スポンサードリンク

フォト

001

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月の記事

2019-04-25

ララフォーナさん、来週あたりそろそろ復帰戦か。 ダートなんですかねぇ・・・、気になるところです。

190204

ララフォーナ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:25日にCWコースで追い切り
次走予定:未定

武英智調教師
「25日にCWコースで追い切りました。3歳オープン馬相手にどれだけやれるか確認しましたが、逆にララフォーナの方が手応えが良過ぎて最後まで抜かれることなく先着しました。
普段はまだ伸びたようなフォームをしていますが、以前と比べると首をしっかり使って走れるようになりました。ここまで順調に仕上がってきていますし、来週には態勢が整いそうですね。
具体的な予定は、来週の追い切りの動きを確認したうえで検討したいと思います」

GW後半、京都で1800ダート(牝)、1600芝(牝)、1800芝、新潟ダート1800(牝)・・・どこでしょうかねぇ?
12日に芝2000(牝)なんてのもあるんですけど、やはりダート・・・なんでしょうか。

で、前回の出走と今回の帰厩後で比べてみましたが・・・。
動けてそうな気はします・・・、この動きがレースでもキッチリ出せたらいいなぁって思います。

4/11
助 手 4/14(日)栗坂良 63.5- 43.4- 26.7- 13.0 末一杯追う
調教師 4/18(木)CW良 キリ 馬なり余力
イッツクール(三オープン)馬なりの内同入
助 手 4/21(日)栗坂良 59.1- 41.6- 25.6- 12.5 末強目追う
助 手 4/25(木)CW良 82.6- 66.8- 51.7- 38.2- 12.1[7]馬なり余力
イッツクール(三オープン)一杯の内0.4秒先行0.3秒先着

1/17帰厩
助 手 1/20(日)栗坂良 58.0- 42.4- 28.1- 14.1 馬なり余力
助 手 1/26(土)栗坂良 57.0- 41.5- 27.0- 12.8 末強目追う
助 手 1/30(水)CW良 84.9- 67.9- 52.8- 39.4- 12.6[9]一杯に追う
テイエムグッドマン(古1000万)馬なりの外0.9秒先行クビ先着

で、またダートなんですかねぇ・・・(しつこい?)。

2019-04-23

20190420 メバルイベント[『LINE de メバルバトル』参戦で・・・結果はまさかの・・・!!

00043

数年前からオフライン、オンラインにてお世話になっている手のヒラアジさん主催、メバルバトルに参戦してきました。
簡単に言えばオンラインで各地を結び、普通ではなかなか難しい離れたエリアの方々と絡みつつ釣りを楽しむ・・・という、お気楽なイメージですが実際は・・・。

詳しくはコチラ、手のヒラアジさんのブログ『手のヒラアジのメッキ道鍛練中』にバトル当日の模様は近日アップされるかと・・・。



せっかく参加するんだったら・・・結果ではなく、楽しめれば十分なのです!!!
普段お会いできる方も、遠方でお会いできにくい方も・・・こういう機会に一緒に遊べてしまうってなかなか面白いですよね。

 

さて、今回はいろいろ迷って日本海へ出撃。
良型2本、リミット15超えを1本で上位を狙う作戦なので、ご近所ではサイズが厳しく、島は最近行ってないし、関西人ですが紀伊半島は釣り場が良く分からないので日本海を選択。

作戦というほどの事はありませんが、まずそこそこのキーパーを2本取って、あと1本は粘るか漁港周りでリミット下限ギリギリでも良いので、何とか3本そろえてリミットメイク・・・出来れば良いなと。

ここ数年、この場所では1、2匹はそこそこ良い型が取れてたんですが、3匹目が出なかったり、出てもガシラさんであったり、・・・。そうなんです、3匹揃えられるかというところが最大の関門なんです。


狙いのポイントへ着く前に、ガソリン補給やらお腹が痛くなったりでバトル開始後にポイント着、ですがまだまだ明るい間ですからゆっくり準備、そしてポイントへ向かいますが、何故か明るい時間帯にポンポン釣ってしまう方・・・めっちゃ焦ります。


このバトルのルールで15cm以上、3匹の合計長寸なのでチャレンジするにはうってつけだと思ってましたが、今年に限っては全くダメ。
そう、バトル当日で3週連続入ったにも関わらず、全くメバルさんが釣れていないのが不安です。



ということは数釣り場ではなく、広いエリアでその日どこにメバルがいるのかを考え・・・、ることもなく足場の良いところ、海藻の少ないお手軽な場所を狙って待ち伏せするのが楽ですが、もう少し季節が進むと海藻でルアーを引きにくくなりますが、今の時期だと海藻も伸びてきているとはいえ、まだ水面ギリギリであれば問題なくルアーを引けます。

0002 
潮位が下がるとちょっと面倒ですけど・・・。

薄暗くなってきた頃、いつものようにオルガリップレス43をスローで引いてくるとモワッとした感触とともに、魚が手前に寄り海藻の中へ。
少しラインを緩めて待って、竿をあおると外れてました・・・。

食いが浅いのか、ガツンと食う感じではないのか・・・、と思いつつ投げ続けると再度水面近くでバイト。
しかし乗らず・・・。

その後気配無く、少し移動しルアーを通すラインを変え、少しレンジを下げ、ルアーサイズを小さくなどいろいろやって何投目かに、ブルースコード45に19cmのキーパーです。
0003
この場所ではあまり記憶にないサイズですけど、キーパーなのでもちろん申請です。

移動した場所でもオルガ43からですが、一度バイトするもフッキング出来ず・・・お触り程度か、または食い方がかぶりつきでなく吸い込みパターン? そんな妄想をして水面直下では無いと判断し・・・チェンジしたブルースコードでも反応がないので、勇気を振り絞りもう少しレンジを下げるためにラファエル装着。


満月だったので黒ボディのシンペンとか探してたんですけど、見当たらなかったので大人し目カラ―+発光球入りを投入。

月明かりがそろそろ山の向こうから届くかな・・・っていう頃、またモゾモゾっと引っ張られるようなバイト。
ピシッというアワセではなく、ズルズル~ってアワせてフッキング成功。

かなりゆっくり目なのですが、飲みこまれない口の周りのフッキングで確保の27cm申請。
00042

0004

00043

ロッドの違いもあるかもしれませんけど、何だかやり取り余裕でした。
今回はプラグオンリーなので、いつものブルカレ80Ⅱ、82Fではなく、76TZを使用です。

ここで横に移動しようか迷ったんですけど、ピンポイントでしか釣れない気がしたり、海藻の少ない場所の方が集中力続くかなとか、ルアーのロスト嫌だなとかで、同じ場所で待ち伏せすることに。

 

岩場の移動がしんどかったワケではないんですけどね。
作戦的には一か所1匹で、ガシガシ移動してリミットメイク作戦だったんですから。

ちなみにここ数年、このポイントでは25超えを確保出来ているんですけど、何故か2匹止まり。
3匹目が取れてないので、バトル上位を目指すのはなかなか難しいと考えていたため、サクサク移動しキーパー確保した後サイズアップ入替作戦だったのです。

で、最初が19cm・・・。
思ったよりサイズが・・・でしたけど、次が25cmで44cm/2匹。

あと1つ25超えであれば70cm超え・・・で、そこそこイケる?とちょっとソワソワしつつ・・・。

このタイミングで昇ってきた月が山から顔を出し、めっちゃ明るいし・・・。
移動が楽なんですけど、月明かりはメバルさんにとってどうなんだろうと思いつつ・・・、過去に実績もあるしラファエル連投です。

そして時々発光球にヘッドランプをあて、効果があるかどうかは不明ですけど光らせてみます。

1001 

このカラー、クリアでラメ無しってあまり無いような気がします。

光らせると・・・

1002 

スマホでも撮影できますから、お魚さんからは視認性・・・どうなんでしょ?


その何投目かに、ちょっと強めな感じですけど反転食いではなく、やはり吸い込んだ感じで確保の25cm。

00052

0005

これで・・・19+27+25・・・で、71cm。
各地の申請サイズからちょっと余裕出ましたけど、逃げ切りのためにあと1つ・・・追加したい。

で、オルガリップレス43に戻して・・・おっと釣れましたけど、こいつは何だか食い方が反転食いっぽい?
0006
けど、18cmで入替出来ず・・・。

のでラファエル連投も潮位が下がり切り、潮が止まったあたりで痛恨のロスト。
海藻なら回収できたんですけど、どうやら岩に・・・ごめんなさい・・・。

 

そして干潮から今度は上げに変わったと思われるタイミング、月はどんどん上がってかなり明るいです。
そんなことも予想しつつ、シルエットで反応させられたら面白いなぁと思い黒いルアーを買いに行ったんですけど、欲しいのが無くて買った大人し目クリアーなラファエル損失し、何を投げようか迷った中思い出した・・・コレ。

1003 
スープラ(黒)!!

今使ってるケースに入らず、先週は持って来なかったんですが、満月ということでパッケージのまま持参、ライジャケに放り込んでおいたのですが、まあリミット確保できてますし、チャレンジしてみますか・・・。

で、でも使い方分からないんでパッケージ裏読んでからキャスト。
水面でジョボジョボ言わせながら・・・反応ナシ。

なので、水面下をロッドティップ下げてS字アクション・・・、出来ていたのかは知らんケド。

ド~~ンと、これも吸い込みパターンな緩いバイトで・・・本日最長寸の28cmゲット。

00072

0007

久しぶりに会心の一匹でした。

満月の月夜、雲もナシで明るい中、シルエットだけでアピールしたいので、黒ボディで・・・。
何かサイズも良かったのもありますけど、カチッとハマった感じで・・・ (^^)

と、これで入替成功で・・・27+25+28==80cm。

な、なんと優勝させていただきましたぁ!!!!
おまけにBIG ONE賞も・・・。

 

 

何だかちょっと・・・自分でもビックリなのですが・・・。
狙い通りの結果、そして実は2019年初メバルゲットでもあったので、それも嬉しいです。

参加されたみなさん、主催・運営の手のヒラアジさん、お世話になりました
また機会がありましたら宜しくお願いいたします。

この場を借りてお礼申し上げます m(__)m

 

以上、メバルバトル参加の報告でした。
(^o^) 優勝したぞぉ~~!

なお、主催者サイトはコチラです 手のヒラアジのメッキ道鍛練中


当日のタックル
ロッド ヤマガブランクス ブルーカレント76TZ
リール ストラディック C2500HGS
ライン PE0.5号、リーダー・フロロ2号
ヒットルアー
●マリア ブルースコードC45 メバルSP

●ジップベイツ ラファエル


●タックルハウス オルガリップレス43


●インクスレーベル スープラ65PD ブラックギャラクシー

さて、メバルさんですがおうちの事情でお持ち帰りしないとダメなんです。
でないと次の釣りに行きにくくて・・・、食べれないお魚はNGでメバルさんはその中でもポイント高め・・・。

今回お持ち帰りする前に、エラ、背骨をカットしてみました。
聞いたところによると、それだけでも全然違うよととあるお店で聞いて・・・。
100均ハサミでチョッキンして持って帰って、さばいてみたら・・・。

2001


背骨回り、血がキレイに取れるのは、処理がうまくいったからなんでしょうか?
うん、いつもより身が白いし・・・。

指、怪我してたのでお刺身は断念したんですけど、次回はちょっとチャレンジしてみようかと。
とか言いながら近所のスーパーに持ち込んでサクにしてもらうかもしれませんけどね (^^ゞ

2019-04-19

ソニックベガさん、順調なようで走りに力強さも・・・ですか。 うん、楽しみになってきました

ソニックベガ
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター2本、週1回屋内周回コースで2,500mのキャンター、残りの日は軽めの調整

190201

ソニックベガ
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター2本、週1回屋内周回コースで2,500mのキャンター、残りの日は軽めの調整

担当者
「この中間は徐々にペースを上げ、現在はハロン14秒台まで伸ばして運動しています。ペースが速くなっても手応えはしっかりしていますよ。
少しずつですが、背中やトモを上手く使えるようになってきましたので、走りに力強さが出てきています。普段の仕草を見ても疲れている様子はありませんし、登坂時はすぐにスイッチが入って前向きに駆け上がってくれています。
コースでしっかり力を出しきって走るので、馬房では落ち着いていて飼葉食いも良く優等生そのものですね。
今後も油断せずに馬の状態をしっかりと観察し、継続して負荷をかけていきます。
順調に行けば6月前後の移動を視野に入れられる程、順調にきています」
馬体重455kg

ペースが上がってもしっかり運動できているようですし、何よりしっかり食べてくれているので調子、状態は良いんでしょうね。
移動の予定も出てきていますけど、しっかり成長してもらってデビューを無事に・・・、まずはそこですもんね。
いやいや、順調なのが何よりです、この時期ですから・・・。

ララフォーナさん、GW後半に順調なら出走? 

190204

ララフォーナ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:18日にCWコースで追い切り
次走予定:未定

武英智調教師
「18日にCWコースで追い切りました。長めから時計を出してどれだけ動けるか確認してみましたが、以前より首をしっかり使って走ってくれるようになっていますし、オープン馬相手に最後まで食らいついてくれましたよ。
硬さはありますが、短期放牧を挟んだことによって良い感じに成長していますね。再来週あたりには態勢が整いそうなので、具体的な番組は来週の追い切りの感触を確認したうえで検討したいと思っています」

帰厩して調教のほうも順調に進んでいるようです。
首をしっかり使って走るようになっているようですし、成長はあるようですから今回の出走で結果を出す、またはすぐに出せそうな内容が要りますよね・・・。
再来週あたりなのでやはりGW中・・・、行き帰りの電車にしろ車にしろ、現地も混雑なんでしょうねぇ。

やはりダートなんでしょうかね・・・?

2019-04-15

20190413 プラグでメバルイベント下見で二週連続出撃も…

桜も満開、そろそろメバル炸裂といきたいところですが、前回は完全に何も起こらず岩場を歩いて、ヘロヘロになって帰るだけ…という悲惨な状態。

でもまあ一週進めば多少は状況は変わっていそうなので、下見を兼ねて日本海へ。
前回より、桜満開な状況で今年は花が散らずに楽しめてますね…

看板が邪魔ですけど、信号待ちの間に・・・
20190413150335_p

このあたりでは余裕だったんですけどね、先週寄ったコンビニのお姉さんが美人だったので、再度買い物に行くもお兄さんでむちゃくちゃ無愛想・・・、不吉な予感はこのあたりからあったんでしょうね・・・。

 

気を取り直し・・・タックルをセット、今日は(も?)コレからスタートです。
999-1
なぜか50よりも43のほうが釣れてる気がするんですけどね・・・。

海の状況はと言うと・・・
333-2

333-4

333-5
このくらいの時間では、風も弱く波もなく絶好だと思ったんですけどね。

ちなみにポイントに入る時、こんな岩場を歩きますけど当然平坦ではありませんし、結構バランスが悪くて体勢が危なっかしいのです。
333-1

雰囲気は良いんですけど、気になるのは白っぽく少し濁ってる?
まあ気にはなるところですが・・・。

そこから薄暗くなってきた頃、いろいろルアーローテーションした後のオルガリップレス43に・・・
フグさんとシーバスさん(小)が食いついてくれました。

555-1

555-2

シーバスさん、35cmあるなしですけど、このくらいのサイズなら余裕のやり取りなブルカレ80Ⅱ。

メバルさんなら潜って行くのですが、シーバスさん上に上がってきますからねぇ・・・。
持って帰るか悩んだんですけど、クーラーは車に置いてきたのでお帰りいただきました。

その後は・・・沈黙。
同行した方はタケノコさん、メバルさん二つ確保してましたけど・・・。

ワームと、プラグで。

何でやねん・・・、何で釣れへんねんと思っていた22時前後。
風向きが変わったと思った後、強風ですやん。

もう、岩場の先端に立つとちょっと危ないかも?

で、22時に撤収・・・。
全然下見になってないんですけど・・・困ったなぁ。
まあ、メバルさんがいることは分かったんですけど、去年までとか何か違うなぁ。

大会、どこへ出撃するかちょっと考えないと。
でも日本海が一番期待できそうなんですけど、今のところ北寄りの風・・・、厳しいかも。

タックル
ブルーカレント80Ⅱ
ストラディックC2500HGS
PE0.5号+リーダーフロロ2号

 

タックルハウス ショアーズ オルガリップレス 43 シラスボール
by カエレバ

 

 

あまりにネタがないので、コンビニおにぎりのインプレでも
今回買っていったのは・・・
定番の日高昆布、海老マヨと・・・
000-2

ここは安定の・・・ですけど、美味しそうだったのでカゴに入れたのが

000-1
まぐろたたき・・・、しかもわさび香ると。

はい、食べてみましたけど、もう少しわさび効かせて欲しいな。
あと、しょう油ももう少ししっかりと・・・。

美味しくないワケでは無かったですけどね。

あと、無駄な出費としていつも忘れてしまう、失くしてしまうのが・・・
000-3
コレ、ホント失くしてしまって、買うと出てくるという。
冬の釣りには必携で、口周りがパリパリになって、何かの瞬間にピシッと切れて痛いので。

タバコ吸ってた時なんで、口から離れなくなって困ったり、無理にとってやっぱり痛かったり。
まあ避けるためにはコレで予防しかないっすよね。

はぁ、もう4月というのにメバル釣れてないってどうなんよ・・・。

大会は、入賞とかよりメバルさんを何とか釣りたい、それだけですかね・・・。

2019-04-14

ララフォーナさん 無事栗東に戻りました ^^ 予定は未定、もう少し先で京都でしょうか?

190204

 

ララフォーナ
在厩場所:11日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:未定

武英智調教師
「暖かくなるにつれて調子が上向き、牧場では順調に乗り込まれていたことから、11日の検疫でトレセンに戻させていただきました。
具体的な予定は決めていませんが、仕上げに入ればすぐ態勢が整うと思いますので、追い切りの動きを確かめながら検討していきたいと思います」

予定通り11日に栗東に帰厩したようで、予定はボチボチ決まりそうなんですかね?
希望としては阪神のほうが現地へは楽だったんですけど、京都ですかね…。

復帰戦ですけど、やはりダート、それとも芝…? どちらが良いのかは私には分かりませんが、何となくですがダートでは無い気がします。
だからと言って芝で勝てるのか…になると、それも分かりません。
ただ、ダートでは少し厳しいんじゃないなかなと…そんな風に思ってますけどどうなんでしょうね…。

2019-04-12

ララフォーナさん 帰厩で予定はまだですが出走は近そう… ^^

190204

ララフォーナ
在厩場所:11日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:未定
武英智調教師
「暖かくなるにつれて調子が上向き、牧場では順調に乗り込まれていたことから、11日の検疫でトレセンに戻させていただきました。
具体的な予定は決めていませんが、仕上げに入ればすぐ態勢が整うと思いますので、追い切りの動きを確かめながら検討していきたいと思います」

予定通り11日に帰厩したようです。
すぐに態勢が整うっぽいので…、GW中の京都なのかなぁ…。
車で行くのは危険すぎるので、電車…か。
さすがにGW中に京都へ向かうのは…人多そうですし、どうしようかなぁとちょっと悩むところです。

それとダート? それとも芝? …どっちなんですかね~~~。

2019-04-10

ソニックベガさん、脚を捻るも大事に至らず…運動再開でホッとしております

190201

1904


ソニックベガ
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週1回屋内周回コースで2,500mのキャンター、残りの日は軽めの調整

担当者
「この中間、左前肢を軽く捻ったので1週間程度マシンにて乗り運動を中止しておりました。馬体は多少緩んだように感じますが、左前肢の状態はすぐに良くなり乗り出せる状態に戻りました。
現在は、すでに騎乗運動を再開しており、坂路ではハロン15秒のペースで元気よく登坂することができています。
乗り出した後も脚元の状態は良好ですが、少し運動を休みましたし、今後も馬の状態をしっかりと見極めながら、慎重に立ち上げていくつもりです」
馬体重457kg

おっと、脚の捻ったようですが酷くはなかったソニックベガさん。
まだこの時期ですし、焦らずじっくり確実なケアをしてもらってまた体を造っていただければ…。
来年の今頃はどんな感じなのかな…とか、いろいろ妄想的に考えてしまってますけど、まずは1つ勝つこと…。
そこが大変なんですよね、なので頑張って欲しいですけど、あれこれ勝手に妄想して期待を膨らませてしまう4月なのでした。

ララフォーナさん、復帰に向けてペースを上げて…

181203
ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路コースでハロン14秒
次走予定:未定

厩舎長
「帰厩の予定が近づいてきましたので、この中間はより動きを良くする為に坂路でハロン14秒のペースまで上げています。暖かくなってきたことで、馬体の張り・艶が良くなってきましたし、調教の動きも以前より身のこなしが軽快になっています。
休養を挟んで更に成長が感じられるだけに、このまま無事に送り出せるように努めていきたいと思います。
馬体重は514kgです」

まもなく復帰となりそうなララフォーナさん、何度かの帰厩の情報の中では一番楽しみになりそうな気はします。
あとは無事に帰厩し、レースに備え無事に走りその結果…良いことを期待しつつ待ちたいと思います。
復帰戦もやぱりダートなんですかねぇ…?


と、思ってたらメールで11日に帰厩だそうで… ^^

2019-04-07

20190328 & 0406 困った…メバルが釣れない、お手軽鉄板ポイントも北の海も…腕のせいなのか?

すっかり春になり、桜も満開な大阪ですが。
全然咲く気配のない今シーズンのメバルさん、いったいどうしてしまったんだろう。

腕のところは置いといても、一緒に行ったお仲間さんにも釣れてない…。

そんな3月の後半、いつものお手軽ポイントに照準を合わせ、仕事終わりに出撃となりました。

ただせっかくのヘイジツなのに、何故か冬型気圧配置で北西から北東と風は最悪。
でも予備日もないので、決行です。

最近行ってなかった県境を越え、北側に崖、南側が海という風裏ポイント。
ここなら大丈夫と思いきや…何だか風がぐるっと回り込んで、思いっきり強風。

ルアーがちゃんと飛ばんし、当然寒い。
それでも風が弱い場所で、足元の岩場で…今シーズン発売と同時にかなり話題になり慌てて入手したユーリさんでは、ラインが風にあおられ浮きあがってしまった中、ラファエルでガシラさん確保。

20190328191545_p 
小さいですけど、よく走って根に潜って、一瞬デカイのかって思ってしまいましたけど…。

その後は気配も無いし、寒いし、気力も失せメインの目標であるラーメンへ。
どこにするかは調査せず、あまりに寒いので釣り場近くの中華そば。

一瞬濃そうですが、思ったよりアッサリな600円(たぶん)。

20190328210110_p 

小ライス、餃子もオーダーしましたけど、白ごはんよりチャーハンにすれば良かったかも。

はい、中途半端に平日にめちゃくちゃ美味しいワケでもない中華そばを食べに和歌山へ…、そんなヘイジツ釣行終了です。

そこから間を開け、体勢を整え本格シーズン到来の日本海ポイントへ向かった4月6日。

途中で秋にお仲間さんがサクッとヒラメさんを確保したサーフで遊びます。
オフセットフックにワーム、そして7gシンカーとバス釣りを思い出させるリグは久しぶりですが、アタリも何もなく終了。
北風でしたけど、冷たいもののあと少し気温が上がれば気持ち良いかなという…。

20190406151958_p

何にも釣れませんわ ^^

寄り道少しの後、本命メバルポイントへ向かいます。

まずやはりコレからですよ、というワケでタックルハウス・オルガリップレス43をキャスト。

20190406181250_p

波も風も収まり…イケそう?

20190406181411_p

だったんですけどね…。

全くアタリのないまま、タイムアップの23時。
寒さもマシ、風も波も無く…何で?

おかしい、腕はともかく…です、ホント。

 

昨年と違ったことは…、メインルアーは多少入替とか、新しく導入はあるのですが、それって毎年の事。

あ、そうや…!

クーラーボックスを変えたんです、年明け早々に。
いつも使ってたのがキス釣り用のクーラー、これがまた中途半端なサイズなのと蓋が壊れていたり、凹凸のあるデザインで洗いにくかったり…。

で、ダイワの10Lクーラーを導入、サイズもコンパクトになって良かったんですけど、蓋の開け閉めのフックが何だか安っぽくて不安です。


001

005


004

メバルさんにしろ、メッキさんにしろ…、最近遊んでいるライトゲーム系でお持ち帰りする時でも、クーラー一杯はならないし。
まさかのヒラメさんが釣れた時には、大型クーラー車に積んでますから。

そんな新しいクーラー…、まだお魚が入れられておりません。
残念ながら…。

たぶん、早く新しいクーラーにお魚を入れてペースを上げていきたいのですが…。


いつになるやら…です。

タックル
ヤマガブランクス ブルーカレント80Ⅱ
シマノ ストラディックC2500HGS
PE0.5号、リーダーフロロ2号
和歌山で釣れたルアー ジップベイツ・ラファエル

爆釣!って書きながら画像たくさん載せたいなぁ…。

 

 

余談ですが、ちょこっと本屋さんへ。
そこで見つけた『?』な本…、これが値段付いて本屋さんに並んで売れるんだったら、ブログやってる釣り好きさんみんなデビュー出来るんじゃ?

パラパラっと見ただけですけど、どこかの会社のそこそこの地位の人が釣りに行ってどうだったとか、こう料理したとか…。
載っている料理の画像も…。
いや、ホントビックリですけど本が売れない原因って、価格に対して内容が伴ってないのもあるんじゃね…? って思いますわ。

夜の釣りは体を慣らすのが大変なのですが、次回は昼の釣りに行ってみたいところです。
メバルさん、今期はあきらめたワケではありませんけど…、たぶん。

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »