スポンサードリンク

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

001

« 復帰にむけて順調なようなララフォーナさんですが、しっかり鍛えて今度はもっと頑張ってくれることを期待します | トップページ | ララフォーナさん、順調な感じでペースも上げていくそうで »

2018-12-20

ヒイカ、メバルと二兎を追うもの・・・、ギリギリ一兎を何とか確保できたのか?

さすがにここまで寒くなるとメッキさんにするか、それともメバルさんか悩むところではありますが、寒くなってからヒイカさんという新たなターゲットの存在で、何をして遊ぼうか悩むところではあります。

20181216195654_p

でもってとりあえずメバル用アイテムを仕入れに釣具屋さんへ行き、あれこれ少しカゴに入れ、デカいラパラを見たり、スタッフさんに買えんわぁとか言ったり・・・。

価格は4万円。
お店されていて飾りたい方、部屋のインテリアにしたい方とかいかがですかぁ?
うち、こんなの買うとたぶん怒られますので、スルーしておきました。

20181213135810_p_2

さて、金曜の夕方いつもの通りご一緒する店長に連絡。
何を釣るかは当日決めということで、午後に近くの駅で待ち合わせになります。

はい、この時点でメッキさんのプランは消滅で、風が残ればヒイカさん、収まればメバルさんの両にらみです。

予報では21時とか22時くらいに北から東よりに変わるらしいので、ヒイカさんからのメバルになりそうでしたけど、当日思いのほか風も無く、メバルにするかどうか迷いましたけど、車横付け、お気楽ヒイカ狙いになりました。

さて、ヒイカさんが釣れている情報はあるのですが、前回と同じポイントへ到着するも誰もいません、貸切状態。
タチウオも釣れなくなっているのもありますが、あまりに人が居ないので不安になるものの、まあ釣れるでしょ・・・ということでスタートです。

タックルはメバルロッド、フロートリグ用を使用でラインその他そのまま使用。
仕掛けはエダスにスッテを装着、先端には1.75号のスモールエギ。

キャストして着底後、軽くシャクッてステイ、その繰り返し。

それでアタリが無ければ中層、そして水面直下などいろいろ試します。

シャクリと言っても大きくではなく、ティップを軽くあおる程度、とっても楽。

最近ハードなシャクリは辛いです。

 

スポンサードリンク

暗くなってきた17時前後、スタートですが気配なく時間が過ぎていきます。
下潮ですが、沖の方から手前に向かって結構な流れ、エギが浮いてしまうほどなので、キャスト後かなり時間を置いてから探りますが、同行した店長がまずゲット。

中層だったようで、こちらもボトムまで沈めず、中層を意識しつつ軽いトゥイッチ系アクションで、そのあとステイ・・・を繰り返していると、まず一つ目確保。

20181215175120_p

その後、中層と水面直下でアタリがポロポロと。
どうもこの釣りは群れがどこにいるかを的確に判断するのが重要で、アクション的にはそんなに気にしなくて良いのかな?

まだ二回目なんで、いろいろ学習中です。

で、当然今回も車内ランプオンで、光に向かって集まって・・・来てるのか?

20181215173700_p

そこそこ明るいです。
海面を照らしたいのですが、後退するの怖いんですよ。

岸壁から落ちたらシャレにならないですし・・・。

その後、6ハイ目まで順調に伸ばしたんですけどね。

20181215175124_p



20181215175946_p_2

20181215180135_p

仕掛け先端のエギに掛かったり、スッテに掛かったり・・・。
何がどうなってそうなるのか分かりませんけど、まあ釣れていくうちに何か理由はあるのかもしれませんけどね。

深く考えず、楽しく遊ぶことをメインにしたほうが良いかもしれませんけど。

で、最終的に6ハイ目以降、潮が全く緩んでしまい気配無くなってしまいました。
もう少し潮が動けば数も伸ばせるかもしれなかったので、残念。

 

スポンサードリンク

さて、中途半端な時間だったので、潮的にはよろしくないですが第二ラウンド、メバルさんに遊んでもらあおうと移動です。

とりあえずプラグからスタート、ラファエル、S.P.M、ピットスティックを投げ続け・・・

20181215211808_p

ぐ~ふ~・・・。

ここでプラグをあきらめ、フロートリグでぶん投げ開始。

で・・・

チーン、沈黙のまま終了となりました。

 

 

 

ヒイカさんですが、ジャガイモ、大根と煮込んでいただきました。
アオリイカさんより、さばくのが楽、墨が飛び散らず、時間もかからずで助かります。

あ、6ハイしかいないからかもですけどね ^-^

20181216165039_p

20181216195654_p_2

ちょっと薄味、というかしょう油が足らなかったかも。
甘みとかは丁度良かったんですけどね。

みりん 200
料理酒 200
水 400
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ2

とりあえず全部を鍋に入れ、グツグツしたらじゃがいも、大根、ヒイカさんを投入。
あとは弱火でじっくり・・・、美味しくないワケでは無いんですけど、きっともっと美味しく出来るはず・・・。

なのでまたヒイカさんは釣りに行こうと思います。

タックル
ヤマガブランクス ブルーカレント 82F
ストラディック C2500S
PE 0.5号
エギはヤマシタ1.75号にエダスにおっぱいスッテ5cmくらい

« 復帰にむけて順調なようなララフォーナさんですが、しっかり鍛えて今度はもっと頑張ってくれることを期待します | トップページ | ララフォーナさん、順調な感じでペースも上げていくそうで »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 復帰にむけて順調なようなララフォーナさんですが、しっかり鍛えて今度はもっと頑張ってくれることを期待します | トップページ | ララフォーナさん、順調な感じでペースも上げていくそうで »