スポンサードリンク

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

001

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018-02-24

大阪城ステークス出走予定で調整も順調なようです

Photo

フェイマスエンド
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:21日に坂路で追い切り
次走予定:阪神3月4日 大阪城ステークス

担当助手
「21日に坂路で追い切りました。時計が出易い馬場ではありましたが、後半の遅めの時間帯でラスト1ハロン12秒を切ってくるのですから、たいしたものですね。まだ緩さがありながらこれだけしっかり伸びてくるのですから、ポテンシャルの高さはかなりあると思います。脚元の状態もここまで進めている限り維持できているので、このままの状態で来週の競馬に向かえるようにしっかり調整していきたいと思います」

3月頭の大阪城ステークスの出走を予定し、順調に調整されているようですが、あとは出走できるかどうか…ですが、調子は良さそうなので何とか走るところを見たいなと思っております。
調教では調子が良いのですが、レースの結果はついてこないのですが・・・。
逃げ馬だとは思えないのに、何走か前にそんなことがあったし、フェイマスエンドに合う騎手の騎乗をお願いしたいなと思う今日この頃ですが、最近の戦績だとなかなか難しいのかな・・・。

スポンサードリンク

2018-02-19

調子は良さそうですから、出走できると良いな

Photo

フェイマスエンド
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:15日に坂路で追い切り
次走予定:阪神3月4日 大阪城ステークス

担当助手
「15日に坂路で追い切りました。良い頃と比較するとまだまだこれからというところですが、まずまず動いてくれました。体調に関しては前走より良くなっていますし、脚元もこれまでにないぐらいスッキリしているので、このまましっかり調整していけそうです。どれだけ頭数が揃うか分かりませんが、ハンデ戦でもあるので、除外になることなく出走させたいですね」


調子は変わりなく良さそうで、予定通り大阪城ステークスの出走を目差すようです。
除外になることなく・・・、ですよね、そこだけは予定通りに行けるかは決められないところですし。

阪神なら近いですし、京都よりもお手軽感があるので出走できると良いな ^^

スポンサードリンク

2018-02-11

栗東に帰厩 次走は3月の大阪城ステークス

Photo

フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:阪神3月4日 大阪城ステークス

スポンサードリンク

厩舎長
「坂路コースでの動きも登坂回数を重ねていくにつれて良くなってきていますし、脚元の状態も落ち着きを保っています。馬体の張り・艶はこの時期としてはとても良く、体調の良さがこちらに伝わってきます。
来週か再来週には帰厩することになると思いますので、このまま乗り込みを継続し、いい状態で送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は519kgです」

来週か再来週の帰厩、3月頭に出走の予定ですがメールで11日に栗東に戻ったようです。
早めに戻ってきたようですが、順調で体調も良いということだと思いますので、出走に備えて準備、調整を行い、より良い状態での出走になるといいな。

一時脚の状態なども不安なところもありましたけど、大きい怪我もなく頑張って走ってくれてます。最近の結果はパッとしませんけど、自分的にはとっても楽しませてもらってます。

>

2018-02-03

おいおい。。。そういう情報は後からかい

16

メジロフォーナの16
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、残りの日は屋内周回コースで軽めのキャンター2,500m

担当者
「この中間も坂路コースでハロン16秒の調教を継続していますが、少し気持ちが乗ってくるようになり、勢いよく登坂してくれるようになりました。それに伴い、上手に体を使えるようになってきましたので、ハロン15秒の調教もそう遠くはないところで行えるようになると思います。ここに来て体調面がだいぶしっかりしてきており、以前はボロが少し軟らかめだったのに対し、最近は適度な硬さになっているので、それだけ内面がしっかりしてきたという証拠だと思います。
これまでは調教後に疲れを見せる時がありましたが、ここ最近は体力が付いてきたことで、馬房内でもとても穏やかに過ごしています。今後は常歩での、ゆったりと大きい体の使い方が出来るように乗り込んでいきたいと考えています」
馬体重490kg

前向きな気持ちになり、体も上手に使えるようになり日々成長していってくれてるとは思いますが、軟便に疲れが出てたとか…申し込んだあとからそれ言います?

と、ちょこっと思ってしまいましたけど健康そうであっても、病気になってしまった仔もいたので、何とも言えませんな。
まずは順調に行って無事にデビューしてくれれば…と思います。

結果はその後でついてくれたらなお嬉しいなと…

あとは厩舎がいいところであって欲しいです…。

そろそろ次走の予定が決まるのか…?

Photo

フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長
「この中間も順調そのもので、コンスタントに坂路コースでハロン15秒の調教を行っています。鮫島調教師から馬房の都合が付くまで、乗り込みながら帰厩に備えてほしいと連絡がありましたので、登坂回数を重ねながら動きの方を良くしていきたいと思います。
脚元等はここまで問題なく進められているので、体調を維持しながら調整していきたいと思います。馬体重は515kgです」

それと今週のコメントは…
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:阪神3月4日 大阪城ステークス

スポンサードリンク


厩舎長
「この中間も坂路コースでハロン15秒の調教を行っています。鮫島調教師に今後の予定を確認したところ、『小倉大賞典も視野に入れていましたが、入るかどうかわからない状況で戻すより、3月4日の阪神・大阪城ステークスに向けて予定を立てる方がしっかり仕上げられるので、そこを目標に帰厩させようと思います。
来週か再来週には帰厩させたいと考えているので、引き続き乗り込んでいてください』と仰っていました。脚元の状態はむしろ前回送り出した時よりスッキリしているので、あとは今の状態をしっかり維持しながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は518kgです」

ということで3月の大阪城ステークスの予定になったようです。
クラスが違うとはいえ、出走予定に合せて帰厩、調教、状態の維持など発信してくれる…これが楽しむためには大事かなと思っております。

あ、そうじゃない(そう思えない)厩舎さんもありましたし…。
勝てなかったからとか、成績がパッとしないということが理由なのかもしれないですが、全てが勝ち上がって、上のクラスに行けるわけもありません。

とりあえずフェイマスエンドに関しては十分楽しませてもらえてます。
阪神での出走だと見に行けるか…な。

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

出資馬成績

PR

フォト