スポンサードリンク

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

001

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017-10-31

新潟で出走、7着に・・・で、まさかの福島の特別戦登録・・・連闘ですかぁ?

0013

ゴールドエフォート
10/28(土)新潟8R
3歳上500万下〔芝2,000m・14頭〕7着[12人気]

スタートで遅れ最後方からの追走となります。直線は上がり最速の脚を使って前を追いますが、前半のロスが響き7着に上がったところでゴールしています。

田島俊明調教師
「上位陣とはそれほど差がなく、この馬なりに頑張っていると思いますが、流れがスローで前に行った馬に有利な展開となってしまいました。逃げた馬が勝つぐらいですからね。
でもメンコを外した効果なのかは分かりませんが、ここ最近のレース内容を考えると、今回は復調気配の窺われるレースだったと思います。
間隔を空ける方がいいタイプというわけでもないので、この後の状態に変わりがなければ、福島で続戦したいと思いますが、連闘策も視野に入れています」

新潟芝2000mに出走し、7着になったゴールドエフォート。
上がりも33秒台ですし、以前の調子に戻ってきたような気もしてこのままうまく行ってほしいところです。
で、連闘も視野に・・・?
まあ調子が良くて、状態が良く、いい騎手に乗ってもらえそうなんであれば・・・ですけど。
連闘で結果も出てるので、期待はしたいと思いますけど、8月のコメントで輸送で中1週はきつい・・・とかありましたけど大丈夫なんですよね・・・?

ということで11/3の福島の磐梯山特別 2600m、西郷特別 1800mに登録したようです。

記事下

スポンサードリンク

2017-10-29

ゴールドエフォート 7着に・・・次に繋がるか?

0013


10/28の新潟8R若手騎手限定の芝2000に出走のゴールドエフォート。
スタート直後はいつもの最後方から・・・

でラジオの中継では一度だけ名前が出た後・・・どこをどう走って、何着でゴールしたのか全く分からず・・・。
ただ上位には来ていないのは確かかなと・・・。

で、確定後JRAサイトで確認したら・・・
7着・・・おっと結構頑張ってました。
それに1着馬から0.3秒差。
上がりも33秒台と良かった頃の走りに戻ってきたのかな?

と思わせる直線でした。

20171028


スポンサードリンク

あとはスタート直後の位置でしょうねぇ・・・。

出遅れでもないし、スタートが下手でもないし。
何となくのんびりした性格なのか、スタートしたあとみんなの後ろを「ワーイ!」と走ってる感じ?
スタート直後の直線で、少し前につけれるような感覚、走りを身に付けてくれるともう少し結果がついてくるような気がします。
そうなってくると馬なりばかりの調教がどうもねぇ・・・。

去年の夏とかどうだったんだろう?
馬なりばっかりだったかな・・・と思ったので調べてみたら・・・馬なりでした ^^
最近は追ってくるコース、位置・・・、が内側が多い気がする?

まあ、調教師、騎手のコメントがどんな感じで出るのか気にはなります。

次は福島で、11月の11、12、18、19日あたりに芝の1800、2000mが多いのでそのあたりになるのでしょうか?
ゴールドエフォートの状態にもよるのでしょうけどね。

まさかの新潟得意なので、来年の新潟ってことはさすがに無い・・・よね?

2017-10-26

11/18アンドロメダステークスが予定

0012


フェイマスエンド
在厩場所:25日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:京都11月18日 アンドロメダステークス

鮫島一歩調教師
「25日の検疫で帰厩致しました。放牧先では脚元のケアを重点的に行ってもらいましたが、帰厩直前は坂路で順調に乗り込めていましたので、これから復帰に向けて仕上げに入って行きたいと思います。順調に仕上がるようであれば、11月18日の京都・アンドロメダステークスに向かう予定です」

25日に栗東に帰厩したようです。
あとは11/18のアンドロメダステークスを予定に、調整がうまく進んでいってくれれば・・・。
脚の状態も問題ないようですから、また先行して(逃げなくて良いよ)頑張って走ってくれることを楽しみにします。

スポンサードリンク

さて、どうなりますか・・・新潟2000mに出走予定

0013


ゴールドエフォート
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Pコースで25日に時計
次走予定:今週土曜の新潟・芝2,000m(若手騎手)〔嶋田純次〕

田島俊明調教師
「先週に続き嶋田騎手が騎乗し、25日にポリトラックコースで追い切りました。最近は成績がもう一つですし、何か変化をつけたいと思いましたので、今回はメンコを外してみようと思います。25日の追い切りでもメンコを外してみたところ、嶋田騎手は『先週に比べ動きはかなり良くなりました』と話し、先週よりも感触はかなり上向いていたようです。
競馬でもピリッとしたところが出てくれば変わり身があるかもしれません」

今週の土曜の新潟8R、若手騎手限定戦に出走となりました。
いろいろ考えて変化をつけたいとのことで、メンコを外してみるそうです。
それはともかく、相変わらずの馬なり調教。
台風の後も雨が降ったりしているので、強くし過ぎないことも良いかもしれませんけどね。
そのあたりはあーだ、こーだというのも楽しみ方ですから ^^

いずれにしても最近は二桁着順、春よりはタイム差は無くなっているのですが、今回はどうなりますか。
嶋田君については今年まだ勝ててないようですからね・・・。
さて、雨っぽいですしお出かけが中止になれば久しぶりにWINSでも行ってみましょうか・・・。

で、一応調教タイム・・・

助 手 10.15南P良 56.3- 40.9- 13.0[8]
馬なり余力
嶋 田 10.18南P良 66.0- 51.2- 37.5- 12.4[5]
馬なり余力
嶋 田 10.25南P良 67.5- 51.8- 38.1- 12.2[6]
馬なり余力

どうなんでしょうねぇ・・・。
過度の期待はせず、に楽しませてもらえれば・・・。

スポンサードリンク
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js" class="wysiwyg-script"></script> <script class="wysiwyg-script"> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script>

2017-10-22

10/28新潟で出走予定 ゴールドエフォート 順調に調整できているそうですが・・・

0013

ゴールドエフォート
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Pコースで18日に時計
次走予定:10月28日の新潟・芝2,000m(若手騎手)〔嶋田純次〕

田島俊明調教師
「18日に南Pコースで追い切りを行いました。レースでも騎乗予定の嶋田騎手に跨ってもらいましたが、馬なりでスッと動けており感触は悪くはなかったみたいですし、年齢のせいか、以前に比べると少し動きに硬さが窺えるものの、大きな問題はない程度です。
ここまで順調に調整することが出来ていますし、この調子で来週のレースにいい状態で出走できるように調整を進めていきたいと思います」

助 手 10.15南P良 56.3- 40.9- 13.0[8]
馬なり余力

嶋 田 10.18南P良 66.0- 51.2- 37.5- 12.4[5]
馬なり余力

さて来週の出走予定のゴールドエフォート、今回も得意の新潟に合せてになりますね。
得意の新潟とは言いいつつ、結果はイマイチどころか何だかなぁ、という気もしないでもないですが、放牧前の1戦は多少マシになっていたような?
今回は若手騎手限定戦で、嶋田君騎乗のようですが今季1勝もしてなかったのね・・・。
数年前のデビュー時には、マスコミに取り上げられたりしてた記憶もあるのですが、勝負の世界厳しいですね・・・結果が全てですし。

さて、そんな中ゴールドエフォートですが前回よりも調教は出来ていると・・・思いたいのですが、来週の追い切りでどのくらいなのか・・・?馬なりなのかなぁ・・・と、ちょっと気にはなりますけどね。

それでもまずは出走して、結果はその後とも言ってられないかな・・・?

そうそう、今週これだけ雨が降ったので、来週は降らないかな・・・と、思いたいですねぇ。

スポンサードリンク

2017-10-21

もうすぐ栗東に戻る感じでしょうか 順調そうです

0011jpe


フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン15秒
次走予定:京都11月18日 アンドロメダステークス

厩舎長
「帰厩に向けてだいぶピッチを上げていますが、さすがオープン馬だけあって動けるようになると、かなりいい走りを見せてくれますね。グングン調子は上向いてきていますし、脚元の状態もここまで進めている限り、不安はありません。そろそろ帰厩の声が掛かると思いますので、いい状態で送り出せるように努めていきます。馬体重は518kgです」

こちらは脚の不安も無さそうで順調にきてますね。
コメントをそのまま受けると調子も良さそうで、不安もありませんと期待したくなるような力強さを感じます。
せっかく出資してますし、やはりこのくらい期待、楽しみにできるようなサービス的コメントのアナウンスもお願いしたい・・・です。

あとは出走予定の日、天気が良くて何も用事が入らなければ良いな  ^^

スポンサードリンク

2017-10-14

20171008~09 日本海でアオオリイカさんからの和歌山でメッキさん

さて10月の3連休、どこへ行こうかといろいろ考えつつ、予定としては初日に日本海でアオリイカさん、マゴチさんにアジさんあたりで軽く、そして中一日空けて和歌山でメッキさんと計画も、初日の雨予報で計画が大きく狂い、日月と連続で竿を振り、日本海、和歌山の海で遊んできました。

大阪市内を夜中に出発、国道176号線まで阪神高速を使い、あとは快適な夜中のドライブ。ところどころで鹿さんが道路脇にいらっしゃるので、飛び出してこないことを祈りつつ、なんとかいつもの日本海ポイントへ到着。

しばしの仮眠の後・・・
まずはエギングロッドを振りつつ、動き回ること数時間。
気配はあるのですけど、イカはお留守なようで・・・。

自分にはアタリすらなかったのですが、同行の店長はボトムベッタリでアタッたとか。
やはり前日、そして直前まで降っていたようですけど、そこそこな雨の量だったのが影響しているのか・・・?

20171008

金曜には近辺で洪水警報とかも出ていたようで、淡水が結構混じっていたせいで、ボトムでしか追わなかったのかもしれないですが、自分にはボトムだろうがトップだろうが関係なく・・・何も起こらずエギングパート終了で、お昼寝タイムに。

毛局、ボトムを意識したおかげで、エギ6個ロストとここ最近にないペースでロスしてます。
エギング、やはり苦手ですな ^^

他の釣りが得意という訳ではないですけど・・・

スポンサードリンク

しばしのお昼寝・・・、起きてから今度はサーフでマゴチさん狙い。
タックルはメッキさん用をそのまま流用です。

専用タックルが無いと釣れない、楽しくないみたいな風潮(そう感じます)なようですけど、道具なんてそれなりでアバウトにしたほうが楽しいんじゃないかと。
そんな風に遊んでいる間に気が付けば、この釣りをもっと深くと考えて勝手に道具が増えていった後、専用タックルだらけになっていきます。

さて、サーフでのライトゲームをなかなか楽しむ場所、機会が少ないのですが、何となく波の立っているところと、立っていないところの境目・・・とか、波で出来た白い泡が少ない場所とかを歩いて探っていきますけど、まあ気配が無いまま夕方に。

おっと、フグさんに君は誰?みたいなお魚さんがいたので、一応画像を・・・
Img_20171008_133349


Img_20171008_132934_2
あなたは誰ですか・・・?

岩場からキャストし、こんな子たちに遊んでもらったまま数時間経過、その後砂浜を歩き回りますが何にも起らず数時間・・・。

もう何だか集中もせず、ただルアーをキャストして巻くだけの作業を行っていたのですが・・・それはやはり突然です。

Dコンタクト63のヤマメカラーで背中がチャート系カラーをキャストし、ズルズル引いてきたら急にゴツンと重量感・・・。
魚っぽくない手ごたえだったので強引に巻いてくると、ルアーの背中が見えそれに食いついているマゴチさん・・・おっと、ビックリです。

波打ち際だったので、波が引くと砂浜の上・・・。
で、どうやって確保するか悩んだ結果、フィッシュグリップではなくラインを引っ張ってしまいました。

波が来た時に引っ張れば良いモノを、慣れてないもので砂浜をズルズル⇒当然抵抗が強く、重く・・・はい、ラインが切れました・・・。

この時点ではまだマゴチさんは目の前に・・・。
で、選択ミスを再度で、足で踏んで確保し、フィッシュグリップ・・・ではなく、蹴り上げたものの、失敗でお帰りになってしまいました。

たぶん、たぶんですよ・・・60cmくらいはあったんです・・・。

で、そこからはもう何やってもダメ・・・で、ノーバイトで終了です。

まあ一日遊びまくったのでヨシとしましょうか・・・。

と、思ったのですがやはり魚の引きを味わいたく、翌日お昼から和歌山へ高速代をケチって下道で河口のサーフへ向かいます。

ここは数年前にメッキさんがトップ、ミノー、ジグでずっと一日中釣れ続いた事もあり、毎年チェックしているのですが、今年はイマイチ調子が悪いのか全く釣れない場所。

でもどうしてもここで釣っておきたかったので、北寄りの風が吹く前に何とか・・・ならないかと。

結果的には何とかメッキさんの顔は見れたのですが、単発でしかヒットせずトップでも出ないという残念な結果・・・。
風が吹くと釣りにくいので、今シーズンは終了かもしれないですが、昼からしか出れない時には便利な場所なので、あと何回かは覗くつもりです。

さて、今回のメッキさんですが食ってきたカラーが全部アユカラー。
季節的なものなのか、光の加減なのか・・・チャート系、クリアー系は全く反応なく、アユカラーのみでしかチェイス、バイトはなく・・・。

いろいろ考えるところはまだたくさんありそうです。

Img_20171009_144101
ジャクソン アスリートS55 アユカラー

Img_20171009_153758
スミス Dコンタクト50アユカラーで

Img_20171009_154456
Dコンアユカラーでもう一つ・・・

実質4時間くらいの釣りで、移動せずに同じポイントを歩き回りいろいろ試したのですが、夕方のゴールデンタイムも何も起こらず異常なし・・・で終了です。

そうそう、どちらかと言えばハードトゥイッチではなく、少し食う間を作りつつ気持ちスローなアクションでバイト。
トップではダツさんが数回チェイスあったのみで、お魚さんは水面を意識してないようでした。

大満足というところではないですが、サーフのお気に入り場所で今シーズンもメッキさんに遊んでもらえたのでホッとしたところです。

そうそう、Dコン50チャート(ピンク)でこの子はヒットしました。
Img_20171009_155733

●タックルは・・・
  • ショアガン70LTW
  • シマノ レアニウム2500
  • ユニチカ PE 0.4号
  • フロロリーダー 1.75号
釣れたルアーです
Img_20171014_191117
トラウトにハマってた頃から持ってるので、かれこれ15年モノ?
アスリートS5.5 ちなみにコレでメッキさん初めて釣れた


Img_20171014_191547

こちらは定番Dコンタクト50。
先週までは手前の金+チャート系が良さげだったのが、今週はアユカラーに・・・。
上のアスリートもアユカラーですが、季節的なもの?
少し濁りが入っていたので、銀+チャート(桃)ではカマスさんでした。

Img_20171014_192303

やはり残念だったのが・・・やはり9月の3連休、あのタイミングでこの場所をチェックしたかったなと。

10月以降、確かどんどん数が少なくなっていった記憶があり、今シーズンのこの低迷であれば先に行けば行くほど厳しい気がします。

Img_20171009_174900

そろそろもっと南に下らないと厳しいのかなぁ・・・。
と、思いつつ夕方の何となく寂しい景色を見ながら下道で帰りました。
往復で4時間、釣り4時間・・・まあええペースです・・・ ^^

スポンサードリンク

11/18京都のアンドロメダステークスを予定に・・・

0012


フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン15秒
次走予定:京都11月18日 アンドロメダステークス

厩舎長
「この中間も脚元の状態を見ながら進めていますが、坂路でハロン15秒を行った後も特に変わりありません。登坂回数を重ねていくにつれて動きは良くなってきましたし、この調子で継続していけば復帰の目途が立ちそうです。
鮫島調教師は11月18日の京都・アンドロメダステークスで復帰させたいと連絡をいただいていますので、帰厩に向けてピッチを上げて行きたいと思います。
馬体重は514kgです」

脚の状態も問題なく、11/18京都のアンドロメダステークスを予定にしたようです。
あと少しですけど、このまま順調に進んでいってくれると良いな。
騎手が誰になるかはまだ先なんでしょうけど、訳の分からない騎乗をすることなく、先行してうまく乗ってくれたら嬉しいです。

もう1頭、ゴールドエフォートの記事でも書きましたけど・・・。
出走予定が何だか重なってしまいそう・・・です。これは現地(京都ですけど)に行かないとダメかな?

^^

スポンサードリンク

2017-10-13

珍しく出走予定に騎手まで決めたようです・・・^^

0013

ゴールドエフォート
在厩場所:11日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:10月28日の新潟・芝2,000m(若手騎手)〔嶋田純次〕

田島俊明調教師
「11日に帰厩しました。移動後の状態に問題がなければ、早速翌日から調教を開始していきます。新潟3週目の若手騎手限定戦を本線に考えています。鞍上は嶋田純次騎手に依頼しました」

ということで出走予定のレースも発表され、おまけに騎手もですね。
今までとは何かが違うのか? やれば出来る厩舎なのか・・・!

ということくらいしか書けない情報発信の量は相変わらず ^^
順調に進んでいるということです・・・よね?

で、何でフェイマスエンドの出走予定と同じ週なんでしょ?
しかも同じ土曜の出走予定・・・。
できればずれてくれると二週楽しめたんですけど、まあ出走してもらってこその一口馬主ライフですからね・・・。

スポンサードリンク

2017-10-07

フェイマスエンド 復帰にむけて調整中

0011jpe_2

フェイマスエン
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン15秒
次走予定:第5回京都開催

厩舎長
「坂路で調教を継続していても脚元の状態は変わりないことから、この中間から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。
動きの方はまだひと息ですが、これから登坂回数を重ねていけばピリッとしてくるようになるでしょう。経過は順調そのものですし、このまま帰厩に向けてピッチを上げていきたいと思います。馬体重は515kgです」

脚の状態は大丈夫な感じでこのままうまく進めれいければ、予定通り11月の京都でまた走る姿を見れそうです。
暑い時期がダメなのかどうかは分かりませんが、今年の夏は騎手に・・・一昨年は天気に恵まれなかった・・・と、思いつつこの秋にはいい状態、合う騎手、天気が良い・・・そんな中で思いっきり走って欲しいなと。

結果はともかく、ここまで十分楽しませてもらってますし・・・ ^^


スポンサードリンク

新潟の3週目を目標に、近日に帰厩だそうです

0011jpe



ゴールドエフォート
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:10月28日の新潟・芝2,000m(若手騎手)

天栄担当者
「この中間も順調で、先週と同様の調教メニューで乗り込んでいます。ここに来て左トモにいくらか硬さが出てきましたので治療を行っていますが、さほど心配はないでしょう。田島調教師と打ち合わせたところ、近日中に帰厩させて、新潟3週目を目指すことになりました」
馬体重464㎏

コメントから見る限り順調に進んでいると思っていてよさそうですし、珍しく帰厩の予定まで出てきました。
新潟3週目を目指すと、出走の予定まで・・・!
出れるかどうかはともかく、いったい何が?
ゴールドエフォートのことよりも、厩舎からの発信内容にちょっとビックリなのですが・・・。

不思議だなぁ ^^

スポンサードリンク

2017-10-05

20170930 メッキさん消息不明・・・シビアな状況に手も足も出ず

ここのところ諸先輩方のアドバイスをいただき、またメッキさんがたまる場所というか、大小問わずになりますが、ベイトを追いかける場所、いつもステイする場所・・・などなど、同じポイントに何度も通うとそれなりに分かった気がしていました。

で、良くあるパターンで何かの状況が変わったり、季節が進んで魚のパターンが変わったりすると当然もう・・・ボロボロになります。

今回はそんな状況でした。

何だかいろいろ地図を見ていて、阪和道をほぼほぼ使わずに和歌山に行くルートを見つけてしまい、泉南へのメバル、アジング感覚で中紀エリアまで毎週通ってます。

しかも海南周辺、ガソリン安いですし。

今回も・・・こんな山道を抜け・・・1時間ちょっとで海南です。
当然高速代は発生してません ^^

20170930_1

河内長野から、海南まで下道でのんびりと。
急なカーブも少ないですが、延々登り、下りになるので速度には注意です。


そうそう、国道480号線で和歌山に抜けて京奈和手前の急なコーナーを回ったあたり、何だか制服を着た方々が『止まれ』の旗を持って待ち構えていましたが、速度の取り締まり・・・?気が付かなかったのですが・・・危ないところです。

かつらぎ町から桃山町を通り海南まで、コンビニで休憩しつつのんびり走れます。

海南から高速に乗り、一気に南に行こうかと思ったのですがそろそろあの川も?ってことで、有田で降ります(川バレバレやん)。
で、過去に良かったポイントを見て回りますが、先週に続き北寄りの風で釣りにくい。

気温も低いし、少し寒いし・・・イマイチだなぁと思ったらやっぱりノーバイト。
今シーズン、全くです、ココ。

北風が吹いた時、イマイチだったので風向きによるのかもしれませんけどね。

しかし魚の気配ナシ、全くです。

15分ほど遊んですぐに高速に乗って移動。

出遅れなければ下道で行ったんですけど、ちょっと遅め出発だし、最近メッキアングラーさん増えてるので、思っている場所に入れないと他への移動するための情報が少ないので困るのです。

で、いつもの河口・・・沈黙。
で、いつもはサッパリな港、一番奥で・・・何故かDコン63で・・・。

20170930_2

着水、リトリーブ開始速バイトでした。
活性高いのかとおもいきや・・・後が続かず。

一度だけトップにバイトがありましたけど、プシュッで終わり、しかもその一度だけ。

最近、そのパターンが多いのです。

でもって、大きく南下してみるも・・・
小さな流れ込み、スロープが組み合わさった場所・・・、もノーバイト。
ここで他のメッキ狙いの人を見かけるの初めてかも・・・。

で、北上しつつ初めての港を覗いてみます。

流れ込みがあって、砂利と砂のサーフ、堤防が組み合わさってます。
ちなみに流れ込みからの海への流入は見えず、ここがあればもう少し期待できるのかも?

で、最初の港に戻って一匹目が釣れた港奥にて・・・

20170930_3

いい感じで食ってくるんですけど、数が少ないのかテンションが(メッキさんの)あがらないのか、ここも1匹のみ。

そこから川筋のシャローへ移動も、ポッパーで1バイトの他、ミノーに数度追いかけてきた程度。

日も傾き、薄暗くなり、気温も下がり・・・何だかなという。

最後に足場の良い車横付けポイントで、小さいのと戯れて終了。

20170930_4

暗くてピント合わずですけど、ミノーはDコン50です。



で、敗因は・・・?

3連休の台風で水温が下がったとか、増水で川の状況が変わったとか・・・いろいろありそうですけど、それらを超えるための情報持ってませんので、お手上げです。

あと、サーフもやってみたかったんですけど、ずっと北よりの風が強く吹いていたため、動ける範囲でなかなか良さげなところがありませんでした。

もうちょっと南に下れば何とかなるのかなぁ?

次回は日本海でイカのお誘いをもらっているのですが、どうも北寄りの風が吹き出すのが早い?
地磯エギングからの、サーフのアジ釣り、ちょい投げキス・・・と計画は完璧なんですけどね。
北風さんが強ければまたメッキさんですけどね・・・。

と、ちょこっとだけロストしたミノー、補強の必要があるなぁ・・・。

●使用タックルです
ロッド=Go-pish yac-pac60m
リール=シマノ レアニウム2500S
ラインはPE0.4号に、リーダーがフロロ1.75号
釣れたルアーは
スミスDコンタクト63、Dコンタクト50

 


ミノーで釣れたのでそれはそれで良かったんですけどね・・・。
しかし、毎年このタイミングで魚を見失うんですよねぇ・・・。
どうしたものかですよ、ホント。

2017-10-03

京都開催での復帰に向けて…順調なようです

0011jpe_2

フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン18秒
次走予定:第5回京都開催

調教主任
「引き続き坂路コースでの運動を中心に調教を行っています。坂路入り後も脚元の状態は落ち着いていますので、この中間からハロン18秒までペースを上げています。ここまで順調に乗り込むことが出来ていますので、この調子で5回京都開催を目標に徐々に状態を上げていければと思います。馬体重は503kgです」

心配な脚のほうも問題が無いようで、順調に調整できているようです。
このまま京都での出走を楽しみに待ちたいなと… ^^
フェイマスエンドのほうは騎手が誰になるか…でしょうか。最近ピタッと合っている気がしないので、訳の分からないレースをしない、考えて乗ってくれそうな(いるのか?)騎手がいいなぁ。



スポンサードリンク

馬体も回復してきたようで…新潟に向けて調整中

0011jpe


ゴールドエフォート
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者
「この中間も坂路調教を続け、終いハロン13秒までピッチを上げています。動きは良いですし、馬体もフックラして良くなってきました。今後も新潟開催を目標に調整を続けていきます」馬体重466㎏

馬体の戻りはもう少しというところですが、順調に回復中です…
上記は先週の情報の書き出しです。
そこと較べると調子も上がってきていると思って良い…ですよ…ね?
問題は出走するレースが決まったあと、いつ頃厩舎に戻ってどのくらい追い切ってきれるのか…なんで、今の状態でヨシ!とはなれないのが辛いところです。

スポンサードリンク

2017-10-02

20170923 台風通過で? メッキさんの居場所が分からなくなる

9月の3連休、台風のおかげでモヤモヤしたお休みを過ごすことになり、待ちに待った週末。
当然出撃なのですが、例によってお昼前からしか出れず…。

また夕方のゴールデンタイムに期待な週末、土曜日になってしまいました。

しかし…先日の3連休、土曜に買い物ついでに普段行かない港を見に行こうと泉南方面へ車を走らせ、雨の中数か所港をチェックしてきました。

あの雨の中、結構釣りをされている人がいたのにビックリですけどね。
海上釣り堀、海釣公園でもそうでしたけど、早帰りっぽい人が多かったようです。

漁師さんが船をロープでしっかり固定作業などをされていて、台風が接近している感が強かったです。
で、その夜録りだめたドラマを観て遅くまで起きてしまい、翌日の朝思いのほか天気は良いし、風もなく…。
あれ?釣り行けたんじゃ…と、後悔。

 

スポンサードリンク


そんなこんな状態で迎えた週末、山越えで和歌山に向かいますけど有田インターから先が渋滞なので、河口近くをチェックするも…サッパリ姿が見えません。

Img_20170923_133640

あのトップでバコバコになったのは何だったんでしょう…。

雰囲気的には良さそうだったんですけどね。
去年も良くなかったので、バコバコに楽しめた年だけが特別だったんでしょうか?

すぐに見切りを付け南下。

最近良く行く河口のシャロー…でも全然いません。

台風の大雨で、シャローエリアのブレイクが少し深くなった気もしますが、潜ってないので分かりませんが、少なくともサッパリな状態。

次は漁港の奥、夏から秋の時期に良かった場所。
ですが…先行者(たぶんメッキ狙い)の人も離れていき、結果姿は見えず。


メタルジグ、ショアーズストリーマーでチョンチョンやって反応が無かったので、大きめのルアーでアピールしてみようと、Dコン63を沖、波止際、表層、ボトムと探るも…。


あきらめつつ一番奥の波止際にキャストして、ワンアクションでゴン…。
で、上がってきたのは20cmあるなし…。

おっと、いらっしゃったようで… ^^

Img_20170923_153329_2

ただ、この後が続かず移動で最近回遊のタイミングに合わせられないポイントに。

ここでショアーズストリーマー、ショアーズペンシルで軽~いお触り。
でも…一回追いかけてくると後はもうダメ。

こうなると私もうダメですね。

で、反応があったポッパーを投げ続けると…何度がお触りが続いた後に長細いヤツが…

Img_20170923_164538

ワルそうな顔つき…で、この歯ですもんね。

調べると食べたら美味しいとか書いてるサイトもありますから、今度持って帰ろうかと思うのですが、すぐに絞めないと噛まれそうで…。

コンビニ袋もボロボロになりそうですし。
輪ゴムで口を固定とかでも良さそうですけど、注意しないと絶対に噛まれますよね。

その後何も起こらず…粘るか移動するかで迷った結果…。

やはり河口のシャローエリアで・・・最後はね。

一応狙いは当たって…

Img_20170923_171750

こんな小さいのとか…

Img_20170923_170708

ちょっとマシなサイズとか…。

2匹ともトップで出たのがちょっと嬉しい ^^

で、このあと続かずで近くの2か所をいったりきたり…で、何度かジュボッ!と出るんですけど、魚が小さいのかフッキングせずだったり、ミノーで反転されたり。

何だかとってもシビアな土曜日でした。

何だか気温も低くて、曇りがちで…夏が一気に終わってしまって、秋がとてつもない速さでやってきた気がします。

さて、こうなるとどこを狙うのか引き出しの少ない私は困ってしまうんですけど、まあ行ってるうちにどこかで爆発する…コトもあるかな?


ロッド=Go-pish yac-pac60m
リール=シマノ レアニウム2500S

Photo_2

ポッパーも使うのが決まってきました…。
Img_20170917_173259_2

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ


最近は真ん中のペンシルポッパーばかり…。
首振りではなく、直線的に引きながら水を大きく弾かせて使ってます。


Dコンタクトはトラウトとアユカラー中心になってます。
好みによるのかなぁ…?

ということで、この週末は中途半端な釣果。
やはり朝のタイミングも攻めなければ…なので、次の週末も行きたいけど行けるかな?

スポンサードリンク

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

出資馬成績

PR

フォト