…。

その後気配もなくなり、結構満足感出たので近くのスーパーにお弁当を。

予定としては、河口周辺を攻めた後、河口がらみのサーフを攻め、年末と言えばあそこ的な漁港で待ち伏せと思ってたんですが…

数はともかく狙い通りな場所、ルアーでそこそこお腹一杯。

移動はせずに…。

お弁当食べたあと…車横付けで

あれだけバラシてしまったラファエルさんで…再度。
カスミちゃんっぽい魚や女王様が絡んでくる下から…ゴンと横取りで

20171230_6

たまたま横にメッキアングラーさんが居て、話している時に釣れて…それって結構気持ち良いかも…。

結局そこではお触り多数ですが、乗らないことも多く一発のみ。

同行した方はジグヘッド他でかけてましたけど、イマイチジグヘッド使いこなしがダメなんで、やってみたけど釣れません。

後はどうしても川の本流向きで釣っておきたいので…
450円メタルジグ再度投入で、ボトムを小刻みトウイッチ、たまにジャークとリフト&フォールして、テトラ際でゴン!
20171230_7_2

この子は25cm無かったです。

いやいや数はともかく、狙い通り(思いつき的に)入った場所、選んだルアーで釣れるとそれなりに楽しい…。

ロッド=パームス:ショアガン70L(SFGS-70L-TW)
リール=シマノ:レアニウム2500S
ライン=PE0.6号(メジャクラの弾丸ブレイド)
リーダー=よつあみのフロロ2号と1.75号

ルアー
ジップベイツ ラファエル
Img_20180103_130037_2

ジップベイツ ザブラ・ラファエル 45mm クリアピンクヘッド
by カエレバ

タックルハウス オルガリップレス50
Img_20180103_130019_3

<タックルハウス> オルガリップレス50

 

  by カエレバ


450円、ワゴンのメタルジグ(フィッシングマックス泉大津で確保)
Img_20180103_130051_4

スポンサードリンク

さて、年末なんでお持ち帰りしないつもりでしたけど…
釣れたなら持ち帰れ指令が出て…6匹お持ち帰りして今回は干物造りはあきらめてフライにしてみました。

美味しくいただく前に…全員集合
20171230_8

3枚おろしにて、デカいアジフライみたいなことをしようと思ったんですけど、うちのフライヤーにしろ、フライ鍋ともに…小さいので。

20171230_9


20171230_10


20171230_11


骨せんべい、背骨が恐ろしく攻撃的だったのであきらめましたけど。
温度設定か時間なのか…。
一度海鮮居酒屋でタチウオのドラゴン揚げなる一匹まるごとの唐揚げがああって、それは頭からバリバリ行けるので、メッキさんでも頭はともかく背骨ならなんとかなりそうなんですけど…。

以上、2017年ラストメッキ何とか釣れて良かったなと。

以下お知らせです ~~

ココログで釣りのネタ書いてましたけど、画像の貼り付けとかタグ使用なんかが使いづらいので、こっそり続けていた別のブログに移行しようかなと。
2つやっているのですが、結構面倒なんで…。

お馬さんは当分コッチに残し、釣りのネタは軽い結果報告程度で、うんちく書くのは別のところにする予定です。

あっ!

遅くなりましたが…

明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします

2017-12-27

ラストの釣りも中途半端な結果・・・ま、ええか的なお気楽パターンでまた遊べたら楽しいので

気が付けば年末、しかも有馬記念も終わってしまい年末だねぇ・・・と思っていたら、なんだか年内にもう一つG1が設定されいるので、参戦どうしようかと悩むところです。

いつもだと東京大賞典っていう中央競馬と地方競馬の合同レースをネットで見て終わりなんですけど、何だかそんなタイミングで増やされてもねぇ。

それでJRAのCMでもいろいろ有馬のつぎ、あります・・・だったのね ^^
あのCMのパターン、もうちょっと続けて欲しいなと思うのは自分だけ?なのかな。

と、お馬さんのハナシではなく・・・
11月末から年末にかけてちょちょこと短時間釣行に出ておりまして、それを覚えている範囲で書いておかなければと。

スポンサードリンク

 

2017年ラストメッキさんに会いたいな・・・ということで11月末の和歌山にて

いろいろ悩んだんですけど、一気に南まで行くのも出遅れた上、日没時間も早い・・・それこそ白浜より南に行くと往復で5時間、釣りに2時間ちょっとというパターンになりかねず・・・。

で、選んだのは数年前にお仲間さんと寒くなってから回ったエリア。
もちろん夏場のほうが良かったのですが、それでもピンポイントで回遊があればサイズはともかくバコバコ・・・に、釣っておられましたよ皆さんは。
自分は・・・おニューロッド導入の日、初日にして何故かその回遊があった場所で竿が折れるという笑えない状況、車まで往復し、タックルをセットしたら群れは去っていた場所。

で、その宿題を取り返せたらと思いつつ、秋の台風以降サッパリになってますけどね。

とりあえず外海のサーフ、漁港のディープエリアをチェックするも気配なく、しかも風が強く辛いので夏に良かった川筋のシャローに。

で、この時期はDコン63の連投も反応が無く・・・。
半分あきらめつつ、この冬の時期に購入したトラウト用シンキングミノーのテストでもと、こいつを装着です。
2017001_4_2
タックルハウス バフェット ドラス43mm 4.5g

向かい風ですがそれなりに飛ぶ・・・いやどちらかと言えばサイズ、ウエイトの割に投げやすいかと。
あと沈みもなかなか早めなようで、中層、ボトムを探るのに良さそうですし、渓流用なので流れにも当然対応しそうなので、波のあるサーフでも使える・・・のかな?

動きのほうですが、ロッドワークに対して素直に動いてくれるので下手なりにトウイッチさせてもキビキビと・・・。
長めのジャークでも、小刻みトゥイッチでもどちらでも使えそうなので、来シーズンは結構使用頻度が増えるかもしれないなとか考えてたら、ギラッとしが魚影で追いかけてくる。

でも反転したので、普通ならルアー交換でしょうけどお試しで連投すると・・・。

再度足元まで追いかけてきて、チョンチョンと動かすものの食わない・・・。
どうしようかと思って手を止めると当然目の前で沈み、底で動かないルアー・・・をゴンとリアフック丸飲みで・・・。

20171125_2

おいおい、活性高いんか低いんかどっちですの? 状態です。
サイズは小さいけど、目の前でグルグルとルアーを追いかけまわしてたのが見れて面白かったです。

その後同じエリアに投擲も反応ナシ、ボトムまで沈めてもダメなので上流方向へ移動しつつ絨毯爆撃的に・・・。

と、川のブレイクライン沿いに投擲できた一投で・・・今度は沖目でゴンとまたまた小さいけど・・・確保。
20171125_3

ちょっと痩せててお腹空いてたんかなぁ・・・。
10月の台風以降、川の雰囲気が変わってしまって土砂で石ころとかが埋まったりしてるので、ちょっと狙う所をまた探すか、増水とかで砂が流されるのを待つしかないのかもしれないな。

とか考えつつ、和歌山中部ではメッキさんそろそろ終わり?
な気配ですけど、まあ最後に顏見れたからヨシとしよう・・・という11月末のメッキさんです。

とは言え、年末にどこかには行くつもりなので、天気、気圧配置次第ではメッキさんかもしれないですけどね。

スポンサードリンク

2017-2018シーズンメバル開幕は近場でとりあえず

で、メッキさんももう少しと思いつつこの時期はメバルさんにも引かれてしまいます。
それにずっと昼間の釣りでしたから、寒くなってきて夕方から釣り開始とか結構体を慣らすことや、気持ち的に勇気が出にくくなるのでその準備もかねて、いつでも行ける場所へ、いつでも終われる態勢で出撃した12月の末。

もう少し早めにシーズンインしても良かったんだけどね・・・。

何となく準備(心のほう)ができなくて・・・寒いし・・・。

でもってとりあえず2017-2018シーズンメバル開幕してきました。

エサ釣りの方と現地集合したのですが、釣れるエリア(エサでね)が遠い・・・。
ライトタックルのプラグで届く距離感では全然無く、途中からフロートリグにチェンジです。

2.5とか2インチのワームはフグさんの攻撃でボロボロ、ぶった切られてしまうので、モイモイに変更して、何投目か・・・かなり浅い、手前のほうで・・・
コツンという小さいアタリで、軽く合わせるとグ~~ンと引き、止まってまたグーンと動きながらメバルでは無いことを確信しつつ・・・
こんにちは・・・のチヌさん。
Img_20171223_181449

30cmないくらいだったと思いますけど、ブルーカレント82F nanoで余裕のやり取りです。
バット部分のパワーがかなり強い感じですから、そのところで重いフロートも投げやすいのかもしれないなと。


で、この日は明きからかに魚の群れが遠くプラグでは届かないという判断なので、フロートリグで遠投です。
知り合いいからいただいた自作スーパーボールフロートで流してみますが、流れが緩く思った感じでは無かったなぁ。

フロートリグだと潮の流れ、強さが感じられないと辛いなぁ、そろそろ終了?とエサ釣りの方と話していたらやっと・・・

ググググッと、少しずつ飲みこんだのがイメージできるようなアタリで小さいメバルさん。

Img_20171223_182600

ということで、何とかメバルさんの顏が見れたのでヨシとしよう。
家から近いので、軽く遊ぶには丁度よい場所ですから粘ることは基本しません。
すぐにいつでも来れますからね・・・。

しかし、ここでチヌさん釣ったのも初めてです。
シーバスさんは釣れそうなんだけど、まだ釣ってなく・・・メバルさん、ガシラさんのほうが多く釣れる変なサーフですねぇ。

さて、年末ラストメッキも開幕メバルも中途半端な結果。
どっちももう一度やり直したい気分です・・・。

●タックルです(メッキさん)
ロッド アングラーズリパブリック ショアガンT70LTW
リール シマノレアニウム2000HGS
ライン PE0.4号にリーダーはフロロ1.75号
ルアー 
メッキさん→タックルハウス ドラス43

●タックルです(メバルさん)
ロッド ヤマガブランク・ブルーカレント82F NANO
リール シマノレアニウム2500
ライン メジャクラ 弾丸ブレイド0.6号
リーダーフロロ1.75号
ルアー 
ジグヘッド0.3gにモイモイ(緑)をフロート(自作)リグ。

竿1本でプラグもフロートも、ジグヘッドも楽しめそうなヤマガブランクスのブルーカレント82F・・・。
少し高かったですが、専用ロッド何本か買うより1本で済むので楽ですし、コストも安かった気がします。

以上、年内にまた釣りに行く理由づけな結果を出した釣りの結果でした。

 

2017-11-21

メッキさん、いやGTさん、鳥をパクッ!

メッキさん、トップゲームで釣れるワケは当然といえばそうですけど。
そのうちプラグが着水寸前、空中で食ってくることも体感できるかもしれん。

以前、和歌山の漁港で足元にポチャッと垂らしたプラグにヒットしたくらいですし、着水直後に釣れたこともあるので、空中ヒットもあるのか・・・な?

しかし、来年の夏以降まではおあずけか?
この急激な季節の進み具合は・・・冬のメッキ釣りが成立するのか心配。
とはいえ、冬メッキとの相性はサッパリなんですけどね ^^

スポンサードリンク

2017-11-12

171103~05 紀伊半島メッキ合宿参加 ・・・楽しければ良いか的な②

さて、中途半端な初日・・・と言いつつ一か所でしか釣ってないし。

何度か追いかけてはくる場所はあったのですが、食わせる事は出来ずで・・・。

2日目のスタートです。

この日は各地のメッキ好きさんがラインを使っての釣り大会。
どうせならいろいろ楽しんで参加したいので、今回も不参加です。

あ、いや・・・そうですね、自分でいろいろ考えたり、思いついたりできた状態で参加できれば良いのですけど、まだまだ研修中の身。

今年もう少し自分で納得出来てたらとは思うのですがね。

と、いろいろ考えての不参加です。

近いうちには一度お世話になろうかなと考えております。

さて、いろいろあって紀伊勝浦から西に向かって移動しつつ、数か所めぐるも気配どころか魚の姿も見えず。

夜に降った雨、そしてそれが冷たい雨だったということにしつつ・・・

途中の漁港で大会参加のがんじーさんに合流、ブツを渡ししばしご一緒に釣らせてもらい・・・

小さい子ばかりを少々。
ここは活性が高く、ボトムから水面まで上がってきてヒットしたんですけど、いかんせんサイズが悲しい・・・。
20171104_1

20171104_9

20171104_10_2

20171104_11

と、4つ。
でも、小さいのがねぇ・・・ちょっと残念。

スポンサードリンク

20171104_12

20171104_13

20171104_14

20171104_15

で、その後は串本の干物屋さんの定食とか、橋杭岩とか観光チックに見て回り・・・別行動したり、合流したりして最後は小さい河口横の船溜まり。

さて・・・ここでお仲間さんはボトムでヒットを続けるも・・・何だか難しい・・・自分には。
悲しい結果、まだまだやる事一杯ありそうです。

ちなみに・・・船溜まりでは
危ない奴に久しぶりの・・・

20171104_17

ダツさん、食べてみたら美味しいんですけどね・・・今回はお持ち帰りナシ。

20171104_16
しかし危ない顏してますわ。

その後クイーンさん追加で日没。
20171104_18

ちなみに大会参加してたら・・・・ポイント0で終了です、ハイ。

この日の状況は、TATさんのブログでどうぞ・・・

171103-05 紀伊半島メッキ合宿(その2)

171103-05 紀伊半島メッキ合宿(その3) 

というところで、二日目も事故もなく終了。

バイキング形式の晩ごはんに、大浴場でお風呂に入ってお休みなさいです。


サンセットすさみ

最終日、みなさん各地へ帰られるので午前中早めに解散。
白浜周辺でお別れに。

のんびりと下道で大阪に向かいますが、止めておけば良いのに数か所チェックで惨敗。
ちなみにこの子だけという悲惨さ・・・で。

20171105_1_2

数もサイズもイマイチですけど、きれいな海で楽しく遊べたら満足。
と、そんな余裕を見せつつ本心はなんですけどね。

20171105_2

はぁ、夏の間にもっと釣っておけば良かったと思いつつ、そろそろメバルさんも?

と3日間の合宿も終了です。

合宿期間中、お世話になったTATさん、commyさん、てとらさん、しえらさん、がんじーさんにお昼ごはん時にお会いした南風見さん・・・ありがとうございました。

またご一緒させてくださいませ。

参加予定だったメガーネさん、急な都合でお会いできませんでしたがまた今度の機会を楽しみにしております!!

で、ちょこっと拾った動画なんですけど・・・
コレ、ホンマなのかしょっちゅうあるのか・・・どうなんでしょ。
メッキさんのお父さん、お母さんの映像→コチラ

スポンサードリンク

171103~05 紀伊半島メッキ合宿参加 ・・・楽しければ良いか的な①

10月の週末、殆ど釣りに行けずモヤモヤした感じで過ごし、次の休みはどうなるかとかばかり考えてまたダメかの繰り返し。

メッキさんの終盤、海に行く時間はあるのに天気がダメって精神衛生上ホンマ宜しくないですな。

とか言いつつも11月の頭、3連休に突入ですが今回は紀伊半島メッキ合宿に参加させてもらうことになりました。

ただ参加できるかどうかはギリギリまで微妙だったので、初日は別の宿、二日目は単独でシングル予約になりました。

まあ、昼間は釣り、釣り、釣り・・・で移動しまくってるので、速攻で寝てしまうでしょうからね。

20171103_9

さて二日の夜中ら出るか、3日にゆっくり出るかで迷ってうっかりテレビを見ながら寝てしまい、中途半端な午前2時に出発。

20171103_1

朝から出撃、何だか久しぶり。近いのをいいことに、昼出発夕マヅメのみとか多かったので。

スポンサードリンク

まあいつもルアーを投げている中紀エリアの河口でちょうど朝、早速いつもの場所へ・・・。
しかし、二週連続の台風、そして雨で言えば3週連続に近いところで河口の雰囲気が全然変わってます。

さ、釣れるかな・・・とか撮影する前に投げろってハナシですけどね ^^

20171103_21


小石交じりのシャローエリアが何だか砂メインに。

少し投げて気配が全く感じられず、しかも上流からは白っぽい濁りが酷くなり移動。

近くの漁港の波止、スロープはお留守。
しょうがないので、波止から沖向きに可能な限りの遠投で・・・気配ナシ。

対岸に渡り気配ナシ・・・。

あかんなぁと思いつつ、クルマを停めた目の前で投げてみたら・・・

クイーンさん連発・・・。
20171103_3

20171103_4_2

最後はクイーンさんダブルにて・・・移動。

20171103_5

どんなルアー投げても釣れそう・・・だけど、君たちじゃないのです。

さて、そこからどんどん南下ですが、最終お宿は紀伊勝浦ですから、うまく時間調整しつつ夕方には到着したいなと。

で、田辺までの釣り場を数か所チェックするも・・・
チヌさんが追いかけてきてそっぽを向かれたサーフで、いつもの丸い子とか・・・
20171103_6

と、遊びつつ初めての漁港を見たりして・・・釣れないので東側まで行こうかと思ったけど、昔ちょっとだけ釣りをしたことのあるサーフへ。

以前はもっと近くまで車で入れた気もしたのですが、ちょっと手前で進入禁止。

釣れない中、砂に小砂利で大雨で流れてきたゴミ、流木で歩きにくい・・・ええ運動かと思いながら、ココかな?というポジションでキャスト開始。

20171103_7
●サーフ(イメージ画像です)

波打ち際まで遠い・・・。
で、キャスト、歩き、キャストにしようかと思ったんですけど・・・

何だか偏光グラス通しで見ると、一部濁りが沖に向かって帯状になってたので、その両サイドに絞ってキャスト。

若干の向かい風なので、Dコン63の派手目な子を・・・
何投目かに・・・ゴゴゴ・・・で、フッキングせず。

あ~あ、あかんやんと思って投げ続けるも・・・反応ナシ。

何となくサイズダウンしてみようと、ひらめいた(思いつき)のでDコン50のバーゲン購入で釣れなかったカラーにチェンジ。

ちなみに赤、背中に白い楕円模様です。

すると、風が弱まり波が低くなったタイミングで・・・ゴン! ギュイーンと左右に走った後に無事確保の20cmジャストくらい?
20171103_10


20171103_11

あれ? テールフックしか掛かってなかったっけ・・・。

その後、釣れたのは波が収まったタイミング・・・、サーフは難しい。
以前にメッキ地獄に落とし込んだ方に紀東のサーフをガイドしてもらったのですが、その時は波が有っても関係なかったような。

何だろうねぇ・・・

な、感じの中追加できたのでヨシとしよう(サイズはともかく)

20171103_12

20171103_13

ちなみに波が収まったタイミングにキャスト、後は海面に飛び出さないように少しスローなトゥイッチで・・・ゴン。

ルアーのサイズも小さめのほうが良さそう・・・。

ここで歩きっ回ってやれば良かったかもしれないですが、先の事を考えて南下。

20171103_8


20171103_15

画像では分かりませんけど、偏光サングラス越しだと砂がモワモワと流れ出しているところがハッキリ見えます。
まあ雑誌やその他で良く解説されている離岸流的なものかと思いますけど、その左右を重点キャストしたら・・・食ってきたので、間違いでは無かったようです。

さて、その後の河口、漁港では気配無く宿に向かおうかどうしようか・・・と、ダラダラ投げていたらまさかのDコンロスト。

しかも2個・・・。

なので紀伊勝浦を通り越し、一旦新宮は紀南釣り具さんで補給・・・。
スポンサードリンク


で、スタッフさんに「Dコンタクトありますか?」って聞いたら・・・

「ん・・・? シーバス用ですか?」と。

まあねぇ、トラウト用だし新宮だししょうがないよねってことで。

一応会員カード作ってもらって定番アユカラー購入しときました。

20171103_16

紀南釣具センターさん

DreemUp(ドリームアップ)のアイテム【楽天市場】

と、散財しつつ紀伊勝浦のお宿にチェックイン。
喫煙しか取れなかったので、我慢したもののかなり辛かったので今度は禁煙室絶対だなと。

Hotel&RentaCar660

ちなみに大浴場、食堂付き・・・で、駐車場も屋内も停める事が可能でした。
雨でも傘をささずに車に乗れます。あ、駅まで徒歩2分かからないです。

宿に入る前、少しだけ近くの漁港で遊びましたけど、お盆の時の活気は無く・・・何だかさびしい気配なのでこの日は終了です。

夜は各地から集まったメッキ仲間さんと合流し、宴会に。
宴会の模様はコチラで・・・
TATさんのブログ 171103-05 紀伊半島メッキ合宿(その1) へ

宴会の刺身盛りはコチラ・・・
20171103_18

なかなか美味しかったです・・・が、座敷が辛い年ごろになってきたなぁ。

宴会後は大浴場で熱めのお風呂、速攻で寝てしまいました。

タックル
20171103_9_2

パームス・ショアガン70LTW
シマノレアニウム2500S
PEユニチカ0.4号にリーダーはよつあみのフロロ1.75号

釣れたのは結局Dコンタクトの赤い子のみ・・・か。

と言った初日の状況でした。


スポンサードリンク

より以前の記事一覧

出資馬成績

PR

フォト