スポンサードリンク

フォト

001

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月の記事

2018-07-20

ララフォーナさん、放牧になりました

1035

ララフォーナ
在厩場所:18日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定

武英智調教師
「トレセンに戻って状態を確認させていただきましたが、大きなダメージはないものの、走り切った感じは窺えます。馬体を見てもまだもうひと絞り出来る体付きをしていますし、脂肪が取れて筋肉がつけば、もっと手先が伸びてスピードに乗っていけるようになるでしょう。
成長を促す為に短期放牧に出し、秋競馬に備えようと思います。18日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」

デビュー戦で12着とまだまだ頑張らないといけないことが分かったララフォーナさん。
成長を促すために短期放牧・・・? あ、そうなんだ短期放牧だったのね。
てっきり天栄とかでイチから仕切り直しかと思ってたんですけど、まあ秋競馬を目差すということは、あと一か月半ですもんね。
出来れば関西圏での出走だと見に行けるんだけどねぇ・・・。

あと一点だけ。
馬体を見てもうひと絞りできる体付きを・・・って、レース前に分かるんじゃ?
まあ、こういうこともあるかと思いますけど、レース後にそんなコメント出さないで欲しいなあとちょっと思ってしまいました。

2018-07-16

デビュー戦は12着・・・で、一旦放牧に

1035

ララフォーナさん、無事にデビュー戦を迎えました・・・

7/14(土)中京5R メイクデビュー中京〔芝1,400m・15頭〕12着[6人気]

行き脚が付かず後方からレースを運びます。徐々に押し上げていこうとしますが、なかなかスピードが乗らず、勝負どころでは置かれ気味になります。最後の直線も大きく脚を伸ばすことが出来ず、デビュー戦を12着で終えています。

福永祐一騎手
「レース1週前の追い切りでもスピードに乗るのに時間が掛かっていましたが、実戦でもゲートを出していこうとしても、脚が前に出てこない為に流れに乗っていくことが出来ませんでした。
適性云々というよりはまだ体が使い切れていない感じですし、このまま続けて出走させても良い結果に繋がるような感じではないので、もう少し成長を待つ方がいいでしょう。
素直で乗り味は悪くないので、馬体がしっかりすれば走ってくる馬だと思いますよ」

武英智調教師
「素直で飼い葉もよく食べる馬なので、なかなか絞り切れませんでしたが、少し余裕があるぐらいで出走させることが出来ました。性格が素直で実戦に行っていいタイプだと思っていましたが、ゲートの出がモッサリで、流れが速くなったあたりでは置かれ気味になってしまいました。
本質的にはゆったりした距離の方が良いのかもしれませんが、鞍上はまだ体が使い切れていないと言っていたので、もう少し時間を掛けて育てていく方が良いかもしれません。馬体が絞れてメリハリが出てくるようになれば、動ける体付きになるでしょう。
トレセンに戻って状態を確認したあとは、成長を促す為に放牧に出す方向で考えています」



デビュー戦を無事に走り、結果は12着でした。
まあ結果的には全然ダメでしたよね? 1400m戦でスタートも悪く、ペースにもついて行けずな内容で、1からやり直しですねぇ。
とりあえず放牧になりそうで、もう少し成長してもらってから・・・のようです。

新馬のペースでは対応してくれるでしょう・・・とあったのですが、結果は体が使えてなくてスピードに乗れない・・・、とレース後のコメントに関してはちょっと残念な思いもありますが、まだ開業して間もない厩舎ですからね。
いろいろやって行ってくれるんだろうと、今後に期待です。

少し時間がかかっても良いので、しっかり体を鍛え、ペースについていけるようになってからの出走を楽しみに待ちましょうかね ^^

Dib6govvaaazno8

2018-07-12

ララフォーナさん 7/14中京牝馬限定芝1400mで出走に

ララフォーナ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:11日に坂路コースで追い切り
次走予定:中京7月14日 メイクデビュー中京・芝1,400m(牝)〔福永祐一〕

武英智調教師
「11日に坂路コースで追い切りました。仕上げに入った当初は余裕のある体つきでしたが、追い切りを重ねていく毎に良くなりましたよ。先週芝でしっかり負荷を掛けて追い切っているので、今週は坂路で強めを行いましたが、遅れはしたものの、追走して少し届かなかっただけなので、心配しなくていいでしょう。
 気性は本当に素直で乗りやすい馬なので、実戦に行って力を存分に発揮してくれるタイプだと思います。本質的に中距離あたりがベターだと思いますが、新馬戦なら1,400mでも流れは速くならないでしょうから、対応してくれるはずです。
 ゲートセンスも1頭で試験を受かったぐらいですから、全く心配していません。初戦から良い走りを期待しています」


 

スポンサードリンク

さていよいよデビュー戦となったララフォーナさん。
福永騎手騎乗と楽しみではありますが、坂路でのタイムは微妙な感じ?
ですが・・・追いかけたお馬さんスリーケープマンボさん、少し前に未勝利脱出して500万クラスで2着と調子が良いところに、同じ14日の中京で出走なので、そのお馬さんについて行った・・・ので、何とかならない・・・かな?

とか、思ったりしてます ^^

とにかくまずは無事にレースを走り切って・・・!!

2018-07-06

デビュー戦は福永騎手を予定のララフォーナさん

1035

ララフォーナ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:4日に芝コースで追い切り
次走予定:中京7月14日 メイクデビュー中京・芝1,400m(牝)〔福永祐一〕

武英智調教師
「4日に芝コースで追い切りました。福永騎手に跨ってもらい、感触を確かめてもらいましたが、追走し、直線で併せにかかるとそのまま同入しました。
ジョッキーは『距離は少し足りないかもしれないけど、素直で乗り易く前向きさがあるので、新馬のペースなら対応してくれるでしょう』と言っていました。
飼い葉を残すことなく馬房内では古馬のように落ち着きを保っており、レースに行って力を存分に発揮してくれるタイプだと思います。馬体もメリハリが出て良い感じに引き締まってきましたので、いい状態で来週の競馬に向かえそうです。
ジョッキーは福永騎手に依頼しています」

スポンサードリンク

14日にデビュー予定のララフォーナさん。
調教も進んでいるようですし、しっかりお食事のほうもとられていて安心です。
そして騎乗騎手も福永騎手に依頼とのことで、まずは良かったとホッとしています。
まあ誰が騎乗になったからどうこうはありませんけど・・・あの騎手、この騎手以外であれば・・・^^

とりあえずは無事に、そして先に期待できる走りで・・・結果が出たら万々歳です。
あと少し、楽しみになってきましたよ。

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »