スポンサードリンク

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

001

« 京都開催での復帰に向けて…順調なようです | トップページ | 新潟の3週目を目標に、近日に帰厩だそうです »

2017-10-05

20170930 メッキさん消息不明・・・シビアな状況に手も足も出ず

ここのところ諸先輩方のアドバイスをいただき、またメッキさんがたまる場所というか、大小問わずになりますが、ベイトを追いかける場所、いつもステイする場所・・・などなど、同じポイントに何度も通うとそれなりに分かった気がしていました。

で、良くあるパターンで何かの状況が変わったり、季節が進んで魚のパターンが変わったりすると当然もう・・・ボロボロになります。

今回はそんな状況でした。

何だかいろいろ地図を見ていて、阪和道をほぼほぼ使わずに和歌山に行くルートを見つけてしまい、泉南へのメバル、アジング感覚で中紀エリアまで毎週通ってます。

しかも海南周辺、ガソリン安いですし。

今回も・・・こんな山道を抜け・・・1時間ちょっとで海南です。
当然高速代は発生してません ^^

20170930_1

河内長野から、海南まで下道でのんびりと。
急なカーブも少ないですが、延々登り、下りになるので速度には注意です。


そうそう、国道480号線で和歌山に抜けて京奈和手前の急なコーナーを回ったあたり、何だか制服を着た方々が『止まれ』の旗を持って待ち構えていましたが、速度の取り締まり・・・?気が付かなかったのですが・・・危ないところです。

かつらぎ町から桃山町を通り海南まで、コンビニで休憩しつつのんびり走れます。

海南から高速に乗り、一気に南に行こうかと思ったのですがそろそろあの川も?ってことで、有田で降ります(川バレバレやん)。
で、過去に良かったポイントを見て回りますが、先週に続き北寄りの風で釣りにくい。

気温も低いし、少し寒いし・・・イマイチだなぁと思ったらやっぱりノーバイト。
今シーズン、全くです、ココ。

北風が吹いた時、イマイチだったので風向きによるのかもしれませんけどね。

しかし魚の気配ナシ、全くです。

15分ほど遊んですぐに高速に乗って移動。

出遅れなければ下道で行ったんですけど、ちょっと遅め出発だし、最近メッキアングラーさん増えてるので、思っている場所に入れないと他への移動するための情報が少ないので困るのです。

で、いつもの河口・・・沈黙。
で、いつもはサッパリな港、一番奥で・・・何故かDコン63で・・・。

20170930_2

着水、リトリーブ開始速バイトでした。
活性高いのかとおもいきや・・・後が続かず。

一度だけトップにバイトがありましたけど、プシュッで終わり、しかもその一度だけ。

最近、そのパターンが多いのです。

でもって、大きく南下してみるも・・・
小さな流れ込み、スロープが組み合わさった場所・・・、もノーバイト。
ここで他のメッキ狙いの人を見かけるの初めてかも・・・。

で、北上しつつ初めての港を覗いてみます。

流れ込みがあって、砂利と砂のサーフ、堤防が組み合わさってます。
ちなみに流れ込みからの海への流入は見えず、ここがあればもう少し期待できるのかも?

で、最初の港に戻って一匹目が釣れた港奥にて・・・

20170930_3

いい感じで食ってくるんですけど、数が少ないのかテンションが(メッキさんの)あがらないのか、ここも1匹のみ。

そこから川筋のシャローへ移動も、ポッパーで1バイトの他、ミノーに数度追いかけてきた程度。

日も傾き、薄暗くなり、気温も下がり・・・何だかなという。

最後に足場の良い車横付けポイントで、小さいのと戯れて終了。

20170930_4

暗くてピント合わずですけど、ミノーはDコン50です。



で、敗因は・・・?

3連休の台風で水温が下がったとか、増水で川の状況が変わったとか・・・いろいろありそうですけど、それらを超えるための情報持ってませんので、お手上げです。

あと、サーフもやってみたかったんですけど、ずっと北よりの風が強く吹いていたため、動ける範囲でなかなか良さげなところがありませんでした。

もうちょっと南に下れば何とかなるのかなぁ?

次回は日本海でイカのお誘いをもらっているのですが、どうも北寄りの風が吹き出すのが早い?
地磯エギングからの、サーフのアジ釣り、ちょい投げキス・・・と計画は完璧なんですけどね。
北風さんが強ければまたメッキさんですけどね・・・。

と、ちょこっとだけロストしたミノー、補強の必要があるなぁ・・・。

●使用タックルです
ロッド=Go-pish yac-pac60m
リール=シマノ レアニウム2500S
ラインはPE0.4号に、リーダーがフロロ1.75号
釣れたルアーは
スミスDコンタクト63、Dコンタクト50

 


ミノーで釣れたのでそれはそれで良かったんですけどね・・・。
しかし、毎年このタイミングで魚を見失うんですよねぇ・・・。
どうしたものかですよ、ホント。

« 京都開催での復帰に向けて…順調なようです | トップページ | 新潟の3週目を目標に、近日に帰厩だそうです »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都開催での復帰に向けて…順調なようです | トップページ | 新潟の3週目を目標に、近日に帰厩だそうです »

出資馬成績

PR

フォト