スポンサードリンク

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

001

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018-03-31

2018、シーズン一回目の日本海メバル

さて3月も末になり、気が付けば1月以降釣りに行ってなかったことに気が付きました。

まあね・・・桜も咲いたし春本番、ということで毎年恒例になってきた日本海メバル・・・今季一回目の出撃です。


いろいろワームとかプラグとか・・・やってますけど、今回はプラグ、その中でも昨秋に増強しておいたオルガリップレスの大きいサイズ、50で釣るということを目標に、阪神高速を北上しまずは篠山に向けて国道を快適に走行してました。
Img_20180324_173922

Img_20180324_173936

タックルハウスばっかりになってきた・・・けど、まエエか。

あれもこれもになると考えるの面倒ですし、水面直下からオルガリップレス、ガンシップ、メバペン、ピットスティックと使うレンジでルアーを変えて、後はカラーチェンジで何とかやりくり・・・できますよね?

とか同行者さんとハナシながら・・・天王峠超えに向かう直前・・・、看板がいっぱい。

天王峠、通行止め・・・ええっ~!

何と去年の秋の台風での土砂崩れのうえに、先日の雨で別のところも崩れたか、崩れそうとかで・・・、大きく迂回し亀岡に一旦出て再び篠山を通過し舞鶴へ向かいます。

ちょっと高速使えばあっという間に舞鶴なんですけどね。

暗くなる前に着けば良いので、無駄な交通費は時間が解決ということでのんびりドライブです。

夕方、17時前には余裕で到着、タックルをセットし釣り場へ移動です。

若干というか、時々波が高くなりザッパーン!ときますが、まあ静かな方でしょうか。

暗くなるくらいから・・・投げ倒したプラグいろいろ。
もちろんカラーチェンジも自分の中では頻繁にやって、頑張ったと思います。

普段、横着してあまり変えませんし ^^

スポンサードリンク


その後・・・沈黙、気配ナシ。

濁ってたとか、うねりがどづとか、水温が・・・いろいろ言い訳は考えてますけど、結論は今年に限って時期が早かったということで・・・。


気が付けばプラグを取り外し、リーダーを結び直し、フロートを通してジグヘッドつけてました。

久しぶりのスクリューテールにモイモイ、いつものニードルフライとか・・・。

●オフト スクリューテール


●ゴーフィッシュ モイモイ

●ベイトブレス ニードルリアルフライ

たまにコツッと小さいアタリ、アワせるとフロートからジグヘッドまでが自分に向かって飛んできます。

ワームはずれてるので何かが食ったんでしょうけど、相手は不明。
齧られてないので、ぐーふーさんでは無さそう。


いろいろ変えてましたけど、クリアー系ワームは反応薄し、ソリッドカラーのシンプルかつ昔の基本カラー、グローホワイト、ホワイト、オレンジなんかでアタるので、使ったことが無かったカルティバのマイクロワーム1.7インチ装着。

カラーは活きエビとありますけど、グローホワイトに銀ラメっぽいやつ。

はい、手前のシモリの先でガツンと24cmの通常サイズ。


Img_20180324_221504_2


やれば出来るんでしょうけど、なかなか出来ない・・・、いや結局出来ない事が多いのですが、まあこの日はこの子一発のみで終わってしまいました。

やはり濁りの影響ですよね・・・ね?

潮が下げていってもシモリにかかりにくかったので、殆どまだ成長していないのか、それとも相当なゴミ、流木が流れ着いていたので冬の大荒れの影響で、海草類が減ったのか。

もし減ってたのならこの先ちょっと心配だなぁ・・・。

とか思いつつ、一匹釣れたんでヨシと・・・できるかいっ!

今度いつ行けるんだろうか・・・?

 

2018-03-22

お疲れさまです・・・フェイマスエンド君、登録抹消、引退・・・

01_4

フェイマスエンド[父 シルクフェイマス : 母 シルキーウィズ]
在厩場所:21日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:

鮫島一歩調教師
「放牧先で改めて状態を確認してもらったところ、右前脚の球節から繋ぎにかけて腫れ・熱感が見られたとのことでしたので、21日の検疫で帰厩させ、22日に診療所で詳しく検査を行った結果、浅屈腱炎で9ヵ月以上の診断がおりました。
何とかシルクフェイマスと同じぐらいの活躍をしてほしいと思ってここまで頑張ってきましたが、このような結果になってしまい申し訳ありません。
重賞を獲ることが出来なかったものの、オープンまで上り詰めることが出来たのは父譲りの成長力、そして勝負根性を受け継いでくれたからだと思います。
年齢のこともありますし、回復したとしても再発のおそれがあることから、これ以上を求めるのは可哀そうかもしれません」

これを受け、今後について協議した結果、復帰までには相当の時間が掛かる見込みであり、その過程において再発のリスクも高いと言わざるを得ず、このような状況では、ご出資会員の皆様のご負担が増えるばかりとなってしまう可能性が高いことから、誠に残念ではございますが、このまま引退させることといたしました。
近日中に競走馬登録抹消の手続きが取られ、今後は乗馬となる予定です。重賞を獲ることは叶いませんでしたが、シルクフェイマスの子としてオープンまで上り詰めることが出来たのはフェイマスエンドの努力のたまものだと思います。
デビューからここまで暖かいご声援誠にありがとうございました。詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

先週の情報で脚のほうに腫れ、熱感とあり心配していましたが・・・
こればかりはどうしようもありませんし、残念ですけど・・・。

登録抹消、乗馬の予定になるようです。

一口馬主を始めた頃、活躍していたシルクフェイマス。
その仔が募集パンフに載っていたのを見て、何となく思いがあって申し込んだのを思い出します。
また未勝利戦を勝ち上がった阪神でのレース、めちゃくちゃ寒かったのも思い出しました。
確か4月なのに六甲山では雪が降ったとか、降らないとかそんなニュースもあったように思います。

あと厩舎からの情報も自分的には納得できるものも多かったり、予定や状況を可能な限り出してくれていた気がするので、今後もこういう厩舎の仔に出資できれば楽しく続けることが出来そうな気がします。

しかし、調子が良さそうだったので残念・・・です。

でも・・・かなり楽しませてもらったのも事実です。

最後の出走となった大阪城ステークス、行こうかどうしようか迷ってたんですが、こうなってしまうと行っておいて良かったと思います。

フェイマスエンド君、お疲れさまでした・・・。

02

Img_20180322_233755

スポンサードリンク

2018-03-17

脚の腫れに熱感…大丈夫かな?

02

フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

調教主任
「レース直後は問題なかったようですが、こちらに戻ってきて馬体チェックを行ったところ、右前脚の球節から繋ぎにかけて腫れ・熱感が見られます。おそらくレース中に痛めたものだと思いますので、鮫島調教師と相談しトレセンの診療所で詳しく検査を行うことになりました。来週の検疫が回り次第帰厩させる予定になっています。馬体重は508kgです」

おっと…、脚部に腫れですか…。
大丈夫かなぁ、調子が良かっただけに次も楽しみにしてたのですが…。
大したことないと良いのですが、7歳ですし…。

ちょっと心配です…。

2018-03-09

フェイマスエンド 一旦放牧に

02

フェイマスエンド 2018/03/07 <近況>
在厩場所:栗東トレセン/
9日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

鮫島一歩調教師
「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、レースに出走したなりの疲れは見られるものの、脚元等は変わりありません。ただ、このまま進めていくより、疲れがしっかり取れるまで牧場で馬体のケアを行ってもらう方が、よりいい状態でレースに臨めると思いますので、9日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧出させていただきます。
次走については放牧先での状態を確認しながら検討したいと思います」

そのまま続戦ではなく、一旦放牧になったようです。
この先、条件的に合いそうな番組も少し先になりそうなのもあるでしょうし、最近までのレース内容とは違ったものだったので、万全な状態で次走に頑張ってもらえれば・・・ですかね。

でも次はいつ頃なのか気にはなるなぁ・・・ ^^

スポンサードリンク

2018-03-06

フェイマスエンド 大阪城ステークスは6着

02

3/4阪神11R 大阪城ステークスに出走のフェイマスエンド、11番人気で6着でした・・・
久しぶりの現地応援、天気も良くて気持ち良かったです。
テレビで応援もゴロゴロ出来て楽なんですけど、現地応援はいいものです ^^

3/4(日)阪神11R 大阪城ステークス〔芝1,800m・12頭〕6着[11人気]

好スタートを決めると、折り合いを付けながら後方11番手を追走、最後の直線で外に出して懸命に追い出しにかかると、一瞬は伸びかけたもののもうひと伸び足りず、6着でゴールしています。


スポンサードリンク


洒井学騎手
スタートがあれだけ速いと、意識的に前の位置に取り付けたくなるのかもしれませんが、この馬の持ち味を活かすのであれば、今回のようにリズム良く脚を溜めながら、末脚を活かす競馬の方がビュっと切れるのではないかと思います。
今回は馬体に少し余裕があったために伸び切れませんでしたが、最後の直線で追い出しにかかるとグッとハミを噛んで伸び掛けるところは見せてくれたので、馬体が絞れて動ける体になれば、もっといい脚を使ってくれそうです。
追い切り同様に力むところもなかったですし、ポテンシャルの高さは十分感じるので、レースの形が出来れば差のない競馬をしてくれる馬だと思います」

鮫島一歩調教師
「洒井騎手が追い切りで感触を掴んでくれていたので、指示は出さずに彼の意見を尊重しましたが、最後は伸び切れなかったものの、ここ最近の中では良い競馬だったと思います。
時期的なこともあって前走からプラス14kgでの出走となってしまいましたが、伸び切れなかったのは太目残りが原因だと思いますし、これから暖かくなれば絞れてくると思うので、次も同じ競馬をしてどれだけ脚を使えるのか確認したいですね。
この後はトレセンに戻って状態を確認した上で検討させていただきます」

スタート直後いつもなら前の方でレースをするのですが、今回は最後方。
いつもと違う展開でドキドキしましたけど、終わってみれば6着とはいえここ何戦かの中では一番良かった気がします。
だからこそ次が大事になるんでしょうけど、しっかりケアしてもらって次に備えて欲しいなと思います。

ここ数戦の二桁着順、結局見えない疲れとかで万全じゃ無かった・・・と、勝手に思ってます。
夏の北海道(一昨年ですけど)での馬場の悪い状態で2戦、その影響なのか疲れ、馬のやる気なのかは分かりませんけど、その流れであの訳の分からん騎乗。
結局あのレースの前走、先行して2、3番手に付けるのにちょうど良い感じなのを、無理空に逃げたあのレース・・・。
コメントでは馬が前に行ったとかありました(そんな気がします)けど、騎手の指示にしか見えなかったし・・・。
結果はどうなっていたか分かりませんけど、そのレースで酒井騎手が乗ってくれたら・・・、そこはどうかは分かりませんけどね ^^

いずれにしてもうまく合いそうな気がしたので、次走も騎手を変えないで続戦してもらえればいいなと・・・。

2018-03-04

フェイマスエンドを見に久しぶりに阪神競馬場で現地応援

Img_20180304_200521

いやいや、ホントにひさしぶりに現地応援です。
いつくらいぶりか・・・たしか最後に現地応援した出資馬は・・・、あれ忘れた。

そのくらい現地にはご無沙汰でした (^^ゞ

3月4日、とっても天気も良さそうで気温も20℃近く。
もう春がすぐそばですが、目のショボショボと鼻のムズムズ感はありますが・・・。

日曜の阪神競馬場、大阪城ステークスに出走のフェイマスエンド君、その応援、そして久しぶりに見に行ってきました。

とりあえず早く出るつもりがバタバタしてしまい、結局お昼過ぎに阪神競馬場着。
うちからだと途中まで車で行って、電車に乗継いで1時間ちょっとでしょうか。

電車で行っても良いのですが、大阪南部の田舎からターミナルを二つ過ぎ、電車を4回も乗り換え・・・るのがしんどいので、いつも車+電車で行ってます。


大阪城ステークスと弥生賞の馬券を先に購入、その後適当にワイド馬券を購入しながら遅めのお昼ご飯です。
何となくカツカレーですが、カツが中途半端な揚げっぷりで白いし冷たいし、カレー皿ではなくハンバーグ定食と共通なのか、とっても食べにくいとか思いながら、920円は無いなぁとも。

そんなことをしながら時間をつぶし、プラスマイナス0のボチボチ楽しい時間を過ごし11Rのパドックに向かいます。

出走は12頭で少なめ。
そう言えばフェイマスエンドって少ない頭数での出走が多かったなぁ・・・とか、いろいろ思い出します。もう7歳ですからねぇ、正直オープンクラスまで上がれると思ってませんでしたし・・・。

ちなみに出資のキッカケですけど・・・自分が一口馬主を始めるときに、知り合いからシルクなら出資金額も低め(当時は)で、気軽に始められるよと教えてもらい入会、出資したのはシルクパスワードでした。
当時シルクフェイマスさんが頑張っていて、その同じ種牡馬だったマーベラスサンデーさんの仔・・・という訳だったんです。

それでシルクフェイマスの仔がシルクで募集されていたので、走るとかどうかは考えずに申込みをした次第で・・・。

理由はともかく、ここまで大きな怪我もなく頑張ってくれて感謝です。


さてその出走する大阪城ステークスですが、同じシルクのお馬さんが他にも出走です。
何だか最近シルクの馬と走る機会が増えたような気がします。

010
⑩ フェイマスエンド君

002
② トリコロールブルーさん

011
⑪アストラエンブレムさん

以上、シルクのお馬さんで・・・
他には

001
① マイネルスフェーンさん

003
③ グァンチャーレさん

004
④ バンドワゴンさん

005
⑤ プラチナムバレットさん

006
⑥ アングライフェンさん

007
⑦ ハクサンルドルフさん

008
⑧ アメリカズカップさん

009
⑨ メドウラークさん

012
⑫ トラストさん

以上のメンバーでした。

暇かワシ・・・(^^ゞ

せっかく観戦ネタでブログ書こうと思っていたんですけど、専門的なことも書けないし、書くつもりもないし・・・。

かといってレース回顧、分析もねぇ・・・

結果で、思うころはありましたけど・・・。

Img_20180304_151309
天気も良く、寒くもなくでファミリーやグループで来られてる人が多かったです。
CMの効果でしょうかねぇ・・・?

ただ怒鳴るオッサンとか、叫ぶオッサンがいるのでそれはそれで・・・。

スポンサードリンク

Img_20180304_150557
パドックでのフェイマスエンド君。
阪神って逆光になってただでさえ下手なのに、全然うまく撮れなくて変な画像になってしまいました。
スマホで撮影してるんですけど、ええカメラ欲しくなります。。。

Img_20180304_151907
トリコロールブルーさんと岩田さん

Img_20180304_151955
アストラエンブレムさんとデムーロさん

Img_20180304_151949
で、フェイマスエンド君と酒井さん

Img_20180304_151846
シルクのお馬さんが並んだタイミング・・・

Img_20180304_131758
ホントに良い天気で、気持ち良かったです。
やはり現地観戦、たまには行かないと・・・もったいないなと。

4月くらいまでは肌寒い日とかありそうですけど、あと一か月もすれば春本番、ちょうど良い気候ですもんね。

あ、レース結果ですけど・・・
先行、逃げていたフェイマスエンド君が最後方の展開。
あれれ、大丈夫・・・と思ってたんですけど、掲示板には乗れなかったんですが、6着(11番人気)でした。上がりタイムも33.5と今までとは違ったレース内容で、ドキドキしましたけどね。

逃げ、先行しか出来ないと思ってたんですけど、案外素直なお利口さんな仔で、騎手の指示を素直に聞く性格なのかなとか・・・。
なら某騎手・・・の騎乗したレース、もったいなかったなぁ。
個人的にはそのひとつ前の某騎手もですけど・・・。

で、酒井騎手ですが合ってるのかなと(一回走っただけですけどね)。
パドックで騎乗した直後に、首筋をポンポンと叩いて、何か話しかけてたように見えたんですけど、そういうのって好感を持ってしまいます(単純なワタシ)。

スポンサードリンク

クラブのレース後の一報(fbより)
洒井学騎手は「抜群にスタートが良い割には、ムキになることなくスッと折り合ってくれました。最後の直線で追い出しにかかるとグッと伸びそうな感じでしたが、少し体に余裕があった分、伸び切れませんでした」と話していました。

余裕があったから伸びきれなかった・・・、ということは・・・次、もう少し期待しても良い・・・ですよね?









2018-03-03

脚も体調も不安なく順調なようです (^-^)

16_2

ララフォーナ
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、残りの日は屋内周回コースで軽めのキャンター2,500m

担当者
「この中間もすこぶる順調にきており、坂路コースでハロン15秒の調教を開始いたしました。ペースが上がってもフォームが崩れることもなく、しっかり対応できています。まだまだ動きに緩さは感じますが、以前と比べて、体がどっしりとしてきて常歩でも大きく動けていますし、坂路では安定感のある走りができるようになりました。
週5回乗り運動を行っていますが、今のところ脚元や体調面に不安はありません。飼い食いは以前よりも、動いているからか食べるようになりましたよ。
この時期でこの調教量にしては、もう少し馬体が締まっていても良いように感じますので、体幹がしっかりとした中身の濃い馬体に成長するよう鍛えていきたいです。
同じ時期の姉たちと比べて、調教進度も走りの動きも良いので、厩舎でも期待している一頭です。このまま順調に行けば早期デビューも視野に入るので、馬の様子を見つつ、しっかりと乗り込んでいきたいと考えています」
馬体重492kg

体調も脚も不安がなさそうですし、しっかり食べるようになってきたそうですね。
このまま順調にデビューを迎えてくれるよう、楽しみに待ちたいと思います。
順調に行けば早期デビューも・・・とありますし、期待はしたいのですがまずはしっかり体をお作って走れるようになって欲しいです (^-^)

2018-03-01

フェイマスエンド 日曜阪神の大阪城ステークスに出走予定

Photo

フェイマスエンド
在厩場所:栗東トレセン 調教内容:28日に坂路で追い切り
次走予定:阪神3月4日 大阪城ステークス〔洒井学〕

担当助手
「28日に坂路で追い切りました。洒井学騎手に感触を確かめてもらったところ、『馬場に入ると、もっとグッとハミを取っていくかと思っていましたが、全くそのようなところはなく、スムーズに折り合ってくれました。
徐々にスピードを乗せていき、追い出しにかかると抜群の動きを見せてくれました。競馬でも出たなりの位置で上手く折り合って追走していけば、ラストまでしっかり伸びてくれそうなので、リズムよく競馬をしたいと思います』と言っていました。
テンから出していくと、どうしても力んでしまい、その分終いが甘くなってしまっていましたので、最初はフワッと乗ってもらおうと思っていましたが、追い切りですぐに感触を掴んでくれましたね。こちらが思っていたことと同じ考えでしたので、実戦に行ってもリズムよく立ち回ってくれると思います。
脚元に関しては前走の時よりスッキリしていますし、馬体の張りは申し分ないので、いい状態でレースに臨めると思いますよ」

スポンサードリンク


酒井学 2.28 栗坂良
53.1- 38.4- 24.5- 12.2 一杯に追う
チャップリン(古500万)一杯を0.4秒追走0.8秒先着

今週の日曜、阪神にて出走予定のフェイマスエンドですが、ここ最近の中では一番調子は良さそうなコメントな気がします。
ただここのところの結果が伴っていないので、何とも言えませんけどうまく先行できれば、レース自体は楽しめるのかもしれないなと。
それとあまり良く覚えていないのですが、レース直前の追い切りで騎乗する騎手が乗ったのってあったっけ・・・?
ちょっと期待して良い・・・かなぁ?

ただね、最近の成績がアレなんで・・・コソッと応援馬券買おうっと。
コソッとではなく普通に買えばいいんですけどね ^^


« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

出資馬成績

PR

フォト