スポンサードリンク

フォト

001

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月の記事

2018-10-21

ララフォーナさん帰厩 復帰は京都でいつ頃でしょうか?

0718

ララフォーナ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:18日に坂路コースで追い切り
次走予定:未定

武英智調教師
「18日に坂路で追い切りました。14-14ぐらいの時計で上がってくるように指示を出していましたが、最後まで余裕を持って登坂していましたし、感触は悪くなかったですよ。
脚元に疲れが出易いことから、前走後はじっくり時間を掛けて成長を促しましたが、帰厩後からここまで進めている限り、張りが出ることもなく順調に調整が進められています。
具体的な番組はもう少し本数を重ねたうえで検討するつもりですが、この調子なら次の京都開催あたりには復帰できそうです」

帰厩の予定がハッキリ出てなかったので、もう少しゆっくりするのかなと思っていたのですが、ほぼ予定通りの復帰になりそうなんでしょうか。

京都での復帰予定っぽいので、タイミングが合えば現地も考えようと思いますので、出来れば土曜日の出走が良いんですけどねぇ…。

少しの間盛り上がれずでしたが、これでレースまで楽しめそうですのであとはしっかりと出走に備えて準備出来れば良いな…。

^^

2018-10-12

ララフォーナさん、13日に帰厩となりそうです 復帰戦はいつ頃かな?

0718

ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/13日に栗東トレセンへ帰厩予定
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン14~15秒のキャンター2本
次走予定:未定

厩舎長
「ハロン15秒の乗り込みを継続していても脚元の状態は変わりないことから、この中間から坂路でハロン14秒までペースを上げています。ペースアップ後も脚元に張りが出ることはありませんし、状態は変わりなく進めることが出来ています。
状態を確認した武調教師から13日の検疫でトレセンに戻すと連絡がありましたので、いい状態で送り出せそうです。馬体重は528kgです」

おっと、急な展開でちょっとビックリです。
先週までのコメントではもう少し先かなと思ってましたし、ボチボチ戻る気配といった雰囲気も無かったので。
まあ悪い方での急な展開では無いので、栗東に戻ってからも問題なく順調に進んでくれると良いなと思います。

2018-10-07

20181006 タチウオを食べたくなったので釣りに行く…

この時期のうちの地元は祭り、隣の地域も祭り、その向こうも祭り…なので、いつものパターンでお昼から出撃になると、通行止め、渋滞その他もろもろで、思った時間に現地着が難しくなります。

ということで夜釣りで手軽に遊べそうなアジングにでもと思ってたら、日本海を通過する台風のおかげで土曜の夕方は10m近い風。
この前の紀伊半島に上陸した奴より強いんじゃ?という程…です。

20181006165905_p


ということなので、比較的重いリグで楽しめて少々の風でも投げれるし、天気が悪ければそれなりに人も少ないだろうと超久しぶりなタチウオに遊んでもらいましょうかね。

早速仕事途中で海沿いの釣具屋さんで情報を聞くと、やはり早めに釣り場に入って場所をキープしないとダメな場所もあるようで、その時点で少しテンション下がりつつで、餌にするかルアーにするかで悩み…。

最近のタチウオ事情を少し聞いていたのですが、ちょっと面白そうなので、テンヤでの引き釣りをやってみたくなってきました。

それは…
軽めのテンヤで、超スローな釣り…。
引いてくる間に何度もアタリが出る事が多く、かなり楽しいようです。

何でも5gとか、7g、重くても8gくらい…らしいのですが、そのウエイトのテンヤに大き目のドジョウで重さをプラスし、太めの1.2号PEにリーダーも太目…にして、極力沈まないようなリグらしいです。

で、リールを巻くスピードも、ゆ~っくりな巻き…。
潮の流れを感じながら、沈まない様にゆっくり、ひたすらゆっくりだそうで、メバルのフロートリグで潮の流れを感じながらの釣りに似ているとか…。

ヨシ、それやってみようと早速テンヤを購入です。

0001

と、良く分からないまま軽いテンヤ、そして使いこなせない場合に備えて普通くらいの重さのテンヤを購入です。

ロッドはエギングロッドになるので、あまりにも重いウエイトだと厳しいし、投げる時にテンヤが頭の横をかすめるのも怖いですからね。

ネットでいろいろ調べると、どうもこれが人気で良く釣れるらしいです。

by カエレバ

ちょっと早まったかなと思いつつ、自分の中でのタチウオ釣りって電気ウキにごっついハリ付けて、ドジョウとか冷凍のキビナゴを装着、ぶん投げてステイ、引いたりして誘っているうちにズボ~ッとウキが沈んで、電気ウキの光が水の中でボヤ~ッと見えたり、ワゴンに入っている格安ルアーだったり、何も釣れなくて困ったルアーを投げても釣れるという…。

そんなイメージのお気楽な感じだったんですけどね。

最近はそうでも無いようですし、場所取り合戦もなかなか激しいそうです。


スポンサードリンク


で、土曜のお昼過ぎに出発。
祭りの渋滞が嫌だったので、近所から高速に乗って無駄に交通費をかけてしまい、目的地近くの釣具店に到着です。

本当はエサを買うつもりだったんですよ、ドジョウに冷凍のキビナゴとか…。

でもね…
高速で走っている間にも車が振られるくらいの強風が時々…。

軽いリグは投げられんなぁ…ということで、重めのタチウオ用のジグヘッドにワームがセットになったヤツを追加購入。
ん、ワインドとか言うんですかね?

タチウオごとき、格安ルアーで十分やろ…と、思いつつ一応買ってしまう気の弱さなんですけどね。

001_2

ちょっと重過ぎたかなと思いつつ、向かい風だったんで何とかキャスト可能でしょう。
難しく考えず、人が少な目で足場の良く車横付け場所を教えてもらいましょうかね…、ということでスタッフさんにいろいろ聞いてみます。

まあね、通販でも買えるんですけどやはり今日どこで釣りが楽しめそうとか、おすすめの場所に、子ども連れだったりいろんな条件での場所選定なんかも聞けますから、やはりリアル店舗さんは大事だと思うんですよね…。

まあリアル店舗…、何故か予定オーバーでの買い物になってますけど。

さて、そうこうしていてもまだ明るいんですけど、場所取り的にも釣り場に向かっておいたほうが良さそうなので、何かダラダラ楽しめる釣りはないかと思ってコレを追加で。

002

メタルジグは常にあるので、サビキ釣り、ウキサビキでは届きにくいエリア、底ベッタリなところで遊べないかと…、ジグサビキの仕掛け。

やはりなんだかんだと買ってしまいました。

前置きが長くなりましたが、釣り場は結局駐車場横付けに近いところで、比較的足場も良くて早めに行けば十分ポイントに入れますという海岸。

現地着時点では確かにまだ誰も居ないし、日没タイミングでも全然少なかったので快適な場所でした。

タチウオですけど…、はい、釣れてません。
たぶん回りも全然だったので、日が悪かったのか風の影響なのか…そんなところでしょうか。
風でタチウオが回ってきていたエリアに、ルアーなり、仕掛けなりを投入できた人だけがゲットできたんでしょうけど、あの風なんで難しい場所だったと思います。

と、タチウオはダメでしたけど明るい間にミノーを投げ倒してました。

久しぶりにライトゲームで使わないサイズのプラグをぶん投げ、ゴリゴリ巻いてくる…。
なかなか新鮮で楽しめました。

バイブレーションをロストした後、このシンキングミノーを投げ倒してました。

20181006174254_p

タックルハウス、K-TEN ブルーオーシャン BKS90(パールレインボー)

このぬめっとした塗装、釣れそうですしシーバスから入ったソルトウオーターゲーム、基本はこういうカラーで夜しかやってなかったんですよね。

それが今はもう昼間のほうが多いかもしれないです。

by カエレバ

で、そのブルーオーシャンを投げ続けて1時間以上。
場所移動と言えば5メートルほどのスライド。

その繰り返しで岸に沿って引いて来ようと右斜めへのキャストで…、いきなりでした。

ガツン、ギューンと走り右へ行きドラグを鳴らし今度は反転、シーバスかと思ったんですけど、泳ぎが速いので違うかと思いつつ水面にはサゴシ…。

さて…困ったことにネット無いし、水際まで降りれない…。

ので、強引に抜き上げてみたのですが、何とか柵を乗り越えたあたりでルアーが外れたものの、テニスや卓球にあるようなネットを超えてゆるーい感じで敵陣に落とす…。

そんなところでサゴシ確保成功。
ネット、常備しとかないとダメかなぁ…。
準備すると釣れない、釣り人あるあるなんですけどねぇ…。

20181006165853_p

しかしタチウオもそうですけど…悪そうな顔つきですな。

とりあえず連休中の晩ごはんのおかずは確保です ^^

567

■■ タックル ■■
スキッドロウ スラックジャーク 86L
アルテグラ2500
PE1号、リーダーフロロ2号

しかしクソ重いタックルだ…。

モンローブロンド17 集中できなくて、気の強い面…わがまま娘か?

08b17
モンローブロンドの17
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

 

担当者
「先月こちらに無事到着しましたが、移動後も飼い葉食いや体調等は問題ありません。環境が変わったことで若干ソワソワして、落ち着きがないところを見せていますが、時間が経てばこちらの雰囲気にも慣れて改善されてくるでしょう。

現在は馴致を開始し、背慣らしを行っている段階ですが、特に悪い癖もなさそうなので、徐々にブレーキングや乗り運動を開始していきたいと考えています。

ただ、今のところ扱う時など、人に対してあまり集中しないところや気の強い面も見受けられるので、色々なことを教えながら育てていきたいと思います」
馬体重427kg

 

スポンサードリンク

 

 

少しずつ性格とか、個性とかが見えてくるタイミングなのでしょうか?
眠っている実力がデビューくらいに発揮できれば良いのですが…、そこはまあタイミングとかいろいろですよねぇ…。

 

 

 

だから面白いし、楽しいんですけど。
その楽しみ方の1つ、格安で勝ち上がる…という事がしにくくなって辛いところではありますけど。
ちなみに最低出資金額は一口1万円切ってましたけど、何故か勝ち上がるという…。
お馬さんって分からないものですな ^^

さて、悪い癖はなさそうとのことですが人に対して集中しないとか、気の強い面もあるようです。

気の強さはある意味大事ですけど、強すぎても困るし…なんでしょうか。
人に対して集中しない…は、どうなんでしょ?

ちゃんと乗る人と意志疎通できるお馬さんに成長してなぁ…、ホンマ。

 

 

 

 

ララフォーナさん、少しペースを上げました?

0718
ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン15秒のキャンター2本
次走予定:未定

厩舎長
「調教を継続していても脚元の状態は変わりないことから、この中間から坂路でハロン15秒までペースを上げています。ペースアップ後も疲れが出ることもなく、順調に進められているので、このまま継続しながら帰厩に向けて動きを良くしていきたいと考えています。馬体重は523kgです」

先週と変わりなく順調なコメント、ペースも少し上がった気もしますが先の予定はまだ出て来ないようなので、もうちょっと時間はかかりそうなのでしょうか…。


まあデビュー済みですし、初戦は走って回って帰ってきただけな感じですし。

しっかり体を作って、整えてレースに備えて戻ってくれると嬉しいのですが…。

と、そろそろコメントを書くネタに困ってきたので、予定とかが出ると助かるんですけどねぇ.。
^^

2018-10-03

20180923 やっと釣れたそこそこなサイズ…ですが数は出ず

20180923143235_p

いつも通りに地元スーパーでお弁当、格安ドリンクを購入し休憩がてら川べりでお昼ご飯ですが…。
先日の台風21号の影響なのでしょうか、堤防上のアスファルトが半分めくれあがっていました。
それに道路上に増水した川の水なのか、潮位が高くなったための海の水か分かりませんけど、茶色い砂、ゴミがたくさんありました。

こうなると…いろんな釣り場で今までの地形と変わってしまっているので、狙う場所とかも変わるでしょうし、夏に立ちこんだ場所などでも急に深くなったりして危ないのかもしれません。

その後にまたこの週末も…。
台風の勢力がどんどん強くなっているので、これからも気をつけないとダメですね。

さて、前の3連休ですけど天気が宜しくなく朝から出撃のつもりが寝過ごすという。
あれ、南にいくほど天気はマシそうなところへ、奥さん、子どもは夜におでかけして保育園時代の友達家族とのお食事会。

晩ごはんないので…。

はい、チャンス到来です。
この絶好機を逃してはいけません、出発は遅くなりましたけど南の方へ晩ごはんを探しに出撃です。

でも晩ごはんは近所のコンビニで買うんですけど。

 

スポンサードリンク

 

近いトコロからエントリーするも…
一番釣りをしてみたかったあ河口のサーフ①、今年一回しかチェックできていないので、濁りも落ち着いていそうでどうしても確認したいのに…。

この時期だけなのか、素潜りの人、何だかスパイ映画に出てきそうなボディボードくらいのサイズにエンジン、モーターをつけたもので沖に出て何かを採る人、そしてお決まりのジェットをブンブン走らせてバーベキューのグループでパスです。

もう少し水温が下がると人も来なくなるし、小雨程度の時にまた行ってみないと。

そこから順番に数投をしながら何か所も回るも…チェイスすらなく。

しょうがないので一気にパンダエリアまで南下しますが、その途中も全くメッキさんの気配は無く。

遅めのお昼ご飯を食べた上の画像の河口まできて、台風の強さをあらためて感じつつ…。
周辺エリアをウロウロします。

で、メッキバトルで20超えが出たポイントへ行くも気配ナシ。
そういえば釣れた時、川からの流れがもっと強かった気がしますので、そのあたりの影響、雰囲気は覚えておいたほうが良いのかもしれません。

全然釣れない、気配も無いので過去に釣ったことのないスロープをチェック。
まずは沖向き、表層、中層、底まで沈めて縦に攻めて…反応ナシ。

やけくそで…ドシャローに向かって小刻みトゥイッチで…

20180923144402_p

20180923144432_p

カマスさん(画像は2枚ですけど)…。

もうちょっとサイズが良くなったらお持ち帰りしよう。

カマスさんしいない感じなので、反対側からDコン50(ワカサギ)をセレクト。

狙いは当然斜め前方の波打ち際…。

ちょい手前に落下、少し待って1アクション目でジュボッ!
いや、Dコンなので水中のはずですから聞こえないんですけど、聞こえました。

ジュボッ!と吸い込むようなバイトが…。

がっちりフッキング出来たようで、走り回っている感じからもサイズは2018年ベストかと想像、バトルの時にバラシてしまった失敗を思い出し、慎重にやり取りし…水面に顔を出してから抜き上げ、ランディング成功です。

20180923145517_p

Dコンタクト50 ワカサギを丸のみの… (*^^)v

2018年ベストサイズ…25cmでOKですよね…。
26cmでも良いかなとは思いますけど、サイズでは無く狙い通りで釣れたので…、何となくですけど。

20180923145448_p

大会時の22cmとはやはり雰囲気が変わってきますねぇ…

0003_2

頭から背中の丸みが…種類は違うんでしょうけどね。

しかしです。
本来であればあと数匹の姿も見えたし、フッキングしたメッキさんの周りにも居たのですが、後が続きません。
ディープエリア、シャロー、トップ、ミノー、シンペン…何をやっても出ないし、チェイスも無く移動。

夕マズメにも再度チェックするも、河口もスロープも。
おかしいなぁ。

というところで、カマスさんもキープすれば良かったという結果に…。

そろそろサーフをやりたいところですけど、これだけ台風連発だとなかなかチャンスもありません。


スポンサードリンク


さて、10月、11月にも連休はあるのですが、これだけ調子が悪いと日本海にも行きたくはなりますけど、そっちはそっちで北風でアウトなんで。

来週末は今のところどこかには行けそうなんで、ちょっと考えておこうかなと。

プラン的には…
①南方面でメッキ
②玉ねぎ島でメッキ調査+エギングからの、アジメバ
③日本海でイカからマゴチ、元気であればメバルチェック

3連休なんで2つは出来そうなんですが、後は天気、台風次第ですかね?

タックル
Go-Phish Yak-Pac60
レアニウムC2000HGS
PE0.4号、リーダー1.75号
釣れたルアー Dコンタクト50 ワカサギでした

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »