スポンサードリンク

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

001

« 2017年最初の釣り お魚の顔は見れました(第一部) | トップページ | 新潟を目標にその前に中山か中京で… »

2017-01-05

2017年最初の釣り お魚の顔は見れました(第二部)

第一部では何とかかんとか釣れたネタですが、ほぼお役に立てない程度のショボショボなハナシですなけど、第二部ではそれなりにいろいろ考えてみました

 

スポンサードリンク


最初、満潮までの時間帯では結構潮の流れが玉を通して感じられたのですが、満潮の時間くらいを境にしてからは流れが緩みはじめ、流れを感じないままダラダラと下げて行く状況になってました。

潮が緩むまでの時間帯では、プラグなど横の動きはもちろんフロートリグ使用でも動きのあるモノに対して反応が強くあり、レンジも底でも上でも幅広いところでアタリが出ていた気がします。


ただ、潮が緩んでからは・・・魚が上には全く反応せず、また横の動きや早い動きには全然見向きもしなくなってました。

潮が緩んでからの食い方としては・・・フロートリグを遠投し、ゆるーく流したままでたまにアクションをつけて放置プレイ、 で、間を置いてゴゴゴ!と魚が食ってくる。

でもね・・・、放置プレイにするとこんな1月の時期なのにグ~フ~さんにカジカジされてしまいます。


今回の釣りで少しですが、釣り場のパターンが分かった気がするので後はコレを重ねて確かめてみようと思います。

20170103_1

夕マヅメ、ワクワクするタイミングですよねぇ。。。

20170103_2

サイズがもうちょい欲しい・・・

ということで、もう少しだけ通ってみようと思う湾岸南部の波止、サーフのあるメバルゲームポイントの攻略を考えてみたい課題が出来た(と思う)2017年最初のメバルゲームでした。
次回、自分のテンションが下がらない間にまた行こうかと思います。

« 2017年最初の釣り お魚の顔は見れました(第一部) | トップページ | 新潟を目標にその前に中山か中京で… »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017年最初の釣り お魚の顔は見れました(第一部) | トップページ | 新潟を目標にその前に中山か中京で… »