スポンサードリンク

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

001

« あれ? ブルーカレントってヤマガブランクスのロッド…! | トップページ | 放牧中…復帰は3月か・・・な? »

2017-01-12

シルクメビウス X 田中博康・・・そうだったんだとちょっとウルウル

2002年産の募集から始めた一口馬主、おかげさまで1頭目で勝ってくれたお馬さんに出会い、その後いろいろと分からないままですが何頭か出資してきました。

Hitokuchi

一応これまでに出資したお馬さんを書き出してみました。

現役は2頭
フェイマスエンド 24戦5勝
ゴールドエフォート 13戦1勝

引退馬は
シルクパスワード 30戦2勝
シルクロージネス  7戦0勝
シルクスターリング 10戦0勝
シルキールンバ 4戦0勝
シルクメビウス 22戦7勝
シルクマイベスト 8戦1勝
シルクバーニッシュ 11戦1勝
ラステラッサ 7戦0勝
インストレーション 11戦2勝
コンフェッシオン 7戦0勝

あとデビューできなかった仔が
グレンロック…

気が付いたら10年以上になってました。

こんな書き方すると一口馬主、止めるのかなみたいですけどね・・・もうちょっと続けます。

実はちょっと時間があって本屋さんでウロウロしていたのですが、普段はあまり行かない競馬本の棚の前に立ってました。
いろいろ馬券の買い方や必勝法なんかの本が多すぎて、調子の出ないいここ数年なんであれもこれも買ってしまいそうで・・・。

そんな中、ちょっと絵本っぽい柔らか目のイラストの本に目が止まりました。
タイトルは「感動競馬場 本当にあった馬いい話」。
タイトル的には好きではないのですが、何となく手に取って目次を。

Img_20170111_233820
こういった本だと有名な馬とか強かった馬、有名騎手、調教師のハナシが多そうでわざわざ本でなくても良いのかなと思ってたんです。


  帯には・・・

  勝った馬も負けた馬も、
  みんな誰かの想いを背負って走っている
  勝負の影に隠れた、
  28の本当にあった馬いい話

  ・・・と、あります。

そうそう、安田美沙子さんも感激ってワードが良いのかどうかは置いといて…

でもやはり人気の騎手、有名な馬、強かった馬などの内容だろうなと・・・でも、目次をみると・・・。

キタサンブラック、藤田菜々子、ヴィクトワールピサ、モーリスにハルウララ・・・。
ウオッカに・・・。
ハンナリトにはおいおい、と突っ込んでしまいましたけど(笑)

でもって、コスモバルクとかマイネルホウオウ・・・あれ、ちょっと思ってたのと違うかなと思い、目次の最後の方、Episode26を見ると…。

田中博康 x シルクメビウスと書いてありました。
一応出資していたいきさつもありますし、とりあえず読んでおこうと思い…、数分後にはレジで並んでました。

確かにオープン馬までうまく騎乗し、厩舎からも任されていたのでしょうし、ホント相性は良かったんでしょうね。
で、脚部不安などがあって休養、そして中央引退まで…。その頃にはタナパク君ではなく、それこそ武豊騎手、内田博騎手に岩田騎手も騎乗していました。

いやいや、タナパク…そうなんや、そこまで…。

一口馬主で出資したお馬さんのうち、一番活躍してくれたのもありますけど勝ち方が何か印象に残るといいますか…。

いやいや、文字も大きくて小さい字が読みにくくなってきた私にとって優しい本です。


タナパク君、メビウスに騎乗してた年のエリザベス女王杯でGⅠジョッキーになってましたけど、ここ数年調子が悪いというか、騎乗回数も目に見えて減ったようです。
調子が出なかったり、勝てなかったりすると余計にいい馬に乗れない…プロの世界ですからしょうがないですけどね。
頑張って欲しいなと思いつつ、応援馬券買っていこうかなと思いました。
また、いい馬に巡り会って少しでも上のクラスで活躍できると良いんですけどね。
頑張れタナパク…ですかね。

この本、アマの書評みると…あまり良くないですけど、買って文句言うなら書店で中身見てから買えよと思う。
ネットで買うってのはそういうことだと思います。タイトルだけで買って良かったと思うか、残念だと思うか…そういう楽しみ方で読んだ方が面白いと思うんだけどな。

自分の知っているハナシが載ってたら良い本とか…それは違うと思うんだけどね。

面白い、いい本だと思っても、隣の人は全く思わない…、何ページかある中の数ページが良かったそれは良い本だと自分は思ってます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

感動競馬場 [ 村上卓史 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/1/12時点)



中には全ページ残念な本もありますけど…。
そういえば少し前に買った残念な近鉄バファローズ本の出版社と同じだった…。

当時のシルクはいろいろ勝った時、重賞勝ちの時にいろいろもらえました

●ユニコーンステークス
3

●東海ステークス
2

●ブリーダーズGC
1

勝った時のクオカードにGⅠ出走記念クオカード
Photo


そういえば当時は出資証書もありました
Photo_2

10年少し楽しんできましたけど、予算内で収まるよう少しずつ楽しんで続けられれば良いなと。

メビウス、やはり北海道なのかな?
しかも、タナパク君所有って…シルクもその辺告知してくれても良いのになと。
まあ、最後はオーナーじゃないからしょうがないのかもしれませんけど…。

スポンサードリンク

« あれ? ブルーカレントってヤマガブランクスのロッド…! | トップページ | 放牧中…復帰は3月か・・・な? »

一口馬主/競馬」カテゴリの記事

コメント

ひつじさんこんにちはm(__)m

シルクメビウスは本当に楽しませてくれた馬ですよね♪

こういう馬が持てたら最高なんですが、私はいまだに経験ないので羨ましい話ですが、本に愛馬の話があるのはなかなか体験できない事ですよね\(^_^)

ボビー777さん こんにちは

メビウス、本当に楽しませてもらいました。
勝ち方がダートなのに逃げ馬を捕まえて一気に…。
気持ちいいだろうなぁ、とそんな感じで観てました。
それが本に載って、しかもウルウル(自分だけ?)…。
本にもファンが500人いたとかあって、それって自分の事ですよねぇ…って。
そんな思いでした…、またそんな仔、そして厩舎さんで出資できたらいいなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あれ? ブルーカレントってヤマガブランクスのロッド…! | トップページ | 放牧中…復帰は3月か・・・な? »

出資馬成績

PR

フォト