スポンサードリンク

フォト

001

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月の記事

2019-02-23

ララフォーナさん、体調不良なのか…?

190204
近況ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長
「見た目はふっくらとしていますが、この馬にしては飼い葉食いがもう一つですし、馬体の張り・艶も物足りなさを感じます。時期的なこともあるかとは思いますが、もう少し時間を掛けてあげる方が良いかもしれません。
調教に関しては順調に進められているので、徐々にペースを上げていきながら、内面の方も良化を促していきたいと思います。馬体重は483kgです」

先週の情報では馬体もふっくらしてきて、体調も良くなってとありましたけど…
ちょっと復帰は伸びそうですけど、このまま調子が悪いままとかは無いですよね?
まあ調教は出来ているそうなのですが、しっかり食べてくれないと…。

もう3月にもなりますし、そろそろ…、ね?

2019-02-17

ララフォーナさん、帰厩に向けて進行中…

190204
ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長
「こちらに戻ってきた当初は馬体が寂しくなっていたので、先週一杯まで軽めの運動で疲れを取りました。
ただ、飼い葉を食べてくれていることもあって、馬体はふっくらと回復してきましたので、今週から坂路で乗り出しています。
跨った感触はそこまで疲れを感じるようなところはなかったので、徐々にペースを上げていきながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は483kgです」

再放牧のララフォーナさん、馬体も体調も問題は無さそうで次戦に備えて調整お願いします。
まあそろそろ何とかしないと厳しいタイミング、さてどうなることやら…。
阪神で走ってくれるようであれば、また現地応援行けるんだけどねぇ…。

2019-02-10

ララフォーナさん、立て直しのため再放牧・・・

190204
ララフォーナ
在厩場所:6日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

武英智調教師
「トレセンに戻って状態を確認しましたが、脚元に疲れが出ることもなく、体調面も問題ありませんでした。ただ、馬体重がかなり減ってしまいましたし、さすがにこのまま続戦とはいかないので、一旦牧場へ戻して立て直してもらうことにしました。
馬体はここに来て徐々にしっかりしてきましたし、短期放牧を挟むにつれて良化が窺えるので、暖かくなる頃には更に良くなってくるでしょう」

未勝利戦ダート1800mに出走し、8着となったララフォーナさん。
馬体重も減っていたのもあり、立て直しを図るため再放牧になりました。
コメント通りに受け止め、次に帰厩する頃にはもう少し良くなっている・・・の、ですよね?

次は、阪神でお願いできればと思っております。
阪神だと・・・1Rでも多少現地へ向かうのも楽かもしれないので ^-^

2019-02-06

ララフォーナさん、未勝利戦ダート1800に出走 8着に・・・

20190203094440_p

ララフォーナ
2/3(日)京都1R 3歳未勝利〔D1,800m・14頭〕8着[5人気]

五分にスタートを決めますが、二の脚が付かず道中は5番手を追走、3コーナー手前あたりから徐々に置かれ気味になり、最後の直線も大きく脚を伸ばせず8着でゴールしています。

中谷雄太騎手
「内枠を引いたこともありますし、前々走のように好位で競馬をしようと考えていました。
ただ、スタートは良かったものの、二の脚がそこまで速くなく、それに加えて砂を被って突っ張るようなところがありました。
出来るだけ良い脚が使えるように、ギリギリまで追い出しを我慢したかったのですが、3コーナー手前あたりから置かれ気味になったので、仕方なく押し上げていきました。
最後の直線は早めに動いてしまった分、体力が残っておらず、体が伸びてフォームが不安定になってしまいました。
まだ力が付き切っていない感じがしますし、砂を被って怯むところがあるなど心身ともに幼いところがあるので、無理にポジションを取りに行くのではなく、最初はリズムよく追走して、外から徐々に押し上げて行く競馬がこの馬には合っているかもしれません」



スポンサードリンク


武英智調教師
「以前と違ってしっかり調整したこともあって、馬体重は絞れましたが、それを考慮しても少し減り過ぎてしまいました。
スッと良いポジションに取り付けることが出来れば、良い競馬が出来ると思っていましたが、スタートは速かったものの、二の脚が付くのに時間が掛かってしまった為に、想定していたより位置取りが悪くなってしまいました。
勝負どころでは早い段階から手が動いて追走に余裕がなかったですし、最後の直線ではもう体力が残っていませんでした。
この馬なりには徐々に良くなってきていますが、まだ自分から競馬を作っていけるほどの体力が備わっていないので、もう少し成長を促しながしていく必要がありますね。
この後は一旦牧場へ戻して馬体回復に専念してもらい、状態が上がったところで次走の予定を考えていきたいと思います」

1レースは早く家を出ないと間に合わないので、遅い時間の出走になってくれると良いんですけどねぇ・・・。

早めに到着できたので、お出迎えのビートブラックさん。。。

20190203091223_p

さてさて、レース前とは違い体力もついてないようで、再放牧で馬体回復、体力アップに励んでいただくそうです。
で、ですよ・・・。
ダートでいいんですかねぇ?
芝が良いのかって言われると、それもどうなのか分かりませんけど・・・。

ちょっと厳しい今後になりそうですねぇ。

2019-02-03

馬名が・・・ソニックベガさんに決定

190201

ソニックベガ
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整


スポンサードリンク

担当者
「この中間もペースを変えず同じメニューで調教を行っています。この1ヶ月で数字的には9kgとそこまで増えてはいませんが、馬体が全体的に大きくなり逞しく感じるほどに成長してくれています。
登坂時の動きは引き続き『軽快』そのものですが、それに最近では『力強さ』も加わってきました。体調面は飼い食いも良く、馬房でもまったく疲れを見せていませんよ。
テンションは高めではありますが、気持ちが先行しないよう注意して騎乗していますし、どちらかというと前向きと表現していいレベルのものだと思います。
以前に比べれば落ち着きが出てきていますし、特に問題なくこのまま進めていけそうで仕上がりは早そうですね。
いまのペースで体重が増えていて精神的にも余裕があるので、今後はもう少しペースを上げていこうと思います」
馬体重454kg

この時期のコメントなので、先々どのようになるのか予測はつきませんが、そのまま読み取れば性格的に前向きで、しかも走るのに問題は無さそうで、体力もありそうで力強い・・・。

と、このまま体も気持ちも順調に成長していってくれることを期待します。
あとは怪我無く・・・ですね。

2019-02-01

ララフォーナさん 2/3の京都、ダート1800m戦に出走です

1203_2

ララフォーナ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:30日にCWコースで追い切り
次走予定:京都2月3日 ダート1,800m(牝)〔中谷雄太〕

 

武英智調教師
「30日にCWコースで追い切りました。古馬1000万クラスの馬と最後の直線で併せましたが、最後まで遅れを取ることなく頑張ってくれました。
先週からシャドーロールを着用していますが、その効果がかなり見られますね。以前は首が伸びてダラッとしたフォームだったのが、今ではしっかり首を振って前後のバランスが取れているので、トモをしっかり使った走りが出来ています。
競馬でも同じような走りが出来れば、溜めも利くでしょうし、最後までバテずに伸びてくれるはずです。
ダートの走り自体良いですし、出たなりの位置でリズムよくレース運びが出来れば、結果に繋がってくると思うので、頑張ってもらいたいですね」

帰厩して気が付けば出走、大丈夫なんかいな?と思ってましたけど、調教のほうも順調なようですし、コメントを見ても・・・、ん? 行けそうなんですか・・・かと。

首を伸ばしたままの走りから、しっかりと首を振って走れているようなので、バランス良くなって結果も出ると嬉しいのですが・・・。
コメントも何気に自信ありそう(勝てるかどうかは?ですけど)な気もしないでもないので、何とか次に繋がるような内容を・・・、いや今回の出走メンバーであれば、結果出さないとダメだと思うような・・・。

さて、京都の1Rかぁ、行けるかなぁ・・・?

 

 

 

 

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »