スポンサードリンク

フォト

001

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月の記事

2019-05-31

ララフォーナさん 6/1阪神6R芝2600mに出走・・・やっと芝のレースに

20190505_1
画像はフォロワーさんの許可をいただき使わせていただいております

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:29日に芝コースで追い切り
次走予定:阪神6月1日 芝2,600m〔斎藤新〕

武英智調教師
29日に芝コースで追い切りました。・・・・芝の感触も悪くなかったですし・・・
競馬でもう少し前向きさを見せてくれるようになれば、もっと良い競馬が出来るはず・・・
ブリンカーとシャドーロールを着ける予定ですが、これがレースに行って良い方に出てくれると良いですね。
2,000mぐらいより、少しでも長い距離の方が楽に先行できると思います
減量騎手の方がより有利になると思いますので、予定を変更し斎藤新騎手で投票させていただきました

ということでやっとのやっとですね、芝のレースで出走となりました。
距離も2600mと多少はゆったりと進められる可能性もありそうですし、出走頭数も少な目なので多少遅れても・・・はない方が良いですね。
まあコメントの少しでも長い距離のほうが楽に先行できると思います・・・については、この際突っ込まないでおきましょう。
でも・・・少しだけ。先行できるかどうかは・・・ララフォーナさん次第、頑張って欲しいところです。

あと、齊藤新騎手・・には思い切って乗って欲しいなと思うところです。

 

阪神なので京都よりは現地へ向かうのに楽、しかも1Rじゃないし ^^
明日、家庭内調整会議で行けるかどうか相談しよっと。

 

 

 

2019-05-26

そろそ南紀でシオの季節なので・・・ルアーケース入替で夏モードに

釣りネタのみ、別ブログへ引っ越し開始です

20190526183018_p

こちらの記事は引っ越しました ⇒ コチラ です

新ブログ トップページ ⇒ コチラです

 

 

 

2019-05-25

ララフォーナさん、今週は除外で次週以降の出走になりました

20190505_1

※画像はフォロワーさんに許可をいただき使用させていただいております

ララフォーナ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:22日にCWコースで追い切り
次走予定:未定

武英智調教師
「5月25日の京都・芝2,000m(牝)・・・除外になってしまいましたので、来週以降の競馬に・・・
ブリンカーの効果もあって、これまでになく動きは良い・・・、反応の鈍いところは感じられません
調教の感じから後ろから突かれて闘志を見せるところがあるだけに、楽に先行できるような番組に出走・・・

今週は除外となり出走は来週以降、芝を使ってという方向性は良かったかなと。
それでどうなるかは分かりませんが、このままダートでも結果は出そうになかったので・・・とは思います。

が・・・、コメントが下手なのか、苦手なのか・・・。
楽に先行できるような番組って言われても、短距離でも中距離、長距離はもちろん、芝でもダートでも楽に先行できる条件って、馬がその能力があって、騎手がちゃんと前へ行ってくれるので先行できる・・・。
ツイートしましたけど、楽に先行できるよう騎手に指示を出し、日々の調教で何をすれば良いのかは知りませんけど、スタート直後にズルズル下がらない工夫とか。。。
いろいろありそうじゃないですか、そのあたりをしっかりやって・・・いただければ十分です。

ちなみに、次週の阪神ではこんなところでしょうか・・・?
6/1 ダ1800(牝) ダ1800 芝1600(牝) 芝2600
6/2 ダ1800 ダ2000 芝1800

さすがに1600は無いですよね・・・。

6/1の芝2600だと先行できるレース・・・っぽい気がするのですが。
ま、まさかの結局ダートを使います・・・にはならんよね?

 

2019-05-19

20190519 日本海、ラストメバル(予定)に出撃も・・・、泣きのもう一回行くかどうするか・・・

140

先週、何とか形になった日本海メバルですが・・・。
残りシーズン僅かということで、あと2回行けるかどうかという季節。
もう昼間も暑いし、メバルさんを追いかけてポイント移動しても、もう厚手のアウターやインナーを変に着込むと汗だく・・・。

このくらいの季節が一番難しい服装、行きは車でもエアコン入れますかね?的な会話、でも釣り場で北寄りの風だと冷たいし、動くと暑いし・・・。

結局今回は・・・、吸湿速乾長袖インナーに半袖ポロ、アウターは防寒ジャケット・・・そんな感じで、ずっと吹いていた風にも負けずな釣りができました。

 

日に日にポイントの海草は成長、どんどん釣りにくくなるのですが海草が少ないとメバルさんも激減してしまうので、無いと困るのですが多すぎるのもアレです。

 

前回はオルガリップレス50祭りでしたので、ちょこっと買い物で補強したかった色は無く・・・、でもなぜかルアーは増えたという。

006
オルガリップレス50 3Dクリア ラメ

ラメ無しが欲しかったのに、何故かラメという。
このあたりから何かがズレていったんではないでしょうかね?

そして・・・、シーズン終わりかというタイミングでやっと入手したパンダフルなユーリ。
005_1

海草ビッシリでなかなか使うのに勇気が要りますが、表層引きに反応が良かったので釣れるはず・・・だと思ったんです。



そして・・・、釣ったお魚を料理する時に使っていた、使えない骨抜き・・・に替わる骨抜きグッズ。
010

011

ペンチタイプなんで、力が入りやすい・・・と、教えてもらって探してました。
今使っている毛抜きみたいなヤツ、失敗すると骨が切れてしまって抜けないんですよ。


という事前準備をしつつ、出撃して参りました。



海草の具合は・・・、伸びてます、かなり。


しかも満潮からどんどん下げていき、岸際から沖に向かって数メートルの海面は海草の絨毯。
ルアーが引っ掛かっても取れるのですが、釣りにくいのですがその周辺でメバルさんが食いついてくるので、無くても良いワケではありません。

001_1

暗くなるころからいろいろ試しつつ・・・、いろいろ投げましたよ。
上から中層まで・・・、ここ数回はプラグしか持っていってないのですが、釣れないと集中力も切れてしまいます。

しかも移動しようにも画像にあるような、バランスの悪い岩。
しかも夜ですから・・・、足場が良くて海草の切れ目がある場所・・・そんなところで粘りますがどうも気配薄く・・・。

ユーリ → オルガリップレス → S.P.M55 → ラファエル →ブルースコードC45・・・。
その他、投げまくるんですけど・・・。

反応がない・・・、途中2回ほどコココ・・・って、弱いバイトがあり、フッキングしてるはずなんですけど、海草の中に突っ込まれ・・・。
少し待っているとルアーが外れるという・・・。


はい、二回バイトのキープ0・・・、完全○ボです。


そのまま23時過ぎまでやってたんですけど・・・結果は出ず、今回をラストにするかどうするか悩むところです。

 

ダメだった理由を帰りのクルマで眠気覚ましの反省会で・・・

潮位
水温
月明かり

じゃないでしょうか・・・と。

ここで腕が入っていないのは、一応先週とかは釣れたので・・・外しています。

潮位に関してはサーフでもないので、前に出て行けば何とかなるんでしょうけど、岸際に密集しているため掛かっても潜られてしまったり、そもそもルアーを上手く引いてこれない・・・。
また水温に関しては同行した方の経験によると、近くの観測地点で16℃を超えると反応が悪くなるらしい・・・。
あとは月明かりですが、過去には釣れているのですがその時は山の向こうから上がってくる時で、当日のように雲が取れていきなり真上から月明かりが差してきたり、暗くなった時点で既に月が真上にあった・・・そんな時はダメ?

う~ん、良く分からないですけどね。

他の言い訳としては・・・風が横方向に強く、PEが流されてしまいルアーが水面を走っている状態が多々・・・。

こうなるとそら釣れませんわな・・・。

そこそこ時間一杯まで粘ってみたんですけど・・・、最後までダメでしたねぇ。

そんなダメな時って・・・、ルアーのシャワータイムも乱れております。

150

こっちが釣れなかった時・・・

釣れた時は・・・
152

こんな感じ・・・。
はぁ~っ・・・て、ところですよ。


そんな釣りの後、お腹がすいたのでラーメンなんでしょうけど、延々山の中走るので、コンビニ蕎麦。

ワタシ的に豚肉、蕎麦、ゆず、水菜のバランスが丁度良く、ダシも全部飲んでしまう危ないタイプかと。
201

今日のお昼も食べてしまいましたけど、もっと早く寒い時期に食べたかった・・・。
202

さて、行くなら今月一杯にしないと夏のお魚調査もあるし、でもメバルさんもまだ釣りたいし。
なので、今回バシッと決めたかったのに・・・残念な結果に終わってしまったなぁ。


タックル
ヤマガブランクス ブルーカレント76TZ
シマノ ストラディック C2500HGS
PE0.5号 リーダーフロロ2号

使用ルアー(バイトがあったルアーに*)
オルガリップレス50 *
オルガリップレス43
ペンシルポッパー
ユーリ
ラファエル
ブルースコードC45
S.P.M.55


今回ブルカレ76TZをメバルのプラッギングで2回目の使用ですが、ちょうど良くて使いやすいなとより感じました。
サイズ、ウエイトに関わらず、多少のキャスト動作を手抜きしてもそれなりに飛んでいきますし、普通にしっかりとキャストすればむちゃくちゃ飛びます。
特に、今回で言えばラファエル、ブルースコードC45などは飛距離が・・・、しかも軽く投げているつもりなんですけど。


車から20分ほどゴロタ浜を歩くので、2本持って行くのは面倒ですしコケて折るのも・・・。

ワームも使用前提、ワーム中心の使用であればブルカレ80Ⅱか82Fなんですけど、もうプラッギングだけならコッチの一択です。

価格は少し高いですけど、軽いし投げやすいし・・・。

今度は夏のお魚、シオさんで使ってみますが、夏~秋までのシーズン(小型プラグ)、メバルのプラッギングは76TZの使用頻度が高くなりそうです。 

 

2019-05-17

ララフォーナさん、次は芝で使ってくれそうで・・・5/25芝2000m・・・

20190505_1

※画像はフォロワーさんに許可をいただき使わせていただいております

ララフォーナ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:16日にCWコースで追い切り
次走予定:京都5月25日 芝2,000m(牝)

武英智調教師
CWコースでどれだけ効果があるか確認しましたが、以前ブリンカーを試した時より反応は良かったですし、効果はあるかもしれません。
ダートだと砂を被って嫌気を差しているのかもしれませんし、もう一度芝を試してブリンカーの効果がどれだけあるか確認してみようと思います。
このまま変わりなければ5月25日の京都・芝2,000m(牝)に向かいたいと考えています

やっと芝ですか、またダートとかだったらどうしようかと思いましたけど。
砂を被って嫌気とか、走りとかレース後の騎手の話とかからある程度分かるんじゃないんですか?
良く分からないですが・・・。
デビュー戦の何の参考にもならん回ってきただけの芝の結果しかないので、もう一度試すも何もねぇ・・・な気もしますが。
とにかくちゃんとレースに参加できるのかどうか分かりませんけど、ダートは厳しいのは何となく感じますので、芝でどうなるかですね。

本番になるとから回りして走りがバラバラになる仔なんですかねぇ・・・?
運動会練習では早いのに、本番ではあれあれ?な子がいたような(大昔なんで記憶が怪しい)。
(^^)

おっと、5/25芝2000mなら4Rなんで、ゆっくり行ける時間。

ソニックベガさん 来週にはしがらきへ・・・ (^^)

1904

 

ソニックベガ
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者
「リフレッシュ期間を設けたことで心身ともにフレッシュな状態になりましたし、馬体もフックラ、元の調教メニューに戻し・・・
調教再開後も飼い葉食いは安定、疲れを見せることもない・・・
これから暖かくなるにつれて・・・更に良くなってきそう・・・
来週にはノーザンファームしがらきまで移動する予定・・・だそうです。
馬体重450kg

ごはんもしっかり食べ、疲れも見せない・・・、まあこの時期での情報なんで、抜群に良くなくても悪くなければ・・・それで構いません。。
コメント通り暖かくなってもっと良くなってくれるよう期待しつつ・・・来週あたりにはしがらきへ・・・と。
発信された情報を読んで楽しめたら良い時期、この先は結果を期待してしまうのですがまあボチボチ、焦らず無理せずまずは無事にデビューして下さいませ。

2019-05-13

20190511 日本海でメバル 水面直下のタダ巻きでおかず確保

20190512191845_p

はい、4月のお仲間さんとの大会以来のメバル釣りです。
連休中、まさかのアレルギー事案発生でくしゃみ、鼻水がエライ事になりほぼ家から出ていないにもかかわらず、連休明けの週は体中が疲労感満載という・・・くらいの、くしゃみ、鼻水で睡眠不足にもなるし散々でした。

 

そんな体調もイマイチ完璧ではないものの、まあアレですな。
我慢できずに再び日本海へと出撃してきました。

 

もう暖かいというより暑いです。
でもその暑さに調子こいて薄着で行き、何度も失敗しておりますので中は薄着、アウターは真冬のソレでポイントへ向かいます。
が・・・、既に汗だく。
このままでは風邪ひきそうなので、しばし防寒着を脱ぎ汗を乾かします。

アウターは防寒ですが、インナーはエアリズムという・・・ムチャな組みあわせですけど、それくらい海辺、日本海の夜釣りで痛い目に遭ってるのです。

 

と、そんなところで明るい間にいろいろルアーを投げ、海草への引っ掛かり具合や、潮の流れなんかを何となくチェックです。
初期のメッキ用に増強したブルカレの76TZですが、これが小型プラグのキャストのし易さが思った以上。

軽いしパワーもあるし・・・、メバル、メッキ、シオとメインロッドになりつつあります。
77TZ NANOよりも柔らか目、優しいロッドで応用も効くので買っておいて良かったです。

さて、そんなルアーをいろいろキャストしているうち、ペンシルポッパーをキャストするとなぜかフグさんのお気に入りに。

4、5回バイトありで、フッキング3回という高確率。
でも・・・出来れば釣りたくないですけど、掛かってしまうのでお帰りいただきます。

20190512232115_p

相当お怒りのようです・・・。

このトップへの反応・・・、何か食ってるんだろうなと想像しつつ、ブルースコードC45をキャスト。
ちょっと早めに巻き、ボトムでは無く水面近くを引いてきますが反応ナシ。

もう少しゆっくりなのかなと・・・いつものオルガリップレス43を装着、キャストを繰り返してガツンと一つ目確保。

051101-1

0511013

今日のノルマは2つ、頑張って3つです。
幸先よく早い時間に釣れたので、ノルマクリアーは何とかなりそうな気配。

 

完全に暗くなったあたりでサイズアップの50にチェンジ。
飛距離を伸ばしつつ、少しだけ巻くスピードを落としてみると・・・

ゴツン!
と前回のような吸い込むようなバイトでは無く、ちゃんとルアーを咥えるような・・・。

フッキングもこれだと楽です。

051102-1

これも一匹目と同じくらいの25cm前後。

フグさんのバイト、2匹のメバルさんの食い方を考えてオルガだけで大丈夫かなと。

そんな気がしつつ・・・、カツンと小気味良いアタリでちょっと小さめな20くらい?

051104

50サイズでもこの大きさのメバルさんが食ってくるので、活性はそこそこ高そうです。
が、海草が邪魔でルアーを引くコースが限られます。
潮位が高ければマシなんですけど、どんどん引いて行っているタイミング。

3つ目をリリースした後、ちょっと厳しいかなという潮位になるも・・・ゴツンというアタリでもう1つ確保。

051103-2

これもオルガリップレス50・・・。
よう釣れますわ・・・、水面直下をゆらゆら引けるので使いやすいです。
泳ぐレンジがレンジなんで、根ガカリも少ないので助かります。

と、私のほうは同じ場所で、ほぼ同じコースでしか釣れず・・・、しかも水面直下。
でも同行した方は・・・ただ巻きだけではなく、ステイさせて止めていると・・・ひったくるアタリ。

共通だったのは、その周辺、しかもピンポイントでしかメバルさんが釣れなかったということ。

もう少し散らばってるんですけどね、去年まで釣れたところ。
どうも昨年の台風などで大荒れになり、地形なのかシモリなのか分かりませんが大きく変わっているのかもしれないです。

さて、もう一回くらいメバルさんにするか・・・、夏のお魚さんを探しに南へ向かうか・・・。
悩ましい季節です。

月末、来月頭には南へ向かうんですけど・・・、もう少しメバルさん釣りたい気もあるし。

北の海、南の海・・・同じ時間くらいで到着できてしまう贅沢な悩みかもしれません。

 

今回釣ったメバルさんですが、バター焼きとみそ汁でいただきました。
バター焼き、塩こしょう、小麦粉をまぶして一度揚げた後、バターを溶かしニンニクスライスとともにフライパンで蒸し焼き風にしてみました。
ソースをもう少し多めにして、メバルさんにかけていただけたらもっと良かったのと、色目的には赤、緑の野菜・・・。
買っておけば良かったです。

4


20190512191845_p

美味しかったんで満足なんですけどね。

■タックル
ブルーカレント76TZ
ストラディック C2500HGS
PE0.5号+リーダーフロロ2号

使ったルアーは・・・
20190512133955_p
こんな感じ、思ったより使わなかったかも。

釣れたのはオルガリップレス50と43でした。

 

 

●お仲間さんとの釣りバトル、まさかの結果です

20190420 メバルイベント『LINE de メバルバトル』参戦で・・・結果はまさかの・・・!!

 

 

 

2019-05-12

ララフォーナさん、次走はどうなる・・・のかな?

20190505_1

※画像はフォロワーさんに許可をいただき使わせていただいています

 

ララフォーナ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

武英智調教師
輸送の疲れもなくこの馬なりに飼い葉を食べています。
調教では・・・、前向きさも見られていただけに、案外な結果になってしまいました。
条件を変えるなり馬具を試すなりして良い結果に・・・・・・想定を見ながら次走の予定を立てていきます

う~ん、また発信されたこの馬なりに・・・。
良いのか悪いのか・・・良く分からないですよ。
条件など見直しはするようですが条件等選べる余裕は無さそうかな?
結局、想定を見てここなら何とかなるかもというところしか・・・、厳しいですよねぇ。

この結果を踏まえ、次走どうするのか、選べるかどうかはともかくどんなところを使う方が良いとか・・・。
そう、そういうのが欲しいんですけど、出さない主義なんですかね?
このダート3戦の内容を見て・・・どうすんの? と、聞いてみたいです。

結果はともかく、無理させて怪我とかさせないで下さいね、それ最低限のお願いです。

 

 

2019-05-06

ララフォーナさん 新潟未勝利ダート1800m戦 11着に・・・

20190505_1

※画像はフォロワーさんに許可をいただき使わせていただいています

2019.05.06 ララフォーナ レース結果
5/5(日)新潟3R 3歳未勝利〔D1,800m・15頭〕11着[6人気]
シャドーロール着用。スタートでやや後手を踏み、道中は後方3番手あたりを追走、そのままの位置で直線に向くと、最後までその差は詰まらず、後方のまま流れ込んでいます。

川又賢治騎手~
出来れば前に付けたかったのですが、今日はスタートが全てだと思います。申し訳ありませんでした

武英智調教師~
プラス体重で出走できたように、新潟までの輸送は上手く行きました・・・
調教の良さが全く見られませんでした・・・
初戦から段々とレース内容が悪くなっていますし、何かしら対策を・・・
この後の予定につきましては、トレセンで状態を確認した上で検討・・・

まさかの新潟、ダート1800戦の出走のララフォーナさん。
調教も今までより良くなったようでしたし、輸送のほうもクリアしてララフォーナさん自身は頑張ってたと思います。
勝てないのは力もありますし、相手とのタイミングもあるのでそこは触れずに・・・で。

騎手コメント・・・出来れば前に付けたかったらしいですけど、何となくスタート後にはそう見えずで。前に行く力がなければそれはそれでしょうがないんですけどね。
高望みはしてませんでしたけど、そこそこ勝ってたように思ってたので積極的に行って欲しかったのはあります。

で・・・なんだかなという調教師コメントですが。
ゲートの出がモッサリでなかったとしても、先行、いや逃げるなんて難しかったんじゃないかと。
2戦目はともかく、3、4戦目のダートの走り、結果、内容を考えれば条件を変えるのは今回で、芝が良いということではなくダートは無理では・・・そんなイメージです。
体の硬さ、脚元のいろいろで芝よりダートしか厳しいのであれば、それを発信してもらえると、少しはモヤモヤしないで済むかもしれません。
結果はともかく、やはり芝で走ってもらえないかな。
ダートに適性があるようにはどうしても思えないので・・・。

この後は・・・また放牧なんですかね?

以上、ブツブツ書いてしまいました・・・。

2019-05-03

ララフォーナさん、5/5まさかの新潟出走・・・見に行けないって

190204




ララフォーナ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:1日に坂路コースで追い切り
次走予定:新潟5月5日 ダート1,800m〔川又賢治〕

武英智調教師
「1日に坂路で追い切りました。以前だと追い出してからがもう一つ頼りない感じでしたが、トモをしっかり使えるようになったことで、最後までしっかりとした脚取りで登坂してくれるようになりました。
決して走りやすい馬場ではなかったですし、それを考えると成長が感じられますね。前回は意識して馬体を仕上げたこともあって、少しギリギリの感じでしたが、今週の馬体計測では486kgでしたので、前回より少し余裕を持って仕上げました。
京都にも同条件の番組が組まれていますが、相手関係や持ち時計を考慮した結果、5月5日の新潟・ダート1,800mに投票させていただきました。
ララフォーナなりに成長が感じられるだけに、どれだけ良い競馬をしてくれるか楽しみにしています」

結局京都での出走かと思ってましたけど、まさかの新潟ですか。
いろいろ考えてベスト、ベターな選択だとは思います(思うように)ので、後は調教も良くなっているので、頑張ってくれることを期待しましょうかね。

まずまず前目の位置にはつけれるようになっているので、新潟ですし後方一気という脚も無さそうなので、前目の位置でそのまま何とか・・・。
ホンネを言えば・・・ダートなのかなぁ? っていうのはありますけど、芝が絶対というのではなく、芝>ダートなんじゃないかなぁと。

レース前の出走情報で、『ララフォーナなりに』の『なりに』ってのがちょっと引っ掛かりますけど。
新潟までの長距離とかもどう出るか・・・、問題なければ良いのですが・・・。
う~ん、心配しか出てこないですが、決まったのは変えれませんしララフォーナさんが頑張ることを待つしかありません。




2019-05-02

ソニックベガさん、順調に成長中・・・ですね

1904

ソニックベガ
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ロンギ場で調整

担当者
「坂路でハロン14秒まで脚を伸ばすようにしてからは、気持ちで走っている面があるものの、ハロン14秒のペースでもしっかりとした脚取りで登坂出来るようになりました。
この中間はリフレッシュを兼ねてロンギ場で調教を行っていますが、コンディションは変わらず良い状態を保っています。
乗る日数を増やして、ペースを上げるなど乗り込みを強化してきましたが、馬房では相変わらず大人しく過ごしていますし、飼い葉もよく食べているので、内面が少しずつ成長しているように感じますね。
成長曲線は緩やかではありますが、ルーラーシップ産駒と言うことで、今後大きく変化してくると思うので、それまで馬の状態に合わせながら大事に育てていきたいと思います」
馬体重447kg

早期の移動とかもチラホラ見たような気もしますけど、まあまだこの時期ですしじっくり成長して、体、心ともに走れる状態になって入厩してくれるようになれば良いな。
飼い葉をしっかり食べている・・・そこ大切だと思います。食べ過ぎはどうかと思いますけど、そんな感じでは無さそうですし (^^)

調子のって追加募集ポチろうかと思いましたけど、出資額優先なんてありえないペースでの出資ですし、とりあえずポチッておいて運試し的なノリですね。抽選で当たればラッキーですけど。
しかしこれから入会だと、会員優先期間でそこそこ埋まってしまうし、1年目の出資は好きなところは無理なんですよね?
かれこれ何年前・・・か忘れましたけど、年が変わるタイミングでもそこそこ残ってたような気もするんですけど・・・。
エライことですなぁ・・・ホンマ。

 

 

 

---

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »