スポンサードリンク

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

001

« 順調なようです たぶん。 | トップページ | 5/13 新潟石打特別予定 情報は…特に目立つものはナシ »

2017-04-16

日本海メバル 20170415 条件良さそうだったのですが

Photo

3月の末にいつもの日本海へ出撃、やっと新規導入のロッドパワー、使いやすさを認識したあと、所要や天候などの都合で出撃もなく、仕事の途中でサボって魔界でポツポツと衝動買いで散財した中、やっと天気も良さそうなので再び日本海へ向かうことに。

しかしです…
何故か土曜の午後、夏の夕立のような雨が降るかもという予報。
まあ何とかなるかと北上、夕方明るい間にいつものポイントに。
ここは一旦エントリーしたら、釣り終わるまで出来れば場所の移動はしたくない、いや体力的に出来ない地磯なので、忘れ物などは絶対に避けなければなりません。

スポンサードリンク

何度も忘れ物チェックに、車のロック確認を二回ほど行い、17時くらいにポイント到着、とりあえずおにぎり他で息を整えつつ、まずはオルガリップレスを装着。

何となくの妄想ですけど、今回は上から順にサーチしていこうかなと考えていました。
水族館などでメバルを見ると(家族からは変な目で見られます=地味なお魚ですから)、みんなで並んで上を向いている事が多いかなと。

そんなワケで、上から順にやる気のある魚を確保、その後食い気のない奴をネチネチと妄想したのです。


Photo_2

Photo_3

潜りすぎず、派手に動きすぎず沈まず、浮きすぎず…な感じです。
希望はあと少し飛距離が出せればなぁ…。

タックルハウス オルガリップレス
43mmという小さなボディの中に、タックルハウスの技術力の粋を結集。落ち込み式の重心移動を採用しており、安定した飛行姿勢で他を寄せ付けない精度と飛距離を誇ります。 スローフローティング設定のボディはバイトの際に弾かれにくく、同時にスローリトリーブでも浮き上がりにくいため、スピードを上げても潜りすぎないリップレスの特徴と合わせ、様々なスピードで表層を探れます。
ただ巻きでは、水面直下20㎝前後を水平に近い姿勢で、自然なアピールのユラユラとしたローリング。リップ付きのミノーとは異なる泳ぎを見せます。 デッドスローや潮流に乗せて漂わせる釣りに極めて有効。基本的には、投げてゆっくり巻くだけでご期待に応えます。上を意識してやる気のあるメバルやカサゴ、ソイ、セイゴ等、小さなファイターにしっかりアピールし、特にメバルプラッキングには一押しです。

■タックルハウス ウエブサイトより引用…こんなコピーに簡単に釣られてしまいました

日没で暗くなるかどうか…というタイミングで正面の山の向こうで稲光が…。
怖い怖い、コッチに向かってきたら逃げなければですけど、幸いにも遠ざかっていきます。

さてそんな状況でしたけど、風も弱いし波もナシ!!
絶好の条件なのです。

2017041512

とっても釣りやすい状況で、かなり期待していましたよ、この時は。

オルガリップレスですが、とりあえずスローで巻いてくるのが基本かなと。
手前は浅くてシモリ、岩などが結構あるので、根ガカリもあるので水面直下を確実に引いてこれるプラグは便利、有効で向かい風や横風が弱くてシャローを狙いたい時はまずコイツからキャストしています。

で、数投目に…
コツコツッ!

あれ、食ったのかボディーアタックなのか変な感触…。
これまでプラグで釣った時って、ゴゴッ!とかガツン!と来ることが多かったので、アワセが出来ずフッキングに至らず…。

食ってきたと思われるエリアから離れ、違う方向にキャストし水面直下を超スローで引くと今度はゴン!と食った瞬間に魚の重みがロッドに。
今度はガッツリ食ってくれたようで、フッキングもうまくできたようでサイズも大きくないので、抜き上げ成功。
82という長さとロッドのパワーで余裕です。

201704152

その後カラーを変えたり、方向を変えると何度かバイトらしき感触。
でもね…乗らないんですよね。
ここまで食ってきてるのに、乗らないのは何かが違うのかなと思いルアーチェンジ。

次はスミスのガンシップ36SSです。
こいつも水面直下を意識しつつ、時々超スローにしたりスピードの変化をつけてみます。
しかし、一回だけコツコツッ!というワーム食ってるんかい?という微妙なアタリが。
当然フッキング出来ず、その後気配もなくなったのでいつものピットスティックに。

でもね。。。
こんどは全く気配もなく、プラグ投げ倒してやるモードが終了。

ここからはフロートリグで、ジグヘッド0.5gに長めのワームで超スローなウキ釣りっぽいモード。

プラグで気配の無かった目の前にあったシモリ、めちゃくちゃ浅いはずなんですが、その中で連続バイト!!

でも…結局取れたのは、メバルさん1、ガシラさん1の二匹のみ。

201704153

201704154

何だか渋いなぁ。

プラグの食い方も緩いし、ワームでもガッツリ食ってこない。
早い動きはダメ…で、寒かったらテンションだだ下がりなモードですけど、幸いにも暖かいので良かったです。

スポンサードリンク

しかし、何だかおかしなパターンだったなと。

去年の同時期は確かプラグでもワームでもガツガツ食ってきて、バラすのはシモリに潜られたり、やり取りでミスった時だけ…。
でもこの日は何故か食い気が無いのか、食べて良いのか迷っているのか…?
そんな状態でしたから、ワームも2.5とか2インチから、1.5とか1インチのも試したけど、短いのは全くアタリすらなかったという状況。

タイミング的にもうちょっ と楽に釣れるかな? と期待していたのですが、なかなかうまく行かないものですねぇ。

●ロッド
ヤマガブランクス ブルーカレント82FNANO


【ヤマガブランクス】ブルーカレント 82F NANO

●リール
シマノ レアニウム2000HGS

●ライン
ユニチカ ナイトゲームメバルPE 0.4号

UNITIKA/ユニチカ ナイトゲーム・ザ・メバルPE  150m 0.4号  

●リーダー よつあみ 職業者専用 1.75号

YGKよつあみ フロロカーボン職業者用タイプ 100m 1.75号 ナチュラル

不安感から太めのリーダーを使用してますけど、もうちょっと細くても良いかな… ^^


YGKよつあみ フロロカーボン職業者用タイプ 100m 1.2号 ナチュラル

※ヒットルアーは…

■タックルハウス オルガリップレス

タックルハウス ショアーズ オルガリップレス 43

通販の時、買う時に色を選べる通販ショップのほうが便利だと思います。
同じルアーで違う色が欲しい時など特に…。

■ニードルリアルフライ ピンク
お店で売っているところが減ってきて困ってます ^^

Bait Breath(ベイトブレス) ニードルリアルフライ 2インチ グローピンク

2.5インチがなかなか見つからない…。

という残念で、ショボい結果になってしまった日本海シリーズ二回目。
昨年との比較してもしょうがないのですが、プラグへの反応、ワームの食い方が何となくまだ元気がなく、弱いような気がしました。
雪がたくさん降ったりしていたので、少し遅れているのかどうなのか?

このまま春シーズンが終わってしまうのか、それともそろそろ爆発なのか?
5月一杯まで、後何度日本海へ向かえるのか…。

とりあえず次週は近所の湾岸調査予定となっております。
さ、お魚をさばこうかな(月曜が生ごみ、燃えるごみの日なんです)。
















« 順調なようです たぶん。 | トップページ | 5/13 新潟石打特別予定 情報は…特に目立つものはナシ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

プラグで釣るって難しくて良い思い出がありません。

結果を出してるひつじさんは、本当にスゴいと思います。(マヂです)

オルガリップレスはちょっと興味がわいてきました。(*^-^)

ささじさん、こんにちは

そろそろどうですか?
湾岸メバル、プラグでも釣れてますし。
オルガリップレス、良いですよ。
コレで釣れる時って水面近くまで上がってくるので、やる気満々なメバルさんですし。
またご一緒してくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 順調なようです たぶん。 | トップページ | 5/13 新潟石打特別予定 情報は…特に目立つものはナシ »

出資馬成績

PR

フォト