スポンサードリンク

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

001

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018-04-20

プラグくくりのメバル釣り…は早期撤収、天気が良くてもどうだったか分からないけどね

第6回 LINE de メバルバトル参戦…、しかし結果は天候不良で途中撤収。
とっても残念な結果ですが、天気が宜しくなく粘っても結果も変わらないでしょうし、自然の中での遊びですから、ムチャはダメ…ですから。

とりあえず明るい間に現地着し、釣りが出来ないようであれば撤収のつもりで、夕方18時前に狙っていた2パターンのうち、サーフのポイントへ向かいます。

そうそう、レギュレーションとしては…
15cm以上、3匹、そして自分にとって一番壁になりそうなのが…プラグでの釣果…。

とりあえずあれこれ考えても何ですし…いつものルアーでローテーションかなと。

予定では…

タックルハウス・オルガリップレス43
タックルハウス・オルガリップレス50
タックルハウス・ピットスティック47
Img_20180415_223644

スミス・ガンシップ36SS
スミス・ガンシップ45F
それに今季から導入の漂と漂SOLID
Img_20180415_223833



このあたりを投げ倒す作戦で、サクサクッと釣れるはずの湾岸南部。
漁港もサーフもテトラ帯と、ポイント選び放題…なはず。


しかし…何故か春の嵐、午前中はそこそこの天気に風も弱い…。

なのに、夕方現地着の少し前から雨がポツポツ、時々ザッーと。

風は南からなので、何とか湾岸南部では背中から。
ただ岬を回ると真正面からなので、まずは予定エリアの最南端から。

沖に向かってフルキャスト、シモリがあるはずのコースをズルズルとオルガリップレスで表層チェック。

気配ナシ。



その後、ガンシップ45Fを遠投、水面直下をドスロー引き。

反応ナシ。

もうひとつレンジを下げて根ガカリにビビりつつピットスティックキャスト。

魚おらんし…。


さて…どうしたものか。


雨も降ってるしテトラは嫌なので、漁港巡りでも。


前から気になっていた漁港、常夜灯(白)&(橙)の二種類下も…反応はナシ。


すぐ横のテトラ際のシャロー、ゴロタの遠投も魚おらんし。

普段ならワームキャストですが…

プラグくくりルールなので、ワームは全ておうちで待機中。


さて…困った。


その後、コンビニで軽くおにぎりタイム。
で、どこに行くか悩んだ結果…。


漁港横の広いテラス状の海岸に。

しか~し、背後に山も無く、さえぎる建物、堤防も無くフォローの風。
うん、キャストし易くて飛距離も出る…という風では無く、台風並みに強い。

しばらく様子を見て考えるも、いや考える余地もなく…もう一か所明るい中規模港を覗きに行くも土砂降りに。

ここで撤収決意です。


残念、無念。

作戦は完璧だったんですけどね。
次回のメバル大会には天気が良いことを祈りつつ、土砂降りの中帰宅です。



このままだとたんなる日記なので、当日現地に行くまで妄想していた作戦です。

スポンサードリンク

パターン①…日本海地磯で25クラスを2本+20クラス1本
3月末から5月一杯まで行くことが多い日本海地磯。
家から3時間かけて行くために、この天候なので最初に断念しつつ、一番自分なりにプラグの釣果が手堅かったので、残念度満点に近いかも。

シモリがキツイ上、岩礁帯も多いので基本は水面直下狙い。
当然オルガリップレスのマシンガンキャストになるのですが、たまに少し下のレンジを攻めるためにピットスティック47で…。

パターン②…テトラで20クラスを3本
こちらは雨が降らず、強風では無いと入りたかった場所。
以前はご近所メバルの鉄板ポイントでしたが、サーフのメバル釣りが楽しいし、テトラがしんどくなったのであまり行くことも少なくなってますが、居場所が分かれば複数確保が期待でし、少しずつ移動すればリミットメイクは比較的期待でき、ポイントも広いので人がいても何とかなる…そんな場所だったんです。

ただ心配は、通っていた頃は基本ワームでの釣りでしか釣ったことが無く、プラグで反応があるのかどうか…。

駐車場も完備、トイレもあってとっても便利な釣り場です。
もちろん少し走ればコンビニもあるので…。

パターン③…良型狙いのポイントで1匹または2匹確保後、漁港内でリミットメイク!!
湾岸南部での自己記録魚が出たサーフ、そこからスタート。
その場所は1匹、2匹釣ってしまうと魚が散るのか、釣り始めから数投勝負。
また最初にヒットした魚が一番デカイ…ことが多いので、バラシ、フッキングミスは避けたいところですが、来れば20超えは確実…な場所。

そこでメバルを確保して…あとは規定のサイズ魚を取れれば…形にはなるかなと思ってたんですが…。

ということでパターン③を選択したのです。
パターン①は…現地に着いて釣りが出来ないという最悪の状況は避けたいのでパス、パターン②も風が横からでルアーをまっすぐキャスト出来ず、ラインがあおられ海面をルアーが走って釣りになりそうにないと判断。
結果、パターン③でチャレンジした…のですが…。

結果は何にも出来ず、引き出しの少なさもありメバルさんには会えず終了。

久しぶりにカッパ来ての釣り、最近やってかったのですが何とか集中して遊べました。
魚の顔を見ることが出来れば良かったのですけどね…。


また次回、参加の機会できる機会があれば挑戦してみたいなと。。。

う~ん、作戦だけはあ完璧だったんですけどねぇ…。

スポンサードリンク

2018-04-15

ララフォーナ 20180415 順調…ということで。

03

ララフォーナ
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者
「ハロン15秒ペースでだいぶしっかり動けるようになってきていたことから、この中間からハロン14秒までさらに脚を伸ばしています。さすがにこのペースだとまだ体を上手に使って走れていない部分も目に付きますので、よりしっかりと体を使って動けるよう求めていきたいと思います。馬体重の数字は減っていますが、暖かくなってきたことと乗り込みを継続していることで余分な脂肪が取れてきたものだと思いますし、体調面に関しては特に問題なく以前に比べて丈夫になってきているように感じます。
ここまでいい成長を見せていますが、これからもっと良くなってきそうな一頭ですから、しっかりと成長を促していければと考えています」
馬体重482kg

前回の情報の際に馬体重のことがどうなのかなぁ?と書いていたんですが、今回の情報では減って482kgになってますね。
小さすぎるのもどうかと思うところですし、大きすぎても心配だなぁと、専門知識も何もない外野があ~だ、こ~だと言いながら楽しめれば良いなと。
あまり減ったり増えたりの変動が、大きくないほうが良いのかどうかも分かりませんけど、とりあえず順調に成長してデビューをめざして欲しいです。

うん、まずは無事にデビューですから…。

スポンサードリンク

2018-04-08

早めの入厩、デビューよりしっかり成長をしてくださいね

03

ララフォーナ
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週4回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者
「この中間も特に問題なく調教を進めることが出来ています。坂路では以前よりも力強い走りになってきた印象ですし、ハロン15秒ペースにもだいぶ慣れてきて、動きはさらに良くなってきているように思います。継続して調教を積んでも飼い葉食いが減ることはなく、しっかりと食べてくれているのはいいことですね。馬体もしっかりして数字が示すように大きくなってきていますが、もう少し中身をしっかりさせられたらさらに良くなってくると思いますので、その点を意識しながら育てていきたいですね。
このまま順調にいけば早めの入厩やデビューも見えてくると思いますので、それに向けて調教を進めていきたいです」
馬体重500kg

フェイマスエンド君が引退してから、ブログ更新すっかりサボってます。
また入厩とか出走といった情報が出てくるようになれば、またモチベーションも上がってくるのでしょうけど、今のところは順調に成長してくれれば…という時期ですから。

情報によればまずまず順調で、馬体も大きくなっているようですが…この時期に牝馬で、そのくらいの馬体重、馬格が良いのかは素人なので分かりません。

けど…好みというかあまり大きくなりすぐるのも…どうなんでしょ?
既に500kgですか…。

以前出資した牝馬でなかなか400kgを超えず、入厩できなくってそのまま転厩させられた仔がいたような、そうでないような。

いずれにしても順調に進んでいるようであればそれはそれで… ^^

早めの入厩、デビューはそれはそれで嬉しいですし、楽しみではあるのですが、前提としてしっかり成長して走れる態勢ということで…。

しかし500kgかぁ…。


スポンサードリンク

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

出資馬成績

PR

フォト