スポンサードリンク

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

001

« 2015年9月 | トップページ | 2016年7月 »

2015年10月

2015-10-19

20151017 メッキさん 夕マズメ一発勝負(トップ練習・・・?)

気が付けば3週連続で週末に同じ場所に
向かってます。
今回初めて帰りに距離をメーターで確認す
ると、約100キロくらいか。

まあ、高速降りてからの下道で少し時間が
かかるものの、ほぼ1時間ちょっとでメッキ
さんはもちろん、マゴチにヒラメに・・・
そんなに釣ってはないけど。。。

さて、そんなポイントに着いたのが、午前中に
ちょこっと用事を済ませてから14時前。
到着して既にセットしたえるタックルを持ち、
階段をいつもの通り歩くと、地元のおっちゃん
におばちゃんが「風吹いてきたで」とか、釣り
か?と竿を持っている私に確認をする。

こんにちは、と挨拶もそこそこにポイントへ。

全く飛ばん。
ミノーはともかく、トップウオータープラグなんか
風に乗って逆送されてくる。
ライナーで投げても、水面ギリギリに投げても。
数投でトップ練習はあきらめ、メタルジグ遠投
で、数投目。

ゴン!

根ガカリ?

ジィ~~~。

あ!!

フンッ!

で何か分かりません。
メッキさんならデカい気はするけど、メッキさんで
はないと思います。

その後何にもないので、寒いし風裏にある漁
港へ移動。
風がないばからいか、暑いくらい。
山を越えてすぐのとこ、これだけ違うかぁ。

ってことで、スロープ周りをネチネチ。

スロープの切れ目で、グン!
どうも鈴木さんのお子様?

反対側へ移動して、スロープのちょい沖目に投げ
底を取ってトウイッチで一気に表層まで・・・
のイメージの途中でゴン!

00020151017_2_2

00020151017_3

23cmでした。

ただ、この後が続かないので南下しつつ数か所を
チェック(したつもり)するも、気配ナシ。

魚が釣れた漁港か、いつものトコでトップか・・・

結局いつものトコへ。

あれ、風収まってるやん。

もうちょっと早く戻れば・・・

で、トップの反応がナシなので

ミノー・・・も無視され

メタルジグで

グニュッとくわえて

00020151017_4

その後暗くなるまでいろいろ投げて、1バイトのみ。
食わせられかなったけど・・・。

いつもの釣果に戻ったけど、ちょっと悔しいので、次
また・・・、どうしよう。

その前に出れるのか分からんのですけど。

2015-10-12

20151010 トップの復習

いろいろあって釣りに行く機会が激増中。
理由はともかく、とりあえず海に行って晩ごはんの
おかずを確保さえできれば、次に繋がるっぽいの
で、何とか今回もと思い向かった先は先月から
自分も相手にしてくれるメッキさんのいるサーフ。

朝イチとは言え、同行者さんの都合で10時スタート。
それでもDコンタクト50(ヤマメ)さんで1匹確保。
そこからサーフを5歩ごとにキャストしていくも、
途中で一匹かかるもバラシ。

このあたりから反応がなくなっしまい、移動の事を
考えるが、群れがそのうち回ってくるだろうと都合の
良い思い込みと、サーフでとても楽なので移動せず
粘ることに。

お昼すぎから現地集合だった同行者さんが・・・
ポッパーとショアーズストリーマーで掛けまくってい
ますが、コチラには全く(ミノーで粘ってました)。

ショアーズストリーマーのほうは、投げて巻くだけ・・・。
ポッパーはポコポコポコポコポコ・・・、止めて・・・・・・・、
ポコポコポコポコ・・・止めて~~~、バコッ!!
という止めて浮いている間にヒットするという状況。

楽しそうなので、ポッパーに変えて投げるも反応薄いし。

そこから潮が上げだしたタイミングで、もう一度ポッパー
に変えて同じように止める時間を長くすると、ルアーに
突進するもののヒットには・・・。

ちょこっとミノーに変えたり、アジ用ボックスに入ってる
ショアーズストリーマー取りに行ったりして、結果・・・釣
れへんし・・・。

もう一回ポッパーを装着し、今度は飛沫を大きく上げて
見ると、それがスイッチオンにしたのかコンスタントに
水面を割るようになり、夕方までずっとポッパー1本。

何かトップでバスを狙ってるみたいで、次回もイケるの
か試してみようと思います。

0011

0013

0014

0015

ポコッ!と飛沫を上げた後、間を開けて次のアクション
に入る前に食いついてくるので、なかなか楽しめました。

午後から暗くなるまで、結局ミノー他では釣れません。
そういう日なんでしょうけど、何でそうなのかが知りたい
ような、知ってしまうと楽しくないような。

いやまぁ、釣れたらそれだけで楽しいのですが・・・。
こんなのが目の前で食ってきたり(よそ見してたけど)
0012

今度も夕方だけ行ってみようかなと。

一日働きづめだったポッパー君

Dsc_0382

もう一個買っておこうかな。

2015-10-04

20151003 どこにいてるんやぁ!!

金曜、晩ごはん食べてPCであれやこれやと
やってたら、眠気が。
釣りにも行きたいのでちょこっと寝ようと・・・

気が付いたのは朝4時すぎ。

そのまま出発・・・とは言え、何にも準備してま
せんから、そこから1時間近くはタイムロス。

とりあえず阪和道を南下、和歌山中部の河口の
周辺から。

サーフでトップ、投げるも反応ナシ。
隣の漁港も・・・キャスト2~3回目までは出てく
るも、それっきり。

どうもこの漁港は潮位が低い方がええのかも。
(二回だけの判断で自信はナシ)

南下するか北上するか悩んだ結果、9月にポロ
ポロと釣れたとこを押さえに、北上をセレクト。

サーフ、シャロー、中規模、小河川の流れ込み、
漁港周りなどなどランガンしますけど・・・
反応ないやん。

一か所、流れ込みがあって(水門閉まってたけど)
深さもある程度あるところで・・・
ミノーは無視されたんで、メタルジグを投げ倒し
て何とか1匹。
0012_2

その漁港で粘りボトム中心に狙うも反応ナシ。
アオリイカさんがのんびりと泳いでおられました。

が、エギなど車に積んでないので次の場所へ。

そこからまたダラダラと北上、車を停め、キャスト
の繰り返しで・・・..

途中、キス釣りしたくなる砂浜で休憩したり。

0022

最終的に先月楽しめたポイントに。





反応あらへんし~。

夕マズメに再度狙うことにして、コンビニでお昼
ごはんを買い、外海に面した小さい漁港へ。

ここもスロープの切れ目から飛び出してきた記憶
があったけど、どうもいらっしゃらないようで。

結局元のポイントに戻り・・・

トップで一投目にゴンという感触があるものの、
フッキングできずその後は沈黙。

結局ミノーの高速トゥイッチで・・・何個かロスト
している間に、単発的にロウニンさんが。

0052

004
どうも魚が群れずに散らばってるようで、歩け
る範囲を何往復かしている間に・・・

お土産確保!!

0062

そこからはポツポツと追加して終了。
午前中で買えるつもりが、ガッツリ一日遊んで
しまいました。
釣れなかったからですけどね。
次はサクサクッと・・・行きたいとこです。

テストしようと思ってたとるところで入手した竿、
何故かトップから5番目ガイドが吹っ飛んでました。
トップで使いたかったのですが、テスト出来ず。
修理、復活させないと・・・。

どうもこの時期にロッドの不調があるなぁ。

« 2015年9月 | トップページ | 2016年7月 »

出資馬成績

PR

フォト