スポンサードリンク

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

001

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018-08-26

ララフォーナさん 近況 20180824

0718

ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン17秒のキャンター1本
次走予定:未定

厩舎長
「引き続き坂路でハロン17秒の乗り込みを行っていますが、脚元の張りは変わりなく安定しています。現在は角馬場で体を解した後に坂路で1本だけ登坂していますが、このまま変わりなければ、2本に増やして乗り込みを強化し、馬体を引き締めていきたいと思っています。
馬体重は509kgです」

先週の情報から変わらず順調と見て良いのかな?
一戦目の後、秋に復帰とありましたが脚のことですから、しっかり調整してもらいたいですね。
気になるのは脚元の張りは変わらなく安定・・・というのは、良くなってるのか、悪くなってないのか・・・。ちょっとそのあたりは心配ではありますが、待つしかありませんので・・・。

2018-08-19

2018夏休み お盆はメッキさんを追いかけて日帰りで3回海へ

2018年のメッキさん、どうなるのか?
8月の頭に数か月ぶりにご対面したものの、サイズも小さく、数も少なく、当然群れのほうも・・・なかなか発見出来ず。

こうなると引き出しの少なさが影響出てしまうので、作戦としては過去に釣れた場所を回るか、センパイの方々について回るかのどちらかです。

Img_20180818_172707_2

とりあえず夏はスロープでワクワクしたいのですが・・・(写真と本文は関係ありません)

ということで昨年のお盆休み同様、TATさん、Commyさんが紀伊半島一周ツアーを予定されているところに、初日に便乗させていただきました。

TATさんの紀伊半島一周メッキツアーはコチラ をどうぞ(別ウインドウが開きます)

 

スポンサードリンク

 

20180811 珍しく中紀から南下という逆パターンで・・・

8/10の夜中に出発、車の少ない間に下道で高速代を浮かし、山を何個か超えたコンビニで力尽きてダウンで仮眠。
朝ごはんをコンビニで買おうと車を降りると・・・、おっと買い物中のTAT&Commyさんとバッタリ。

とりあえず先週反応のあった漁港のスロープへと向かうとのことで、朝食確保後に追いかけます。

先週のメッキさん状況はコチラ TATさんのブログ

で、先週の私は・・・コチラの記事をどうぞ

追いかけていきますが、タックルセッティング済なワタシ、スタートは同じタイミング。
この時間短縮しなければ、スレていない間のお魚確保が難しい・・・先輩方の容赦ない指導。

で、スロープで一匹確保、撮影しようとしている間にお帰りに・・・。
その後はチェイス、バイト、反応があるものの・・・先週同様で食いが浅く・・・。

漁港内スロープ、波止先端をチェックしつつ・・・魚も薄いので移動、南の港へ・・・

081101_2

魚はいるんですけどね・・・ ^^


次のポイント、その次のポイント、そしてまた次、その次の次・・・と追いかけてくるメッキさんらしき魚、それ以外のお魚さんはいるのですが、フッキング出来ないモヤモヤ。

気が付けばパンダワールドも越えようかというところまで。
とは言え普段お昼からとかのゆっくりスタートが多いので、まだ半日以上遊べます。

暑さで参りそうなのですが、とりあえずまだお腹がすいているので大丈夫か。
地元スーパーでお弁当を購入し、小規模河川へ・・・。

潮が引いてどうなんでしょ?

という状況の中・・・Commyさん炸裂開始。
何とか便乗しようと思うのですが、差は開くばかり・・・で、同じミノーをキャストしてもダメなのはアクションの差?

こちらは数匹のバイト、フッキング成功はその半分・・・、先週同様でやはり何だか悔しいです。

081102

081103


081104_4

結局ミノー、トップでは釣れず、水面直下のシラスミノーソリッドのみで確保成功。

その後、南へ再度移動・・・。
山間の小さな漁港、河川絡みを回りますが・・・気配薄し・・・。

小さい漁港の小さな船だまり・・・やはりスロープありますけど・・・で一匹追加。
足元からグオッ~と勢いよく飛び出してきた・・・

081105

小さいメッキさん。
せめてもう5センチ大きければ・・・ガツンという感触が味わえた・・・?

ルアーはDコンタクト50・・・なので、魚のサイズはご想像下さいませ。

と、そんなこんなで最南端ポイントも行こうかと思ったのですが、帰りの渋滞に眠気が心配だったので、このあたりでお二人とお別れです。

タイヤのトラブルってのもあったんですけどね ^^
走行中でなくて良かったですよね、ホント。

20180813 河川ポイントで釣れなかったのが悔しくて・・・再び南へ

11日に一番釣れるだろうと思っていた河川で・・・ボコボコにされてしまったのが悔しくて、再度南へ下ってみました。

潮が引きすぎている気はしますけど、二日前は満潮のタイミングでダメだったので・・・。
上げ潮で動き始めるころだし、何とかなるかと思ったもので。




で・・・結構粘ったんですけど・・・数回のチェイスにほんの数回のバイト・・・。
ヒットなしで移動を決意。

どうも国道も渋滞気味なんで、延々海沿いを北上で・・・途中のスロープで・・・
マダイ、フグ、マダイさんの高級魚路線のみ・・・

081301

081302

081303

あえてチャリコと言わずにマダイとさせていただきました。
(^^ゞ

で・・・これで終了。
紀北のそこそこデカい河川のサーフで最後粘りますが、気配が無し・・・。
ホント何にもいない? というくらいの気配。

ここも車横付けでお手軽さ満点なんですけどね・・・釣れないと困るんですが。

おかしいなぁとおもいつつ、結局往復とも下道で遊んで帰ります。

スポンサードリンク

 

20180818 メッキさんデビュー数年、初めての地元のメッキさん

11日、13日と遊んでお盆休み終了です。
が、何となく物足りないので土曜のお昼過ぎからソワソワ。

結局15時過ぎに出撃となりました。
この時間からだと紀伊半島はナシ、地元のサイナンターンあたりの川(ドブ的ですが)をランガンかと思いますが、結局は人も多いので入れるポイントで粘ります。

まずは漁港スロープをチェックですが気配ナシ。

川筋はシーバス狙いっぽい方がお一人。
声をかけて挨拶・・・、で下流側にてキャスト開始。

反応は・・・何かある。

水面に波紋を残しながら追いかけてくるのがいたり、ゆらゆらついて来たり。

トップでも・・・何かきてる?

ミノーでは反応薄いので、やはり水面直下のシラスミノー、トラウティンサージャー。

反応は一番良かったので、集中的にキャストし途中でポッパーを投入し、魚のいる場所をチェック。
トップに出たら水面直下をネチネチ作戦で・・・

初の地元メッキさん2つ、サイズは小さいですけどね・・・

081801


081802


う~ん、今年の状況でこういう反応ってことは・・・。
数年前の良かったシーズンだとバコバコだった?

そうは言ってもまだ8月末。
9月、10月になればもう少しサイズ良くなったのが釣れないですかね?


と、思いつつ下道で1時間半くらい・・・。
こりゃ夕方だけの釣り場巡りパターン、確保で寝過ごしても大丈夫になるなぁ。

タックル
ロッド
ショアガン T70L-TW
Go-Phish Yak-Pac60
リール
ストラディック C2500HGS
レアニウム C2000HGS
PE0.5号、リーダー フロロ1.75号

ヒットルアー
スミス シラスミノーソリッド Dコンタクト50他・・・

スミス シラスミノーソリッド
by カエレバ
スミス Dコンタクト50
by カエレバ

ララフォーナさん、脚の方も何とかなりそう・・・ですよね?

0718

ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長
「依然、脚元に張りは見られますが、トレッドミルでの運動を順調に進められていたことから、この中間から坂路にも入れて調教を進めています。調教を継続していても脚元の状態が悪くなることはありませんので、引き続き無理をしない程度に乗り込んでいきたいと思います。馬体重は511kgです」

脚のほうもとりあえずは何とかなりそうなララフォーナさん。
ただしっかり、確実に治してからですよね、大事なところですし。
秋の復帰ですが、現地で見れるところで出走になれば良いなと思っておりますが、どうなるのかなぁ?

2018-08-14

メッキさん、いやGTさん、鳥をパクッ!

356

メッキさん、トップゲームで釣れるワケは当然といえばそうですけど。
そのうちプラグが着水寸前、空中で食ってくることも体感できるかもしれん。

以前、和歌山の漁港で足元にポチャッと垂らしたプラグにヒットしたくらいですし、着水直後に釣れたこともあるので、空中ヒットもあるのか・・・な?

しかし、来年の夏以降まではおあずけか?
この急激な季節の進み具合は・・・冬のメッキ釣りが成立するのか心配。
とはいえ、冬メッキとの相性はサッパリなんですけどね ^^

スポンサードリンク

2018-08-13

モンローブロンドの17さん(名前はまだ先) 洗いは嫌いじゃないようです

08b17

モンローブロンドの17
在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者
「夜間放牧とウォーキングマシンでの運動を行っており、均整の取れた好馬体は大き過ぎず小さ過ぎず、ちょうどいいサイズで成長を続けています。馴致は馬体の洗いと背慣らしも進めている段階ですが、精神的に大人であることもあってか、むしろ洗いは大好きなようです。
一族的にピリッとした気性が出てくると思いますので、そこは十分気をつけながら進めていきます」
413kg


スポンサードリンク


一瞬ですが・・・何で2頭分の情報がメールで・・・? と、思ったんですが、そうなんですよね申し込んで確定できたんでした。
まだこの時期ですし、あ~だ、こ~だとは書けませんが、どうもシャワーでの水浴び(シャワーかどうかは知らないですが、勝手な想像です)はお好きなようで、雨の日のレースも期待できる・・・と、そこまで関係は無いでしょうけど。
馬場の状態ではなく、体に雨粒が当たったり、びしょびしょになるのが気持ち悪くて走る気を無くす・・・とかは・・・あるのかどうか分からないですが。

おいおい、何書いてるねんですけど水浴びが嫌いだと雨の日のレース・・・には関係ないのかなと、ちょっと気になってしまったところです。

さて、来年の今頃はどんな感じなんでしょうかねぇ・・・ ^^

2018-08-12

ララフォーナさん もうしばらくかかりそう?

1035

ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定


スポンサードリンク

牧場スタッフ
「脚元に疲れが見られた為にトレッドミルでの運動に控えていましたが、張りは少しずつ治まってきたことから、この中間から軽めのキャンターを開始しています。
脚元がすっきりするまで、なるべく負担を掛けないように慎重に進めていきたいと思います。馬体重は486kgです」

脚のほうはもうしばらくかかりそうな感じでしょうか?
大事なとこですし、しっかり治してから復帰に向けていってください。
まだ2歳ですし・・・と言える時期ですから、次のレースには万全で・・・お願いします。

2018-08-05

20180804 7ヶ月ぶりのこんにちは 2018年メッキシーズン開幕・・・だけどこの先心配だぞ

えっと・・・前回釣りに行ったのは・・・確か・・・
7月の21日の土曜日、この日はダツ1本にラインを切られて終了で、その前と言えば6月の末に完全PNBで終了。

ということで約一ヶ月もお魚に遊んでもらえず、天候不良で出撃も難しい週末多かった後、この暑さですからね。

あれだけいたシオさんもサッパリ見失い、そろそメッキさん?
そう言えば去年のお盆にはポロポロと遊べたので、そろそろシーズン本番ですかね。

そんなタイミングでTATさんが西側を攻めるとの連絡。
本とはサイナンターンから北上して行くつもりが・・・痛恨の寝過ごし発生。

これも最近の暑さのせいですよ、ホント。



スポンサードリンク


結局いつもの通りですけどゆっくり出発し、桃の農園を走り抜け南下して中紀エリア・・・の一番南あたりですかね。

まずはコンビニで冷たいそばを購入し、漁港でおにぎりセット。

ルアーをいろいろキャストしますけど反応ナシ、な上にベイトも見当たらず、即移動。

次の漁港もディープ、シャロー、スロープとチェックも気配ナシ。

シャローにいたっては水に浸かっても気持ち良くない生ぬるさ・・・。
こりゃ水の流れのあるところ?

移動して川筋、でもドブっぽいポイントですが、例年サイズはともかく何かしら反応が多かったので、まずはDコン50.

派手目カラーから地味目、ナチュラルカラー・・・からシンペンなどをキャストするも反応ナシ。

そうこういている間に目の前でバシュ!とライズが単発で、どうもメッキさんっぽいので、ショアーズのペンシルポッパーをポコポコ。

何投目か・・・目の前でポコッと魚がくわえるも・・・フッキングせず。

その一発で後が続かず、水面すぐ下をオルガリップレスで・・・ゆらゆらアクションでゴン!とバイト・・・でもフッキングせず。

次の手は・・・そうそう、購入して使ってないコイツ、Dコンパクト38を追い風に乗せて遠投した後、ゴンと一発で。

さすがにこのフックサイズだとフッキング成功で、2018シーズン初メッキさん。
2018年二匹目(お正月以来・・・)のこんにちは。

Img_20180804_143958

サイズは測ってませんけど、微妙だなぁ。
とりあえず暑いし、早々にお帰りいただきましょうかね。

その後、このミノー、ポッパー、オルガとそれなりにバイト、チェイスはあるものの・・・フッキングせずもやもや。

で、そこそこな時間になったので、TATさんに合流するため北上。
とある漁港のスロープでお久しぶりでございます。

で、着いた途端の時合だそうで・・・横でキャストしますけど・・・チェイス多数なところですが、食わん・・・。
どんどんルアーのサイズが小さくなり、ショアーズストリーマーで・・・
Img_20180804_162009
マダイ・・・^^ ゲット。
TATさんによると標準和名マダイだそうですので、チャリコと書かずにマダイにしておきます。

しかし水に浸かってるのに気持ち良くない。
温い・・・。
何だコレ?ですよ、ホント。
去年のお盆のサイナンターン釣行に行った時の、スロープでの水浸かりが懐かしい。

イマイチなので山を一つ超えた漁港スロープ、ここでもチェイスはあるものの・・・何だかなぁ。

夕マヅメ・・・どこで勝負?

悩んだ結果、もうひと山越え南下して釣れそうな気配のお昼のポイントへ戻ります。

で、とりあえずポッパーでポコポコするも・・・反応ナシなので、やはりDコンパクト38で二つ目。

Img_20180804_175242

ここから小さめミノー、ショアーズストリーマーの連投で・・・何度かバイトあり、全てフッキングミス、お触りだけな感触。

サイズが小さくないと食わんのか?
とボトムノックスイマーⅡで・・・ガツン。

ん?
動かん・・・いや動くけどスロー。

正月に釣ったヒラメに似てるけど、動きが遅い・・・。

で右に左に動いてシャローにズリズリ上げてきたのが・・・

Img_20180804_182556
ツバクロエイさん?

最初毒棘のある子だと嫌なので・・・距離をとっての様子見をTATさんに撮影されてしまってました。
1533428132013
どうやら棘も無さそうなので・・・ルアーを外そうとしますけど、体全体を動かしバシャバシャと。
何となくかわいいぞ、ツバクロエイさん。
慣れたらむっちゃ楽しいかも・・・?

とりあえず無事にルアー回収でき、ツバクロエイさんもお帰りになられました。


その後、日が陰ったあたりでDコン50の地味色で・・・2匹追加。

Img_20180804_183628

Img_20180804_184909


Dコン50で行けるので、他のカラーもキャストしたんですよ・・・
Img_20180805_205642
でも左上の赤いのしか釣れなかった・・・たまたまかもしれませんけどね。

どうもギラギラ感がダメなのか、それともシルバー系よりも赤いルアーのほうが見た目のサイズ感が小さいので良かったのか。

でもそれって人間の目からみた思い込みなんで、メッキさんからはどう見えるか分からないですけどね。

スポンサードリンク

結局4つ・・・バイト数はそこそこあったのにフッキングミス多すぎな一日。
ちょっともやもや感満載なので、ラーメン反省会になだれ込み、終了です。

Img_20180804_195746

Img_20180804_193925_2

Img_20180804_194651

あっさりとんこつで好きな味でしたけど、もう少し麺が細いとなもっと良かったのですが。

さて、メッキさんですけど遅れているのか、気候のせいなのか・・・
このまま数も少なくサイズも小さいままで終わってしまうのか、とっても気になるところです。

タックル
ショアガン T70L-TW
ストラディック C2500HGS
PE0.6号、リーダーフロロ2号

反応が良かったルアー
Img_20180805_205511

左 ショアーズペンシルポッパー

右 オルガリップレス43

釣れたルアー
Img_20180805_205414

左 Dコンタクト50

右 Dコンパクト38

さっきも書きましたけど、同じサイズで色の違いで微妙に大きさが違って見えたりするんでしょうかね?
釣れた、釣れない・・・たまたまかもしれませんけど、今年に限ってこの色でしか釣れなかったという日が何度かあるので、ちょっと気になっております。

さて、お盆はどうしようかなぁ・・・。
















2018-08-03

脚がお疲れなようで・・・ゆっくり調整して次に備えてくださいな

1035

ララフォーナ[父 ヴィクトワールピサ : 母 メジロフォーナ]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長
「レース後は両前が少し張り気味でしたので軽めの運動で疲れを取り、先週末から調教を開始しました。ただ、乗り出すと左前の球節部の張りが少し気になったことから、レントゲンを撮って状態を確認しましたが、骨には異常は見られないものの、靭帯に少し負担が掛かっているようです。
このまま無理をさせると靭帯炎になってしまう恐れがあることから、症状が落ち着くまではトレッドミルで軽く運動を行っておくように獣医師から指示をいただいています。
完全に休ませるのではなく、動かしておく方が解れて良いとのことなので、大きな怪我ではなくホッとしています。まだそれだけ馬体が伴っていないということなのでしょうから、馬の状態を見ながら進めていきたいと思います。
馬体重は504kgです」

脚、張り気味・・・だけが目に入った近況メールでしたけど、骨ではないようですし、運動しながらでも症状が落ちつくのを待つといことで、ホッとしました。
焦らず万全な状態で二戦目に向かっていければ良いなと・・・。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

出資馬成績

PR

フォト