スポンサードリンク

フォト

001

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月の記事

2018-09-29

今週も変わったことは無く順調なんでしょう…ね?

0718

ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本
次走予定:未定

厩舎長
「脚元の張りは乗り込んだ後も気になることもなく、徐々に治まってきています。引き続き坂路主体の調教メニューではありますが、現在はハロン16秒までペースを上げても問題ないので、引き続き脚元の状態には気を付けて徐々に乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は519kgです」

今週の情報についても、特に問題なさそうな感じです。
ただ少し気になるのは脚元の張りは徐々に治まってきています…というところですかね。
完全には治まってはないようですし、復帰に向けて無理せず完全に良くなって問題のないようにお願いします…。

2018-09-22

ララフォーナさん、問題なく順調に進んでいるようです

0718

ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン17秒のキャンター2本
次走予定:未定

厩舎長
「現在も坂路でハロン17秒の乗り込みを行っていますが、調教メニューを2本増やした後も脚元の状態は変わりなく進められています。馬体も徐々に絞れてきましたし、順調に良化が窺えますので、今後はハロン15秒のペースに備えながら乗り込んでいきたいと思います。馬体重は507kgです」


前回の情報とほぼ変わらず・・・、なので良い傾向と思っております。
このまま順調に復帰してくれると良いですよね・・・。
脚のほうも問題も無さそうですし・・・ ^^

11月くらいには見れそうなのかなぁ?

LINEでメッキバトル・・・に参加。各地とのリアルタイムバトルがこんなに・・・

メッキゲームにハマッて数年、引きずりこんだ方、その周辺のメッキアングラーさん方々、いろんな指導(と言っておきます)=こうやって釣るねん・・・と、言いながら目の前のメッキさんを釣りまくる・・・そんな中で何とかメッキさんに遊んでもらえる機会も増えてきました。


ということで・・・そろそろ一度参加させて頂いても・・・大丈夫かな? と、恐る恐るですけど・・・参加申し込み。

主催されている手のひらアジさんとはリアルでは数回ご一緒させていただいてるんですが、メインネタであるメッキのバトルでは初めてお世話になります。


手のヒラアジのメッキ道鍛練中


メバルイベントは悪天候で途中リタイヤ、ショゴバトルのほうは開催中止・・・なので、実際には初参加と言っても良いのかなと。

心配なのは大荒れに荒れた台風21号の通過、それまではどこにメッキさんがいる(推測ですけど)とか、ここなら釣れるかな?という情報もあったのですが・・・。

ま、そのあたりはのんびりランガンしながら・・・、一匹でも釣れたら良いなとそんな感じで、タックルを準備、前日にはポイント着後2分でキャスト可能な状態で現地へ向かいます。

ルール的には1匹1ポイント、その他ミッションクリアーでボーナス的にポイント加算で、規定サイズ以上(21cm)、カスミちゃん、スモールサイズ8cm以下)これらを確保できればそれぞれ3ポイントプラス。

そんなところは考えず楽しめたら・・・と、とりあえず最初のポイントへ向かいます。

スポンサードリンク

 

まずは夏場に良かったといいますか、サイズは小さいですが複数ゲットできた漁港スロープ。


心配していたほど濁りも無く、いやクリアーじゃないですか。
漁港内の浮遊物も無いのですが、スロープの端っことか、波止の上にはところどころまとめて置いてあります。


で、お留守。

そんな中・・・各地で参加されている方の釣果がどんどんアップされ、LINEの着信通知が恐ろしいですし、焦りを誘います。

そうか、コレが通知設定を切っておけということか・・・と、納得もせっかくなので通知オフにせず継続しておきました。
バッテリーについては車載充電器で何とかなりますし・・・ ^^


その後・・・

どんどん南へ下がり、川を覗き、漁港を巡回し、サーフもチェックし・・・。

チェイスどころか・・・魚がいない。



いやいや、既にお昼を過ぎ、時間はどんどん過ぎて行き気が付けばパンダのエリアを超えてしまいました。

ここまで南下するつもり無かったんですけどねぇ・・・。

それで・・・どこに行く?

最近行ってなかった・・・、そう過去に一番楽しい思いをしたあの場所。

そこへ向かいます。

途中、夏に良かった小さな漁港が気になり国道をそれます。

で、全く気配ナシ。
網を手入れしてたオッチャンに『何か釣れるか?』と聞かれるもダメ~としか言えず。

台風の事を聞くと・・・砂が流れてきてむちゃくちゃ浅くなってしまったと。
確かに一ヶ月前にくらべると、立ちこんで釣りが出来るかも?っていうくらい。

これだけ状況が変わると、魚も一旦出て行くのか・・・?
付き場所が変わってしまうのか・・・、とにかく大会開始後既に5時間半。

何にも釣ってません。


コーヒーが飲みたくなりコンビニに寄りたいところを我慢し、何とかポイントゼロを回避すべく、懐かしのポイントへ・・・。

幸いににて誰もいないので貸切。
参加された方が画像から判断し、ココかなと想像したのですが既に攻略された後なんで・・・かなり心配でしたけど・・・。


ポイント的には船溜まり狙い、川筋狙いのどちらかがメインになり、まずは船溜まり出入り口を重点的に。

水量は思ったほどではないのですが、押しが強く50サイズのシンキングミノーでも流されます。
足場が低ければ何とかなり、渓流釣りっぽく遊べるのですが残念ながら堤防から・・・。
アップクロスにキャスト、カウントダウンしてボトムをコンコンとしながら浮き上がりを最小限にするイメージ(出来たかどうかは不明)で・・・ゴン、キュイーンと横走り。

川の流れも合わさって・・・一瞬ええサイズと思うも19cm。

0001

Dコンタクト50(ワカサギ)

そこから重点的にボトムを探るも・・・沈黙。

その後・・・気配無いまま少し移動して波止際を攻めて小さめ確保。

0002

こちらもDコンタクト50(ワカサギ)


港内を続けて探るも気配無く、このあたりで残り1時間を切ってます。

ポイント移動は厳しいので、ここでラストにするとしどこを攻めるか・・・で、港内、船溜まり入口ではなく、川筋最下流をチェック。


しかしルアーサイズ40、50の小型ミノーだと流れが速い、強いため浮き上がってしまいちゃんと攻められず、期待せずに飛距離、浮き上がり防止、アクションをしっかりつけようと今シーズン初めてDコンタクト63を装着。

昨年、一昨年とかこのくらいの季節には使ってたんですが、さすがに今年の釣れてくるサイズだと大きいかなと思って出撃しませんでした。

で、このタイミングでフルキャスト、ビシバシアクションですが浮き上がらず、キビキビ動くなぁと感心していたら、足許でゴンと食いついて流れに乗って走り回り・・・ええサイズやんと思い焦りが出ました・・・。

水面に浮かして抜けば良かったのに、浮き上がる前に抜き上げようとして・・・。
フックアウト・・・。う~ん、もったいない。

もうアカンかと思いつつ同じ63を連続キャスト、ルアーチェンジもせず・・・どうかとも思いましたが、ゴンとヒット。

今度は慎重に対応(したつもり)し、水面に浮いてから抜き上げてミッションクリアーなサイズ?

で、まずは仮計測・・・
0003_2

ミッションクリアー!!
ちなみに撮影時間17:54でした。

一旦釣果報告を行い、サイズ申請はタイムアップ後に正確なところを・・・。

残り5分。
ルアーをチェンジする時間ももったいないので、引き続きキャストし続けますが・・・。

去年とかなら数匹は狙えた気はするのですが、群れが小さいのか・・・終了です。

結局3匹ゲット、ミッションは規定サイズ以上を確保のポイント加算で、合計6ポイントで終了となりました。

いやいや・・・、0ポイントで無くてホッとしました。

00032

とりあえずサイズ申請用に測り直して、22cmで申請で、このメッキさんでビッグワン賞いただきました (^o^)v

しかし、焦りながら写真撮ろうとする時に限って、暴れるメッキさん。
分かってるんかなぁ・・・ ^^

参加された皆さま、お疲れさまでした。
また主催、運営の手のひらアジさん、ありがとうございました。

大会詳細は手のヒラアジさんのブログ---0915 メッキバトル(vol.1)でどうぞ・・・。

また宜しくお願いします m(__)m

 


タックル
Go-Phish Yak-Pac60m
レアニウム C2000HGS
PE0.4号+リーダー1.75号

Dコンタクト50(ワカサギ)
Dコンタクト63(ピンク)

でした。

 

久しぶりにメッキさんをお持ち帰りして、下ごしらえの後何食べてたのかな?とチェックしてみました。
魚種不明ですが、サイズ的には7cmくらいはありそうなお魚・・・。
消化されていたので確実ではありませんけど・・・。

0011

このサイズがお腹に入っていてもさらにDコン63を追いかけてくるって・・・。
君・・・お腹空いてたんか?

ルアーにおいてはマッチザベイトって言われてますけど、イワシを食ってるからイワシカラー・・・じゃないと思うんですよね。
カラー重視ではなく、シルエットかなと妄想しているんですけど、どうなんでしょ?

プラグもそうですけど、ワーム系なんてもうエサ使おうよってくらいのリアル感ありますけど、そこまでせんでも良くない?って思うのは私くらいなのか・・・。

ちなみにサイズ感(魚からどう見えているか知らんけど)の違いです。

0010

Dコンタクト50、63、Dコンパクト(左から)




スポンサードリンク

さて、結果いろんなところをランガン(普段のペースの倍くらい)したのですが、どこの川、港も台風の後っぽい気配がチラホラと。

川では流れてきたものか、飛ばされてきたものか分からないような場所に引っ掛かってたり、漁港内では堤防の上、車が走る場所までゴミ、砂、海藻などが打ち上げられていたり、釣り場の背後の広場の盛り土が崩れていたり(波に削られた・・・?)。

そんな状況なので、海の中もかなりの変化があったようで、深かった場所が浅くなったりしているのでしょうし、それよりなにより港の中も波、風、雨などでぐちゃぐちゃにされたんではと。

そんな場合って、メッキさんとかはどこへ行って耐えてるんでしょう。
多少なりともベイトになりそうな小魚の姿は見えましたので、回遊さえあればまた釣れるところも出てくるんでしょうけど、今後も少し心配ですがどうなることやら・・・。

2018-09-16

ララフォーナさん 今週も順調に進行中・・・で ^^

0718

ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン17秒のキャンター2本
次走予定:未定

厩舎長
「坂路での乗り込みを2本にしてからも、脚元の状態は変わりなく進められていますし、ここまで順調に来ています。乗り込みを強化したことで徐々に馬体が絞れてきましたし、今のペースでも問題なく対応しています。脚元の状態に気を付けて進めていかないといけませんが、徐々にハロンペースを上げながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は509kgです」

先週の情報と大きく変わることなく順調なようですが、乗り込み強化で馬体が絞れてきたこと、脚のほうも大きな問題もないようで良い傾向だと言えそうです。
焦らずにそのまま進めて、良い状態で復帰してくれるのを待ちたいと思います。

2018-09-12

20180902 久しぶりの日曜出撃 メッキ初チャレンジさんに釣ってもらえるのか

メッキデビューして何年なのか・・・、いよいよそんな場面になってくるとは思ってもみませんでしたが、何を勘違いしたのかメッキさんを釣りに行きたい・・・そんな方をご案内する事になりました。

おそらく昨年であれば、あそこに行って、ここに行けば足場も良いし、そこそこ魚の姿も見えるし・・・、その後慣れてくればあの場所でサイズの良いメッキさん・・・だったのですが、残念ながら2018年のメッキさんはかなり厳しいところであります。


それでも・・・この夏にいろいろ場所を回ってメッキさんがいそうな場所を見つけ、何とかなる?と思っていたのですが、台風に雨などの影響でほぼゼロスタートです。

状況は悪いですが何とかなる?でしょ・・・と、出撃です。

まあお休みがなかなか合わせられないので、行けるときに行ってしまおうというのもありますが、前日に雨、当日も雨予報でしたけど、少し好転したようで殆ど雨には降られず。

これも普段の行いの結果・・・です、たぶん。



スポンサードリンク


スタートは中紀エリアから、南下していきますが例の台風21号接近直前。
各漁港は漁船の固定作業で、いろんな場所にロープが張られているので、普段より投げれる場所はかなり少なく、釣りすらできないポイントも多数。

となると比較的規模の大きめの漁港で、隙間を探していきますが大規模河川の首位は濁りが強くパス。

漁港スロープ、濁っていない流れ込みを中心にランガンです。

途中、アウトドア系レジャー大好きなSさんに、いろいろ遊べそうな場所をガイドしつつ、港を転々と・・・。

で、夏にお魚が比較的気配のあったスロープで・・・Sさんに

Img_20180902_121248

高級魚、マダイ・・・ ^^

で・・・すぐ後に・・・民宿の舟盛りで立派に見えるスズキさん ^^

Img_20180902_123019

とりあえずメッキさんでは無いですが、お魚が釣れたので一安心。

それとメッキさんが食いつくようなアクションをどう説明するか・・・、そしてそれを実際にやってもらっても魚が釣れないと・・・、飽きてきますし。

ある程度イメージしてはもらってたのと、バス釣りの経験を持っていたので何とかクリアー。

あとは・・・メッキさんなんですけどね。


ずっとキャスト、移動、キャストの連続で南下するものの、アプリではこのあたりから南は雨が強い・・・。
昨年なら堅い場所だったんですけどねぇ・・・。

お昼ご飯をコンビニで済まし、今度は北上しながら漁港巡りです。
海沿いの道、大分整備されて走り安くなってはいますけど、それでもブラインドカーブも多いし、地元の軽トラがガンガン突っ込んでくるので、やはり苦手なコースです。


最後・・・数か所をどこで狙うかを計算しつつ・・・、良さそうなスロープを発見。
ちょっと魚の気配があり、スロープをチェックするも・・・ご不在?

何となくスロープの先、少し深いエリアが気になりDコン50をカウントダウンし、縦気味にトゥイッチしてみると・・・

ごめんなさい、釣ってもらわないとダメなのに・・・
初めての方をご案内しているにもかかわらず・・・
絶対にやってはイケない・・・釣ってしまったやん・・・

Img_20180902_153820

しかも・・・今シーズンイチなサイズかも?

Img_20180902_153815

結構深いところで食ってきたので、まだ狙えるかもと思い・・・、Sさんに来てもらいルアーをDコン50にチェンジして狙ってもらい・・・

3投くらいは数匹のチェイスが・・・、でももう食わない感じで、4投目にカスミちゃん?
で・・・終了の見切られてしまいました。

一瞬ですが、Sさんにもメッキさんの面白さをほんの少しだけ・・・体験してもらえたのかなぁ?

というところで、ラストまでこの漁港で遊ぶことにして・・・、ルアーチェンジをいろいろ行ってSさんにカマスさんを数匹釣ってもらえたので・・・。

まあ結果はともかくとして・・・楽しんでもらえたっぽいのでヨシとしましょうかね。


そうそう、思い出したのですが私が初めてメッキさんを釣りに行ったのは・・・。
もう何年も前だと思いますけど、そう言えばあの時は・・・

こうやって釣るんや!
後ろで黙って見ておけっ!

的な・・・指導。
はい、感謝しております。。。

人に釣ってもらうって…難しいですよね、ホント。

タックル
Go-Phish Yak-Pac60m
ストラディック C2500HGS
PE0.4号 リーダーフロロ1.75号
Dコンタクト50 ワカサギ

さて、台風後ですけどどこで釣れるんでしょうかね?


スミス Dコンタクト 50




2018-09-09

ララフォーナさん、復帰に向けて順調なようで安心・・・ ^^

0718
ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン17秒のキャンター2本
次走予定:未定

厩舎長
「この中間から坂路での登坂回数を2回にして乗り込みを強化しています。その後も脚元に疲れが出ることもなく、順調に進められていますので、もう少し今の調教メニューを継続しながらハロン15秒の乗り込みに備えていきたいと思います。馬体重は515kgです」

さすがに少しずつの進行状況ですから、週ごとの情報も少ないですね ^^
逆に何かあったほうがコメント、説明が増えそうな気もしますから、このくらいで良いのだろうなと。

脚のほうも問題は無さそうなので、このまま進んでいって欲しいところです。

2018-09-02

20180824 台風後のメッキさんに遊んでもらえんし、しトラブルは発生するし・・・

久しぶりに台風らしい台風だったような気がします。
関西、特に大阪だと山の位置と平野部の関係か、南東斜面、南西斜面の山が少ないおかげか、私の記憶の限りですが他の地域より被害が大きくなってない気がします。

それでも今回の台風20号は雨もかなり降り、風も相当強かったようです。
今後もこういった勢力の強い台風が多くなったり、上陸したりしそうですからこれまで大丈夫だった・・・というところで判断せずに警戒しないとダメなんでしょうね。

さて、そんな台風通過直後ですがメッキさんはどうなのか?
釣れるのか?

いや、それ以上に濁ってたりして無理なんじゃ?

とりあえず行ってきました・・・。

いや、行ける時に行っておかないと・・・思ってるのです。
どれだけ回数行ったり、楽しかったりしてももっと行ったら良かったと・・・たぶん思うので。

どれだけ遊びたいねん・・・と言われそうですけど。

例によってゆっくりスタートですが、それでも既に暑い。
海も暑いのかと思いつつ高速で最初の川を見ると・・・茶色。

こりゃダメですから外海沿いに漁港巡りにしましょうか。

最初の漁港、荒れ気味な外海。
ゴミはそこそこ浮いてますが、濁りは少し。
でも・・・魚の気配も無く、釣り人も全くですがとりあえず・・・。

フグの他、魚種不明なのがたまにルアーをお触りしますが・・・。

はい、移動。

二つ目、三つ目も釣り人おらずに魚もご不在。

基本スロープ中心に流れ込みが濁ってなければチェック・・・です。

0023_1

だいたい紀北、川から遠いエリアはこれくらいの濁り。
普段はもっとクリアーなんですけどね。



スポンサードリンク

で、何か所か回ってるうちに暑さでクラクラしてきます。
あ、熱中症ではなく気持ちの問題でもう挫折寸前で・・・釣れないし、暑いし、魚の気配も無いしで・・・。

ちょっと涼を感じようと・・・

遠浅のサーフで水遊び・・・。

サンダル、レギンスに短パン・・・お気楽で良いです。

足元までキスさんが泳いでいるし、のべ竿でもキス釣りが楽しめそう・・・です。

20180825131458_p

20180825131713_p

期待はせずにマゴチさんとかおらんかな?
と、ミノーをだらだらとキャスト、リトリーブを繰り返すと・・・

あ、何かかかった?

けど・・・感触はほぼ無いまま・・・。

キスのスレ掛かりか?

と・・・。

君か・・・の、エソさん。

0023_2

10cmくらいのサイズでも・・・やはりお顔はエイリアンチック。
ちなみにDコン50・・・だったか、コンパクトか?

少しの間の水遊び・・・。
9月になれば海水浴場も終了ですが、ウインドサーフィンの方々がたくさん来そうな気もしますから、無風の時にキス狙いかマゴチさんチェックでしょうか。

さて・・・そのまま南下しつつ相変わらず立ち寄る漁港にはメッキさんはご不在。

そのまま中紀の大河川は・・・やはりの濁り炸裂。
こりゃ当分無理そう、2、3週間かかるんじゃないというくらいかも。

他の川はもう少し早く落ち着くんですけど、やたら濁りが取れるのが遅い川があるのですが、そういった川に限ってそこで数を稼ぎたいポイントがあったり・・・。

今シーズンも厳しい釣りになりそうです。


移動中、お昼のパンを食べながら観光気分で景色を見て・・・
それだけで十分・・・と、言いたい余裕が欲しいところです。
^^

20180825124707_p

南よりの風が強く、波も高いのでサーフは絶望・・・。
河川回りもダメなので、漁港内チェックのみ・・・か。

プラン的に最後にチェックするのは魚の気配のあったスロープ・・・と決め、車横付け、お手軽スロープで時間調整。

0023_5

濁りもマシでイケそうだったんですが・・・。

0023_4

おかしいなぁ・・・。

と、ここで残り時間、移動時間を考えて・・・エンジン始動が


あれ?

できんやん。

セルは回るけど・・・。

はい、JAFさんにお願いです。

少し前にディーラーでバッテリーが弱ってますからそろそろ交換・・・と、指摘されていたのですが放置してしまいました。
いや、正確にはそろそろ交換と思ってたんですけど、何となく9月に入ったらと根拠のない理由で後回しです。

救援要請の結果・・・2時間待ちになりました。

二時間・・・何して待とうかと考えるまでもなく、漁港内ウロウロです。

結果・・・何もサプライズは起こらず、JAFさん登場でエンジン始動。

移動する時間も無いので、エンジン掛けっぱなしですぐ横のスロープでDコン50で・・・カマスさんが食いついてくれました。

0023_6

と、妙に満足して終了。

いや、満足では無いんですけど、こういう時もありますよねって・・・。

カマスさんが釣れる前、地元のシーバス狙いのアングラーさんが声を掛けていただき・・・いろいろお話をさせていただき。

メッキさんの釣れたところ、良かった場所をいろいろ教えて下さいました。
今度行ってみようと思います。

エエ感じのお兄さんでしたけど、みんなあんな雰囲気だと良いのですがね。
少なくとも自分もエエ感じのアングラーさんと思われる立ち振る舞いしないと・・・。

後は・・・混んでる釣り場は回避ですね、やはり空いている釣り場が気楽で良いです。

次回は前からメッキさんを釣りたいとおっしゃってた方と・・・。
ちょっと不安になってきた。
あの川、あのサーフで今年まだ釣ってへんし・・・。

かなり南に下る必要があるのかもしれんなぁ・・・。


●タックル
Go-Phish Yak-Pac60m
レアニウム C2000HGS
PE0.4号 リーダーフロロ1.75号
Dコンタクト50 ピンク


スミス Dコンタクト50 その1 


スミス Dコンタクト50 その2 


欲しいカラーがなかなか入手できない・・・

スポンサードリンク

2018-09-01

20180901 順調に成長してるようで何よりです 

08b17
モンローブロンドの17
在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

 

Yearling担当者
「先月に引き続き夜間放牧とウォーキングマシンでの運動を行っていますが、募集開始時よりもトモの筋肉の発達に目を見張るものがあり、素軽さの中にもパワーを感じさせます。現在厩舎では洗いや鞍付けの馴致を開始していますが、洗いは問題なく終え、鞍付け馴致も今のところ問題なく進めることが出来ており、その辺りは賢明さを遺憾なく発揮しています。先月より馬体重も増えていて、逞しく育っていますよ」
馬体重428kg

コメントを要約すると・・・
成長、発達には目覚ましいものがあって、俊敏さもパワーもありそう・・・。
で、従順で賢いということで宜しいでしょうか?

^^

あとはゆっくりで良いのでデビューに向けて成長してくれれば・・・。
まだこの時期なんであれこれは言えませんし。

20180831 ララフォーナさん 問題なく秋競馬に備えて・・・

0718

ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン17秒のキャンター1~2本
次走予定:未定

厩舎長
「脚元の状態も落ち着いていることから、この中間は2日に1回のペースで坂路の登坂回数を2本に増やしています。今のところ脚元に疲れが出ることもなく、順調に進められていますので、徐々に乗り込みを強化していきたいと考えています。体調面に関しては飼い葉をしっかり食べており、馬体の張り・艶は良いですよ。馬体重は514kgです」

今週の情報も特に心配になる事も無くホッと一安心。
しっかり食べて、馬体の張り、艶も良いそうですから体調も良いんでしょうね。
馬体重も増えず減らず一定のようですからこちらも安心材料でしょうか・・・。

阪神では無く、京都かなぁ・・・?
予定が出るのはもう少し先でしょうか・・・。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »