スポンサードリンク

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

001

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017-04-29

落ち着いてきたようで安心です

0011jpe
フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長
「この中間もトレッドミルで運動を行っていますが、順調にメニューを消化できていますし、骨瘤の状態もだいぶ落ち着いてきました。
今の感じなら来週末あたりから乗り出せると思うので、それまでしっかり基礎体力を付けていきたいと思います。馬体重は520kgです」

とりあえず前に進んで行っているようですから、少し安心しました。
まず休んでいた分、しっかり立て直していって欲しいです。
復帰は夏前になるのかな?
夏の北海道は最近雨が多いし、ちょっと厳しい気がするのですが・・・。

スポンサードリンク

2017-04-28

次走は5/13 新潟石打特別

0013
ゴールドエフォート
26日(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
在厩場所:26日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:5月13日の新潟・石打特別

田島俊明調教師
「26日に無事にこちらへ帰厩しています。明日から軽めの運動を開始し、予定している石打特別に向けて進めていきたいと思います。鞍上に関しては、現在調整中です」

無事に美浦トレセンに帰厩したようです。
これからはもう少し情報が出てくるのか、いや出て欲しい、出して下さい・・・。
と、そこか?という気もしないでもないですが、何にせよここから無事にレースを迎えて下さいませ。
で、騎手は・・・調整中。誰になるのかなぁ・・・。

スポンサードリンク

2017-04-25

20170422 やってしまったアタリも無く、何にもないメバル釣り

0017_2
先週の日本海で釣れるには釣れましたが、何となく消化不良気味。
どこかモヤモヤ感があったので、今週は近場でお気楽調査に行ってきました。

待ち合わせの時間は17時ですが、15時過ぎに家を出て下道でのんびりと・・・。
途中で例によってコンビニコーヒーで休憩。

やはり順序的には・・・

セブン>ローソン>ファミマ ですね。
ホットコーヒーの場合はですが。

これがアイスコーヒーになると、セブン>ファミマ>ローソンになり

ラテになると

ファミマ>         セブン・ローソン

です。

ラテ系はファミマです。

スポンサードリンク

 

と、そんな事を書いているってことは・・・そうなんです、書くようなネタが無いのです。
そう、アタリもク○もなく暗くなってから終了の22時まで・・・何にも。

ただひたすら強風にさらされ、先週の日本海のほうが暖かいし、下手すれば同じポイントで釣っていた2月の方が耐えれたかもしれない・・・。
まあ、防寒着アウターの下に一枚着るかどうかで迷って、結局着なかった自分が悪いんですけどね。

さて、それでも同行したお仲間さんは何匹かガシラさん、メバルさんを確保されてます。

同じポイントで横並びでやっていたのですが、全くこっちには無反応。
そんな事は釣りをやっていれば良くあるのですが、エサ釣りのそれよりは理由を考えやすいのがルアーゲームではないかと。

まずタックル、リグの差ですけど・・・殆ど無かったんですよね。
ロッドの長さとかリールの違いは食いには影響も少ないので割愛し・・・。

そう言えば右利きと左利きの差はあるのかな・・・?

ラインはPE0.4号で同じ、リーダーも1.75号フロロで同じでした。
ジグヘッドは最初こちらが0.5号で、お仲間さんは1号。
これを聞いて私も重めに変更、当然1号のジグヘッドに変更です。

リーダーの長さも1.5ヒロと長め、一応それに合わせてはいたのですが・・・。

キャストしてホントにスローでずるずる・・・ジグヘッドは底ベッタリという感じで、アタリはモゾモゾ感満載の微妙なアタリ・・・だったそうです。





アタリも何にもなく終了した私にはサッパリ分からないものですけどね。
まずはロストが何もなかった事を喜ばなければ・・・、と思うようにします。

とりあえず、このままだとダメなんで次の週末には再チャレンジ? と、思ったけどGW始まってしまうんですよね。
たぶん、釣り場は混雑なのでちょっと釣る時間とか行く日を考えないとダメですね。

ホントはこんなの食べたかったんですけど、まあたまには釣れる日も来るでしょ・・・?
来ますよね? 来るのかなぁ?
不安になってきた・・・。

スポンサードリンク

2017-04-22

回復傾向にはなってきたようです

0011jpe_2
フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長
「この中間もトレッドミルでキャンターの調教を行っていますが、順調に運動が行えているので、少しずつペースを上げている段階です。もう少しトレッドミルで運動を行い、骨瘤の状態が完全に落ち着き次第、乗り出していきたいと思います。
ここまで順調に回復してきています。馬体重は520kgです」

コメントから先週までの状態よりはだいぶ良くなっているのかなと、想像できるような気がします。ただ、完調になるまでは油断しないで復帰を目指して欲しいですし、それを待ちたいと思います。

スポンサードリンク

2017-04-21

来週帰厩の予定に

0011jpe
ゴールドエフォート
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:5月13日の新潟・石打特別

天栄担当者
「この中間も順調に調整されています。状態はだいぶ上がってきたので、田島先生と相談し、来週中に帰厩させることになりました。
それまでしっかり乗り込み、状態維持に努めていきます」
馬体重467㎏

情報量は例によって少なめ。
まあもう慣れました・・・ ^^
来週中に帰厩ということですけど・・・調教足りるのか?
と、前走も気になっていたのですが、緩めの調教を軽くしかやってないような気もしないでもないのですけど・・・。
まあ、まかせるしかないのですけど・・・。
それはともかく、騎手は誰に・・・?

スポンサードリンク

2017-04-17

まだまだ時間が必要な感じですけど… 

0011jpe_2

フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長
「この中間もトレッドミルで運動を行っていますが、ここに来てだいぶ骨瘤の状態がすっきりしてきましたね。触診では痛がらないようになってきましたし、運動後も変わりないので、今週から調教メニューを軽めキャンターに移行しています。
もう少し慎重に進めていく必要はありますが、経過は良好なので、引き続き状態を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は520kgです」

ちょっと先に進んで回復していきそうな気配でしょうか。
まだ慎重に進めていかなければならないようですけど、以前の状況よりは良くなってきたいると思いつつ、早く復帰してほしい反面無理もしてほしくないし…。
まずは元気に厩舎に戻って、復帰戦を無事に迎えて欲しいところです。

スポンサードリンク

2017-04-16

5/13 新潟石打特別予定 情報は…特に目立つものはナシ

0011jpe

ゴールドエフォート
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:5月13日の新潟・石打特別

天栄担当者
「この中間も順調で、引き続き坂路コースで乗り込んでいます。前回よりも馬体
の戻りは早く、順調に増えてきました。今後も予定のレースに向けて態勢を整えていきます」馬体重467㎏

ということで今週も情報は乗り込んで馬体回復し、体重も増えてきました。
で…、レースに向けて態勢を整えていくそうです。

特に何もないようで、順調に進んでいってるということで…。
さて、騎手は誰になるのかな?
5/13石打特別は12Rみたいですから、BS11では見れそう ^^

スポンサードリンク

日本海メバル 20170415 条件良さそうだったのですが

Photo

3月の末にいつもの日本海へ出撃、やっと新規導入のロッドパワー、使いやすさを認識したあと、所要や天候などの都合で出撃もなく、仕事の途中でサボって魔界でポツポツと衝動買いで散財した中、やっと天気も良さそうなので再び日本海へ向かうことに。

しかしです…
何故か土曜の午後、夏の夕立のような雨が降るかもという予報。
まあ何とかなるかと北上、夕方明るい間にいつものポイントに。
ここは一旦エントリーしたら、釣り終わるまで出来れば場所の移動はしたくない、いや体力的に出来ない地磯なので、忘れ物などは絶対に避けなければなりません。

スポンサードリンク

何度も忘れ物チェックに、車のロック確認を二回ほど行い、17時くらいにポイント到着、とりあえずおにぎり他で息を整えつつ、まずはオルガリップレスを装着。

何となくの妄想ですけど、今回は上から順にサーチしていこうかなと考えていました。
水族館などでメバルを見ると(家族からは変な目で見られます=地味なお魚ですから)、みんなで並んで上を向いている事が多いかなと。

そんなワケで、上から順にやる気のある魚を確保、その後食い気のない奴をネチネチと妄想したのです。


Photo_2

Photo_3

潜りすぎず、派手に動きすぎず沈まず、浮きすぎず…な感じです。
希望はあと少し飛距離が出せればなぁ…。

タックルハウス オルガリップレス
43mmという小さなボディの中に、タックルハウスの技術力の粋を結集。落ち込み式の重心移動を採用しており、安定した飛行姿勢で他を寄せ付けない精度と飛距離を誇ります。 スローフローティング設定のボディはバイトの際に弾かれにくく、同時にスローリトリーブでも浮き上がりにくいため、スピードを上げても潜りすぎないリップレスの特徴と合わせ、様々なスピードで表層を探れます。
ただ巻きでは、水面直下20㎝前後を水平に近い姿勢で、自然なアピールのユラユラとしたローリング。リップ付きのミノーとは異なる泳ぎを見せます。 デッドスローや潮流に乗せて漂わせる釣りに極めて有効。基本的には、投げてゆっくり巻くだけでご期待に応えます。上を意識してやる気のあるメバルやカサゴ、ソイ、セイゴ等、小さなファイターにしっかりアピールし、特にメバルプラッキングには一押しです。

■タックルハウス ウエブサイトより引用…こんなコピーに簡単に釣られてしまいました

日没で暗くなるかどうか…というタイミングで正面の山の向こうで稲光が…。
怖い怖い、コッチに向かってきたら逃げなければですけど、幸いにも遠ざかっていきます。

さてそんな状況でしたけど、風も弱いし波もナシ!!
絶好の条件なのです。

2017041512

とっても釣りやすい状況で、かなり期待していましたよ、この時は。

オルガリップレスですが、とりあえずスローで巻いてくるのが基本かなと。
手前は浅くてシモリ、岩などが結構あるので、根ガカリもあるので水面直下を確実に引いてこれるプラグは便利、有効で向かい風や横風が弱くてシャローを狙いたい時はまずコイツからキャストしています。

で、数投目に…
コツコツッ!

あれ、食ったのかボディーアタックなのか変な感触…。
これまでプラグで釣った時って、ゴゴッ!とかガツン!と来ることが多かったので、アワセが出来ずフッキングに至らず…。

食ってきたと思われるエリアから離れ、違う方向にキャストし水面直下を超スローで引くと今度はゴン!と食った瞬間に魚の重みがロッドに。
今度はガッツリ食ってくれたようで、フッキングもうまくできたようでサイズも大きくないので、抜き上げ成功。
82という長さとロッドのパワーで余裕です。

201704152

その後カラーを変えたり、方向を変えると何度かバイトらしき感触。
でもね…乗らないんですよね。
ここまで食ってきてるのに、乗らないのは何かが違うのかなと思いルアーチェンジ。

次はスミスのガンシップ36SSです。
こいつも水面直下を意識しつつ、時々超スローにしたりスピードの変化をつけてみます。
しかし、一回だけコツコツッ!というワーム食ってるんかい?という微妙なアタリが。
当然フッキング出来ず、その後気配もなくなったのでいつものピットスティックに。

でもね。。。
こんどは全く気配もなく、プラグ投げ倒してやるモードが終了。

ここからはフロートリグで、ジグヘッド0.5gに長めのワームで超スローなウキ釣りっぽいモード。

プラグで気配の無かった目の前にあったシモリ、めちゃくちゃ浅いはずなんですが、その中で連続バイト!!

でも…結局取れたのは、メバルさん1、ガシラさん1の二匹のみ。

201704153

201704154

何だか渋いなぁ。

プラグの食い方も緩いし、ワームでもガッツリ食ってこない。
早い動きはダメ…で、寒かったらテンションだだ下がりなモードですけど、幸いにも暖かいので良かったです。

スポンサードリンク

しかし、何だかおかしなパターンだったなと。

去年の同時期は確かプラグでもワームでもガツガツ食ってきて、バラすのはシモリに潜られたり、やり取りでミスった時だけ…。
でもこの日は何故か食い気が無いのか、食べて良いのか迷っているのか…?
そんな状態でしたから、ワームも2.5とか2インチから、1.5とか1インチのも試したけど、短いのは全くアタリすらなかったという状況。

タイミング的にもうちょっ と楽に釣れるかな? と期待していたのですが、なかなかうまく行かないものですねぇ。

●ロッド
ヤマガブランクス ブルーカレント82FNANO


【ヤマガブランクス】ブルーカレント 82F NANO

●リール
シマノ レアニウム2000HGS

●ライン
ユニチカ ナイトゲームメバルPE 0.4号

UNITIKA/ユニチカ ナイトゲーム・ザ・メバルPE  150m 0.4号  

●リーダー よつあみ 職業者専用 1.75号

YGKよつあみ フロロカーボン職業者用タイプ 100m 1.75号 ナチュラル

不安感から太めのリーダーを使用してますけど、もうちょっと細くても良いかな… ^^


YGKよつあみ フロロカーボン職業者用タイプ 100m 1.2号 ナチュラル

※ヒットルアーは…

■タックルハウス オルガリップレス

タックルハウス ショアーズ オルガリップレス 43

通販の時、買う時に色を選べる通販ショップのほうが便利だと思います。
同じルアーで違う色が欲しい時など特に…。

■ニードルリアルフライ ピンク
お店で売っているところが減ってきて困ってます ^^

Bait Breath(ベイトブレス) ニードルリアルフライ 2インチ グローピンク

2.5インチがなかなか見つからない…。

という残念で、ショボい結果になってしまった日本海シリーズ二回目。
昨年との比較してもしょうがないのですが、プラグへの反応、ワームの食い方が何となくまだ元気がなく、弱いような気がしました。
雪がたくさん降ったりしていたので、少し遅れているのかどうなのか?

このまま春シーズンが終わってしまうのか、それともそろそろ爆発なのか?
5月一杯まで、後何度日本海へ向かえるのか…。

とりあえず次週は近所の湾岸調査予定となっております。
さ、お魚をさばこうかな(月曜が生ごみ、燃えるごみの日なんです)。
















2017-04-09

順調なようです たぶん。

0011jpe_2

ゴールドエフォート
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:5月13日の新潟・石打特別

天栄担当者
「その後も特に変わりなく、今週から坂路調教も開始しています。競馬の疲れは取れてきましたし、馬体もいい感じに戻ってきました。このまま予定のレースに向けて進めていきたいと思います」
馬体重465㎏

ということで定番の情報が一気に薄くなってます。
コメント出すの面倒なのかな…と思うくらいに。馬体がいい感じとか、疲れが取れてきたとか、言葉ではイメージできますけど、もうちょっと具体的な表現とか…無理なのでしょうかねぇ。
もうそのあたりは期待していませんので、調整だけはキッチリしておいていただいて、あとは騎手さんが誰になるのか…を楽しみに。

スポンサードリンク

2017-04-08

何となく時間がかかるパターンという気がしてきた 

0011jpe
フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長
「引き続きトレッドミルで運動を行っています。骨瘤の状態はまだ触診で気にする素振りを見せるので、もう少し慎重に進めていく必要がありそうです。それ以外の体調面に関しては特に気になるところもありませんし、飼い葉もしっかり食べているので、骨瘤の治療を行いながら調整していきたいと思います。馬体重は523kgです」

先週の情報では、『気にしているもののだいぶ回復』とあった気がしますけど、今週の雰囲気だとあまり変わってないのかなと…。
ちゃんと正確な情報を出してくれてるとは思うのですが…。
夏以降かな…とは思いますけど、秋になりそうな気もします。
ここ数年雨の多い北海道で復帰じゃないほうが良いのでは?
と、提案しておきます(笑)。

2016年、夏の北海道で馬場の悪い中走ってダメで、その後もイマイチ調子悪かったし…。

スポンサードリンク



2017-04-05

新規ロッドのパワー堪能!! 良型メバルに余裕のやりとりが出来た

日本海メバルシーズン開幕 2017春の初釣行…。

年明けすぐに導入したヤマガブランクスのフロートリグ対応用のロッド、ここまで何度か使用していたものの、満足なサイズ、いや釣れたのは極小サイズや小型のみ。

残念なことにそのパワーや長さを完全に堪能、楽しむことが出来てないのであります。
しかし、やっとです、昨年もそれなりのサイズで楽しむことが出来て、楽しみにしていた日本海エリアの春メバルシーズンの開幕です。

20170325_1
コンビニコーヒーのおかげで缶コーヒー飲まなくなりました ^^

例によって下道でのんびりと景色を楽しみながら、3時間かけて日本海へ向かいます。
桜の開花に合わせられればとっても景色も良いのでしょうけど、少し早かったようで次回のお楽しみになりそうです。

さて、今回こそそれなりのサイズのメバルを釣って、ニューロッド『ブルーカレント 82F NANO』のパワフルさや性能を感じてみたいところです。

 

スポンサードリンク

 

昨シーズンより海草が少なく、ベイトも居なさそうで若干不安に

昨年もほぼ同じ時期に来ていますが、昨年はもう少し海草が伸びていたような気がします。
それにベイトらしき小魚が水面越しに見えてたのですが…。
どうも今年は様子が違ってますし、まだ山の上の方には雪が残ってます。

久しぶりの岩歩きなので、明るい間にポイントに入りフロートをキャストして根ガカリしそうなところや、潮の流れの強弱、場所、向きを確認しておきます。

ちょっと潮の流れているところまで距離がありそうで、遠投しないとフロートに抵抗がかかってきません。
プラグで釣りたいところなのですが、ちょっと難しそうな(距離的に)感じですがとりあえずピットスティック47を装着。

その後オルガリップレスや、何となく購入したガンシップ45を投げて距離感を見ておきます。

ピットスティック47を100として、オルガリップレスは60~70、ガンシップは90かほぼ同じくらい飛んでいた気がします。

ガンシップはリトリーブするとルアーの動きがロッドに伝わり、飛距離も思ったより飛び使いやすいかなと思いますね。
小さい方のサイズも買っておこうかと…。

さて、実釣のほうですが…

プラグに反応が無いんですよね、残念なことに…。
一度だけ魚?シモリ?どっちや…みたいな微妙な感覚があったのですが…。

そんな中、同行してエサ釣りをしていたところから…釣れたぁ~!という声が数回に、外れたぁ…という声も。

エサ釣り、青イソメってことなので…、ゴム、長いのに変えました。

実はアタリが無いのでその前に短いゴムに変えていたのですが、アタリが全くないのでどうしようか迷っていたんです。

するとシャローエリアに投げた中通しフロート仕掛け(フローティング)に、2.5インチのワームに元気な20cmジャストサイズ。

20170325_5

横に走って結構引いてくれました。
あれ?思ったより竿のパワー無いのか?とこの時は思っていたんですけどね。

その後同じエリア、その周辺をチェックするも続かず、エサで釣れている少し深場へ移動です。
フロートリグで遠投するも、潮の流れの抵抗が感じられないので、沖の方角へ遠投すると少し抵抗が感じられ、その周辺を重点的にキャストしていくと…。

微妙なかすかな魚の感覚があり、合わせておくとドスンと…。
ただ食ったエリアにはシモリが無かったのか、潜られずに済んだのでグリグリとリールを巻き、強引にやり取りできたので、サイズ的には大きくないと判断で抜き上げてみたら…。

20170325_6

20170325_7

口を開いてメジャーに乗っけて…
尺には届かず、残念。
でも、確か自己記録更新だと思います。

ただ、昨年と何かが違うのか後が続かず終了。

ポイント的には岩場があって、シモリが適当にあるのでプラグをキャストするには勇気が要るのですけど、それでもガツンと食ってくるあの感覚はやめられない…のですが、今回はワームでしか釣れませんでした。

20170325_2

相変わらず歩きにくい岩です。
翌日、足腰がヘロヘロになったのは言うまでもありません。
体力低下を実感です。

20170325_4_3

一応ボーズではなく、何とかメバルの顔も見れたしサイズも満足なもの…。
なのですが、出来れば数は伸ばしたいところです。
少し去年より季節の進み方とか、ベイトの状況が遅れているのかもしれないな。
次回、4月半ばに再度挑戦する予定なので、そのタイミングでどうなるのか…。

ロストしたピットスティック1本も補強したし、ガンシップの小さい方をお試しで買っておくくかな…。

20170325_9

とりあえず、お刺身にしてみました。
盛り付けは…下手だなぁ。

--------------------------------------
ヤマガブランクス ブルーカレント82F NANO
シマノ レアニウム 2000HGS
ベイトブレス ニードル2.5” グローオキアミ
--------------------------------------
Img_20170401_203150


Bait Breath(ベイトブレス) NEEDLE (ニードル)
2.5インチ S150 グローオキアミ H38025020

↑最近、店頭で入手できないのですよねぇ。
 自分の中では定番なんですけど…。

 

スポンサードリンク

2017-04-02

少しずつ回復に…、復帰を待っております

0011jpe_2

フェイマスエンド
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長
「骨瘤は引き続き治療を行いながら良化を図っていますが、日に日に良くなってきています。
この中間もトレッドミルでダクの運動を行っていますが、ここまで進めている限り順調に来ているので、次のメニューに備えて時間を掛けて調整していきたいと思います。
馬体重は514kgです」

こちらは回復に向かってきたようでホッとしました。
ただ時間はかかりそうなコメントですけど、そこは待ちしかなさそうですね。
焦っても脚のことですから、完全復活してからまた元気に走ってくれることを…楽しみにしてます。

スポンサードリンク

2017-04-01

次走の予定は5月13日

0011jpe
ゴールドエフォート
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:5月13日の新潟・石打特別

天栄担当者
「入場後はトレッドミルで軽めの調整にして疲れを取っていましたが、今週から周回コースで乗り運動を開始しました。まだ背腰に疲れが残っているので、ケアを続けていきます。
前走はちょっと負け過ぎのように思いますので、未勝利を勝った新潟で巻き返せるように、体調を整えていきたいと思います」
馬体重459㎏

予定通りの放牧で、得意(?)の新潟に照準を合わせて進めていくようです。
予定通りなんで、次は着順云々ではなしに、ゴールドエフォートらしいレース内容を観たいと思います。
予定通り(しつこい…?)なんで、放牧明けとか、言い訳ちっくなコメントが出ないようキッチリ仕上げて欲しいなと。

で、予定通りなんですよね…?
ね?

騎手は…新潟で上手く乗れるとか、脚を溜めてとか考えない方を…お願いします。

以上、一か月以上待たないとあかんやん。

スポンサードリンク

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

出資馬成績

PR

フォト