2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

スポンサードリンク

無料ブログはココログ

001

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月の11件の投稿

2018-12-31

釣り場で食べるカップ麺は美味しいが、メッキが釣れるともっと楽しい? 2018年南紀・・・ラストメッキ

年末です

年末と言えば・・・やはり南紀のラストメッキ探しに出かけなければ・・・

昨年はうまくハマッて良い釣りができましたが、今シーズンはイマイチな結果・・・。
急に寒くもなりましたし、何とか1匹だけでも遊んでくれればと思うところです。

前日までメバルさんにするか、ヒイカさんにするかで迷っていた挙句、候補から外れていたメッキさんに。
やはり釣れないかもしれないけど、締めは南紀ですよ・・・。

とりあえず。

いや、釣れたほうが良いんですけど、別に釣れなくても・・・気持ちの問題ですよ。

1005

そんなノリですから出発は朝ゆっくりめ。
着いたらお昼ご飯くらいのタイミングなんですけど、渋滞もそれほどなく予定通りお昼前に到着。
年末の買い出しの混雑したスーパーが嫌だったので、途中のコンビニで仕入れたカップ麺でお昼ご飯。

いやいや、やはり釣り場で食べるカップ麺は美味しいとあたらためて・・・。

1001

今回はカップヌードル、シーフードと悩んだ結果ノーマルで。
これとおにぎり2つ・・・。

暖まったところでまずは大型河川河口からスタート。
潮は夕方まで下げっぱなし、緩やかに流れていて雰囲気はありそう・・・。

まずはDコン63で反応ナシ・・・。
メタルジグでは・・・ボトムをネチネチも気配無く・・・。

アカンのか?


おっと、下流のほうで水面がザワザワ・・・。
移動してショアーズペンシルをフルキャストで・・・、向かい風で飛ばずも、水面をバシュッと細長い子が。

連続でバイトもフックアウト。

今度はプルシャッド・・・で、ゴン。

で、フックアウト。

シンキングミノー、サイズ大⇒中⇒小でキャストで反応ナシ。

魚はいるのは分かったので、この秋出番の無かったS.P.M75を選択、連投で・・・。
おっと、反応むちゃくちゃエエやん。

追いかけてもくるし、まとわりついてもくる・・・、そうコレですよ。
今期無かったの・・・。

しかも見える場所なんでなかなか楽しめたのですが・・・、残念なことにシーバスさん。


1002_2

サイズは・・・25~30cmくらいで安定。
たまに気持ち大きい子も・・・。

でもバレるほうが多いけど、魚も多いのでバイトは多し・・・。
寒い時はこういうのが助かります、体が動いて寒さがマシになるし・・・。

1003

1004

ちなみに途中からルアーチェンジなし・・・で、このS.P.M75のレッド&ブルー。
クリアー系はなかなかスレない・・・気がしますが、思い込みかもしれませんね。

そこそこ釣れたんですけど、メッキさんはご不在っぽいので同じ河口周辺にするか、港周りにするか直感を信じて小移動。

潮位を考えて港回りがダメでも、河口に戻るつもりで・・・。

 

スポンサードリンク

先ほどの川よりかなり小規模ですが、そこそこの水量、流れの強さがあり、しかも透明度は高く・・・。
う~ん、気持ちもう少し透明度が低いと良いなぁと思いつつ、良く見るとベイト(10cmくらいのサイズ)がたくさん。

コイツを追いかけてくるのか、夕方にくるのか分かりませんけど移動せずに粘る方向で。

その後・・・。

何事も起こらず川筋をボトムまで落したり、川の流れに乗せて沖をチェックしたり。

ダメかなと思って投げたDコン63のクリアーボディ・・・にピックアップ寸前食いついたメッキさん、リアフックにフッキング、いやお触りで掛かりが浅くお帰りに。

1005_2
↑このカラーです

その後はミノーで一切反応も無く・・・。

ミノーは当然、メタルジグでボトムにトップもいろいろ試して、何とか一匹と思いながらそろそろ終了時間も見えてくるかという・・・16時すぎ。

先ほど反応の良かったS.P.M75をと思ったんですけど、シーバスからフックを外そうとしたら何故かフックが折れていたので、別のカラ―を装着、キャスト。
そう言えば55で夏にメッキを釣った時もあったような・・・。

数投は反応が無かったものの・・・、夏~秋の大雨で底の状態が変わってしまったようで、掛けあがりがあると推測される方へ水平にキャスト、数秒待ったあとからココン、ステイ、ココココン・・・ステイとストップ&ゴーを早めにやってると・・・。

ゴン、来たぁ~~~!
(^^)v

のお持ち帰り後測定で24くらい・・・
1006

その後は・・・、S.P.M75にも、ラファエルにも反応があってあともうちょい・・・、食わないモヤモヤ感が続き、アツくなっておりました。

そう、この年末にやっとそこそこのサイズ、複数回のチェイス、絡みにやっと遭遇という。

そう言えば今季、一匹釣ったら終わり、1回目のチェイスで食わさないとダメみたいな状況が多かったので、何か久しぶりに面白かったです。

その時間の前、同じところでキャストはしてるのですが夕方に回遊してきたのか?
それともルアーのセレクト外さなければ早い時間でも釣れていたのか・・・?

とにかく釣れて良かったです。
何度か魚の追いかけてくる姿も見れましたし。


時間とともに反応が無くなったので、移動しながらキャストを続けますがルアーチェンジはせずにスプリンググリーン・・・のみで。

これってインクスレーベルとノーマルで何か違うんでしたっけ?
値段、仕様とか・・・。


同行した店長も言ってましたけど・・・、フックが折れやすいのは共通なのか?


そんな感じで最後は足場の高いところから・・・、ボトムを意識してココン、ココココン・・・で、ゴンと予想してなかった場所でヒット。

流れの中なので楽しみつつ・・・確保。

1007

5

いやいや何とか遊んでもらえた2018年ラストメッキ・・・。
玉砕覚悟で出撃したんですけど、何とかなって良かった・・・です。

 

スポンサードリンク

 

ちなみにこの日反応の良かったルアーは・・・
S.P.M75のブルー&レッド、スプリンググリーン・・・、ラファエルのグリーンヘッド。

グリーンが何かしらの影響でこの日のお気に入りだったのでしょうか?

タックル
パームス ショアガン 70-L TW
レアニウムC2000HGS
PE0.5号、リーダーフロロ2号

20181231160217_p

ルアーは多数出撃、ヒットルアーは
S.P.M75 レッド&ブルー スプリンググリーン。

 

ラファエルは反応良かったけど、食わせられず・・・でした。

S.P.M75ですけど、初夏のシオに日本海でいつものポイントで遠投できそうなので、使う頻度が増えそう・・・。

 

 

 

海沿いで、海を見ながらお昼ご飯はいつものことですけど・・・。
安定の楽しさです。

20181230003

さすが南紀・・・、ちょっと暖かかったです。
寒いのは寒いけど・・・。

しかしなかなか釣れなかったメッキさんですけど、2019年はどうなるのか?


そんなこんなで何とか楽しめた2018年ラストメッキ。
お魚は2017年に比べると物足りないところではありますが、それを補うには十分な新たなお仲間さんとSNSを通じてお知り合いになれたり、リアルで遊んだり。

またラインのリアルタイムでの大会など・・・、いろんな方にお世話になりありがとうございます。

またこれからも引き続き宜しくお願いできればと・・・。
<m(__)m>

2018-12-24

結論 釣り場で食べるカップ麺は美味しいということ

あまりにメッキさんが釣れない、メバルさんもご近所でイマイチダメな年末ですが、土曜日の夕方にお手軽なヒイカ狙いで泉南に再度の出撃です。

先週、あまりにも寒かったので今回も心配で手首用カイロとか、フリース地のグローブとかいろいろ準備、そして何より前回忘れて辛かったネックウォーマ―も・・・。

ですが・・・、暖かいし。
準備したモノ、全て着用するとたぶん暑いかも?

とまあのんびりスタートしても釣り場には余裕で到着、そして若干人は増えた感がありますけど、それでも隣の釣り人さんとは会話が出来る距離では無い・・・そのくらいの人出であります。

早速メバルロッドにPE0.5号、リーダー2号の先にサルカンを装着、そこに自作スッテ仕掛けを結んで2号のエギ、スッテの7cmで釣りスタートです。

完全に暗くなる前に、重みを感じ1つめ確保。

今日はイケそうな気がするし、満潮後ずっと潮は動きそうなのでかなり期待です。

20181222170827_p

今回のタックルはブルーカレント80Ⅱ、レアニウム2500Sに、2号のフロロで70cmくらいの全長のスッテ仕掛けで、スッテは回転ビーズを使ったエダスに装着。

回転ビーズは位置を固定せず、ウキ止め糸で位置を可動式にしています。

だからどうということは無いのですが、エギでボトム、スッテで少し上をチェックしてタナを素早く把握するためですが、ほぼ結果は出せてません。

そこまで深く考えず、色んなタナを探って釣れるところを集中的に狙ってみます。

その後・・・同行した人はポロポロ釣れるのですがほんの数メートル横のワタシには・・・。

潮の流れが先週より緩く、そんなのも影響があるのでしょうか?

とりあえず3回目のヒイカチャレンジなもので、全然分かりません ^^

で、係留されている台船の際、そのボトムでは連発するのですが、その横、違うエリアではサッパリ。

これってその台船の加減で潮の流れが良いのか、それとも台船についているのか・・・?

で・・・場所を変わって投げたら、ボトムで一発。


はい、それで終了です。
同行した方は6~7つでしたから、先週より渋いのかもしれません。
私は2つで集中力完全に切れてました。



スポンサードリンク

 

20181222163912_p

明るい間に釣り場につきましたけど、最近南紀に行ってないので透明度にガッカリですけど、暗くなると分からないので・・・。

しかしヒイカ、良く分かりません。
年内いつまで釣れるのか、まだ釣れるのか・・・数は減るのか?
寒くなったらどうなるのか・・・。

釣れなかったのは当日のお昼まで降っていた雨のためなのか・・・。
難しいなぁ。

手軽で、車横付けで、タックルもヘビーじゃなくて・・・。
もう少し経験が必要なのかもしれません。

さて、車横付けなのもあって久しぶりにプリムス出動。

20181222164146_p

釣り場で食べるカップ麺、美味しいです。

缶コーヒーのブラックが増えてきたり、コンビニがそんなに無かった昔の淡路島とか・・・、水とかなべ焼きうどんとかスーパーで買って食べてましたけど、そこまでしなくてもカップ麺ですら美味しい。

またこのパターン復活しようかなと・・・。

そう言えば昔、なべ焼きうどん、白ごはんに卵一個持っていって・・・。
なべ焼きうどんを食べ、残ったダシにご飯を放り込み、卵を落して簡易雑炊とかも美味しかったです。



スポンサードリンク

 

●ブルーカレント80Ⅱ
●レアニウム2500S
●PE0.5号
●リーダー、スッテ仕掛け フロロ2号

エギ、スッテは適当に・・・。
20181224184014_p

良く釣れたカラ―のスッテ、前回にエダスがヨレヨレになりスナップごと切れてしまうという。
補充しておかなければ・・・

 

ブルーカレント80Ⅱ、82Fともにメバルロッドとして購入ですが、夏のケンサキイカエギングに続き、このタイミングでヒイカにも丁度良い感じです。
専用ロッドではなくて、万能ロッド的な竿が増えると面白いんですけどねぇ・・・。

 

 

 

 

しかし釣れんなぁ・・・。

年末年始、ラストメッキなのかメバルなのか、それともヒイカでお気楽になのか。
天気予報見ながら思案しどころです・・・。

20181222173536_p

暖かくて良かったのに、何で釣れないかなぁ・・・。

2018-12-23

ララフォーナさん、順調な感じでペースも上げていくそうで

1203

ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長
「周回コースで乗り出した後も順調に進められていたことから、この中間から坂路にも入れています。現在はハロン16秒までペースを上げていますが、余裕を持って登坂してくれているので、この調子で徐々にペースを上げて動きを良くしていきたいと思います。馬体重は508kgです」


スポンサードリンク

調子よさそうなララフォーナさん、ペースを上げて良い状態で復帰をしてくれるのを待ちたいところです。
ただ気になるというか調子が良いのとは別で、やはり3走目のスタート後の直線での走り方・・・、首から先と、体がバラバラに動いて力が伝わってないように思えてしょうがないんですよね。
まあ素人なんで根拠もへったくれもありませんけど・・・ね ^^

せっかく前向きさはありそうなので、走り方がうまくなればもうちょっと良さそうに思えて・・・。
2走目ではそんなに気にならなかったので、次の出走ではどうなのか、たまたまだったのかもしれませんし。

とにかくうまく調整して、ベストな状態でまた走ってもらいましょうか・・・。

2018-12-20

ヒイカ、メバルと二兎を追うもの・・・、ギリギリ一兎を何とか確保できたのか?

さすがにここまで寒くなるとメッキさんにするか、それともメバルさんか悩むところではありますが、寒くなってからヒイカさんという新たなターゲットの存在で、何をして遊ぼうか悩むところではあります。

20181216195654_p

でもってとりあえずメバル用アイテムを仕入れに釣具屋さんへ行き、あれこれ少しカゴに入れ、デカいラパラを見たり、スタッフさんに買えんわぁとか言ったり・・・。

価格は4万円。
お店されていて飾りたい方、部屋のインテリアにしたい方とかいかがですかぁ?
うち、こんなの買うとたぶん怒られますので、スルーしておきました。

20181213135810_p_2

さて、金曜の夕方いつもの通りご一緒する店長に連絡。
何を釣るかは当日決めということで、午後に近くの駅で待ち合わせになります。

はい、この時点でメッキさんのプランは消滅で、風が残ればヒイカさん、収まればメバルさんの両にらみです。

予報では21時とか22時くらいに北から東よりに変わるらしいので、ヒイカさんからのメバルになりそうでしたけど、当日思いのほか風も無く、メバルにするかどうか迷いましたけど、車横付け、お気楽ヒイカ狙いになりました。

さて、ヒイカさんが釣れている情報はあるのですが、前回と同じポイントへ到着するも誰もいません、貸切状態。
タチウオも釣れなくなっているのもありますが、あまりに人が居ないので不安になるものの、まあ釣れるでしょ・・・ということでスタートです。

タックルはメバルロッド、フロートリグ用を使用でラインその他そのまま使用。
仕掛けはエダスにスッテを装着、先端には1.75号のスモールエギ。

キャストして着底後、軽くシャクッてステイ、その繰り返し。

それでアタリが無ければ中層、そして水面直下などいろいろ試します。

シャクリと言っても大きくではなく、ティップを軽くあおる程度、とっても楽。

最近ハードなシャクリは辛いです。

 

スポンサードリンク

暗くなってきた17時前後、スタートですが気配なく時間が過ぎていきます。
下潮ですが、沖の方から手前に向かって結構な流れ、エギが浮いてしまうほどなので、キャスト後かなり時間を置いてから探りますが、同行した店長がまずゲット。

中層だったようで、こちらもボトムまで沈めず、中層を意識しつつ軽いトゥイッチ系アクションで、そのあとステイ・・・を繰り返していると、まず一つ目確保。

20181215175120_p

その後、中層と水面直下でアタリがポロポロと。
どうもこの釣りは群れがどこにいるかを的確に判断するのが重要で、アクション的にはそんなに気にしなくて良いのかな?

まだ二回目なんで、いろいろ学習中です。

で、当然今回も車内ランプオンで、光に向かって集まって・・・来てるのか?

20181215173700_p

そこそこ明るいです。
海面を照らしたいのですが、後退するの怖いんですよ。

岸壁から落ちたらシャレにならないですし・・・。

その後、6ハイ目まで順調に伸ばしたんですけどね。

20181215175124_p



20181215175946_p_2

20181215180135_p

仕掛け先端のエギに掛かったり、スッテに掛かったり・・・。
何がどうなってそうなるのか分かりませんけど、まあ釣れていくうちに何か理由はあるのかもしれませんけどね。

深く考えず、楽しく遊ぶことをメインにしたほうが良いかもしれませんけど。

で、最終的に6ハイ目以降、潮が全く緩んでしまい気配無くなってしまいました。
もう少し潮が動けば数も伸ばせるかもしれなかったので、残念。

 

スポンサードリンク

さて、中途半端な時間だったので、潮的にはよろしくないですが第二ラウンド、メバルさんに遊んでもらあおうと移動です。

とりあえずプラグからスタート、ラファエル、S.P.M、ピットスティックを投げ続け・・・

20181215211808_p

ぐ~ふ~・・・。

ここでプラグをあきらめ、フロートリグでぶん投げ開始。

で・・・

チーン、沈黙のまま終了となりました。

 

 

 

ヒイカさんですが、ジャガイモ、大根と煮込んでいただきました。
アオリイカさんより、さばくのが楽、墨が飛び散らず、時間もかからずで助かります。

あ、6ハイしかいないからかもですけどね ^-^

20181216165039_p

20181216195654_p_2

ちょっと薄味、というかしょう油が足らなかったかも。
甘みとかは丁度良かったんですけどね。

みりん 200
料理酒 200
水 400
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ2

とりあえず全部を鍋に入れ、グツグツしたらじゃがいも、大根、ヒイカさんを投入。
あとは弱火でじっくり・・・、美味しくないワケでは無いんですけど、きっともっと美味しく出来るはず・・・。

なのでまたヒイカさんは釣りに行こうと思います。

タックル
ヤマガブランクス ブルーカレント 82F
ストラディック C2500S
PE 0.5号
エギはヤマシタ1.75号にエダスにおっぱいスッテ5cmくらい

2018-12-16

復帰にむけて順調なようなララフォーナさんですが、しっかり鍛えて今度はもっと頑張ってくれることを期待します

1203

ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長
「先週一杯はレースの疲れを取る為に軽めの運動で様子を見ていましたが、反動が出ることはなく、硬さも見られないことから、今週から周回コースで乗り出しています。
脚元の状態は気にならないですし、これなら来週あたりから坂路にも入れて行けそうです。
馬体重は501kgです」

復帰して2戦して、再放牧となったララフォーナさん。
まだまだ鍛えて、成長してもらわないとダメっぽいですが、脚のほうに問題が出なかったのは何よりだと思います。
前に行きたい気持ちは持ってそう(何となく)なので、それを上手く引き出せるような走り方を覚えてもらいたいところですね。

で、しつこいですけどダートでいいのかなぁ・・・って、思ってしまいます。

2018-12-08

だってバーゲンだもん しょうがないよねぇ・・・釣りに行けない週末の過ごし方

12月に入って妙な暖かさに、雪も降らずでおかしいなと思ってましたけど、急激に寒くなったこの週末、別に釣りに行く予定も無かったのでちょうど良かったのかもしれません。

20181208121022_p

そんな週末、朝から予防接種、午後はタイヤの付け替えで冬の準備完了です。
冬タイヤはもちろんブリザック!!

あ、何となくですけど今までずっとブリザックを選択していた気がします。

20181208161839_p

釣りに行かないとはいえ、バーゲンセールはやはり魔界でも開催されておりまして、当然メンバーズカードを持っているうちにもそのお知らせが届き・・・

まず最初のバーゲンは店内ほぼ全品10%引き、そして月末には1品限定10%オフクーポンが・・・。

こうなると・・・最初のセールでは消耗品中心にあまり使って無かったアイテムを入手し、後半には大物を購入するというパターンで行きたいところです。

で、スプリットリングにDMに載っていたS.P.M55と、カラー一新?のライジングミノー43を確保。
いやいや、なかなか良さそうな感じです。

53は見当たらなかったので、もう少し先なんでしょうか?
ただ53はウエイトがそこそこあるので、使う場所が限られそうな気も・・・します。

どうも超スローでのリトリーブが効くらしいので、飛距離は出そうですが沈んでしまうんじゃないかと心配にはなります。


スポンサードリンク

43のほうはサイズ的にご近所エリアで遊ぶにはちょうど良さそうな感じ、しかも水面直下に向かって浮き上がる・・・って。
なのでこちらを近所のシャローで使ってから53をお試しということに・・・なるかな。

20181208204030_p

ライジングミノー43・・・。
カラ―はクリアー系をやはり選択 ^^
何となくボディーにうたれたドットが効きそうな気がして・・・ます。

その後はメッキシーズン終盤になり放置していた、曲がったフック、錆びたフックの交換作業。

20181208121437_p

錆び錆びですなぁ。
最初から交換すれば良いんですけど、貧乏性なものでそのまま使って錆びたらスプリットリングとともに交換・・・。
その交換が遅れるとボディーに錆が移ってしまうという。

そして交換しなければと思いつつ、放置していた・・・曲がったフック。

20181208121519_p


すぐ交換すりゃ良い物を・・・秋以降出番が無かったんでそのまま・・・。

 

しかし釣れなかった今シーズン、来年はどうなるんかねぇ?
数日前のニュースで黒潮大蛇行がまた続いているとか言ってたし、その影響で少なかったのか、他に原因があるのか・・・。

絶不調なおかげで・・・Dコンタクト63の出番が少なくて・・・、このスケルトンDコンタクトも出動せず。

20181208204657_p

せっかくなので何もすることが無かったので、錆びてませんけどフック、スプリットリング交換しておきました。

と、釣りに行かなくてもある程度は楽しめた週末でした。

ナチュラム 楽天市場支店

2018-12-07

ララフォーナさん、予定通り一旦放牧で成長待ち・・・ですかねぇ

1203

ララフォーナ
在厩場所:5日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定

武英智調教師
「トレセンに戻って状態を確認しましたが、脚元に張りが出ることもなく、大きなダメージは見られませんでした。体調も変わりありませんが、予定通り一旦牧場へ戻し、これまでの疲れを取ってもらうことにしました。次走の予定につきましては状態が上がったところで検討していきたいと考えています。5日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」

ダート2戦目のララフォーナさん、アナウンスされていた通り放牧になりました。
もう少し成長、そしてうまく走れるようになって次に備えて、まずは回復それからまた次のレースに向かっていけるよう・・・お願いします。
まずは脚のほうも問題無さそうで良かったです。

2018-12-04

ララフォーナさん、3戦目は7着。成長を促すため放牧に出ました。

1203

ララフォーナ
12/2(日)阪神1R 2歳未勝利〔D1,800m・11頭〕7着[5人気]

今回はチークピーシズを着用しています。まずまずのスタートから好位に取り付けにいこうとしますが、行き脚が付かない為に中団7,8番手あたりを追走、向こう正面を過ぎたあたりから前を窺いに行こうとしますが、流れに乗り切れず、最後の直線も前との差を詰めることが出来ず、7着に敗れています。

荻野極騎手
「スタートが決まれば先行するように指示が出ていましたが、タイミングよく出ることが出来たものの、スピードが乗らなかったので無理をさせませんでした。
道中は良い感じで追走することが出来ましたが、勝負どころで押し上げて行こうとすると、体が伸びてスピードに乗っていくことが出来ませんでした。
馬自身は前にいこうとする気持ちがありますが、まだ馬体がそれに追いついていない感じでした。トモがしっかりすれば走ってきそうな馬なので、成長を促しながら競馬を経験させていく方が良さそうです」

武英智調教師
「前走より馬体の張りが良くなり、上積みが感じられていましたが、レース内容を見るともう少し時間を掛けて成長を促していく方が良さそうですね。
レース前日にチークピーシズを着けてみたところ、上手く首を使って走ってくれていたことから、急遽つけさせていただきましたが、前向きさは見られましたし、後はそれに伴う体力がついてくれればと思います。
トレセンに戻って状態を確認した後は、成長を促す為に牧場へ戻して立て直すことを考えています」

スポンサードリンク

阪神のダート1800mに出走のララフォーナさん、11頭立ての7着に終わりました。
う~ん、前走の結果からもう少し出来るのかな?と思ってたのですが、なかなか難しいですね。
ツイッターのほうでも書いたんですけど、前向きさはとてもありそうなのですが、その前に進んで行きたい動きが、うまく力になっていないというか・・・。

子どもの運動会でむちゃくちゃ頑張ってるんだけど、スピードが乗らずに前に行けないとか、速くないとか・・・そんな感じ?

とりあえず放牧になったようで、荻野騎手も言うようにまずはもう1ステップ、2ステップの成長を待って、あらためて走るところを応援したいなと。

とりあえずお疲れさまでした・・・。

スピードタイプなん? モンローブロンド17さん 成長が楽しみです

1201_17

モンローブロンドの17
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者
「この中間はロンギ場でフラットワークを経て坂路調教を開始しました。現状はまだ小さめのサイズですが、調教での走りにはパワーがあって小気味の良い動きをします。また、気性や血統面からもスピードタイプの印象を受けますね。
馬体は乗り込みを重ねて締まってきましたが、全体的にはまだ筋肉のメリハリが無いですので、これからの成長で変わってきて欲しいです。シルエットを見るともうひと回り以上は大きくなってくる余地を残しているので、あまり心配はしていません。テンションの高い時があって、それが飼い食いや馬体重の減少に繋がってくると思いますので、今後も十分に気をつけて進めていかなくてはいけません」
馬体重423kg

スポンサードリンク

特に問題もなく進んでいるんでしょうかね?
まあまだこの時期なんであれやこれやと言ってもしょうがないので、まずは順調に成長してくれて、あとは気持ちも伴ってくれれば…。

ちょっとまだ体重は増えてないようですけど、まああまり大きすぎるのもアレですし ^^

はい、まずは順調と言うことで…。

2018-12-01

リアル店舗巡回で情報ゲットしてヒイカ釣りに出撃、久しぶりのオールナイトは辛い

先週の紀伊半島でのメッキ探索、いろんな方に遊んでいただいたものの、肝心のメッキさんには相手をしてもらえず、かなり凹んだまま迎えた週末。

今週は大人しくしておこうと思ったんですよ、ホントに。

でね…仕事中お昼ご飯というか、休憩がてらお茶して車で時間調整している駐車場から見えるのは…そう、海なんですよ。

20181130154910_p


ね、この穏やかな大阪湾の風景、すっかり先週末の大惨敗を忘れてしまっております。

とはいえ、それは理由づけであって、お邪魔した貝塚のTポートさんで面白いネタ入手です。
リアル店舗に行くと常連さんや、お客さんにスタッフさんにによる釣果報告とかが貼ってあったりするのですが、その中にイカの画像が… ^^

で、アオリイカさんではなくってもっと小さいヒイカさん。
と、スタッフさんによるとここ数年はあまり聞かなかったそうですけど、久しぶりでまだそんなに広まってないそうで、人も少ないそうな。

人ごみと、人に気を使いながら釣るのが嫌いなので、釣り方とか狙いたい場所などいろいろ教えていただいたのでした。

そうなると当然速攻で仕事を終わらせ、晩ごはんを食べ家に帰った道を再度海のほうへ向かいます。

スポンサードリンク

 

到着は日付が変わるか、変わったかという深夜。
こんな時間から釣りを始めるのも久しぶりですが、とりあえ真っ暗でもリアゲートに装着の灯りで快適です。
20181201011125_p

夏場は虫が集まって大変ですけど…

で、ここが良いんじゃ?という場所でキャスト開始です。

ちなみにエギングとはいえ、アオリイカエギングのそれとは違ってとっても軽装ですみます。

タックルですが…
ロッド ヤマガブランクス ブルーカレント80Ⅱ
リール レアニウム 2500S
ライン PE0.5号のリーダーはフロロ1.75号

エギは市販のヤマシタ・ナオリーセットダブルチャンスを見て作った自作仕掛け。
エギは2.2号におっぱいスッテの5cmくらいのを…
ちなみに良かったカラ―は、エギがピンク系にスッテは茶色。


さて最初は全く釣れる気配もなく、時間だけが過ぎ寒さも厳しいなぁ…、帰ろうかなとか思っていたんですが、ちょうど入りたかった場所で釣ってた人の車が無くなっていたので、小移動を。

1時間だけと思いキャストしていると、コン!と、アタリ。

その後、アオリイカさんのギュイーンとはいかないですが、何かが乗った感触を味わいつつ、ヒイカさんゲットです。

20181201015009_p

そこからは連発とはいかないですが、そこそこな回数のアタリ。
なかなか乗せられなく、難しいなぁと思いつつ何とかつ抜け達成です。

20181201015244_p

かわいいサイズのイカさんですが、ちゃんと墨も吐きます。

アタリのほうは当初ボトムで、リフト&フォール、そのフォール時に乗ってる感じでしたけど、その群れが去った次、その時は水面直下あたりで乗ってきました。

その場合はトゥイッチ気味にチョンチョンとテイップだけで動かすと、コン!とかグン!と感触が…おお、何か久しぶりに楽しいかも…。

夏のケンサキイカエギングでも同じ感じでしたけど、水面で乗るのでなかなか。

あと周りに誰も居ないのも ^^

そりゃ12月になろうかというタイミング、週末とはいえ午前3時前ですし。

周りではタチウオ釣りの人も多そうですけど、遠目に見てもウキが沈んだ感じには見えなかったので、そろそろシーズン終了でいよいよ冬ですねぇ。

最終的には15ハイ…釣れ出したのが潮が下げだした1時過ぎ…、そこから4時過ぎまでなんでまあまあのペースで。

上手い人だともっと乗せられてるんだろうなぁと。

20181201124557_p

エギとスッテのセット仕掛けも一応持ってますけど、使ったのは自作の仕掛け。
20181201123519_p
スッテに乗ってたり、エギに乗ったり…何かアクションとか、釣り方とか関係あるんですかね?

ちなみに仕掛けを作るのには
フロロライン1.75か2号に、エギ用のスナップに回転ビーズ、浮き止め糸なんかがあれば作れます。


エギとスッテのセット仕掛けでも釣れましたし、どちらでも良いと思うのですがヒイカが水面に浮いてきているなら断然エギ単独の方が良さそうですね。

水面でトゥイッチとかダートさせると、エダスのスッテが絡んでしまいましたし、手返しとかキャストのスムーズさからも単独の方が楽そうです。

今回使ったロッド、メバルのフロートリグ、プラグにジグヘッドリグなどいろいろ対応範囲の広いスペックでしたけど、もう少し柔らか目でも面白かったかもしれません。

フロート用のブルーカレント82Fのほうが、もう少しロッドの性能で乗せやすい気もしたので、次回行ければそっちを試してみよう…。


そこそこおかずになる数は確保できたので、日の出前に終了してフラフラになりながら帰ってきましたが、オールナイトの釣りってこんなにキツかったっけ?



スポンサードリンク

20181201141555_p

アオリイカさん14ハイだと辛いですけど、ヒイカさん14ハイは時間かからずに下処理完了で、今回は冷蔵庫ストックの多い野菜と一緒に炒めていただきました。

20181201203241_p

ちょっと失敗気味、味付けは次回あればバターしょう油だな…

 

ララフォーナさん 12/2阪神1Rダート1800mに荻野騎手で出走です

987654

ララフォーナ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:28日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神12月2日 ダート1,800m(牝)〔荻野極〕

武英智調教師
「28日にCWコースで追い切りました。先行し、最後の直線で併せにかかりましたが、併せた相手が古馬だったことを考えると良く最後まで食らいついてくれました。先週よりしっかり動けるようになっていますし、脚元の状態もスッキリしているので、上積みが期待できそうです。
前走は初戦から間隔が空いた分、ペースが上がったところでフォームがバラバラになってしまいましたが、今度はそのようなことはないと思います。また、スタートさえしっかり決まれば、前走以上の走りが期待できると思いますので、とても楽しみですね」


スポンサードリンク

さて復帰二戦目のララフォーナさん、前回の内容からもダートも大丈夫そうですし、何より脚のほうが何ともないのが一番でしょうか。
とりあえず出走頭数も少な目、休み明けからの二走目でもありますし、前回よりは期待をしつつまずは無事にレースを終えて欲しいところです。

で、現地行けるのかどうかなんですよねぇ。
アホなんで金曜夜中から朝までイカ釣ってまして、今も非常に眠いったら…。
朝、起きれたら行こう、いや起きるよう努力しなければ…。

ちなみに阪神と言えば、フェイマスエンドが未勝利を脱出したのも阪神、そしてちょうど12月の一週目と言えば…、シルクメビウスの3歳時JCDで二着になった日。

そう、何でもいいんです、いい結果が出そうな日ということで…。

以上、後は荻野騎手にまかせるだけですね。
良い結果が出る事を期待しましょうかね ^^

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »