スポンサードリンク

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

001

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018-06-30

デビューまであと少し・・・

04

ララフォーナ
在厩場所:27日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:28日に坂路コースで時計
次走予定:中京7月14日 メイクデビュー中京・芝1,400m(牝)

武英智調教師
「27日に帰厩し、28日から坂路で乗り出しています。馬体に余裕が感じられたので、少し大きめのところを乗っておきました。馬体の張り・艶は良く、いい状態で戻ってきているので、再来週のデビュー戦に向けて週末からピッチを上げていきたいと思います」

状態は良さそうでデビューまであと少し、このまま順調に行ってくれれば・・・です。
来週の情報だともう少し詳細に発信されるのかな?

とにかく無事にまずはデビューを・・・ですね ^^

2018-06-28

20180616 3週連続で出撃、ユラッ、フワッと水面直下でプラグを動かすと・・・

アホです、また南へ下ってきました。
3週連続で…しかもお一人様ですから往復一人で運転、行きは2時間半、帰りはたっぷり3時間ちょいです。

楽しいし、天気も良いし…、それにこんな感じで釣りに行ける間に行っておこうかなと。

年とったらこのペースで遊べないし、その頃には別の楽しみが見つかってるかもしれないし。。。

とかワケの分からん理由をくっつけて、釣りに行きたいだけなんですよね、たぶん。

Img_20180617_172836

さて、今回もゆっくりスタートの気配濃厚、朝起きた時点ではまだ行こうか迷ってましたし。

出るもつもりは無かったので、ゆっくり起きてスペインvsポルトガルの結果などを見つつ、周参見観光協会の画像を見たら…出撃したくなってしまいました。

ということで中紀エリアに着いたのはお昼過ぎ。
梅雨の季節ですが、空は夏本番っぽい青さですが湿度が低いのか気持ち良いです。

Img_20180616_144407

コンビニコーヒーとパンでお昼ご飯を食べ、どこから入るか考えつつまずは目の前の港から…。

どうも川の水色が嫌な感じで、パステル調の水色でバスクリンが流れているような。
土砂の濁りだとマシなんですけど、この近辺なかなか濁りが取れないのか、先々週も同じような感じで、一応ルアーをいろいろキャストしますが気配はナシ。

数投で見切りをつけ、少し南下し国道から離れた小規模漁港へ。

しかしド干潮のタイミング。
秋に楽しめた場所は干上がってますので、ここも干上がった川筋のカケアガリ付近をチェックしたものの当然無反応。

で、即移動。

満潮までそこそこ時間があるので、大きく移動し湾内のそこそこ規模の大きい漁港をチェック。
しかし…気配を感じられず。。。

どうしたものか考えたのですが、結局いつものところへ再移動。

相変わらず人は少ないので快適です。

ただ、前回、前々回と違って潮が引いた状態なのでどうなることやら…。

とりあえずDコン50、63、その他シンキングミノーで探りますが…。

途中、ダツさんっぽいグネグネ感を感じつつ…、ベイトが跳ねたり、横切ったりしているので回遊待ちを決めます。

で、水面がざわざわ…、そこに装着していたDコン50ヤマメさんを投入。

ゴン、フッキングせず。

もう一回、違う方向で…手前に寄ったあたりでゴン、キューンと走り上がってきたのはサバさん。
Img_20180616_165422
ところでサバさんって何年振りか…思い出せないくらい久しぶり。

魚の気配が出てきたので…Dコン、ワインドトゥイッチャー、ポッパーなど投げるも反応がイマイチ。

ただDコン50ピンクで着水直後にヒットで1匹目確保。
Img_20180616_173045

ん?トップ?いや、ちょい下?

そんな気がしたので…遠投もかねてザブラクロストリガーぶん投げ!

で…波紋を立てアタック、水面を割ってバイト、集団で襲撃…とやたら反応が良く、そこからトップ、水面直下で集中的にぶん投げ。

ただ真横に投げてもどこからか追いかけてくるという、プチ爆に。
しかも水面を割って出てくるかという勢いなので、見ていてむちゃくちゃ楽しいです。

しかし、ハードトゥイッチで動かすと反応が無く、ゆっくりトウイッチで動くとビシバシと…
^^

楽しいし、腕疲れないし…。

Img_20180616_183046
新規導入 シュガーペンシル58F!!

途中でDコン挟むとチェイスが無くなり、ワインドトゥイッチャーもこの日は好みでは無かったようで…。

そのフワッ!ユラッ!という感じなら…アレが良さそうとチョイスしたのがメバル対策で常備していたアレですよ、アレ。

ソレで…
Img_20180616_181820
見えないですがオルガリップレス50で…水面をあえて波紋を立てながら・・・で、バシュ!

そしてサイズダウンのオルガリップレス43は緩~くトゥイッチさせると、ゴン!
Img_20180616_180347

何か分かりませんけどいきなり口に入れるのではなく、まず体をあてに来てるのか口の周りやボディにフッキングしたのもありました。



たぶんそこそこの数がヒットし、チェイスもありましたけど食い損ない、バラシも多数でしたけど夕方の一時、かなり楽しめました。

今回、ルアーの種類、サイズ、カラーではなくどうもレンジが大事だったような気がしましたが、たまたまシンペンへの反応、食い方が面白かったのでやってみることが出来、結果釣れて良かったなと。

あのままシンキングミノー投げ続けたら…。

シンペン、フローティングのペンシルもそうでしたけど、派手なアクションではなくユラ~、フワッ~というイメージの動き、で止めずにずっと動かし続けると、遠くからも近くにいたらしいシオさんも反応抜群。

で、水面直下ならオルガリップレス…で2017年の年末に同じような動きでメッキさんが釣れていたので、この日も当たるかも?と思い投げてみたら…。

メバルさんでは、タダ巻でたまにストップ程度ですが、ゆっくりとティップ動かす程度に手首を返していると…反応良かったです。

これで3週連続…。
通える間は通っておかないと、シオさんに関しては何が釣れて、どうやったら釣れて、どこで釣れるのかの情報、かなり持ってないので釣れる間にいろいろ練習しなければ。

こんなに面白いならもっと早くやっておけば良かった…と、かなり思います。

スポンサードリンク

■タックル
ショアガン トゥイッチャー 70L-TW
ストラディック C2500HGS
PE0.6号にフロロリーダー2号

釣れたルアーはこのあたり…
Img_20180616_193914_2

●ザブラクロストリガー
●Dコンタクト50
●シュガーペンシル58F
●オルガリップレス43&50

オルガリップレスは、メバルさん用として在庫してましたけど、メッキさん、シオさんにも効く状況がありそうなので、夏用ケースに移籍決定です。


 

 

 

 

 

という週末の土曜、釣っている目の前をエイさんがのんびり泳ぎ、サメさんっぽい魚影にビビり、ベイトとなりうる小魚がテトラ際で動き…夏までもうすぐかも。


このくらいの気温で止まってくれたら楽なんですけど、そうはいかないよねぇ・・・。

帰りはまた高速を極力使わず、下道で実質運転時間3時間ちょい。
最近この距離が全然慣れてきて遠い感覚がなくなってきましたし、今まで高速を全線使って高速代無駄使いしててなぁと。

1時間くらいしか差がないんであれば、高速代ケチります…私。

2018-06-23

20180622 ララフォーナ 順調に・・・進行中 ^^

04
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:中京7月14日 メイクデビュー中京・芝1,400m(牝)

厩舎長
「引き続き坂路コースでハロン15秒の乗り込みを継続していますが、疲れが出ることもなく、いい状態を保っています。こちらが手を緩めると気を抜くところがありますが、気合いをつけていけば最後までしっかり走ってくれます。
検疫が回り次第帰厩する予定になっていますので、今の状態を維持しながら移動に備えて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は508kgです」

状態も良さそうで何よりです・・・。デビューまでまずは無事に。
はい、それだけですね。

あと、気を抜くところがあるようですが、気合いをつければしっかり走るそうですから、馬の状態、気持ちを優先できる騎手を希望したいですが、こればかりは・・・待つだけです。

ただ、あの人やこの人・・・の騎乗は避けて欲しいな・・・ってのはありますけど ^^

2018-06-17

20180615 ララフォーナさん、順調でなによりです

04

ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:中京7月14日 メイクデビュー中京・芝1,400m(牝)

厩舎長
「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを行っていますが、最後まで余裕を持って登坂してくれていますし、ここまで全く不安なところもなく順調そのものですよ。武英智調教師から来週か再来週には戻したいと連絡をいただいていますので、このまま態勢を整えながら乗り込んでいきたいと思います。馬体重は507kgです」

7月14日の中京、芝1400mでデビュー予定のララフォーナ。
順調なようで近いうちに栗東に戻るようで、あとはこのまま無事にデビューしてくれれば何よりです。
中京ですから現地での応援は今のところ厳しそうなので、とりあえずおうちでゆっくりしながら見れたら良いなと思ってます。

2018-06-10

20180609 再び夏のお魚探しに南の海へ

さて先週のお昼からの釣りでなかなか楽しく遊べた初夏の南紀、今週は少し早めに出てみました。

とは言え用事を済ましてからなので、9時すぎに南下を始めるというお気楽ぶり。
まあ紀北なら2時間、中紀で2時間半、サイナンターンですら3時間少しあれば…何とかなりそうな立地。

しかも高速を使わず行くルート発見してしまったので…。
夏の渋滞も多少は回避できそうなで、この夏は楽しみであります。

さて、今週はドコに行くか…なんですが、実はココだけのハナシ、シオに関しては今シーズンデビューだったりするのです。

どこが良いのかどうなのか…さて、そんな引き出しは持ち合わせておりませんので、とりあえず先週釣れた場所に向かいます。

あまりに天気も良く車も少なかったので、久しぶりに田辺まで高速で快適に。
休日割引で1250円…あれ?
もっと高かった気がしたんですけど…、これなら行きは使おうかなと思ってます。

あ、いつも海南から乗って有田、または御坊しか使わないのです。

海南から田辺まで普通に走って1時間くらいですから、下道でのんびり走るよりも全然楽ですし、早い…!!

夏休みとか連休は混むので使えないですが…。

現地着…ですが、思いのほか早くついたのでコロッケとお茶を確保しつつ、車を停めてお昼ご飯タイム。

いやいや、この余裕が大事です。
すぐに竿を出したいところですが、最近はのんびりペースを大事にしたいと思います。

食べ終わった後、とりあえずSNSなんぞで開始報告やらいろいろ…と。

で、目の前のポイントをスルーして小移動、のそこそこ大きい漁港の最奥へ。
ここでボトムから上、上からボトムといろいろ投げるも反応ナシなので、元の場所へ戻ります。



スポンサードリンク


川なので、濁り、水位などが気にはなりますが問題なくいつもと同じ感じ。

ただ大雨の後ごとに地形が変わるのか、最近は少し浅くなってきたような…?

まずは潮が高いので川筋から…ミノー、メタルジグでチェック。
無反応なので港の船回り、ブイの周りを確認しつつ、港の入口のミオ筋を底から上へとチェック。

全く反応ナシ…。

さて、どうしようかなと河口方面のシャロー場へ。

今日はブーツを履かなくても大丈夫な水位、でまずはメタルジグで遠投…。

何にもナシ。

どこも気配ナシなので、50㎜クラスのプラグから大き目ミノー、シンペンにチェンジして飛距離アップにアピール力アップすると追いかけてくる影、ですが食わせられず…。


先週の記憶ですぐにルアーチェンジでサイズダウンするも、実サイズより大きく見えそうなピンクバックのシルバーボディのDコン50で…一匹目

20180609_1_3

で、再びサイズアップさせてヤマメカラーのDコン63で…

20180609_2_2

サイズが大きい方が良い?と判断し、別方向へキャストして3匹目…で、サイズはともかくあっさりとおかず分確保。

ただ…刺し身サイズではないしフライにするにはもう少し数が欲しいので…

沖向きにキャストで…もうひとつ追加

20180609_4

良く分かりませんけど、自分の体のサイズの半分近いサイズにアタックしてくる…よっぽど活性が高いのかお腹がすいているのか…?

こうなったら同じルアーでどこまで釣れるかやってみようと左斜め前方へキャストで…
ゴンと当たってフッキング成功

20180609_5

沖向きにキャストしてもう一匹追加…

20180609_6

さすがにDコン63 ヤマメカラーで飽きてきたのかアタリもなくなり…サイズダウンのバフェットヤマメカラーで…数匹の影…で、食わずに反転。

ルアーチェンジしてDコン50 ピンクバックで…すぐにゴンと追加。

20180609_7

何だろう、ここからこまめに2、3投ごとにルアーチェンジするのですが、他のルアー、Dコンの他のカラーでは反応が薄い、いや全く無いルアーまであります。

そうなれば…Dコンの63ヤマメカラーと50ピンクバックのローテーション。

63ヤマメ7割、残りを50ピンクバックで…そんな比率でサイズはともかく追加。

20180609_8

20180609_9

20180609_10

20180609_11

と、楽しい時間を過ごしつつ…。

漁港周りが気になったのでチェックもお留守。

再び川筋に戻って同サイズを追加し、最初に覗いた漁港のベイトの多さが気になり移動。

ベイトはたくさん…夕方、無風…で、人も不在…で期待しつつ

漁船の横でベイトを追いかけるような波紋…の向こうへキャストで、ゴン。

漁船横では以降反応薄く、沖向きでもう一匹追加。
沖向きでは追いかけてくる影は多いのですが、その後はお触り一回で終了。

あ、ここまでずっとDコン63ヤマメカラーで通してましたけど、サイズダウンでDコン50ピンクバックで足元で3カマス…。
20180609_12

20180609_13

20180609_14

と、同じ場所で同じルアーで同じアクションで…3カマス。
もうちょっと大きいと良いのですが、カマスさん釣ってしまうと弱るの早いのでキープさせていただきました。

何となく終了っぽいので、お片付け開始。

スポンサードリンク

なかなかお昼から出てこれくらい楽しめるとむちゃくちゃ嬉しいですし、良い経験になりました。
何にせよシオさんに関しては知識、経験が無いので。

どうしようかな…こんなペースで行けるんだったら毎週行ってしまいそうです。
ガソリン代がこれ以上高くならない…それだけですホント。

ちなみにアクションは普通のトゥイッチのみで、たまに小刻みな動きで引いてくる…その程度の変化でした。
前回はトップやシンペンでも反応があったのですが、今回は全くでトップは見向きもされませんでした。

■タックル

パームス ショアガン T70L-TW
シマノ ストラディックC2500HGS
PE0.5号、リーダーフロロ2号

釣れたルアー
スミス Dコンタクト63(ヤマメカラー)
スミス Dコンタクト50(ピンクバック)

 

以上、今週も遊びに行った南の海の記録でしたが、再度南下するかどうしようか。
台風も通りますし、雨次第でしょうかねぇ・・・。

2018-06-09

ララフォーナ 7月14日の中京でデビューを予定に…!!

032

ララフォーナ
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:中京7月14日 メイクデビュー中京・芝1,400m(牝)

厩舎長
「この中間も坂路コースで乗り込みを継続していますが、ゴールが近くなってくると自分からフッと気を抜くところがあるので、その点には注意しながら進めています。
調教を強めた後も飼い葉を残すことなくしっかり食べていますし、馬体重は先週より増えているぐらいです。
先日、武英智調教師が状態を確認したところ、『このまま変わりなければ、7月14日の中京・芝1,400m(牝)でデビューさせたいと思うので、帰厩に向けてピッチを上げてください』と仰っていました。どっしりとした性格ですが、いざ走りだせば前向きさも見せてくれるので、実戦に行って強いタイプかもしれません。
馬体重は505kgです」

順調に進んでいる感じのララフォーナ。
デビュー予定の目標も決まったようで、7月の中京になるようですが…、おっともう一ヶ月少しなんですね。
たぶんワールドカップとか見たりして過ごすとあっという間な気がしますので、楽しみに待ちたいと思います。

20180602 南の海へお昼からのんびりと夏のお魚探し…

まもなく梅雨入り…しそうな関西、あともう一回くらいメバルに行って、スカッと納得の結果で締めくくり、夏のお魚モードに切り替えたいと思っているのですが、気が付けば6月ですからね、何となく夏のお魚に会いに南へ向かいたくなる気分です。

そんな土曜の朝、スマホでブログをいろいろ見ていたら水温が上がってきた…とか、夏のお魚が釣れたとか…。

じゃ、南紀はどうなんでしょ? と調べてみたら…

Temp2

赤いし…。

黒潮の蛇行はまだ続いているんでしょうか? 白で囲ったあたりはその周辺より水温が低いみたいですが、真冬のそれとは違ってそこそこ暖かくなっているようで。


ウズウズしつつ、釣具を分けているボックスの衣替え…で、昼間のライトゲームに使うタックルを大きいところ、メバル用のワーム類を小さいボックスに移動。



そんなことをしていると、ダメですね…1時間待たずに車にタックルを積み込んでおりました。焦って出たのですが、タックルは忘れずに積み込んでいました。


が…現金忘れました。


ETC、免許、クレジットカードを釣り用財布に入れ替えつつ、現金も普段の財布から出してはいるんです。
で、日焼け止め、虫よけ、かゆみ止めをバッグに入れなければと動いた後、すっかり忘れて南の海まであと少しのコンビニで気が付くことに。


何かダメですねぇ。


戻るかどうか一瞬悩みましたけど、クレジットカードさえあれば何とかなるし…で、そのまま高速に乗って中紀エリアの河口へ。


このお気に入りエリア、少し前の雨で水の色が白っぽい青…そう、バスクリンみたいな。


釣れる気がしないのですが、一応ルアーで漁港周りをチェックですが気配ナシ。
時々水面でバシャ!と魚がいるのは確かでしたけど。

20分ほどで見切って移動…順番に漁港を見ながら南下しようかとも思ったのですが、どうせなら一気に南へ向かい、一気に田辺を超えます。





スポンサードリンク


ちょっと遠いけど最近お世話になっている場所で…。

まずは漁港をチェックですが気配ナシ。
人も少ないので釣れていないのかも…? そのまま川筋をメタルジグでボトム攻略。
船の通る筋をネチネチとしていると…

グン…とアタリが出たものの、感触は無く上がってきた小さいカマスさん。

すぐお帰りいただいたので、画像はナシです。

少し粘るも気配無く、河口に近いエリアへ移動でまさかのメッキさん釣れんかな?
などと考えメタルジグの遠投から、Dコンタクト63で速めのトゥイッチでビシバシやっていると、追いかけてくる魚の群れ…の中から一匹が食いつき、ギューンと走り回り楽しませてくれたのは夏前のお楽しみ…シオさん。

0602_1_2
22cmってことでよろしいですかね?

そこからミノー中心でキャストを続け、Dコン50のピンクバックにチェイス多数…。
何度かカツン、ゴツンと食ってるんでしょうけど、フッキングしない。

ちょっと竿の反発が強くて弾いている…?

ちなみに使っていたのは、パームスのショアガントゥイッチャーT70L。

この日の感じだと、もう少しだけティップの軟らかさが欲しいかも。

他に合うロッド…次回は別のタックルで遊んだ方が良さそうです。

ちなみにチェイスも無くなったので、ここでワインドトゥイッチャー投入です。

す、すると沈黙していたシオさんたちが複数で追っかけて…ゴン!
クリアーブルー、ラメ入りで確保した…
0602_2

しっかり食ってまして、ガッツリ上あごフッキングでした。

なかなかサイズの割に引きが強いし、サイトでも楽しめて…。

そこからこまめにルアーチェンジ、水面でゆらゆらさせると水を割ってチェイスあり。
当然ポッパー投入、しかし無反応。

そこでもう一度ワインドトゥイッチャー、今度はレッドヘッド、クリアーラメ投入。

一投目…ガツン。
0602_3

こりゃ、楽しい。
引きも強いし…タックル見直して楽しめそう…。

と思ったら魚の気配が…。

潮が満ちだしたので、別のポイントをチェックしに移動。

しかし、どうも他の場所ではあまり気配が…。
一度だけメッキさんっぽいチェイスがありましたが、元気なくユラユラ~っという感じ。

いろいろルアーチェンジしますが…全くなので、シオさんポイントへ戻り再びトップ、メタルジグの遠投など…いろいろ。

暗くなりつつある中、2投ごとにルアーチェンジ。
普段しないのですが、見切られるのが早いのでそれくらいで丁度良いのかも。

その流れで最後にヒットしたのが
0602_4
ツバスさん。

沖でヒットして、フックアウトするもトゥイッチを続けると、群れの別のツバスさんが食ってきました。

これがテトラワークス・トト 48HSの透け小魚。

の…鉛シート貼り改造バージョン。
あ、改造ってほどのものではないですね、鉛シート貼っただけですし。

ただ飛距離も伸びますし、適当に貼った割にはバランス良く泳いでくれるのと、重くなった分アクションが安定したのか、キビキビと動いているような気がします。

しかし、テトラワークスのルアー、ポコポコF以外で初めて釣れたかもしれん。

結局実質3時間、そのエリアであちこち回ってましたけど、夏のお魚さんを追いかけてシリーズ、一回目はまあヨシなほうかと。

0602_6

今度はトップでも釣りたいところではあります。

最初の1匹目は20cmを超えてましたが、やはり大きいルアーには大きい魚なんでしょうか?
Dコン63でしたし…。

●ヒットルアー
0602_5
①② 手のひらアジさんから購入のワインドトゥイッチャー
③ 初めて釣れた テトラワークス トトHS48
④この日の一匹目 スミス Dコンタクト63

このDコン63で釣れてしまったので、少しの間大き目のミノー投げ倒してましたが、たぶんここで違う手段を取っていたら…と少し後悔です。

0602_7
ちなみにツバスさんが食べていたベイト。
Dコンタクト63・・・がサイズ的にちょうど良かったのかも? ですが、釣れたのは『Tetra Works TOTO 48HS』と、ちょい小さめ。

カラーはバッチリな『DSH0115 透け小魚』。

ということでお昼から出て行きは高速代750円、帰りは260円の合計1010円でパンダで有名な温泉より向こう、お昼前に出ても十分遊んで帰ってきました。

いやいや…夏が楽しみだ ^^

●タックル
パームス ショアガン T70L-TW
シマノ レアニウム 2500S
PE0.5号にリーダーフロロ2号

スミス Dコンタクト63/テトラワークス トト48HS
ワインドトゥイッチャー…。

ヤマガブランクスのブルーカレント80Ⅱも持って行ったのですが、ちょっと夏のお魚狙いには不向きかなという判断。
ブルーカレント、やはりアジ、メバル、ガシラ系のプラッギング、ジグヘッドリグ、フロートリグ向きだなと感じます。

しかし、思いのほかチェイス、バイトがあるのにフッキング出来ない事象が多数。
ちょっと70Lだと反発が強すぎ?
メッキさんは問題なくヒットさせられるのですが、ちょっとバラシが多かったので反省です。

次回はもう一度この竿、そしてYac-Pac60を持参かな。
たぶん気持ちYac-Pacのほうが先端がソフトな感じなので、ヒットさせやすいかも?

さ、次回はいつ行こう…!

で、その前にタックルはちょっと見直しが必要かなと。
今回使ったのは基本メッキ用のミノー、シンペンその他に、手のひらアジさんのワインドトゥイッチャー。
キャストやアクション自身に問題は無かったんですが、食い損ないやフッキング出来なかったバイトが多数。
弾いてる感触がアリアリだったので、次回はロッドを変更し少しソフトなティップ感覚のロッドで再挑戦しなければ…。

他にはメッキさんよりもルアーローテーションは早めに…でしょうか。
その際にカラーはもちろん、ルアーのサイズチェンジも有効な気がしました。

Dコン63⇒ワインドトゥイッチャ―⇒Dコン50⇒ボトムノックスイマー⇒プルシャッド⇒ワインドトゥイッチャ―…と攻めるレンジ、カラー、サイズといろんな組み合わせが有効なんんでしょうか…?


2018-06-03

20180519-26 ちょい投げキスからのメバル。中途半端でラストもう一回行くかどうしようか?

GWの日本海メバル、何とか納得できるサイズを釣ることができました。

でも・・・数が中途半端。
とはいえ25cmくらいのサイズが連発、二ケタなんていうのは期待していないのですが、少なくとも3匹、いや4匹くらいは揃えてキープしたいところです。
0504_1

GWのお魚・・・その後悲しい出来事があり・・・こうなってしまいました。


そんな状況での連休の釣りでしたけど、まさかのブルカレ骨折。
ティップ側が3分割。

0504_2

キャスト時に・・・何がどうなってこうなった?状態ですが、ガイド3つくらいにPEラインが絡んでいたので、引っ掛かってしまったのか?

何だかショック大きいです。

すぐに修理に出しましたけど・・・一ヶ月弱かかるそうで。
その間にメバル釣り・・・行くよね?

ということでちょっと頑張ってもう1本購入したのが
0519_1
ブルーカレント80Ⅱ。
なかなか店頭在庫が無くて、振れなかったんですが大阪南部の大型店さんに揃っていて振ると・・・あ、82Fよりシャープで細かいトゥイッチ、ダートなんかもこっちのほうが楽かも?ということで、この竿にすることを決め、ポイントが貯まっているのでRのショップで購入するつもりが、お店のスタッフさんに『コンビニで下してくるので、レジで保管お願いします』。

あ、失敗。
ポイント使えなくなってしまった・・・。

けど、まあそんなもので。。。

と、新規導入した80Ⅱを購入した月曜の後、週末には海に走ってました。

やはりの日本海でしたけど、低気圧が日本海上にあったのかうねりが・・・。

磯場は怖いので風裏になりそうな漁港を探して到着したのが岩場、波止、そして近くに砂浜のあるところ。

0519_3

風向きも背中からで、おおきなうねりも無く・・・このポイント良さそう・・・だったんですけどね。
全くですよ、ホント。

こちらがイマイチなので、波止のほうから沖向き、港内向きにキャストするも・・・

出たのは!
0519_4
残念さん・・・のぐ~ふ~。

しかもフックがしっかり口の中で、外すのに苦労した挙句、フックがひん曲がるという。

フグの歯、嫌いですよ。
噛まれたら痛そうですし。

で、日付が変わる頃まで遊びましたけど、気配もアタリも無く終了。

この日はうねりが全て・・・ということにしておきましょうかね。

 

スポンサードリンク

 

でも…さすがに消化不良気味なんで、翌週も再び日本海へ行ってしまいました。


引き続きの中一週、風も無く雨も降らず、寒すぎず・・・なのに、何故か満月に近い大きさの月・・・。

めっちゃ明るそうだし、月入は夜中すぎで・・・ダメかも?

なのでメバルさんの前にちょい投げでキス釣りをかまして、おかず確保。
0527_5_2
ちょっと早いかな・・・という季節感ですが、それでも小さいキスさんでもええアタリで楽しめます。
正味2時間ほどしか出来なかったのですが、半日くらいじっくりやればそこそこ釣れる・・・のか?

以上、キス釣りタイムは終了で、そのままメバルに移行です。

前回、なんかエイリアンチックな虫をお腹一杯に食べていて、それを捕食しているためか反転食いやガツンという大きなアタリは全く無し。

0527_1

なので今回はオルガリップレスの集中キャストで、ステイ、サスペンド、浮上などスローに攻めてみようと思ってたのに・・・、何故か気配無く時間だけが過ぎ・・・

ピットスティックにチェンジした途端に・・・


ゆっくり目なリトリーブ、タダ巻にガツン。

ええっ?

そっちでしたか・・・、ですわ。

一瞬根に潜られましたけど、放置プレイを少しばかり・・・の後、強引に引っ張り出し確保したのは27cmくらいのメバルさん。
0527_2

根に潜られて引っ張り合いしている時? いや、何かにぶつけた?からか、ピットスティックのテール部分が割れてしまってます。

無事に取り込めて良かったです、はい。

その後・・・フロートリグ、プラグ、シンペン、ミノーといろいろ試すもどうも外しまくった感満載で、夜中1時過ぎまで粘りましたが終了。

朝までやってみても良いんですけどね・・・。
帰りが心配なので、一応日付が変わる頃までが基本スタイルですね。

しかし・・・今季の日本海メバルはイマイチです。
寒い、風が吹く、波が高い、うねりがある・・・日ばかりポイントに向かい、中途半端な結果しか出ず、それらの気象条件が一切問題ない状態なのに・・・月明かりがむっちゃ明るい・・・という。
0527_3

さて…どうしよう、もう一回行くか、終了とするか…。

かなり悩んでますけど、夏の魚も楽しいし、メバルさんの宿題多いし…。
難しい選択です。

タックル
ヤマガブランクス ブルーカレント80Ⅱ
シマノ ストラディックC2500HGS
PE0.6号、リーダー・フロロ(1.75号、2号)

ヒットルアー
ピットスティック47 でした

 

2018-06-02

中京3週目くらいのデビューに・・・?  ^-^

032

ララフォーナ

2018.5.25
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン18秒
次走予定:第3回中京開催

厩舎長
「こちらに入場後も特に状態は変わりなかったことから、今週から周回コースと坂路コースで乗り出しています。他の2歳馬を誘導するぐらい落ち着きがあって素直な馬ですね。調教でも集中して走ってくれていますし、注文を付けるところがないぐらいです。
このままペースを上げても問題なさそうなので、徐々にペースを上げながら帰厩に備えていきます。馬体重は491kgです」

スポンサードリンク

2018.6.1
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:第3回中京開催

厩舎長
「この中間から坂路でハロン15秒までペースを上げて乗り込みを強化しています。適度に前向きさも見られ、最後まで余裕を持って登坂しています。運動後は飼い葉をしっかり食べてくれていますし、体調面に関して心配するところがありません。武英智調教師は中京開催の3週目あたりでデビューさせたいと仰っていましたので、帰厩に備えてピッチを上げていきたいと思います。馬体重は500kgです」

ということで順調な感じのララフォーナさん。
しっかり食べているようで、そこも安心なところです。
中京3週目くらいのデビューをめざすようですが、このまま進んでまずは無事にデビューしてくれたら嬉しいです。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

出資馬成績

PR

フォト