スポンサードリンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

001

« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

2017-09-23

調整も順調に進んでいるようで安心…

0011jpe_2
フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路で軽めのキャンター
次走予定:第5回京都開催

厩舎スタッフ
「トレッドミルでキャンターを開始後も、脚元の状態は変わりなく進めることが出来ていましたので、この中間から坂路で軽めのキャンターを開始しています。その後も順調に登坂することが出来ていますし、このまま状態が変わりないようであれば、徐々にハロンペースを上げて行くことを考えています。馬体重は506kgです」

脚の状態も問題なさそうで、このまま順調に調整が進み11月にまた出走してくれるのが楽しみです。
どうも夏の出走が昨年は天候に恵まれず、今年は騎手に…、まあこればかりはしょうがないのですけど、フェイマスエンドらしいレース(一応先行して押し切り…で、逃げではないと思う)をしてくれれば良いのですけどね。
まああの騎手とこの騎手は出来れば遠慮したいのですが、決定権はハナからありませんし ^^

とにかくこのまま何もなく順調に…です。

スポンサードリンク

2017-09-22

秋の新潟が大事になりそう…かな?

0011jpe

ゴールドエフォート
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者
「馬体の戻りはもう少しというところですが、順調に回復中です。入場時はトップラインが落ちていましたが、それも戻りつつあります。今週から坂路コースでハロン14秒ペースの調教を開始しましたが、このまま新潟開催に向けて徐々に進めていきたいと思います」
馬体重465㎏

とりあえず夏の出走で馬体のほうを回復を促しているようです…。
ちょっと気になるのはそんなに強い調教でもなかった記憶、もちろんレースでの消耗はあるのでしょうけど、後方からの追い込みで自分のペースでは走っていたと思います。
で、調教もあれ以上できない前提で…、3戦して放牧しまだ馬体の戻りがもう少しということで、体力がついていないのか…。
そうなると緩い追い切りで出走になったのは納得、いや納得してどうすんねんなんですけど。

どうなんでしょ、体質的に強くないのか…?
いやいや、去年のクソ暑い中新潟へ連闘で2着、1着やし…。
成長があそこまでなのか…?

とりあえず秋の新潟で結果が出ないとだし、出して欲しいのですが。

スポンサードリンク

2017-09-18

20170909 トゥイッチ練習(たぶんその③)・・・メッキさんが釣れるようになりました ^^

20170908_402_2


夏の終わりにメッキ釣りの諸先輩方からの助言をいただき、その後それなりにメッキさんに遊んでもらえるようになってきました。

当然その調子の良い間に体で覚えようと、紀伊半島を南下、ただ朝イチからは出れず、お昼前に前回と同じ場所へ到着。

潮位がかなり低く、前週に釣れたピンポイントな場所は河原になってます。

同じエリアですから、目の前に広がったシャローをショアーズストリーマーをいろんな角度へキャスト、どこに魚がいるのかチェックですがなかなか姿は見えず・・・。

数投目にやっと水面がモワッ!からゴン・・・で

20170908_1_2

続いてキャストして・・・2発目で

20170908_2

ちょっと小さいメッキさん。

ちょっと遠投してシャローの向こうのブレイク際をモゾモゾで・・・
狙い通りにゴンゴンと3発目・・・

20170908_3

あれ? ルアーが変、こんな色使ってたっけ・・・な

20170908_4

で、樹脂部分が無くなってるし (>_<)


これはこれで釣れたりするのか・・・?

スポンサードリンク

で、チェックしたいところですが、メッキさんが回ってきているのでカラーチェンジで追加のメッキさん・・・。

20170908_5


20170908_6

ちょっと魚の気配がなくなったので、向きを変えて上流方向岸際のブレイクを平行に・・・

20170908_7_4

20170908_8


20170908_9

と小型にも効くショアーズストリーマー・・・
それにミノーだとスレてる頃なんだけど、同じサイズ、カラーで引っ張ってもなかなかスレないのはルアーのシルエットの小ささのおかげ?

サイズが小さいので、最初に攻めたところへ戻ると水面がざわついて・・・
何か気配良さそうなので、ルアーチェンジ無しでキャストで・・・黒い子が・・・。

20170908_10

小さくても顏はしっかりチヌさん。

ショアーズストリーマーに反応が無く、ミノーでも気配が感じられずで、夕方に狙合いたいところへ移動するか迷いつつ・・・ポッパーで遊んでたらジュボッ!と

20170908_11

ショアーズ・ペンシルポッパーにて・・・

左右に頭フリフリではなく、直線的にジョボッ!ジョボッ!とやったら水面が割れて・・・。

何だか自分のクセかもしれないですけど、ポッパーで釣れた時は直線的にアクションさせないと釣れてない・・・気がします。

で、別のポッパーで試してみようとデュオ・ポコポコFで同じく直線引きでガボッと出たのが・・・

20170908_12

ちょっと満足度が上がったので移動、夕方に期待したい小さい漁港へ向かいます。

で、そこは前週の夕方、暗くりはじめたくらいに魚が周回。
そこそこ連発したので、再度攻略を・・・と甘い期待です。

水位は先週の半分くらい?とりあえずキャストするものの反応ナシ。
なのですぐ横のスロープへ遊びで投げたら・・・グンとまずまずのサイズ。

20170908_13

この子もショアーズストリーマーにて・・・。
魚がいて、活性が高そうなのでミノーにチェンジしてマシンガンキャストに、ハードトゥイッチ(自分なりに・・・)で、5~6匹ワラワラとルアーに絡むもヒットせず・・・。
で、それっきりで沈黙です。

あとはトップで遊んでも、シンペンでも・・・ショアーズストリーマーでも・・・長い体のキバキバなお魚さん・・・。
先週よりも多いので・・・結局終わり? どうしよう・・・の最後に追加して終了。

20170908_14

こっちは青系のショアーズストリーマーにて。

結局何とか2ケタに行きましたけど、小さいのが混じってますからねぇ。
トップで釣れたので満足度的にはまずまず・・・?

さて、ショアーズストリーマーばかりでしか釣れてないのですけど、実は去年まで全く釣れなかったんです。

実際今年の夏以降、細かいトゥイッチで同じレンジ、場所でちょこちょこ動かすイメージでロッドワーク、リーリングをし始めたら何故か急に。

先にも書きましたけど、あまりスレないのも横着な自分には合ってそうですし。
それでもカラーチェンジについては対応できるように、してますけどね。

あと、ポッパーも何となくですけど直線的に動かしたほうがヒット率、魚が絡んでくることが多い気がします。
これって直線的な動きが良いのではなく、自分の動かし方で直線的なほうが魚へのアピールが出来ているってことだと。


南方系のGTゲーム、特に船からのポッパーゲームとかって直線的な動きでしたっけ?
そうすると子どもだけど、同じ動きのほうが良い・・・のかなって妄想したり。

とにかくいろいろありますけど、釣りに行けばそれなりに腕もプラスになっているのか?って勘違いし始めてます ^^

◆◆ タックル ◆◆

ロッド=tailwalk KEISON Runsback Titan S56L-ti
足場の良い漁港で、メッキさんのサイズが小さいと楽しめますし、良いサイズだとめちゃくちゃ走られてヒーヒー言います。あと、個人的に思ったのはショアーズストリーマーを使うのにピッタリかなと。
テイルウォーク ケイソン ランズバック チタン S56L-ti【楽天市場の価格】
リール=シマノ レアニウム 2000HGS


ロッド=Go-pish yac-pac60m
軽いジグからヘビーシンキングミノーまで万能的に使ってます

Photo_2

リール=シマノ レアニウム2500S

釣れたルアーは・・・
Img_20170917_173451


Img_20170917_173259

タックルハウス ショアーズストリーマー2.8g【楽天市場】

タックルハウス・ショアーズ ペンシルポッパー 【楽天市場】

デュオ ポコポコF【楽天市場】

ポッパー系などだいたいクリアーカラーが多いです。
水面動かすので、変に色ついていてシルエットを出すよりも、水しぶきだけで魚の意識をもってくるほうが楽しいのかなとか・・・妄想ですけどね。

悲しいのが・・・
キャスト時にショアーズジグのフックがガイドに引っ掛かり、そのままキャストしたら・・・ガイド抜けました。

21432856_517845445231632_9924242771

ショックです・・・、こいつで足場の良い港で釣るとめちゃくちゃ楽しいんですけどね。
25cmクラスだと難しいかもしれないですが・・・

スポンサードリンク

 

2017-09-17

放牧中・・・調教は今月末くらいから?

0012

フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:第5回京都開催

厩舎長
「トレッドミルでダクの運動を行っていましたが、順調に来ていたことから、この中間からキャンターも開始しています。開始後も脚元の状態は変わりありませんし、この調子で順調に継続することが出来れば、月末あたりから騎乗調教を開始していこうと思っています。馬体重は512kgです」

こちらはいつも予定をオープンにしてくれるので、放牧中も楽しめますし全てではないでしょうけど、馬の状態も伝わってきていると思います。
11月の復帰に向けて、今月末からの予定なども出て順調に進んでいけば良いなと。

順調に進んで、少しでもフェイマスエンドに合うう騎手が乗ってくれたら嬉しいです・・・。
けど、誰が一番良いのかなぁ・・・?

スポンサードリンク

ゴールドエフォート、まずは疲れをとってから・・・

0013

ゴールドエフォート
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者
「先週無事にこちらへ帰場しており、トレッドミルで状態を確認していますが、頑張って走ってくれたようで背腰を中心に疲れが見られますね。少し馬体も減ってしまっているので、まずは馬体回復を重点に進めていきたいと思います」
馬体重454㎏

放牧直後なので情報量が少ないのは・・・しょうがないですね。
馬体回復から体調を整え次の得意な新潟で・・・ちゃんと調教して面白いレースを期待して待つしかありませんし、レース直前まで馬の状態も細かくは発信ないでしょうね、たぶんですけど。

しかし、先行までいかなかくとももう少スタート直後に前に行けると良いんでしょうけどね・・・。
でもそれによって末脚が鈍ってもそれはそれで個性なくなってしまうしねぇ・・・。
難しいんでしょうね、お馬さんの取扱い。

^^

スポンサードリンク

2017-09-10

11月の復帰をめざし調整中…穏やかにに過ごしているようで ^^

0011jpe_3

フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:第5回京都開催

厩舎長
「トレッドミルで運動を開始後も順調に来ていたことから、この中間からキャンターの運動に移行しています。移行後も脚元の状態は変わりなく来ていますし、この調子で徐々にハロンペースを上げていき、騎乗調教へと移行していければと思っています。
馬房内では落ち着きを保ちながら青草を食べて穏やかに過ごしていますし、予定している11月の競馬に向けて順調に行ってもらいたいですね。馬体重は499kgです」

何だか引退馬の情報のようなコメント ^^
そうですか、放牧先で穏やかに過ごしているようで、復帰に備えてしっかり疲れを取り、体調を整え、万全の状態で復帰して欲しいな…。

11月の復帰で少し先になるですが、無理してもダメですし待つしかないですね

スポンサードリンク

秋の新潟に向けて…ゴールドエフォート

0011jpe_2

ゴールドエフォート
在厩場所:7日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

田島俊明調教師
「レース後も特に大きなダメージはないですが、予定通り一旦放牧に出し、秋の新潟開催を目標にしたいと思います。11着と言っても、着順ほど負けてはいないですし、この距離にも対応できたことで収穫はあったと思います」

着順ほどは負けていないですが、上位に食い込める内容かと言えばそうでもない気がするのですが、ここ何戦で結果はともかく内容的に何にも変わってない気がします。
距離的に収穫はあったのでしょうけど、相変わらず後方一気のレースしかできないので、厳しいですよね。
さて、秋の新潟ですか…。
新潟以外でも走れると思うんですけどねぇ…、ちょっとこだわりすぎな気もしますし最近結果も出てないので、得意と言ってよいのかどうなのか…。

ゴールドエフォートには期待したいですけど、厩舎には期待していません…が、今の思う所かな。
このあと、連勝でもしてくれたならコロッとこの厩舎、ええなぁって変わる・・・のだろうか?

^^

スポンサードリンク

2017-09-05

距離延長、上がり最速も後方からは届かず11着に…

0013

ゴールドエフォート
9/2(土)新潟9R 燕特別〔芝2,200m・17頭〕
11着[12人気]

出遅れてしまい道中は最後方から進めます。勝負どころで少し置かれてしまいますが、直線で大外に出されると出走メンバー中最速の上がり3ハロンをマークして11着でゴールしています。

丸田恭介騎手
「もう少し前目の位置で進めるつもりだったのですが、ゲートでずっと横を向いていてこれではうまく出られないと思って真っすぐ前を向かせようと手綱を引っ張ったら、馬が変な態勢を取ってしまい、うまく出ることが出来ませんでした。
そこから脚を使うよりはと思ってじっくり後方から進めましたが、引っ掛かる面はなく追走は楽でした。
直線では内を突くことも考えましたが、ノビノビ走らせたかったので外に出しました。スパッと切れる感じではなかったですが、ジリジリと脚は使ってくれています」

田島俊明調教師
「後ろからになるとは思っていましたが、最後方からになってしまいましたね。ペースの上がった勝負どころでの反応が悪くて少し置かれるロスはありましたが、最後はまずまずの脚を使ってくれていますし、着順ほど勝ち馬から差はないですからね。
距離への対応は十分に見せてくれましたし、諦めずに最後まで走っているところを見ると、馬の気持ちもここ2戦はいい感じだと思います。いったん放牧に出して秋の新潟開催を目標に調整してもらおうと思います」

上がり最速出ても結局最後方から多少前でレースを終えたということで、距離が伸びても後方からという内容は変わらずですね ^^
上手く出れなかったのはゴールドエフォートのせいですが、ゲート入る前までに気持ちを集中させられなかった騎手ということで…いいかな?
で、スパッと切れる感じではなかったですが…って、だから切れるタイプと違うって素人だけど言ってますやん。
ホントにもうっ!ですわ。

まあ放牧っていうのは予測していましたけど、また新潟って。
最近新潟で結果出せてないんだし、中山とか東京ではダメなのかなぁ?
というところで、2頭とも放牧になったので当分楽しめないなぁ。


スポンサードリンク

20170904 トゥイッチ練習の成果が少し出た…か? 

先週の夕マヅメ、ぬるいトゥイッチから脱却、前進するためにいろいろいただいたアドバイスをやってみたり、タックルをいつもと変えたりして何とかメッキさんが遊んでくれました。

Photo


せっかく調子よくなりそうな兆しもあるので、今週も南下してきました。
今回も例によって夕マヅメ勝負で考えていたので、ゆっくり出発です。
行きは堺から有田、帰りは有田から和歌山を高速、後は下道で移動です。

ちなみに帰りは和歌山インターで降りて24号線を西に向かい、26号のバイパスに入って泉南から、りんくうタウン、そこから湾岸線利用で同行した大阪市内の方のおうちまで…。

19時半ころに御坊のコンビニを出て、上記のルートを使って22時くらいに到着。
高速代、阪和道と湾岸線で2000円くらいでしょうかね、時間かかりますけどコストダウンは可能、しかも高速のように酷い渋滞は少ないかも…。

スポンサードリンク

さて、そんなことはともかく…

お昼頃に到着しまずはお昼ご飯、今回は日高港横の公園でお弁当です。

001_3

何度も近くで釣りしたり、車で通ってましたけど初めて寄ってみました。
トイレもあるし東屋もあってお弁当食べるには丁度よいですが、海が見えないのが残念かも。

001_1

001_2


●海のビオトープはココです

ちなみに公園にはゴミ箱はないようでしたから、ゴミは持ちかえりのようです。
キレイに保たれているようですから、このあたりは当然のことでしょうけど…できない人もいるようですけどね。

日高川河口横の濱ノ瀬漁港横の公園は少し高台にあって海が見えてたで、そっちにいけば良かったかも。
濱ノ瀬漁港横の公園でお弁当を食べた時の記事は⇒コチラ

さて、最初のポイントをどこにするかなんですが…
お昼に干潮でそのあと夕方にかけて潮はずっと満ちてくるパターン…。
なので夕方に先週楽しめた漁港、それまでは川筋を回ってみることに。

濁りもなくて釣りやすそうなんですが、そんな時に限って風が強い…、向かい風でも投げれないことはないのですが、ライントラブル頻発な最近なので気をつけつつキャスト開始ですがイマイチ気配も少なく、感触は宜しくないので移動を何回か繰り返し、小石交じりの砂浜で、近くにテトラなんかのストラクチャーがある場所で…。

水面がざわざわしていたのを同行した方が発見、教えてくれたのですが当然リーダーを結ぶのに手間取り(風が強いんだもん)つつ、釣りを開始です。

当初はサージャーやらDコン、7ディグリー…などミノー系で攻めるも反応ナシ、でも水面は時々ざわついています。

なら…ショアーズのポッパーとか、DUOのポコポコFとか…。
反応ナシ…、おかしいなぁとシンペンを再度もお触りすらなく…ダメかなと思いつつ、ショアーズストリーマー2.8g装着。


一投目…ゴンと出たのが手のひらサイズ。

003_1

最近、ショアーズストリーマー頻度が高くなってきてます。
で、釣れたので続けてキャストして数投目…

ゴン!、グイーン…と走りつつサイズはマシそう?と思ったところでバレました。
で、色を変えるのを横着しつつダメかなと思ったけど…お触りアリで…ゴン!と来たのが22cm。

003_3


003_2

最近、干物が好評なのでキープです。

その後、気配も薄くなりその後の予定を変更し、夕方まで先週の漁港、夕マヅメに再度戻ってくることにし移動。

で、漁港にはそれなりにお魚の気配はあるのですが、やはり昼間はイマイチ。
昼間に釣れた記憶があまりないので、やはり夕方メインなポイント…と記憶しておきますかね…と、再度さきほど釣れた場所に移動。

幸いにも誰も居ないので、またポイントをのんびりと探れます。
ケンサキエギングの混雑から考えれば…ビックリするくらいお気楽に楽しめます。
少々のミスキャスト、全然大丈夫ですしね。

さて、夕方日もだいぶ傾いてきて時合待ち、回遊待ちなんですけど結構静かな感じ。
昼間にざわついていた超シャローにも魚はご不在?

な感じですけど、川の流れに沿ったブレイクを垂直ではなく、平行方向で攻めると追いかけてきて、ゴン、ガン、グンと釣れる…のですが、何故か連発はせずに、一定の間隔を空けてからキャストのみでヒット。

で、妄想した結果…
ルアーの着水点の少し向こうとか、泳いでくるラインの少し沖側にたまっていた?
で、気が付いたメッキさんだけが追いかけてきて…ヒットな感じなんでしょうか?

005_1


005_2


005_3_2


005_4

と小型中心でしたけど、ぬるくないトゥイッチ(自己判断)でのバイトに満足、活性も高そうな感じです。

中にはちょっと小マシなサイズもいたりで…

005_5

なかなか満足で…。
同行した方のほうはなかなか結果が出ない中、コンスタントにメッキさんが遊んでくれたのですが、やはりトゥイッチの差が出ているのでしょうか。

で、トゥイッチの差?なのか、ある程度のサイズのメッキさんには見切られてしまうのか…。
小さいのはポロポロと食ってくるようです。

で…、

007_1

こんなサイズが…。

釣ったメッキさんをお借りしたんですけど、自分の体の2/3はあるかというルアー食ってきますか?と…。

と、いろいろ遊んでいましたけど気が付けば魚が食ってきたルアー、2種類だけだったような。
と、ここでやっと気が付いたのが遅かったかも?

007_2


007_3


で、最後まで午後釣れたルアーのカラーローテーションだけで何匹か追加して、暗くなってから最後の最後で嬉しい一匹が釣れたところで終了です。

最後の一匹…暗くなってたので無理かなと思いましたが。

007_4

このルアー、数年前のFエイトのバーゲンで格安で販売されていたDコン。
色が真っ赤で、背中に白い斑点が3つほど…。

なかなか釣れなくてどうしようかと思ってましたけど、やっと釣れました ^^


さて、この日のパターンなんですけどね…

午前中はショアーズストリーマーのピンクのみ…グレーとか青の背中のは釣れなかったんです。
ルアー限定でしかも色も…他の色使ってないので何とも言えないんですけど、ピンク以外お触りすらなかった気がします。

で、夕方に戻ってきてからは…ショアーズストリーマーガン無視されてました。
しかも期待度マックスだったシャローの部分。

ホント気まぐれで難しいメッキさん、同行した方メッキさん狙いは日が浅いのですが、他の釣りではベテランさん…なんですが、ムズイ…とヒトコト。

そうなんですよね、活性高いのにアクション次第で食わない、食うが全然違いと言う…。
そんな状況なんで余計面白いのかもしれないですけど…。

お盆の時の寂しい結果ではなく、何とかメッキさんに会える頻度が少しですけど上がってきた気がします。

手のひらアジさんのアドバイスや、お盆に遊んでいただいたTATさん、commyさんの、見て覚えろ!!的な優しい ^^ アドバイスのおかげ…でしょうか。

何にせよ魚が釣れるのは楽しい限りです。
また週末が楽しみになってきましたな。

タックル
Go-Phish YakPac 60m+レアニウム2500
Photo_2
ラインはPE0.4号、リーダー1.75号。

釣れたルアーは
スミス、Dコンタクト50とタックルハウス ショアーズストリーマー2.8gのみでした。

56

Dコンはうまく説明できないですが、ティップ部分のみが小刻みに動く感じで速い動作のトゥイッチ…。
ショアーズストリーマー2.8gは、水面直下数センチくらいの一定の層を保つようにしながら、沈まず、浮かずでトウイッチ、いや小刻みにバイブレーションさせるような…。
そんな感じでしたが、これが効いたのか水面に波紋を出しながら追いかけてきたりするので、なかなかスリリングな釣りでした。

 

 



 

トップで出ない、ミノーでもシンペンでも反応が無かった時、このパターンで今後も試してみるつもりです。
以上、久しぶりにメッキさんで楽しく遊べました。あとはサイズかなぁ…

スポンサードリンク

2017-09-03

20170826 南紀お気楽日帰りメッキ探しです

前回の南紀メッキ探索で、細かいトゥイッチ、ハードでスピード感のあるトゥイッチの必要性を目の前で嫌というほど見せられてしまい、今更ながら少しばかりルアーを仕入れつつ、のんびりと阪和道を南下です。

今回のテーマは今までとは違ったトゥイッチ…そう、ぬるくないトウイッチ、ゆるくないトウイッチで釣りをする…です。


例によって朝イチに用事を少し、そこから高速と下道をダラダラと走り中紀エリアの中規模漁港でタックルをセットです。

スポンサードリンク

水の濁りもなく、かと言って透明度も高すぎることもなく良さそうな感じで、流れ込み、スロープ、波止周りのストラクチャーをタイトに狙うも魚の気配ナシ。

で流れ込みが脇にあるスロープのエッジを新規導入のボトムノックスイマーでちょこちょこと・・・で、チヌさん(小)が食う。


後は同じサイズのチェイスのみで、メッキさんはお留守…。

201708_1

ちなみにボトムノックスイマーですが、自分の頭には無いS字のようなダート系…ただ、下手に使いすぎるとスレそうなので、ここっていう時に使うのかなと。

そうそう、この場所で手のひらアジさん特性のワインドトゥイッチャーをお試し、透明度も高く、魚がいない場所でチェックです。

なるほど、自分の過去所有していたルアーでは出せない大きなスライド、で左右の動きにサイズの割に飛ぶ飛距離・・・、使いこなせるようにならなければ・・・。

そうこうしている間にお昼近くになるので、もう少し南に向かうか北をウロウロするか・・・ですが、せっかくなんで御坊あたりまでは行こうかなと、南下。


途中何か所かを見て回り、キャストするもチェイスすらない状態。

まあね、完全に干潮ど真ん中な感じですから、一気に南に下ることにします。

日高周辺にしようかと思ったのですが、どうやら花火大会があるようで遅くまでやって渋滞しないとは思うけど、巻き込まれるのも嫌なのでもう少し南へ。

以前川筋で面白い釣りが出来た場所に移動するも、全く気配ナシ。
干潮タイムで動かない、気配が無い・・・で、今度は北上するも同じような状況。

コンビニでお昼ご飯を食べつつ、潮が動き出すのを待つ、寝るで起きたら潮が動き出したので、再度気になっているポイントへ。

そういえば何度も来てますけど、夕方に入ったことなかったかも。
結構小場所で、夕方のゴールデンタイムにはいたことない場所、さて回ってくるのか・・・と、シンキングミノー50㎜を横に移動しながらキャスト。


で、いきなりゴン! キューンとロッドをまげて上がってきたのはギンガメさん(合ってます?)。

201708_2

その後ボトムでは全く気配ナシ、一匹だけなのかと思いつつ水面はざわついています・・・少しですけど。

で、ポッパーに変えたり、ペンシル投げるも反応ナシ。
もう一回シンキングミノーですけど・・・無視。

さて、困ったけどそんな時はショアーズストリーマーで水面直下をチョコチョコと動かせると・・・

モゾモゾ当たって、グンとフッキングしたのがギンガメアジさん2匹目。

201708_3
どうもトップでもなく、中層でもない水面直下でサイズは小型の何かを食ってる?
ということでレンジだけ合わせようとして、フローティングミノーをキャストするもガン無視される・・・。

やはり水面直下で、大きくない方が良いのかショアーズストリーマーを色のローテーション(2色しかないけど)で、コロコロ変えてみます。

すると今度はクン、クン、クィーーンと軽い引きでルアーを持って行ったカスミちゃん(実は初めてだったりして)。
201708_4

そこから何度か当たってくるものの、フッキング出来ずな上に細長いダツさんに何度も遊ばれるも、ルアーロストはナシでホッとしつつ、かなり暗くなって終了かと思っていたら・・・。

真っ暗な中、足元でゴンと食ってきたロウニンアジさん(本日最大=小さいけど)。

なかなか食いが浅いのかフッキングできなかったのですが、何となく細かいトゥイッチなら何とかなりそう?

あとは硬めのロッドだとどうもフッキングの際に弾いてしまって(たぶん魚が小さいから?)いたので、少し前に購入していたトラウト用のショートロッドで遊んでました。
なかなかこれが面白かったんですよね。

ティップがソフトなので、フッキングはちゃんとアワせないとダメなんですけど、魚がルアーにアタックした時は違和感ないかも・・・な?

ちょっとコツが少し掴めたような、そうでないような・・・ふわっとしておりますが、次回にも同じタックルで遊んでみようかなと。
でもどこかのタイミングでハードなほうのロッドでやらないと、たぶんダメなんだろうけど、それがどのタイミングなのかですね。

そんなことを考えながら釣っていて完全に日没、もうダメかなと思っていたら最後に足元でゴン!
ギューンとカーブを描くように走って、やり取りして抜き上げ成功のロウニンさん。
ロウニンさん

201708_5

201708_6

さすがに真っ暗になってしまったので、ここで終了です。


帰りは紀ノ川沿いから、葛城山麓を走って帰りましたけど、外気温表示23℃・・・秋近しですねぇ ^^
Img_20170826_222846

タックルはメッキさん用ロッドではなく、ちょっと遊んでみました。
ショートロッドで何だかとってもラクでしたし、アクションの付け方も軽~い感じで。
このトラウトロッドにタックルハウスのショアーズストリーマー、なんだか絶妙なバランスでした(個人の感想です)。

で、記事にも書いたのですがトップでもなく、中層でもなく水面直下数十センチというところのベイトを追いかけていたのと、ベイトのサイズも大きくないのか、水面直下のミノー(シンキング、フローティングともに)ではほぼバイトなしでした。

一番コンコンと反応したのがショアーズのストリーマーで、水面直下をチョコチョコと細かいアクションで移動距離を極力少なくしたうえで、ルアーを小さくかつスローにならないように動かすとダツさん含めルアーにアタックしてきました。
ベイトはなんだったのか分かりませんけど、水面直下を泳ぐ何かだったんでしょうかねぇ…?

●タックル
tailwalk KEISON Runsback Titan S56L-ti
シマノ レアニウム 2000HGS

パームス 7degree 50HW
タックルハウス ショアーズストリーマー 2.8g(ピンク系と赤系?)

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

ちなみに5.6ftのショートロッドで、ルアーウエイト10gまで投げれますが、かなりソフトで面白いですし、軽いルアーも良く飛びます。

あと、魚のサイズが小さかったりしてフッキングしても重みがなく、それでティップで弾いてしまってフッキングしなかったり、変にアワセてしまってルアーが手前に飛んできたり・・・ということがソフトなティップ部分でカバーできそうな気はします。

やりとりに関しては、パワーもあるんですけど、魚が走っている時の引く力をうまく吸収してると言いますか、ティップからラインを通してルアー、そしてフッキングしたフック、魚までうまくタメが自然に出来ているのでバラす心配が少ないかも?

硬いティップで弾いてしまうようなことがなく、魚の引きをロッドのカーブでうまく吸収してくれてる感じ・・・合ってます?

バラす前にフッキングがあるのですが、そこはちょっとまだ完全には出来なかったので・・・次回にも再度確認したいけど釣れるかな?

ただ、メッキさんのサイズが20cmを超えてくるとちょっと走られまくるかもしれないので、夏から秋の初めまでのメッキさん狙いでは釣り味が面白いかも・・・という扱いか・・・な?

それよりなによりも・・・ショートロッドで疲れない、取り回しが楽、グリップが短いのでトゥイッチがしやすい・・・と思ったロッドです。

メッキさんのサイズ、25cmクラスだと結構ハラハラしたやり取りになる…のかも、ととても楽しみですがそれ以上のサイズは難しいかなぁ…。

しかし、これでそこそこのサイズがかかったりしたら、場を荒らしてしまわないように気をつけなければ…。

スポンサードリンク

2017-09-01

脚の状態は落ち着きつつ…なんでしょうか。

0011jpe

フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:第4回京都開催

厩舎長
「今週からトレッドミルで運動を開始しています。治療の効果もあって脚元の状態は落ち着きを保っていますので、トレッドミルである程度のところまで運動を行い、それでも変わりがなければ騎乗調教に移行していく予定です。馬体重は504kgです」

ゆっくり帰厩に向けて調整中ですね。
しっかりとケアして万全な状態で次の出走に備えて、レースで走ることを楽しみに待ちたいですね…。

スポンサードリンク

燕特別に丸田騎手で出走になりました

0013

ゴールドエフォート
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Dコースで30日に時計
次走予定:今週土曜の新潟・燕特別〔丸田恭介〕

田島俊明調教師
「30日にダートコースで単走で追い切りました。この中間はスクミの症状も出ずに順調に調整することができています。前回はスロースタートでしたが、最後まで諦めずに力を出し切っていました。
今回の距離は少し長いように思いますが、今回も前半はゆっくり行くことになると思いますし、これぐらいの距離は対応してほしいところです。また、今回は内回りコースで、ある程度流れると思いますから、展開的に向くのではないかと思っています」

今週はどうかと思いましたけど、どうやら出走となったようです。
距離を伸ばしてみる…云々のハナシが前走後にあったのですが、結局延長路線で走ることになりましたが、今この時点で長いように思いますとか…。

すでに敗因は距離はもう少し短い方が良いですね、次はマイルに戻します…というコメントが出たら笑ってしまいそうです。

どっちにしてもスタート直後に早い流れになるとついて行けず、スローになるとそのまま流れ込むというなかなか微妙な走りになってます。
自分で動いてコントロールできるくらいの乗り方、積極的に動くとかしないとどうしようもない結果でもなく、かと言って掲示板にも届かない…という中途半端な結果でもやもやが続いてしまいそう…。
距離延長で何か変わったところが出ると嬉しいな。
土曜は出かけるので録画しておかなければ…。

スポンサードリンク

« 2017年8月 | トップページ

出資馬成績

PR

フォト