スポンサードリンク

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

001

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017-05-29

夏の新潟まで   だいぶ先だねぇ

0011jpe
ゴールドエフォート
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:2回新潟開催

天栄担当者
「背腰にいくらか疲れがありましたが、大きなダメージはありませんでした。夏の新潟目標ということで少し間隔が空くので、まずは競馬の疲れをしっかり取ってから進めていきたいと思います」
馬体重461㎏

はい、いつも通りのコメントですね ^^
放牧になった直後ですけど、この感じが帰厩寸前までこのくらいの発信。
もう慣れました・・・としか言えません。

で、大きなダメージはありませんでしたって言われれもねぇ・・・。
一度走って放牧して、戻って一走・・・で放牧ですし。

ゴールドエフォートが無事なのが何よりですけどね。

スポンサードリンク

2017-05-28

げっ、予定通りならレース見れない日やん

0011jpe
フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン16秒
次走予定:福島7月23日 福島テレビオープン

厩舎長
「この中間も脚元の状態は変わりありませんし、順調に乗り込みを行っています。徐々にピッチを上げていけていることから、鮫島調教師と今後について相談したところ、7月23日の福島・福島テレビオープンを目標に進めていくことになりました。
おそらく一ヵ月前には帰厩することになると思うので、それに合わせて乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は523kgです」

そうなんですよね、次のレースが決まって帰厩予定が出て・・・。
これだけで十分なんですけど、もう一頭のほうはと言えば。
調教内容でなければ、今後の予定なり馬の様子なりで良いのですけど。

一口馬主を楽しむのに、超良血に出資できる余裕も資金もない場合、こういった情報発信のしっかりした、ポーズでも良いので会員を意識したコメントが出る厩舎に入るお馬さんだなと実感。

そいえばシルクメビウスの領家厩舎も良かったなぁ。。。 ^^

スポンサードリンク

2017-05-21

フェイマスエンド 今週、来週あたりで目途が・・・? 

0011jpe_2

フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長
「この中間も坂路でハロン16秒の調教を行っていますが、骨瘤の状態はここまで進めている限り問題なく落ち着いているので、週末に終い15秒まで脚を伸ばしてみようと思っています。それで変わりがなければ、来週から週に2回のペースで15-15を継続的に行っていきたいと考えています。馬体重は517kgです」

何とか順調に進められているようです。
今週、来週の状況によって予定なども考えていけるようになるのかな?
それともまだもっと先のハナシななおか・・・。

こちらはもう一頭の方と違い、具体的にいろいろとコメントを出してくれるので良かったなと。
厩舎もいろいろでまさか、ノープラン? は、無いと思いますけど、そんな風に取れる時もありましたが、フェイマスエンドに関しては全然そんな感じはありませんね。

勝ち負けも大事ですけど、そういったところも楽しむための基準だと感じています。
コメント出されてストレス溜まる・・・って、どうなんですか?

ということですけど、復帰まで無事に何事もなく・・・出走を楽しみに待ちます 
(^^)

スポンサードリンク

2017-05-20

また放牧になりました。これも予定通りなのか・・・?

0011jpe

ゴールドエフォート
在厩場所:美浦トレセン/18日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:2回新潟開催

田島俊明調教師
「競馬の後も特に大きな問題ありませんでした。馬場状態の影響で結果は出なかったですが、前回の中京に比べると内容的には悪くなかったと思います。良馬場だったら、もっとやれたと思いますし、やはり新潟は合っていると思いますので、この後は一息入れて夏の新潟開催を目指します」

馬場状態の影響はあったかと思うのですが、あの調教で結果が出るのかな? という気がしないでもないです。
新潟は合っているとかではなく、ちゃんと普通にしてくれないかなと。
新潟にこだわりすぎるのもどうかと思いますし、左回りもそうですし。
結局中京もコースが合わないで終わってますし、一度か二度の結果で合わないという判断が出来るのであれば、一度や二度の結果が出たからと言って合うとも言えないのかなと。

まあいろいろそんな事を言いながら楽しむのも一口馬主の面白さですけど・・・。
それでももうちょっと素人にもそうなんだ、と納得、理解できるコメントなどでお知らせを・・・。

無理かな、この厩舎さんにはと半分あきらめつつあります。

スポンサードリンク

2017-05-16

ゴールドエフォート 11着に・・・そしてまた放牧 これも予定通りなのか・・・? 

0013
ゴールドエフォート
5/13(土)新潟12R 石打特別〔芝1,800m・16頭〕11着[11人気]

ややゆったりとしたスタートから、道中は後方を追走します。内目を通り距離ロスを最小限に抑え、直線に向いて追い出されましたが、先行勢の決着となり、11着に入線しています。

菱田裕二騎手
「前回が道中から離されてしまい、良いところがなかったので、今回は離されない程度にじっくり運んだのですが、思っていたよりは自分から進んで行ってくれました。
雨の影響で、直線の内回りとの合流点からゴールまでの内側は馬場が悪かったですが、外回りコースは内目も荒れていなかったですし、他の馬がどんどん外に出てきて、さらに外を回っては厳しいと思い内を突きました。
逃げ馬が勝ったように、ペースがこの馬に向かなかったのですが、それでもジリジリ伸びてくれていましたし、返し馬の乗り味など凄く良かったと思います」

田島俊明調教師
「落ち着きがありましたし、良い状態でレースに臨めたと思いますが、馬場と展開がこの馬には向かなかったですね。良馬場の方がいいタイプだと思いますし、最後に内目を通ったのも伸びきれなかった原因でしょう。
でもジョッキーの話を聞くと、内目を通った選択はやむを得ないと思いますし、前回よりは前半も付いて行ってくれましたからね。この後は放牧に出して、夏の新潟開催を目指したいと考えています」

新潟芝1800mに出走したゴールドエフォート、結局11着に終わりました。
レース後も問題はないようですが、夏の新潟を目指すそうで放牧に出るようです。
放牧から戻って何だか良く分からない緩~い(と思うのですが)調教で出走、そして二桁着順で放牧。
中京で復帰したあと、予定通り放牧に出て新潟を目指してレースを迎え、無事に出走です。
菱田騎手の騎乗、悪い印象はないように思いましたし、実際コメントのほうも納得できるものだと思いました・・・。

が・・・、放牧で夏の新潟、何となく予想できたのですけどね・・・。

出走→放牧→出走→放牧・・・。

調教がちゃんと出来ない状況だったら早めにコメント出して欲しいな・・・と、思うくらいの扱いな気がします。
中途半端に走って休んで、そして走って休み。
こんなんで良いのですかねぇ・・・、まあどうこうも出来ないし、何かプランがあってのことだと思うしかないのかな・・・。

にしてもねぇ。
一時の勝てなかった数年前の馬の扱いが重なりますよ。。。
強い馬だったらこんなことは無いとそれは理解はしていますけど、にしても予定通りといつも出るのですが、ホントにプラン通りなのか・・・。

と、ちょっとモヤモヤ感が晴れないな・・・ ^^
とりあえずゴールドエフォートは無事なようでなによりです。

 

スポンサードリンク

2017-05-13

マイナス体重って…

0013

出走直前のゴールドエフォート…
場体重見ると・・・マイナス2kg.

緩~い調教でマイナス、そういえば前走もそんな感じ。
大丈夫なんか、ちゃんと調教できないならそうコメントしてくれないと。

Photo

何だかねぇ・・・

レース前からちょっと微妙な気分。

少し前に進めていけそうな感じでしょうか…。

0011jpe
フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長
「坂路調教を開始後も、骨瘤の状態はだいぶ落ち着いてきましたので、この中間からハロンペースを16秒まで上げています。
調教後も脚元の状態は変わりありませんし、我慢して進めてきたことで、治まりつつありますから、この調子なら徐々にハロンペースを上げていけると思います。馬体重は522kgです」

コメントの感じからは前に進んでいけそうな気配…と思いました。
治まりつつという表現が気にはなりますが…。

あともう少しで復帰の目途など、予定が出てくることを楽しみに待とうと思います。

スポンサードリンク

魚を釣る前に自分が釣られてしまうという…^^

今日思わず衝動買い。
表紙を見て思わず買ってしまったのは、10年以上前の旅行(だったと思う)系の雑誌で、桜の表紙に釣られて以来か…。

中身は…
美味しい魚の雑学、真面目な分類にランキングなど。

とりあえず緩く読めそうなので、天気の悪い週末、じっくり読もうかな。
Img_20170512_130657

格好いいモデルさんが表紙になっている雑誌がたくさんあるところに並んでましたけど、思わずマダイさんではなく、イワシさんでもなく、アジさん、そして底にへばり付いているカレイさんにパンチを浴び、レジに並んでしまってました。


たぶん、勝手な想像ですけど釣り好き、とくに釣った魚を食べたい、食べるために釣りに行く釣り人さんは、結構釣れそうな…。
でも、釣られるのって自分だけかもしれない…けど、いっぱい釣られてしまう人がいて、自分と同じなんだと安心したいです。

内容は…

Img_20170513_003928




ベストセラーズ 2017-05-10

                                                     by ヨメレバ

好きな魚ランキング、食べたい魚ランキングに『メバル』さん、『ガシラ(カサゴ)』さんが入ってないと不満だったり、釣り人に人気、釣り好きさんが食べて美味しいと思うお魚とは差があるのかな? とか。

ということは、いかに釣りをすることで美味しい魚を食べるチャンスが多いかとか…。
そんなことを理由にして、週末に竿を車に積んで出かける作戦(釣りに行くとは言わないのが重要)を練っておきまっしょうかね… ^-^

スポンサードリンク


2017-05-12

5/13新潟12R石打特別に出走です ゴールドエフォート

0013
ゴールドエフォート
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南芝コースで10日に時計

田島俊明調教師
「10日に芝コースで追い切りを行いました。時計的にはそれほど目立つものではありませんでしたが、動きは悪くありませんでしたし、この馬なりにここまで順調に調整することができています。
ここ最近はゴールドエフォートらしい末脚が見られませんが、暑い時期の方が得意なタイプですし、段々と気温も上がってきているので、この馬らしい走りが戻ってきて欲しいですね。得意の新潟コースですし、巻き返しを期待したいところです」

調教タイム
助 手 5. 3南P良 
66.7- 52.2- 38.7- 12.3[7]馬なり余力

助 手 5.10南芝稍 
68.9- 53.4- 38.7- 12.5[2]馬なり余力
グランシャリオ(古500万)馬なりの内を2.3秒追走同入

復帰して1戦した後、予定通りに放牧になって今週末に得意の新潟で出走です。
5/13新潟12R芝1800m(菱田裕二騎手)ですが、出資馬で菱田騎手の騎乗はありませんが若手らしく思い切って乗ってほしいなと。
くどいようですが、脚を溜めて一瞬の切れ味…のような末脚にかける…はダメな気がする(いつも思うのですが)、4コーナー途中から加速していって直線の途中でトップスピードになるような…がいいんじゃないかと。

ただ、調教、コレで良いのか?と思ってしまうんですよねぇ。
どうなんでしょ。

スポンサードリンク

2017-05-10

日本海メバル 20170504 プラスちょい投げでキスも少し

20170504_001

毎年GWだけではなく連休に釣りに行くと普段よりも混雑、渋滞が酷く到着に時間がかかるうえ、おまけに釣り場も大混雑。
狙いのポイント(狙うだけで当たることは少ないが)に入れないだけではなく、行きたい釣り場で竿さえ出せないほど人がいる時もあります。


全国殆どの人がお休みで、レジャーやら家の事やら何やらで動くタイミングですからね。
そんな中、デカいメバルがそのうちいつか釣れるだろうと通っている日本海へ行ってきました。

スポンサードリンク

普段なら込まない下道、R173ですがしょうもない信号で停滞、道の駅への誘導で停滞、ずっと登りの峠道でスピードの出せないクルマで停滞・・・と、ストレスのたまる行程ではありますが、中国道の渋滞にくらべればスムーズに進み、池田から2時間ちょっとで舞鶴に到着。
エサを買ったあと舞鶴市内を通りましたがそこでも渋滞、特に西から東へ向かっての混雑は大変なものでした。さすがGWですね ^^

あれ、エサって・・・?
そうです、今回は明るい間に着いてキスのちょい投げでもと思って道具を準備してました。

メバルさんポイントと違う場所でキスちょい投げする場合は、エギングロッドでちょい投げしようと思っていましたが、時間も中途半端なのでメバルポイントにて開始。


車から離れているので、メバルロッドでちょい投げをするので仕掛けは胴突き自作仕掛けで、先オモリにはナス型1号~2号を準備。
仕掛けはメバルリグで言えば、リーダー部分をフロロ3号で1m程度使用、エダス用にチワワ、いやチチワを2か所。

そこに家にあったササメの大キスSにハリスフロロ1.75号で準備し、絡み止めに硬質パイプ0.8ミリを通します。

エダスのチチワ、ハリスのチチワを結合させたあと、パイプをモトスのエダス部分まで寄せておくと、ハリスとエダスが絡みにくくなる・・・かな?

このあたり、また画像で紹介しようと思います。

で、キスの方ですが…
開始伊直後から、どうもお腹の調子が微妙になって、数投してすぐに車に向かいダッシュでコンビニに向かい落ち着くことができました。

これで30分のロスをしつつ、再スタート。


アタリは面白いように出ますけど乗らない・・・。
ハリの選択ミス? なのか、メバルロッドの食い込みの良さがキスには向かないのか・・・、とにかくこのアタリでフッキングしませんかぁ・・・という状況の中、ラインを緩めて食わすということで合計3匹。

しょぼいですけど、ハリを替えたらきっと釣れると思うんですよね…たぶん。
あ、画像には2匹しかいないですけど、もう少し大きいのが釣れてたんですよ。

久しぶりにチョイ投げで楽しくて、写真撮ろうと思ってたら・・・岩の上から海にお帰りになられました。

という残念で、悲しい事情で合計2匹。

20170504_01

ちょい投げで2匹ってどうなんでしょ・・・全然ダメですよね、次回にはきっと・・・。

その後暗くなりメバルタイムに突入。


この日は何度か釣りをした日とは大きく違っていました。これまでは正面や沖の方からの風、しかし当日は南からの風で直接吹いてくるのと、山に沿って回ってくるのか右から背後からと落ち着かないので、ミノーはお休みでウエイトのあるフロートリグメインにします。

そのフロートを使ってても、右方向に投げたものが左から帰ってきたり、キャストしたら風にあおられてラインが出っ放しになってしまう・・・。


それでも風の弱いタイミングでは何とかなりますが、釣れないのでスミスのガンシップ45SSに。ちょっと太目ですけど、ウエイトがあるので横風でも気持ち良く飛んでくれます。



ただ風にラインが煽られてうまくリトリーブできないのですが、風の弱いタイミングでスローでルアーの動きが分かるくらいの速度で巻いていると「カツン!」とメバルっぽくなく上がってきたのは・・・

20170504_1_2

そのままガンシップを投げていると、今度はもう少し重量感のある感触で「ゴゴン!」、反射的にアワセたら一瞬重みが乗るもののスポッ!と抜けてしまったようです。

そこからガンシップ36SS、いつものピットスティック、再度ガンシップと続けますがノーバイト。風と波が微妙なんで、オルガリップレスは使わず。
その後もアタリもないまま、風も収まらないのでフロートリグにチェンジ。

フロートについてはアルカジックのFシステムを使っていましたが、ミノーへの交換、ミノーからの交換で面倒なので最近は中通しタイプ、そしてフローティングタイプのみ使ってます。
基本的にはアルカジックぶっ飛びロッカーかダイワの月下美人のフローティングタイプですね。

フロートからジグヘッドまでを短くし、昨年より成長度合いが悪いシモリの上を通るようなイメージで、リトリーブしてくるといきなりドーン!と重量感がロッドに。


即アワセたのですが、ラインが風でたるんでいたのもある(腕の悪さをごまかしてます)のか、既に走られていてシモリに。
少し緩めてたのですが、どうも岩を巻いていたのかラインブレイク。ちょっと悲しい…。
サイズは良く分かりませんが、お持ち帰り可能? なサイズだったとは思います。

それから二匹連続で同じポイントで釣れたのですが、いずれも食い方はモゾモゾでもなく、ガツンでもなく、じわ~っとロッドに重量感が伝わってくる…ド~ン、とかズ~ンという感じ。
ダメですねぇ、このあたりをうまく説明できる国語力が欲しいところです。

20170504_21

20170504_2

ひょっとしたらそんなアタリですけど、2.5インチを使ったから?とか今、思いつきました。
根拠はないですが

Img_20170506_153228

問題はここからでした。
自分では珍しくエリア内でウロウロして、ランガンしてたのですがことごとく外しまくり、そこからまさかのノーバイト、同行した方は釣ってるのに…。

こうなると飛距離、ウエイト、リグ、それともワームの種類…? となって、釣れない無限ループ突入です。

風が収まってからは再度プラグのローテーションで、オルガリップレス⇒ガンシップ⇒ピットスティック⇒オルガリップレス⇒フロートリグ…いろいろやりましたけど、ダメでした。

最終的にはメバルさん、二匹という中途半端な結果。

20170504_3

おかしいなぁ、もう少し釣れても良さそうな感じなんだけど、全然ダメ。
かと言って全然ダメなのかと言えばそうでもない…今年に限って言えば、ポイントが散らばっているような…。



海草の成長が遅いのか悪いのか詳しくは不明ですけど、あきらかに去年の同時期よりは量も大きさも面積も少ない…それが影響しているのか?

いずれにしてもこれからの時期、フグさんも増えてくるのでワームでスローな釣りをしにくくなりますから、プラグでどんどん釣っていきたいところなんですけどね。

Img_20170506_001027

Img_20170506_001053

使用タックル
ロッド ヤマガブランクス ブルーカレント82F(ちょい投げ含み)
リール シマノレアニウム2000HGS
ライン シマノ SOARE 0.5号
リーダー よつあみ 職業者専用フロロ 1.75号

使用ルアー
ワーム ベイトブレス ニードルフライ 2.5インチ
●のカラーで釣れました
●クリアーホロ
●グローオキアミ
ムーンライトブラック
ピンクケイムライト

Go-Phish モイモイ他

プラグ
『タックルハウス』
・ピットスティック
・オルガリップレス

・ガンシップ36SS
・ガンシップ45SS

2017-05-07

調教再開できたそうですが、復帰はいつ頃かな?

0011jpe

フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長
「骨瘤の状態がだいぶ落ち着いてきましたので、4日から坂路でハロン17秒の調教を開始しました。調教後も脚元の状態は変わりありませんし、体調面も良好です。
トレッドミルでしっかり運動は行えていましたので、このまま坂路主体の調教メニューで乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は522kgです」

調教開始したようですから、良くなってきたのでしょうね。
再来週くらいには復帰の目途とかが出ると嬉しいな・・・。
ちょっとまだ早いかな・・・?

スポンサードリンク

2017-05-06

騎手は菱田騎手とありますが・・・ ゴールドエフォートは5/13の新潟

0013
ゴールドエフォート
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Pコースで3日に時計
次走予定:5月13日の新潟・石打特別〔菱田裕二〕

田島俊明調教師
「帰厩後も順調に調整されています。3日に帰厩後初となる時計を南Pコースで出しました。長めから前半は15-15ぐらいで、終いだけ反応を確かめる程度でしたが、いい感じで動いていました。
暖かくなったことで、硬さもだいぶ取れてきて状態は上がってきています。
結果の出ている新潟コースで何とか巻き返したいですから、予定のレースに向けて更に上げていきたいと思います」

美浦に戻ってレースに向けて動きだしました。
軽めなのかな?ということですけど、いい感じで動いていたそうで、このまま順調に進んでいってほしいですね。
得意の新潟とありますけど、確かに合うとは思うのですがそれも騎手次第じゃないのかなぁ、と。今回は菱田騎手になりそうなんですけど、どうなるのかな?
新潟、特に2着、連闘で1着の時の走りっぷりを研究してうまく乗って下さいね・・・!!

スポンサードリンク

2017-05-02

車のタイヤ交換 今更ですがネットで新品タイヤ購入しました

Img_20170428_121241

先日やっと車のタイヤを交換です。
近所のお店とかで値段、工賃等聞いてみたのですが11000円コース。
恐ろしいです、こうなると昔乗っていたステーションワゴンタイプの頃が財布にとっても優しいのが思い出されます。

そんな中、ディーラーの営業さんからネットの安いお店で買ってから、ディーラーに送りそこで交換、タイヤ処分などまでで12000円でやってもらえる事に。

ちなみにタイヤサイズは『225 55 18』です。

バルブ、送料込で55000円弱。
助かりますねぇ、この金額。

近所のお店で見積もってもらったタイヤのグレードと、今回買ったタイヤのグレードが同じ位置なのかどうかは分かりませんが・・・。

とにかく、タイヤ代、工賃、廃タイヤなど全てで65000円程度で済みました。

TIRE SHOP 4U 楽天市場店

次回、スタッドレスもそろそろ寿命なので、当然ネットで購入になりそうです。

スポンサードリンク

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

出資馬成績

PR

フォト