スポンサードリンク

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

001

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017-06-30

調子が良さそうなので来週出走できると良いなぁ

0012
フェイマスエンド
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:28日に坂路で追い切り
次走予定:福島7月9日 七夕賞(GⅢ)〔石川裕紀人〕

担当助手
「28日に坂路で追い切りました。終い重点でしっかり行いましたが、最後まで余裕のある動きをしていましたし、上がりの息づかいもシッカリしていました。
骨瘤の状態もここまで進めている限り、心配ありませんし、放牧先でじっくり時間を掛けて進めてもらっていたことで、以前に増して良い動きを見せています。
帰厩当時は間に合うかなと思っていましたが、1週前でこれだけ動けば言うことないので、このまま無事に復帰できるように調整していきたいと思います。
ジョッキーは石川裕紀人騎手にお願いしました」

状態は良さそうで何よりです。
このまま順調に行って、あとはこの調子の良さそうな時に出走出来れば・・・ですね。
騎手も石川君・・・だそうですが、評価も高い(あ、自分の周りの方々でね)ので、期待しています。そういえば松若君でも勝ってたし・・・ ^^

さ、あ一週間少し。
楽しみです。

スポンサードリンク

2017-06-25

順調に進めているようです

0012
フェイマスエンド
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:21日に坂路で追い切り
次走予定:福島7月9日 七夕賞(GⅢ)、もしくは福島7月23日 福島テレビオープン

鮫島一歩調教師
「21日に坂路で追い切りました。後半の時計が掛かる時間帯だったこともあって、かなり走りにくい馬場だったと思いますが、他の馬が13秒掛かっているところを、フェイマスエンドは馬なりで楽に12秒台で上がってきましたよ。
まだ仕上げ途上の段階ですが、馬体の張りは良いですし、走りにもだいぶ良い頃の力強さが戻ってきているので、ここまで順調そのものだと思います。
骨瘤の状態は落ち着きを保っているので、このまま予定しているレースに向けて進めていきたいと思います」

フェイマスエンドのほうは順調に進みつつ、骨瘤の状態も今のところ問題も出ていないようでなにょりです。
せっかくここまで来てますから、今回はトラブルなくレースに向かって欲しいです。

状態もなかなか良い感じみたいなので、次走は期待したいですねぇ!!


スポンサードリンク


2017-06-24

疲れが溜まりやすいのね・・・ 

0011jpe
ゴールドエフォート
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回周回コースで6ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:8月5日の新潟・芝1,600m、もしくは8月13日の新潟・芝1,800m(牝)

天栄担当者
「背腰に疲れが溜まりやすいので、この中間は坂路コースだけではなく、週1回は周回コースでも強めの調教を行っています。状態は悪くないのですが、もう少し乗り込みが必要ですので、このまま目標のレースに向けて調整を進めていきます」
馬体重471㎏

ちなみに先週は・・・
天栄担当者
「この中間も順調に乗り込み、坂路調教では徐々にペースを上げています。楽させていた分、まだ動きは重いですが、これから乗り込んでいけば上向いてくる・・・


揚げ足取りみたいで嫌なんですけど・・・
何か適当にやっている感に思えてしまうんですよねぇ・・・。
適当というのか、管理はちゃんとやっていると思うんですけど、会員へ発信する内容が。
このくらい出しておけばエエでしょ・・・って。

背腰に疲れが溜まりやすいので・・・ええ?そうなんですか! 初めてその情報を見た気がします。前に出た事あったっけ?

先週はこのまま乗り込んでいけば が・・・
乗り込みが必要って・・・。

とにかく、しっかりとレースで走れるように進んで欲しいな、うん、それだけで十分ですから。

スポンサードリンク

2017-06-19

8月上旬の新潟予定になったようです

0011jpe
ゴールドエフォート
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:8月5日の新潟・芝1,600m、もしくは8月13日の新潟・芝1,800m(牝)

天栄担当者
「この中間も順調に乗り込み、坂路調教では徐々にペースを上げています。楽させていた分、まだ動きは重いですが、これから乗り込んでいけば上向いてくるでしょう。先日、田島先生が来場し、状態を確認されました。
その時の打ち合わせでは、新潟2週目の芝1,600mか3週目の牝馬限定戦を目標にすることが決まりました」
馬体重478㎏

次走の予定は決まって新潟の8月の上旬になったようです。
乗り込んで上向いてくれるのは良いのですけど、今回はどの時期に美浦に戻るのかそこも気になります。
この2走、緩い調教で結果は当然出てないので、予定通り得意の夏の新潟、結果はともかく納得のいく準備をしていってほしいです。

スポンサードリンク

2017-06-16

帰厩後も順調なようです 

0012

フェイマスエンド
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日に坂路で追い切り
次走予定:福島7月9日 七夕賞(GⅢ)、もしくは福島7月23日 福島テレビオープン

鮫島一歩調教師
「帰厩後は順調に調整することができていましたので、14日に早速坂路で時計を出しました。助手は『動きはこれまでにないぐらいスムーズに脚が前に出ていましたし、無理をしない程度でしたが、最後まで余裕をもって登坂してくれました』と言っていました。
放牧先でじっくり立て直してもらったことで、いい状態で戻ってきましたから、このまま復帰に向けて調整していきたいと思います。
賞金が足りるかどうかわかりませんが、もし出走が叶うなら、7月9日の福島・七夕賞に向かいたいと思います。除外なら7月23日の福島・福島テレビオープンと考えています」

栗東に戻ってからも順調にいっているみたいで嬉しいです。
出走の予定も少し早まって七夕賞、除外なら23日の福島テレビオープンだそうで、いずれにしても元気に走る姿を早くみたいですね。
出来れば七夕賞だと中継で応援できるので、そちらを希望します ^^

スポンサードリンク

2017-06-12

フェイマスエンド、7月の福島競馬を予定。  その後は? 

0012
フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/10日に栗東トレセンへ帰厩予定
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン14~15秒
次走予定:福島7月9日 七夕賞、もしくは福島7月23日 福島テレビオープン

厩舎長
「この中間から帰厩に備えて坂路でハロン15秒から終い14秒を切るぐらいのところまでピッチを上げています。鮫島調教師から検疫の都合がついたとのことで10日に帰厩させると連絡がありました。骨瘤の状態もスッキリしていますし、馬体もだいぶ引き締まって見映えが良くなってきましたよ。馬体重は525kgです」

鮫島一歩調教師
「牧場で状態を確認したところ、脚元の状態も気にならないようですし、思っていたより順調にきていますね。当初は7月23日の福島テレビオープンあたりが丁度いいかと思っていましたが、今の感じなら7月9日の福島・七夕賞でも十分間に合いそうです。トレセンに戻って時計を出した感触を確かめてから具体的な番組を決めたいと思います。10日の検疫が回ってきましたので、帰厩させる予定です」

フェイマスエンド、10日に栗東に戻ったようでいよいよ予定に向けて再スタートです。
7月の福島の二つのレースが予定に出ていますが、下旬のレース以外に調子も良さそうとのことで、上旬の七夕賞も行ければという感じですね。
23日だとテレビで見れないタイミングなので、七夕賞だと嬉しいのですが、まあそこはフェイマスエンド君の調子によりますからね。

予定のレース、それを決める予定などなど、オープンにしてくれているので安心だし、楽しめています
(何にも情報が無いとねぇ…どこの厩舎とは言いませんけど ^^)

とにかく、7月の福島の予定みたいなので、栗東でうまく調整し、レースで元気な姿を見たいですね。
その後はどうするのかな…、そのまま北海道?
それとも最近の夏の北海道、雨が多いし小倉とか新潟?
確か暑いのは良くないとかコメントであったような、なかったような。
という楽しみ方ができるのが一番かな。

早く走るところを見たいな ^^

スポンサードリンク

2017-06-11

2016-2017シーズンラスト メバル狙いで日本海

既に6月も半ば、何となくメバルも釣れたような釣れていないような中、ちょい投げでキスが釣れ始めたものの、前回の釣りではタモさんにいただくという形になり、とっても消化不良な釣りが続いています。

という中、最後のメバル釣りに日本海へ再び向かってきました。

前回の日本海でも、何故か北風さんが強く、空は鉛色で雨が降り、風は冷たい寒いという冬の釣りかい!という状況。

で、今回の日本海…こんな状況。
2017610_1
冬の日本海やん!!

という中でしたが、それでも季節は進んでいるようでちょい投げで遊んだキス釣り、それなりにアタリは連発です。

アタリは連発でしたけど、ハリに掛かりませんでした。

前回の日本海メバル釣行での時もそうでしたけど、何故か乗らない。

いろいろタモさんにもアドバイス的にいただいたのですけど、何だろう…これって。

それでもって先週、応援しているお馬さんがが久しぶりに頑張ってくれた(いや、お馬さんはいつも頑張ってるけど、応援しているお馬さんが優勝できなかった)ので、夏の暑い中、フローティングベストではやってられないので、腰巻タイプを購入。

そのついでにちょい投げ仕掛けを買ってしまいました。

Photo

何故かモノクロにして保存してしまったのですいません、見にくいです。

で、釣りのほうですがメバルさんはやはりお留守だったようです。

どうも二回連続で下げのタイミングだったのですが、殆ど潮の流れが無くフロートにも抵抗が全く感じられませんでした。

釣れた時の記憶だと、やはりフロートを引いてくる時に重みがフロートの重さ以上のものを感じていますから、今シーズンに関しては下げの状況が宜しくないようです。

それを理解したシーズン最後のメバル釣り、一応今回でターゲット変更の区切りにするつもりが、キスは釣れん、メバルも釣れないという…。

何故か雨も強くなり、波はマシでしたけど風も強くて気温も低い…。
久しぶりにカッパ着て釣りしましたよ。

あ、そうそう釣れましたよ、一応。
2017610_2
こんなヤツですが…。

雨降ってるし、寒いしグローブ忘れるしで…。
スマホ落すのも嫌なので、サッサと撮影したらブレブレですし。

念のため釣れたルアーはこちらです。

タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ 
オルガリップレス 43(アミボール)

フグが釣れたルアーってのもどうかと思いますけど、水面直下をフラフラとゆっくりリトリーブ、でもってしたの方からメバルがガツンと来たり、モワーッとくわえたり…。
なかなか楽しいルアーなんですけどね。

しかし二回連続でメバル釣れない、しかも区切りの釣行で…。

終わったことはしょうがないので、次から夏のお魚さんに遊んでもらうべく、さっきまで釣具の整理。
紀伊半島や淡路島、そしてキス釣りなんかにボチボチ行ってみようと思っていますけど、そのキス釣りでもメバルロッドでの胴突仕掛け、これがどうもダメっぽいです。

ロッドティップ、ハリ、仕掛けの先端のオモリ…これがお互いに力を抜きあっているうえ、メバルロッド特有のアクションで、キスを針に掛ける力が抜けるのか…。

どうやってもうまくいかないんですよね。

ちょっと胴突き仕掛けはあきらめつつ、市販の仕掛けに落ち着きます。
悔しいですけどね。
釣れない方がもっと悔しいので。。。

ハヤブサ ライトショット 投げキスセット オモリ5号−針8号
by カエレバ

メバルロッドではこれを使う予定ですけど、エギングロッドでは投げ釣り用の仕掛けで全長の短いものを使う予定、または自分で作ったほうがコスト面でも安くつきますけどね。

ちょい投げ天秤を使えばそれなりに向こうアワセで釣れるし、メバルロッドよりも多少簡単な気がしています…とか言いながら、メバルロッドのキスチョイ投げで散々な目にあいましたけどね…。

 

スポンサードリンク

安心の情報…あ、内容ではなく量、質のハナシです ^^

0011jpe
ゴールドエフォート
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:2回新潟開催

天栄担当者
「週明けから軽く乗り出し、8日から坂路コースで15-15を開始しました。馬体は順調に増えていますし、体調面は良好です。これから新潟開催に向けて進めていきたいと思います」
馬体重472㎏

安定の情報量、ある意味安心です。
体調面も良好なようで、新潟開催に向かうようです…って、こっちの感想とか思う所も書けんがな ^^

新潟でのあの走りが何で最近は出ないのか、それとももう出せないのか、いや、そんなことは無いと思いたい…、のですがそんな事をいろいろとあーだこーだと言えることもなく、発信する内容が少なっ!

なんだかねぇ…
馬が無事で順調ならそれで良いと言えばそうですけど…。

スポンサードリンク

2017-06-06

20170527 日本海でメバル、いやちょい投げキス・・・ おらんがな

気が付けば6月に入ってしまい、5月最終週末に行って、とある方に大変失礼、かつご迷惑、いや長距離の運転で待ち合わせ、しかもルアーで魚が釣れず、エサ釣りのお手伝いをお願いしつつ、うちの晩ごはんのおかずを調達させてしまった・・・のは、私です。

そんな迷惑な日本海釣行ですけど、エサ釣りもやはり面白くて奥が深いという再確認ができました。

ちなみに釣果は・・・
キスの大小に何故かエサで釣れたガシラさんを持ち帰りです。

0001

大きさはこんな感じ、いずれも石ゴカイです。
ルアーでこれだけ釣れたらそれなりにネタになるのですが、エサなんでねぇ。

ただ、後で書きますけどメバルロッドでキス釣りをする際、アワセをする動きをたくさんキスをいただいたTさんにヒントをいただき、次回に実践できるかどうか…です。

スポンサードリンク

当日、15時くらいに舞鶴に到着、サクサクッとキス釣りをしてメバルポイントへ移動。
そこでもサクッと釣って撤収予定だったんですよ。

なのに、何故か冬の天気みたいに次から次へと雲が流れてきます。
途中雨も降るし・・・風も強いしで、最初狙っていたキスポイントは…
大波、ザップ~ン。

釣りは出来なくはないので、とりあえず竿を出しますが…
仕掛けは絡む、根ガカリはする、寒い、テンション上がらず、当然釣れないので、30分いませんでした。

本当なら、サクサクッと波打ち際でキスが相手をしてくれるはずなんですよ。

でもってさっさとメバルポイントへ大移動です。

途中舞鶴と言えば・・・
グレーの艦船がたくさん港にありますけど、一度見学に行ってみたいと思いつつ、毎回釣りがメインになってます。

0005_5

緊張感もありますけど、何だかとっても憧れてしまうところもあるんですよね。
こういった船、活躍とか走り回ることが無いことを祈りますね。
のんびり釣りをしたいですし…。

さて、メバルポイントですけど同じ日本海でもこちらは風裏になるのか、波が殆どありません。しかも風も全然弱いですし、30分程度の移動で、ここまで違うとは…。

最初は駐車場横付けで砂浜に降り、ちょい投げしますけど、ピンギスがちょこっと。
イマイチなので、メバルポイントへ明るい間に向かいます。

そこでやはり残った石ゴカイでちょい投げ…。

そしたらアタリが頻繁に出まくり、ほぼ投げるたびにアタるのですがなかなかハリにかかりません。

いろいろ試しつつ、Tさんにヒントをいただきメバルロッドでのキスのちょい投げ開眼するか!!
どうかは、次回の釣行での結果次第です。

0002


ガシラさん、着水と同時にワーム石ゴカイを食ってきました。
やはりエサは強い…デス。

0003


今回も面倒だったのでから揚げ(まる揚げとも言う)、しかも前回のように野菜あんかけにもせず、塩こしょうだけというシンプルな…。
面倒だったといのは内緒にしておかなければ…。

ちなみに自分がお魚、とくに背びれとかがとがって危険なやつ、メバル、ガシラさんをさばくときは、料理バサミでちょきちょきやってます。
包丁でやるより手っ取り早いし、何より自分の指の安全を考えると… ^^

5003

普段使う料理バサミとは別に用意し、たまに釣り場にも持っていって現地処理とかもやったりしています。
ハサミでチョキチョキすると、とても楽です。


貝印 キッチンばさみ カーブキッチンバサミ イエロー DH2053 4901601214130

と、まずまずおかずも出来たし満足な一日…ではないですね。

そう、メバルです。
いや、ホントおかしいなというくらい何もいませんでした。

ホント、申し訳ないTさん。
今まで何度かそこで釣ってますけど、あれだけ何にも釣れないのは…。

おかしいなぁ…と。

帰りのコンビニのラーメンも美味しくなかったし、地震は揺れるし。
ホント遠いところごめんなさいです。

何でかなぁ…?


富士工業(FUJI KOGYO) ミニ遊動ジェット天秤 6号

富士工業ちょい投げ用天秤 を楽天で探す

ササメのちょい投げ仕掛けを楽天で探す

そんなところで、たぶんメバルがダメだった要因として考えているのは…
前日に結構降っていた雨、そして潮が全然流れてなかったんのです。おそらくそのあたりがメバルの食いに影響したのか、シーズンが終わってしまったのか…。
昨年はもう少し先でも釣れていましたから、シーズン終了ではないと思いますけどね。

釣れませんでしたけど、メバルロッドでキスのチョイ投げをするときのヒントが出てきた気がしますから、そこだけでもプラスにとらえて次回、頑張ります。

その後の追加ネタですが…

Tさん>>
えぇーっと、もう少し分かりやすく言うとベリーを曲げないでバットだけで合わせるイメージっす。

ひつじ>>
手首を返さず、腕でアワせる…(?_?) 違います?

Tさん>>
そんな感じ( ・?..・? )それでもダメなら・・・竿が悪いと思うので僕が引き取りますよ~。

というやり取りで、いろいろアドバイスを。
で、結果は…?
メバルロッド、メーカーによってや竿のスペックでいろいろ変わりそうなので、そこが面白いといえばそうですが、正解が無さそうなので…。
キスのちょい投げに通うしかなさそうです ^^

スポンサードリンク


2017-06-04

予定が出てきたので、無事に戻ってきてくださいね

0011jpe_3
フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン15秒
次走予定:福島7月23日 福島テレビオープン

厩舎長
「骨瘤の状態はここまで進めている限り、落ち着いていることから、先週末から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。行った後も脚元の状態は変わりありませんし、週末は終い14秒に近いところまで脚を伸ばしてみようと思っています。
予定しているレースが7月下旬ですから、帰厩するのはおそらく今月末あたりになると思うので、それまでしっかり乗り込んでいい状態で送り出せるように調整していきたいと思います。馬体重は526kgです」

こちらはしっかりとプランニングされているようで、安心のコメント量です ^^
7月下旬のレース目標で、帰厩予定もしっかり出してくれています。
どこかの厩舎もここまでとは言いませんけど、もうちょっとサービス的なとこも考えて欲しい気もします。

スポンサードリンク

まだリフレッシュ段階でお休みモード ^^

0011jpe_2
ゴールドエフォート
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:2回新潟開催

天栄担当者
「競馬の疲れは取れてきましたし、馬体も順調に回復していますが、新潟開催までまだ時間があるので、軽めの調整でリフレッシュを図っているところです。そろそろ乗り運動を開始したいと思っています」
馬体重468㎏

ということで馬体は順調に回復、そして新潟まで時間はあるので軽めの調整・・・で、来週の情報コメントでも同じ内容で使えそうな ^^
ある意味来週、再来週の楽しみが出てきました。

馬の方が順調で問題無さそうなので、得意の新潟で夏ですし・・・、まさか1走して放牧ってことはないですよね?

スポンサードリンク

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

出資馬成績

PR

フォト