スポンサードリンク

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

001

« 七夕賞 登録は14頭・・・出走できそうかな? | トップページ | さて、週末の天気がそろそろ気になります »

2017-07-04

シオ(カンパチさんの子ども)を探して放浪し、最後にフグにガツンとやられる

000
釣りが終わった後の景色、癒されます・・・が、ここから大阪まで帰るという距離感はこの時ありませんけどね・・・。
トップにこんな画像があるということは・・・そういう事であります。

では、週末の紀伊半島お手軽釣りの記録です。

記事タイトルにあるように、実は海、渓流、池その他エサ釣りを含めてもまだ釣ってない魚、狙いに行ってない魚はまだまだあります。


その中にシオというものがあり、関東ではショゴ、大人になるとカンパチさんなのですが、実はこの時期ってキス釣りや夜の投げ釣りに行くことが多く、全く狙ったことが無い魚の1つだったりするのです。

そんなカンパチさんを釣ってみたくなり、とりあえず情報収集しつつプラグ以外でもジグヘッドなんぞで釣れるというありがたいお話しをお聞きしつつ、仕事途中に何軒かのお店を回りそのジグヘッド、ワームを購入してみてテンションを上げていき週末を迎えます。

しかし・・・、何故か土曜から夏本番の天気予報がどんどん悪化、目的の紀伊半島は大雨予報ですが、とりあえず次の週末に釣りが行けるか不安なので、お手軽ライトゲームという目的に切り替えつつ、雨を避けるためお昼前に現地入りしたのです。

先週の大雨に追加して、土曜の朝に相当な雨が降ったようで大小問わず川という川はカフェオレです。
おまけにダムの放水かもしれませんが、水量が時間によって大きく変わっていますから、この時期河口で釣りをするのは怖いものです。

 

スポンサードリンク

御坊まで渋滞もなくスムーズに走り、日高川の濁流を見ながら南下、どこの港もダメでしたけど南部堺は比較的マシだったので、とりあえずジグヘッド投げてみました。

唯一この港だけ釣りをしている人がいたので、たぶん濁りもマシだったんでしょうけど、それでも時間が経つごとに・・・でしたけどね。

とりあえずジグヘッド2.2g(ダート系)に、ダートアクションする(らしい)ワームを装着。
初めての体験なので、いろいろ動かしてみるとコレがなかなか面白いですね。
ロッドティップの動かし方で色んな動き、これはハマッてしまいました。
タモさん、ありがとうございます。

で、釣れたのはアクションした時でなく・・・
キャストして余分に出てしまったラインを巻とって、アクションさせようとしたら・・・既に食ってました。
001

美味しそうなガシラさん。
勝手に食ってましたけど、上あごにバッチリフッキングしてました ^^

とりあえずキープで確保させていただきました。
0012


その後同行した店長がガシラさん確保です。
塩が動き始めた頃からどんどん濁りが回ってきたので、移動をすることに。
南下しようかと思いましたけど、雨も降ってそうですし、隣の港のほうまでカフェオレカラーの水色なので、日高より北まで移動です。

途中の港を数か所確認しますが、どこもカフェオレカラー・・・。
車を停めることなく移動、移動、移動です。

数か所目にまだ濁りの少ない、いや濁っていない港を発見、とりあえず遊んでみる事にしました。

港内にはでっかいダツさんにイトヒキアジさんがフラフラ泳いでいますし、小さいアオリイカさん(3センチくらい)のが浮いていたり、ルアーを引くとメッキさんの小さいの(5センチくらい)のがたくさん。
紀伊半島、いいですねぇ・・・。

途中、ダツに絡まれる瞬間もありましたけど、ダツさんもお腹一杯なのかそれっきり・・・。
イトヒキアジさんも数回追いかけてくると・・・あとは無視な平和な状況です。

ちなみにイトヒキアジさん、4匹並んでこっちを向いていたのですけど、あれってハリポタの
ディメンターを青白くしたみたいに見えて、ちょっと気持ち悪いです ^^

ジグヘッドで反応が無いので、Dコンタクト50にチェンジしメッキさん(小)が一生懸命追いかけてきたり、アオリイカさん(小)が逃げるのを見ていたら・・・

ガツン!

と釣れたのは君かぁ・・・。
0021
エソ君。
コイツも悪そうな顔つきですけど、練り物にしたら美味いんですけど1匹じゃ・・・辛いのでお帰りいただきました。


0023_2

しかし悪そうな顔でしょ?
デカくなると50センチは軽く突破です。

その後・・・

再びジグヘッドに切り替え波止際をネチネチとシェイクしたり、ロッドティップをチョンチョンと動かしているとコココッ!と。
でもフッキングしなかったので、もう一度同じところにキャストし、同じようにするとコン!グーン!という感じで上がってきたのは・・・


003

マゴチさんでした。

しかし狙っているお魚はなかなか釣れないものですねぇ。
一応カンパチさんの子どもさんを釣りたいのですけど、全然です。
雨の影響なのか、地域的なところなのか・・・。


でもって波止の先端まで行くと、濁りとの境で何かワチャワチャと水面が。
K店長によると、たま~になるらしいのですが、自分が見たのはそれっきりです。
店長もイカさん狙いに変わってましたけど、一回乗ったようですけど取れなかったそうです。
この時期ですし、ちょっとデカいんじゃないのかなぁ~?
獲れてたら分けてもらいたかったので、残念・・・。

さて、その濁りとの境目に何も考えずにDコンタクト50をキャスト・・・。
チョロチョロとハードなトゥイッチではなく、緩~い感じでダートさせてくると後ろからぼってりした魚。ヒレが黄色いですやん!

で、見切られるかな?と思いつつ・・・

トウイッチを緩め、ステイさせると巨体が反転しながらルアーをガブっ!と。

そう、それは映画『レッドオクトーバーを探せ』で、巨大な潜水艦が進路変更をするのに、艦を傾け岩礁ギリギリにターンをする・・・そんな映像を思い出しつつフッキングしたものの、足場は高いしコイツだし、ルアーは切られたくないしで・・・。

ちょっと弱らせてから何とか確保したのは、食べると危険と見た目に感じる・・・
005_2

サイズ分かりにくいですけど、お口に咥えているのはDコンタクト50です。
004
つぶらな瞳におちょぼ口・・・ですけど、噛まれると痛そうですし、食べると危険・・・ですよね?
もちろんお帰りいただきました。

でもって、店長にいただいたガシラさんとで何とか家族人数分のおかずには足りました。
時間も無く、ちょっと手抜きをしたので「そばつゆストレート」で煮つけ完成です。

006


007


ホンマ手抜きですわ。

来週、もう一度紀伊半島出撃を企てておりますが、果たして・・・?
初体験、シオ・・・釣りたいなぁ。


ガシラさん、マゴチさんが釣れたルアーは・・・
008


オーシャンルーラー クレイジグ レンジキープ 

ドリームアップ ダート8 D.D.8 2インチ


ライン・・・シマノ Soare 0.5号 
~某ショップで格安ワンコイン、在庫が残っていたら買っておこうかな。

リーダー
YGK よつあみ ハリススペシャルフロロカーボン ハリス 1.5号100m
質も大事ですけど、コストパフォーマンス重視です。

ちなみに、最後に食ってきたデカいフグさんですが、シマフグさんで良いですか?

Img_20170702_194924


Img_20170702_194939

【中古】 釣魚検索 みるみる分かる海水魚図鑑 /岩田明久(著者)

この本で調べたんですけど、たぶん合ってますよね?

005_3

しかし、ルアーを追いかける姿、潜水艦っぽい(映画のね)動きでなかなかスリルありました ^^

スポンサードリンク

 

« 七夕賞 登録は14頭・・・出走できそうかな? | トップページ | さて、週末の天気がそろそろ気になります »

料理」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

ども。
ご無沙汰しています。(^^;
ショゴ・・・そちらではシオでした、探すのに苦労しちゃったみたいですね。
そちらでも探せばいっぱいいるはずですよ。(^^)
シオ探しのコツをいくつかご案内しますね。
1.港口が磯になっている漁港を選ぶ。
2.漁港の最奥に水深3m以上の護岸ポイントがある。
3.漁港内に常設のブイがある。
この3つを満たすと、一度入ったシオの群れが漁港内に長く留まる可能性が高くなります。
で、どこを狙うかと言うと、漁港の最奥の護岸のコーナーです。(^^)
その付近に常設のブイがあるとほぼビンゴですね〜。(^^)
朝イチと夕まずめは特にこんなポイントに回遊してきますので、いい時間帯に待ち伏せするのも意外と効果的です。
また、夕まずめはブレイクラインのハッキリしたスロープもよく回遊します。
ここでも、ブレイクラインの先に水深があるほど回遊の可能性が高くなるはずです。(^^)
最強ルアーは何と言ってもワインド系のジグヘッド+ワームですが、ポッパーに異常な反応を見せるのもシオの特徴です。
群れを探すのに、ポッパーで水面をかき回すのもかなり効果的です。(^^)
漁港内でシオが狙えるのはせいぜいお盆前まで、そちらではもう少し早いかもしれません。
シーズン中にリベンジしていただいて、来年は是非ショゴバトルにもご参加ください。(^o^)

手のヒラアジさん ご無沙汰しております
ご活躍はブログで拝見いたしております!!

シオ狙いの基本、ありがとうございます。
実はこの季節にあまり海でライトゲーム系で遊んでいなかったので、シオにかんしてはどうすればよのやら・・・。
とりあえずいろんな方に情報をいただいたり、調べたりしつつ、真似から入ることにしたのですが・・・簡単ではありませんでした。
次回は教えていただいたことを意識しつつ、いろんな場所を見て回ろうと思います。

また、紀伊半島でご一緒させていただく機会を楽しみにしております
貴重な情報、ありがとうございました!!
次回はご報告、またショゴバトル参戦できるように頑張ります!!

お久しゅうございます。

ひつじさんもシマフグを釣られたんですね!
わたくしも初めて釣ったときは、触るのさえ躊躇しました。
実は食べれるんですよね。

こんな魚よりガシラは良いお土産になりましたね。

ささじさん おひさしぶりです

海を越えて旅に出られてたんですね!!
飛行機は苦手ですけど、旅には行ってみたい・・・です。

シマフグさん、食べれるんですか?
図鑑で調べたら『毒』マーク入ってる以前に、あのシマシマにヒレの黄色い色で危ないヤツだと認識してしまいました。
噛まれると痛そうな歯でしたし ^^

ちゃんと普通に食べれるお魚が釣りたい、この頃です ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 七夕賞 登録は14頭・・・出走できそうかな? | トップページ | さて、週末の天気がそろそろ気になります »

出資馬成績

PR

フォト